2017年08月17日

NITAMAGO WHITE UAB5優勝

8月6日に埼玉のフィールドSISTERで行われた

UAB5(5人戦のトーナメントバトル)


で、懇意にしてもらっているチーム NITAMAGO WHITEさんが優勝されました。

サバイバルゲームって、なかなかヒット判定が難しい部分もあり、こういう形でスポーツ化するのは非常に難しいところがあると思うのですが、UABは、「新しいチャレンジ」として大会を行っており、非常に素晴らしい事だと思います。

基本的にサバゲーは「善意の自己申告」をベースに作られているのですが、銃のスリングとか、発射してリコイルガンガン効いている次世代のハイダーに当たっても分かりにくいとか色々あるんですよね。

「ゲーム」にするからには、
両面からの攻めが均一になるように、フィールド設計したり
ジャッジに大きい権限を与えて、ヒット判定が甘い人・チームには大きなペナルティを課す等の厳しいルールの制定
その他色々プロスポーツとしてのペイントボールを参考に決まり事を作っていく
等々も今後進んで行けば、さらに「スポーツらしさ」は出てくると思います。

ただ、現状としてはそういうのが充実しているペイントボールと違って、難しい部分も沢山あると思います。

しかしながら、そういうところや、不安定要素も乗り越えて、優勝されたのは本当にすごいです。

第一回、第三回とUAB5で優勝を続け、今回第4回でも優勝。
2016~2017シーズンの総合優勝を手に入れられたNITAMAGO さん。

本当におめでとうございます‼

また些少ながら自分が手をかけた銃が何かこういう形で形として残る結果が出たというのは非常にうれしい限りです。

ヒッタイト加工したべネリも
TITAN入れたMP5も
頑張ってマッチ先輩と、刀鍛冶みたいにアルミ叩き出して作ったストックのあのM4(同じものは二度と作れません:笑)も
活躍してくれたみたいです。

おめでとうございます‼‼‼

UAB公式サイト  


2017年04月25日

セクターカット問題

セクターギア

今日はちょっとマニアックに行きますよ。

前から削るか、後ろから削るか、、、。

色々な意見があります。

で、今回は

「カットオフの位置」

「ギアの位置」
以上2点を考慮に入れて、セクターカットについてお話をしたいと思います。


今回は
SHS製13:1ギア(セクターカット3枚で販売されているもの)

東京マルイHCシリーズ用ギアをメインに話をします。


(黒い方がSHS シルバーが東京マルイ純正です。)

図のように、ギアは回転して、ピストンを押し下げます。
(図の矢印は回転方向)

裏側を見てみると、カットオフレバーを押し下げる突起があり、それぞれ角度が微妙に違います。

図の矢印は回転方向、赤線はカットオフの頭頂部延長戦上をおおまかに示しています。

この角度の違いはカットオフのタイミングに関係します。

ピストンのラックギアに最初にかかる歯の方向に、カットオフのカムが向いているほど、カットオフのタイミングが早くなります。

どういう事?

こういう事です。

カットオフが遅いと
セミでトリガーを引いて(スイッチONになって)から、ラックにかかる歯の部分が多く回転します。
逆にカットオフが早いと
セミでトリガーを引いて(スイッチONになって)から、ラックにかかる歯の部分は早めに停止します。

銃のセッティング次第で、このタイミングも変わってくるので、一概には言えませんが、、、。

という事でセクターカット方法の参考としては

マルイ型(カットオフタイミング早め)と同じようにセクターカットしたい場合

ピストンラックに最初にかかる歯を2枚、最後にかかる歯を一枚

SHS型(カットオフタイミング遅め)と同じようにセクターカットしたい場合

ピストンラックに最初にかかる歯を1枚、最後にかかる歯を2枚

こんな感じですね。
***銃のセッティングや使用している部品にもよります‼***

また気を付けないといけないのは
①マルイ型(カットオフタイミング早め)でセクターカットした場合、ピストンの前進時と、タペットの開放までの時間がある程度ある。
②SHS型(カットオフタイミング遅め)でセクターカットした場合、ピストンの前進時と、タペットの開放までの時間がすくなくなる。
  →②の場合は給弾不良等が起きる可能性もあります。ディレイヤー(セクターチップ等)で対応する等が必要です。
という事もすこし頭に入れておくと、セッティングしやすくなると思います。

また、これまで書くと、②が悪いように見えますが、じつはセミオートで発射した時のキレというか、それについては②の方が断然上です。
18:1のギアでも、②の設定にすれば、かなりキレの良いセミオート発射が可能です。

またセクターギアが2分割できる(Phenixのハイプロテクションギア等)個体で、セクター位置を変えてみて、好みの場所でカットオフなんて技もあります。
(機械的なプリコックも可能です。)

ただ、引いた状態で止まってしまうという事は
スプリングがある程度縮んでしまう。
ギアに負荷がかかる
等々の壁もありますので、この辺の兼ね合いでセッティングしていけばよいと思います。
(保管前にフルオートでピストン上死点にしてしまうという技もあります。機種にもよりますが、大体の電動ガンはノズルの動きに注視すれば、できますよ。)

そんなんわけわからんで出来るかい!
という人も居るでしょう。
そういう人は「プリコック機能付き」のMOSFET買えば、電子的に制御してくれるので、かなりいい感じでできますよ。
最新のMOSFETは、きちんと電圧の変化をくみ取って、自動的に適切なプリコック位置にしてくれる、なんて高級機種もあります。
ま、プリコックするなら、それなりのメカボックス、それなりのギア等の部品が必要になってくるのは当然ですので、ご注意を。

ま、最終的にはトータルの性能ですので、セクターギアだけでは何ともなんです。
が、この部分に注視して、電動ガンをいじってみるのも楽しいと思います。

皆さんのエアガンいじりの参考に少しでもなればな、と思います。はい。

そんなこんなで。  


2017年04月03日

2丁入るガンケース

毎年恒例、エイプリルフールネタを思いっきり忘れてました。
桜もまだ満開ではないので、あまり春気分は少ないのですが、、、、。
期待していた方々、ごめんなさい。

で、首題の件
いつもサバゲーで2丁電動ガンを持っていくカラシ。

首がグニャグニャのCAR-15をソフトケースに入れて運ぶのに、最近危機感を感じておりました。
そんなこんなで危機管理。

アイワナゲット 「2丁入るハードなケース」

世界最大の熱帯雨林でこんなものを発見!

良さそうじゃない?

レビューにもHK416 が2丁入るって書いてあるんじゃない?

ポチッと購入。

九州まで中2日で届きました。


結構いい感じの段ボールに包まれて、、、。



おおおお、入る!入る!入る!はいるぅぅぅぅぅ!!

・14.5inのM4A1(LMTタイプサイト付き)

・スカー(ちょっとバレル短いやつ・T-1を載せていつも使ってます)

・次世代マグ2本

・予備のダットサイト

・ノーベルのT-1タイプダットサイト

これこれこれこれこれ。

このぐらいのサイズが良いのよ。



いっつも使ってたVFCのガンケースとのサイズ感の差はこんな感じ。
そう、「もうちょっとあったら、2丁入るんだよなぁ、、、、」と思っていた分、広がった感じ。

ええぞー!
安いし。
結構頑丈やし。
ペリカンみたいに重くないし。


早速ステッカーチューン。

で、実際にどんな組み合わせが、コンビネーションが、、、、、可能なのかテスト。

①マルイ シャッガンのM3べネリ(バレル・ストックショート加工済み)とM4A1

ポリーススクワッド!みたいな感じやね。
M3 Shortyは問題なく入ると思います。
M3 Super 90で2丁入れるのは厳しいか、、、、?

②次世代M4A1とスタンダードM4A1(G&Pフレーム)

M4ブラザース。14.5in派のいぶし銀のマークスマンに、、、。
問題ナッシング。


③東京マルイCAR-15と次世代SCAR

すげー悪趣味なガンコレクターのガンケースの中身みたいな感じ。
(俺かっ!)

④曾祖父とひ孫どんぶり 

ジェネレーションをかけるガンケースの中身

⑤こっちのほうがもっと曾祖父とひ孫っぽいどんぶり

CAR-15とM733(アウターは10.5in に換装してます)

⑥他人丼

ベルギー人とドイツ人の寝床(一気にユーロなガンケース)
SCARとMP5です。

⑦異物混入パターン

偽装つけたVSR-10Gスペック(サイレンサーは外した状態)と、SCAR
バーバリアンの侵入。
オクタビアヌス


そんなこんなで、このガンケース、、、。

使えるバイ‼‼‼‼‼


2丁入れ、ハードガンケースが良いなぁ、、、と思ったらコレ、買いですわ。


ま、あくまで一例ですので、ガンケースを買う際は、内側サイズを基に、持っている銃でシュミレートしてくださいね。
間違って買うと、銃が入りませんよ。  


2017年02月12日

ハイキャパE サバゲでのインプレ&装備について

さて、ハイキャパE。

早速使ってみました。

すげー飛ぶ。

すげー当たる。

サバゲのサイドアームはハイキャパEがE!
という結論です。



20m~30mで大変美しいヘッドショットを数回決めました。
相手の顔に弧を描いた弾道が、ブリッとビームを描く。
シートの隙間から見える相手の顔に、「スッー」っと弾が消えていく、顔がのけぞる。

いやいや、普段は頭なんか、初弾から狙って撃たないんですよ。

俺は十兵衛軍曹の様に、フェイシャル!を初弾から決めるのは、、、最近視力も腕も落ちて、、、、出来ないですから。

体に当たってヒットしてくれれば、それでいいし。
銃に当たってヒットしてくれれば、それでいいし。
相手も俺も嫌な気持ちにならなくて、それがいいし。

要はチームプレーで、連携しながら、自分が犠牲になっても、皆でフラッグ取る、そういうゲーム展開が一番気持ちいいと思うのです、はい。

で、今回もしっかり着弾確認。(どこにあたって、どのように跳ね返っているかまで見ますから)
一人は、「ウッ!」って感じ(笑)になっているのにヒットコールして頂けませんでしたので、お礼にきれいな弾道で、フェイシャルです。

まあ、アドレナリンとか、いろいろ分泌されているでしょうから、、、。
なので、分かりやすいところ撃つしか無くて、、、ですよ。

軍曹は、俺よりも全然射撃上手なので、しっかりゴーグル狙える人なんですよ。
だから初弾からフェイシャルなんですが、しっかりゴーグルに当てる技量があるから、、、なんですよね。
無理やり痛がらせようなんて人は、どこにも居ませんから、、、。

話は少しそれますが、、、。
前からちょっと話していますが、ゾンビの件:

ハードヒットなゲーマーさんが居ると、一番迷惑が掛かるのが

「同じチームの人たち」
なんですよ。

一人でもヒット判定が厳しい相手が居ると、結果的に相手も、ひどく打ち込む。
近距離からブワー!って撃たれて、ひどい事になってしまう人なんか出てくるわけで、、、。

そう、一番の被害者は、ヒット判定甘い人が居るチームメンバーの人です。
だから、そういう事があれば、チームの人に迷惑が掛かるわけなので。

そして一番怖いのは、ゾンビ大好きな人たちも沢山居ますから。
ゾンビ狩りの人たちは、もう、ピンポイントでZさんを全力で、息の掛かる距離から狩りに来ますよ。

かくいう私も20年以上も昔の話にはなりますが、初心者の頃は、自作ギリースーツなんか着てて、着弾が分からず

背中をビブラムソールで踏みつけられながら、10気圧のアサヒスターリングの銃口直付けで撃たれた
経験の持ち主ですから。
数か月、背中の北斗七星を眺めながら、懺悔したものです。

それ以来、ギリースーツがトラウマです。
痛がりなんですから、もー本当に。

まあ、こういう痛い経験をしながらも、少しずつサバゲの神髄を追い求めていけば良いと思いますし。
初心者さんが、ヒットが分かりにくいというのは十分承知しているので、ある程度のレベルまで行ったゲーマーさんは、しっかり痛くないところ撃って、それから分かりやすいところを撃ってくれる、という段階的なアプローチをしてくれるのも事実。

1:安全
2:マナー
3:思いっきり楽しむ
というのが大人の趣味の世界の3大原則だと思います、はい。

という事で、安全!
ブーツの底がなくなってしまっていたので、、、。

新型ブーツ導入。


見た目がカッコいい!というだけでABCマートで選択。
もちろん履き心地もバッチリですよ。



装備は安いピストルベルトにホルスター、ピストルマガジンポーチがデフォ。
M4とか使うときはCONDORのAKマグポーチです。

スターリングの件もあり、今は装備も必要最低限しか使いません。
サバゲって10分~15分ぐらいのもんですから。
セーフティに帰れば水も飲めるし、サプライあるので。

さて、最近トップ画像変えました。

今年もこんな感じで、おっさん臭くゲームしていきます。

寒いですが、皆さんお体ご自愛しながら、、、たまには運動もね!
という事で、サバゲ楽しんでいきましょう!

■カラシタカナ Hi-Capa E関連記事■
2014/12/16 スイッチバリカタ取り付け
2017/03/03 ハイキャパE用 ホルスター
2017/02/12 サバゲインプレ
2017/02/06 ハイキャパE ロングバレル化
2017/01/31 ハイキャパE 東京マルイ 電ハン
2014/12/17 Hi-CAPA E ホルスター考  


2017年01月19日

M4 CRW マルイ

去年の7月にいじっていたM4CRWです。



久しぶりに帰ってきたら、首がガッタガタ、ガタリンピックですよ。

M4CRWはここにビスが入っているのですが、これが緩んでました。
締めなおし。

まだ、ガタガタしとります。


仕方ないので、アルミテープ。


そしてこれ


ここに入れます。



新品の時のように、、、ガッチガチに直りました。


ンー!アッパー完成!

ヘッドを叩いてる感があったので、ノズル絞ってたんですが、、、、、。


メカボの首、、、、、折れました。



メカボ削って、対策もしていたのですが、、、、。

なぜ、WHY、Por que?

ノズルがノーマルのままのが悪かったのか、、、。
いっぱい空撃ちしちゃったのか、、、、。


あ、、、、、。


マコジー、、、、。


「多弾300連マガジンのゼンマイ巻き忘れて、BB弾出てないのに撃ちまくって、撃ち返されて敵にやられてたな、、、」


仕方ないです。


ゼンマイ巻いていない件はなぜかマッチ先輩に
「カラシ君、ちゃんとゼンマイ巻くの教えたとー? ダメじゃん!」
って怒られるっていう、、、。

そんなマコジーさんのM4です。
マコジーさんは、カラシの親父(カラシオキナ)と同い年なので、良いのです。

博多駅近辺で、酒も酌み交わす、人生の先輩なので、、、。
同じ地元ですしね。


今回
「もう、いくらかかってもいいけん、カラシさんの好きなようにいじっちゃり!」
ということなので、、、、。


凶悪な奴を作ろうかなと、
信長のへし切長谷部みたいな奴を。
キルハウスに隠れる敵を、もう、キルハウスもろとも切る、みたいな。
(そういう銃は作れないので、そういう勢いでって事で)


話はずれますが、
信長は前衛芸術家
秀吉は蓄財政治家
家康は高級官僚
みたいなことを司馬遼太郎先生が仰ってたそうですが、非常に的を得ているなと。


マッチ先輩は新鋭芸術家
カラシは蓄財政治家
みたいだなと。
「禿」と呼ばれるのも、同じ関係ですね。


そんなこんなで、クビオレM4ちゃん。


M4用のマルイメカボックスが全く手に入らない現世。

なかったら、作ったらよかろうもん!



マッチ先輩のプロンクソン借りて、ガリガリガリクソン。


できた!


バリとって、いつもの磨き入れて


割れ防止、、、。
マガジンのゼンマイ、きちんと巻きましょうね、、、。(笑)



あとはウィスキー片手に、じっくりシム調整ですね。

今日はここまで、、、、。
疲れたっす。  


2016年12月21日

使い手を選ぶカスタムエアガン

今年もそろそろ終わりですね、、、。
年末に向けて忙しない日々が続いております。

さて年末、、、、今年も色々エアガンいじったり、年間80日ぐらいサバゲーしていて思う事。

カスタムガンは使い手を選ぶ


とつくづく思います。

その昔、カラシがバイクにお熱だったころ、、、。

走りに行くと、人が乗ってるバイクのエンジンや、チェーンの音を聞いてました。
そしてタイヤの使い方やラインの取り方。


何に乗ってるか、なんて関係ない。
あの人早かったなぁ、、、。とフト思いだしたのはCB400に乗ってたおじさん。(今考えると、自分ももう今そういう歳なんですが、、、)

フツーのCB400なんですが、900の忍者で追いつかない。
おっさん、無茶するわ!と思ってましたが、よく見るとバイクの倒し方もヌルヌルと、滑るように安定している。

スローモーションみたいな動き、、、。
でも、コーナー抜けると20m先、30m先にバギュー!っと行っている。

直線で少々追いつくものの、またコーナーでバギュー。
離される。
見えなくなる。


「ワシは直線番長じゃないっちゃけん!!!」
っと無理する。

ステップガリガリ、ガッツ!

アブナイ!

コーナーアウト、路肩に近い場所で、滑る、壁に激突しそうになる、、。

がっくり傷心、、、。

小さくなったCB400は、いつの間にかコーナー先から消えていた。

「温泉でも入って、帰ろうか、、、」
チンタラ走る。

しばらく先の道の駅によると、さっきのCB400が。
リアカウルにRKのステッカーが貼ってあるから間違いない。

おっちゃん「ニンマリ!」しながら俺を見てた。
勝者のほほえみ。

俺もつられて、ニンマリ。

まあ、20年ぐらい前の話ですわ、、。


何に乗ってるか、なんて関係ない。
要はどう乗りこなすか、どう楽しむか。

そして、上手い人のバイクって、バイク自体は結構使いこんでいても
やけにチェーンとか、スプロケ、タイヤが新品だったり、、、。

自分で使いこんで、自分の足にしている人が多いですね。

エアガンも然り。

やけに静かな銃とか、やけに正確にBB弾が飛んで来る。
結局チューニングと、メンテと、サバゲの技量。
そして何より、自分のゲームスタイルに合った銃を使っているという事。

自分の技量がいまいちなのに、知らないうちに正宗で大根を切る事をしているかもしれません。
でも、カリカリの「良いモノ」を知っているのと、「安物」しか使ったことが無いというのは話が全然違います。

少年と大人の違い。
それは「持ってるおもちゃの値段」
みたいな事を誰かが言ってましたが、、、。

自分の技量はどれだけのものか、、、。
カスタムガンは自分に問いかけてきます。
「使いこなせ!」と。

バイクも、エアガンも、使い方・メンテサイクルで寿命は全然変わります。
エアコキショットガンでガシガシヒット取る人も居ます。

サバゲは「使い手」がメインのものですから、、、。

結局初速上げても、伸びる飛距離なんて10mとかそんなもん。
走れば数秒で到達します。

ただ、本当に銃を使いこなしている人と対峙した時、0.1秒が勝敗を決める!みたいなシーンもあります。
そういう時の、カスタムガンです。

来年に向けて、さらにチューニングも、サバゲも突きつめてみたいと思います。

*カラシタカナはエアガンチューニングショップではありません。
チューニングは、ショップ・店舗さんにお問い合わせください。  


2016年10月28日

サバゲの基本

最近、初心者さんを教える機会がボチボチあります、、。




初心者のフィールドルールとかは以前の記事をご参考ください。


で、初心者の人も、一生懸命ネットの動画とか見て
「ヒット取りたい!」
「ヒット取りたいと!」
「ヒッタイト人!」

研究されてると聞いておりますが、、、。


サイトとか、個人発信のものって、、、、結構小難しく書きすぎで分かりづらいとの声も、、、。

研究しても、いざ、ゲームに出ていけば、撃たれまくって終了

もう、撃たれるのは嫌!!!ってなって、回りも見えず、震えながらイモっていて、0距離でバンカリングされて「男たちの挽歌」みたいになるわけです。


そんなんじゃ楽しくないですよね。

もっとエンジョイしたいですよね。


先日フィールドで出会ったうら若い女性の方から


「カラシさん、ゲーム中の動きを教えてください!ヒット取りたいとです!ヒッタイト人!」


で、福岡一簡単なゲーム中の動きをちょっくら説明しまっす。
(年間70日~80日ゲームしているカラシ的目線なので、もっとゲームしている人から言わせればそんなんじゃないとか言われそうですが。)



基本:ベーシック:ファンダメンタル

「サバゲは3つの動作です。」


■■■【動作①まずは隠れる】■■■

バリケ・遮蔽物・草等々あります、フィールドによって違いますが、、、、。

取りあえずは

「上手い人がどういう風に隠れているか」



よく観察してみてください。

(上手い人見るなら、出来るだけ前線に向かって行かないといけませんね、まずは撃たれてもイイ、前線に飛び出そう!)


ダサいバリケやシャバイ隠れる場所だと、隙間を抜かれる事も、、、。



柔道も最初は受け身を勉強しますよね?
それと一緒で、撃たれて、「あ・ここはヤバいんだ!」と体で覚えるのが一番の方法です、、、。



■■■【動作②敵を見つける】■■■

上で書いた①と連動するものですが。

隠れながら、敵を発見しやすい場所というのは、上記の「慣れた人」が良く知って居ます。

そして、どういう風に敵を見つけているのか、顔の出し方や視線の先、撃っている場所を参考にしましょう。


そういう場所に敵は居ます。



*ただ、「慣れた人」もゲーム中は仕事(役割)があり、忙しいので、目で盗みましょうね。

そして、これが一番大事ですが、、、。

敵を見つけて、自分で撃つ自信が無い・撃ちこまれて、反撃できない状況なら
「~~に敵が居ます!」
と仲間に教えましょう。

助けてくれますよ。


■■■【③撃つ】■■■

敵を見つけたら撃つのですが、、、。
これが一番難しいです。


何度やっても外したり、、、も当たり前です。


初心者にありがちな

「多弾マガジンのゼンマイ巻いていない」
「サイトが合っていない」
「とりあえず焦って撃ち損じる」
「銃口に土が、、、または銃がダサい」
「届くわけない距離を延々と撃っている」

まずは自分の銃に慣れましょう。使いこなしましょう。
そして、BB弾の距離感を覚えましょう。


慣れるというのは、この放屁合戦図の猫飛ばすみたいんじゃなくて、

「取扱説明書を良く読む」

「Youtubeで同じ銃を撃って、上手い人がどのように構えているか見て、マネしてみる」

等々するといいです。

最終的には「下手な鉄砲数撃ちゃ、、、」なので、練習ですね。

そして、一番いいのはお昼休みなんかにシューティングレンジで撃つんじゃなくて

「実際フィールドに入って、自分が撃たれた場所を、敵が撃ってきた場所から撃つ」
という事。

サバゲはお互い人間同士のやりとりです。
「敵に勝つには、まず敵を知る」
これ結構大事なんです。

上手い人はじつはこの辺が非常に長けているものです。

ま、最初はどこから撃たれたかも分からないので、、、。
ここまで行くのにはしばらく時間がかかります、、、。

ただ、これができるようになると、次第に自分の「得意な射撃場所」ができて、「上達」の近道になります。
難しいですが、まずは「どこから撃たれたか」の把握ですね。

もちろん、ヒットアピールを盛大にしないと、キョロキョロ、撃たれた場所でしていると、あと何発か替え玉もらいます。
酷い場合はフルオートでブワー!っと喰らいます。

撃たれた瞬間に、「サッ」と把握できるぐらいにならないと、危なかったりしますので、わかんない時は分かんない時で迷宮入りさせてモヤモヤしてください。

射撃に話を戻します。

家で試射ができないなら、早めにフィールドに来て射撃練習してみる

等々が最初は大事ですね。

まー、サバゲの動きの③の中でも一番難しいのがこの「撃つ」「射撃」の部分なのかもです。


最終的には
「自分の得意な場所で、自分の得意な姿勢で撃てる」場所を増やしていく事
が大事だと思います。

射撃については
以前の記事をご参考ください。
初心者さん向け射撃の基本


いずれにせよ、サバゲの楽しみは色々。

コスプレに凝るもよし。
銃いじりまくるもよし。
テクニックを磨くもよし。

ただ、経験値に勝るものはないなと、、、思います。
どんどんサバゲして、どんどん撃たれて、、、楽しみましょう!  


Posted by カラシタカナ at 22:35Comments(5)サバゲ初心者へのアドバイス雑記

2016年08月08日

VSR-10のチューニング

カラシのVSR-10。


先日ゲームしていたら

「スゲーまっすぐ飛ぶんですけど、、、何でですか・・・・???」
「スゲートリガー軽いんですけど何でですか・・・・???」

と若いチャンニーから質問が。

「チューニングです。」
「何回も何回もチューニングでぇす!」


うつむいてた、、、、。 /(´o`)\オーノー!!


正直言います。

ほとんど純正パーツです。

あとはカラシの過去ブログご参考ください。

何度も何度も書いていますが
「エアガンチューニングは自己責任です」

人と違う何かをすれば、人と違う結果が出るわけで。
射撃の腕もそうですが、、、。

そこを見つけ出そうとするのが楽しいと思うか、苦痛なのか、、、。
取り方によって違いますよね。

大した部品を入れるわけじゃないんですよ、ホント。

”小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。”
鈴木一朗選手(メジャー3000本安打おめでとうございます)


ま、どんだけ没頭できるか、、、なんでしょうね。


話は私のVSRに戻りますが


純正HOPパッキンだし、純正バレルだし、純正チャンバーだし、純正シリンダーピストンです。
社外カスタムパーツは特に入れず。
自作HOP抑えや自作ピストン重量増しとかぐらいです。

ただし、メンテサイクルは短めかもしれません。
ちょっと「調子悪いな」と思ったらすぐにバラすので。

■トリガーのメカ部
可動部研磨&500発ぐらい撃ったら、再度分解・徹底洗浄・可動部再グリスアップ

■シリンダー
純正ピストンを少し重くして、WOWの3㎜を入れています。
(リアルショックと、純正の間ぐらいの重さ・季節によって調整します)
これも2000発ぐらい撃ったら、一度完全分解して、徹底洗浄・可動部再グリスアップ

■バレル・チャンバー
500発ぐらい撃ったら、一度完全分解して、クリーニング
パッキンがぼろくなってきたら交換

チョイチョイいじりながら
0.28gBB弾(マルイスぺリオール弾)で78m/sです。
ホップ強めなら、50mぐらい飛びます。

汚れたら
磨いたり、クリーニングすれば良いんですよ。

ガタツキが出たら
シールテープやアルミテープ、パテや接着剤でうまく固定してやれば良いです。

動きが悪いなら
フリクションの原因を減らして、潤滑させれば良いんです。


めんどくさいですか?
ショップに出すお金が無いですか?
そうですか、、、。
じゃあ、何かを諦めないといけませんねぇ。


ちょっとトンがった言い方かもしれませんが。
自分が満足できるものは、結局自分で努力して得ていくしかないと思います。


VSR-10もサバゲしていない時も、買った当時は1000発~ぐらい毎週50m先の標的撃ってました。
おかげでマガジンリップでチャンバーの突起が擦り切れてしまいました(笑)。
ここも修正して、また使ってます。

銃のアドバイス色々聞かれるんですが、、、。
「全然分からない」
って言われると、もうこっちも全然分からないんですよ。


最近は
「ごめんなさい、ショップに行ってください」
と言ってます。


感じ悪いと思うかもしれません。
でも、私もいまだにショップに通って、色々部品買って、自分で試して、分からない事が有ったら聞いています。
そういう感じなんです。

また、ブログ参考にされて、私の銃と同じセッティングにしてしまうと、チューニング回数が増えるので、そこは覚悟してくださいね。
あくまでも「自己責任」でお願いします。


「ここまで調べてこれをこういう風に実際やってみたけど、ここをどうすればいいか分からない」
ぐらい言ってもらえると、、、私のほんの少ない経験からアドバイスぐらいはできます。


先日、私が昔射撃教えてもらった方に
「~~~~で~~~~撃つ時~~~~って、グリップ強めで~~~するものですか?」
と聞いたら
「そうだよ」
と。

自分で色々居住姿勢試して、こうなんじゃないか?と言うのをぶつけてみる。
たった一言で答えが分かる、自分で納得できる。エンライトメント。

こういう状態を自分自信の中で作ってから、質問するのが常識だと、私は色々社会生活送ってきた中で思います。
相手の立場を考えると、、、ですよね?

人によっては
「たかがサバゲなんて遊び」
でしょうが、、、、。

いつもチューニングの事ばっかり書いてますが、最終的な大事な所って、営業とかでもそうですか
「膝詰め合って話をする」
のが凄い大事だとつくづく思います。

メールとかスカイプとか、LINEとか色々デジタルコミュニケーションツールは増えてますが、、、。
最終的に一番大事な所ってフェイスtoフェイスで、相手の息遣いを感じながら、話をする、、、。

ネットでタダでは手に入らない、知識の宝庫があったりするんですよね。

そして実際サバゲーもバンバンやる。
やってる回数多いから、上手いとは限りません、、、。

回数多いから分かってる部分が色々ある。
とは言えます。

色々積み重ねって大事だと思う次第です、、、、。

そんなこんなで、、、。  


2016年07月22日

ガスブロG17 G18Cの燃費ランニングコストを考える

カラシが良く使っているガスブロ。

・Stark Arms G17 Gen.4
・東京マルイ ガスブロ G18C

この2丁の燃費をちょっと測ってみました。



条件:
両方とも、東京マルイ製のマガジンです。
ガスを満タンにして、10分放置、25発撃ちます。
セミオートで一気に撃ち切ります。
計測時室内気温:26℃

ガスが500gの1缶大体1300円ぐらいなので(カラシはいつもFUJIカンパニーさんのウッドランド使ってます。)
1gあたり2.6円で費用計算します。

①Stark Arms (Hogwards) G17 Gen.4

ガス満タン時 308g


25発発射後 303g


1マガジンあたりのガス費用
消費5g=13円
1発あたりのガス費用(BB弾代除く)
消費5g / 25発 =1発あたり0.2g=0.52円


②東京マルイ G18C

ガス満タン時 308g


25発発射後 305g



1マガジンあたりのガス費用
消費3g 25発 =7.8円
1発あたりのガス費用(BB弾代除く)
消費3g / 25発 =1発あたり0.12g=0.312円


全然燃費が、、、違いますね。
燃費だけ見ると、、、、
1.6~1.7倍の差。
G17Gen.4はアメリカンマッスルカーかっ!と思うぐらい。


分かりやすいように対比表作ってみました。



ちなみに今回使うG17・G18C用(東京マルイ純正)の空マガジンの重さ

294g

満タンでマガジン308g入りますんで、空マガジンから14gがチャージ量になります。
14g×2.6円=36.4円

計算上、
G17 Gen.4だと
14g/0.2g=70発

G18Cだと
14g/0.12=116発

まあ、気象条件等で色々変わるのと、マガジンのガス容量によっても燃費は変化すると思いますので、あくまで1例という事で。
実際サバゲーで使っていると、G17の場合、2マグ撃ったらチャージ。G18Cの場合は3マグ撃ったらチャージという感じですかね、、。


ただ、燃費だけを考えると、、、、、、ハンドガン界の燃費モンスター的存在なのが

電ハン

FUJIKURA電動ハンドガン用のリポバッテリーの定格は
7.4V500mAh
すべてフルで充電したと仮定します。
7.4V×0.5A=3.7W(ワット)

また、充電の効率は安定化電源器と充電器の損失を考慮して、80%と仮定します。
(あくまでも仮定です!)

電力量=7.4V×0.5Ah/0.8=4.625Wh

電気代は1kWh 25円で計算。

1kWh=1000Whなので
25円/1000×4.625Wh=0.1156円????

約0.12円??????

まず、Lipoバッテリーは空っぽには絶対しないですしね、、、、、。
1時間も充電時間はかからないので、0.12円もかからないです、、、、。

*上記の計算は結構適当なんで、ズレはあるとおもいます。
ご指摘ありましたらお知らせください。

しかし、、、、なんだこの超エコはっ⁉

ガスガン1発撃つだけで、電ハンのリポバッテリー1本分の充電コストにほぼ同じだっつ!

電ハン最高説、ここに極まれり。


*カラシの電ハン関係の過去記事はこちらから、、、。

う~~ん。

東京マルイ
ガスブロハンドガンG18Cの消耗部品交換推奨弾数
10,000発(正しく使用した場合:G18C取扱い説明書より)

東京マルイ
電動ハンドガンG18Cの消耗部品交換推奨弾数
30,000発(正しく使用した場合:G18C取扱い説明書より)

上記から、、、メーカー箱だしの状態でも、、、3倍の寿命があるって事ですね、、、。
やっぱ電ハンスゲーっすわ。

電ハンも、色々カスタムしていくと、初速80台も夢じゃないですし、ガスブロの消耗部品交換に比べたら、やっぱり電ハンの方がコスト的にも、ゲームでの戦闘力的にも上かなと思います。

ただ、ガスブロにはロマンがあります、、、から。

そんなこんなで、、、。  


2016年07月05日

エチゴヤ南福岡店探訪

いつもお世話になっております!のエチゴヤ南福岡店さん。

山吹色の看板、、、。



「越後屋」と聞くと、、、、。

これしか思い浮かばん、、、。



山吹色のお菓子、、、、。

センス良すぎるだ、、、。


この扉の向こう側には、日常では味わえない、大人のハードボイルドファンタジーワールドが、、、。



で、悪い人が居るかと言うと、とってもスタッフの方々はフレンドリー&カインド。

色々とパーツや銃の知識も豊富ですので、初心者の方にお勧めです!

中古買い取りもしてくれます。銃本体だけでなく、マガジンやパーツも一緒に買い取ってくれますよ。

*不動品でもOK。
*不要になった装備やホルスター等も買い取りOKです。

壊れたりで動かない銃は、そのまま無理に直すより、新しい銃買った方がはるかに安かったりも、、、しますよね、、、。

使わなくなった銃・パーツは買い取りしてもらって、新しい銃にトレードだっ!




もちろん、新品の東京マルイの銃から、海外メーカーの銃まで、、、。沢山在庫があります。


*上の棚なんかにも在庫があるので、探している銃があればスタッフの方に聞いてみましょう!

マガジンや付属品。


ノーベルアームズ、海外製等のスコープ・ダットサイト。


流行りのKEYMODタイプのレールとか。


店頭特価で、地球上のどのお店よりも、、、すげー安かったりします。

また、玄人の方々向けには、、、。
皆さん大好き、、、。


ジャンク・特価品コーナー!


さらには世界最新のMOSFETやら、マイクロスイッチのメカボやら、、、。
思わず玄人もうなる!パーツがあるんですよねぇ、、、。

リポバッテリーはFUJIKURAと、ET-1が主流です。
ちなみにリポバッテリー充電器はET-1さんのもの、バッテリーはFUJIKURAさんのものが個人的に好きです、はい。

*個人差があります。

リポバッテリーは看板に出ているように、ちょっと取扱いに注意が必要です。
詳しくは是非、スタッフの方にお尋ねくださいね!


はたまた色々な意味で「超越している」ゲーマーの人向けにエアコキなんかも充実、、、。




もちろん初心者さん向けに、


これからの夏に超おすすめなブーニーハット関係。


装備品・プレキャリ




迷彩服やスカーフ類(最近在庫が増えました)


フェイスガード・ゴーグル類


実物ホルスターやマグポーチの在庫も沢山あるのがあり難いです。


初心者さんでも、つま先から頭のてっぺんまで。


店舗の敷地はちょっと狭いものの、中身ぎっしり。

初心者さんから、チューニングばっかしてるエンス―な玄人の方々まで満足できます。

個人的に一番うれしいのは、東京マルイ純正パーツの在庫の豊富さ。
なかなか見つかりにくいP90のスイッチアッセンブリーとか、89式のカウンターレバー等々もあるので、本当に助かります。


こういう純正パーツあると、嬉しすぎて、、、「おぬしも悪よのう!」と言いたくなります。(笑)

駐車場は店舗前に3台(小さい車なら4台)出し入れが難しいので、後ろ向きがお薦め。


ドラテクに自信の無い方は。

店舗横の駐車場2台のスペースがあります。

*埋まっている事もあります。5号線の対面向かいにコインパーキングがあります。

何より、スタッフの皆さんが凄く愛想がいいので、私は好きです。
サバゲーやエアガンって、なかなかとっつきにくい趣味ではありますが、まずはショップさんに足を運んでみてはいかがでしょうか?

私も通販で色々買ったりもしますが、店舗に行ってみて
「うげ!こっちの方が安かった!」
とか、良くあります。

そしてなにより、オーパーツ的な手に入らない部品が掘り出せたり、色々な情報が仕入れられるのがうれしいですね。

先日の猫奉行さん、今回のエチゴヤ南福岡店さん、カラシ目線で紹介させてもらっていますが、今後色々ショップさん回ったらまた報告させて頂きたいと思います。はい。

そんなこんなで。