2017年03月27日

M4 パトリオット HC ②

さてさて、いじっている東京マルイ M4 PATRIOT HCですが、、、。

今日仕事が、、、なんか急に時間が空いてしまい、、、組んでしまいました。
最近銃いじる速度がなんかすげー上がってるんですけど、、、。




毎日銃の事ばっかり考えよるから、、、でしょうね、、、、。


ちょっと話はずれますが、、、、。


サバゲーは中毒性があるんです。

人間の脳は「危機を回避した際」に「脳内麻薬」を分泌させる特徴があります。

モルヒネに似た効果があり、、、β-エンドルフィンや、ドーパミンといったこれまで偉いメディカルな人たちが見つけただけでも20種類ぐらいの快楽物質が、勝手に脳から分泌されるそうです。

まあ、何万年も狩猟生活や、混沌とした時代を生き抜いてきた我々サバゲーマーの先祖は、こういう物質を出すことにより、極限を生き抜いてきたわけですから、、、。

特に、肉体的苦痛に際して脳内で生成されるβ-エンドルフィンの鎮痛はモルヒネの6.5倍ぐらいの効果(強さ)があるらしく、、、。

おそらくこの物質がゾンビゲーマーの原因となっていると思われます。

そして、私のようなサバゲジャンキーを生み出す原因になっている、、、。

こんな平日でも、ちょっと時間が空いたら銃をカリカリいじって、
「今週末も激しくハッスル!」なんて考えてたら、、、、。

本当に、、、サバゲどジャンキーじゃん!

気を付けよう。

β-エンドルフィン注意報。

飛ばしたい、抜きたい心に、ブレーキを

安全運転で!


さて、前回のブログでUPしていたコレ。


中身はコレ。



Stanley Black&Deckerに装着。

懐かしいのー。

デラウェアで蟹喰いまくったのー。

のBlack&Deckerです。
(非常に個人的な回顧)


ぎゅるぎゅる回しながら、研磨するわけです。
特に加速ホールまでのところはしっかりと。


禿げとるやないかい!

光ればいいんです。

磨いたら、思いっきり脱脂洗浄です。戦場です。


ノズルはでんでん一択。他はもう買わない。


MOSFETはTITAN(日本正規販売品)
ピストンヘッドはSuper Shooter。

バネは

アングス一択。他はもう買わない。
最近縮みにくくなりましたよね、立川の親父さん⁉

シリンダーヘッドはちょい絞ってます。
流速ほど絞りません。
ピストンヘッドが叩くのを防ぐ程度に絞ってます。

初速が一番高いのは適正ホップ。
ホップを緩めても、、、。
ホップを上げても、、、。
初速は下がります。

サクサクっと、組み上げますよ。

まずはアンダーフレームにメカボックスを入れ、BB弾給弾口をねじ止めしして、コード抑えをねじ止め。


トリガーロックピンを挿入


グリップを装着。
配線はこのように取り廻すとGOODです。モーターを入れるときに引っかかりません。


ギアを交換したら、ピニオンも交換です。

しっかり脱脂洗浄+グリスUPです。
いつものバイクのチェーン用のホワイトルブです。


すんなり入ります。
(TITAN入れているので、配線が逆になっております)


皿も忘れずに、、、。

後はマガジンキャッチを入れれば、アンダーフレームは完成ですね。


で、次にバレル。



最近のマルイ製品は初速が高い
という話をちょいちょい聞くのですが、、、、。

バレル分解すると、高粘度グリスがべっとり塗られております。(赤い方です)
おそらくこれが気密に貢献していると思われます。



ここいらも研磨!しております。
磨いた方が当たる気がするので、、、。

カラシは最近もっぱら、スナイパーチャンバーばかり使います。
なんだかんだで突起のある、マルイ純正ホップが持ちが良いと思います。



横幅がきつすぎたので、ちょっと削って入れました。


ストックはこいつを付けて、、、マッドブルのストックを、、、、。


うぉ、、、、。


入らん、、、ハイラン、、、、ハイランダー!アウトランダー!


Tさんと相談して、カラシ秘蔵のこれまで数多くの生き血を吸ってきた(?)ブッシュマスタータイプのストックを付けました。


適度に垢ぬけてない、、、泥臭さが良いと個人的には思っております。

あとはTさんに丸投げ、上手投げ!


FUJIKURA LIPO7.4V 2000mAh 0.20gBBで計測。

やっばバッテリー7.9Vしか入ってなかった、、、。
満充電にすれば26発/秒ぐらいになるはず。
ごめんさい。いっつも銃いじるのゲームの後なので、バッテリー充電してないのよ。

ACE1 ARMS のピストンは大正解。
こいつはバッスバス動きます。
はぁ~~~~気持ちいい。


この前ゲーム中Eさんと話してたアレ。

アスク、、、アンドユーシャールシー‼

ダイエットコーク‼‼

の件

さて、こいつはすでにTさんのもとに発送済み。
関東近辺でゴリゴリに暴れん坊ハイサイしてくれると思います。

あ~楽しかった。

M4パトリオットHC、剛性も高くて、ストックつけたら最強だべコレ。
カラシのCAR-15のグニャグニャ首回りが「ういろう」だとしたら、ゼロハリバートンのスーツケースぐらい硬いよ。

プレイヤー‼  


Posted by カラシタカナ at 20:52Comments(8)雑記電気関係研究開発装備研究

2017年03月03日

ハイキャパE用 ホルスター

さて、先日からいじっていた東京マルイHi-CapaEのホルスターをいろいろ吟味していまして、、、。
Hi-Capa E いじり①
Hi-Capa Eいじり⓶ ロングバレル化
Hi-Capa E サバゲインプレ

新しいホルスターを見つけました。

ので、カラシ的、東京マルイハイキャパEが入るホルスターまとめ。

2014年12月17日 Hi-CAPA E ホルスター考
SOC PACタイプホルスター




2017年1月31日ハイキャパE 東京マルイ 電ハン
ビアンキのM9用ホルスターに入ることは分かっていたのですが、、、。




自衛隊迷彩をよく着るので、それに合ったホルスター、無いかな~??と探していたところ。


サバランのY富君が、装着していたホルスターを発見。

「中古で買ったので、どこで買えるか知りません」という事でしたが、、、カラシのプロフェッショナルサーチ能力を活かし、情報収集。
自衛隊のPX品であることが判明。

ネットで販売されているのを見て、即購入しました。

拳銃カバーという名称で売られておりました。


裏側の留め具は、80年代を彷彿されるALICE装備的金具。


ハイキャパ+ロングバレルでも

すっぽり入ります。

グリップ部分がすっぽり入り、これでゲーム中の埃とかも寄せ付けないでしょう。
今まで使ってみたホルスターの中で、個人的には一番良い感じです。
ただ、スナップボタンなので、これが嫌になったら、ベルクロ縫い付けようかなと。

そんなこんなで、ちょいちょいサバゲしながら、装備の更新も行ってます。

色々迷彩服買ったりしましたが、やっぱり自衛隊迷彩が一番消えますね。
沖縄の中の良い方は「沖縄だと自衛隊迷彩が逆に目立つ!」とおっしゃってましたが、九州~本州(関東ぐらいまで)は間違いなく自衛隊迷彩がピカ一でしょうね。

ゲームしていても、マルチカムは、ブッシュのなかでもすぐにわかるのですが、自衛隊迷彩は
「あれ、マッチ先輩どこ!?」
ってなるぐらい消えます。

そんなこんなで、ホルスターもキチンと自衛隊迷彩で、コンシールメント力も少し向上せんかな?と思ったりなんかしちゃったり。

ちなみに、この拳銃カバー、大体どんな銃でも入ります。
ちょいといろいろ試してみました。
M9
グロック
ガバメント
がすっぽり入るので、おそらくUSPとかM&PとかHK45とか、すっぽりスポスポなんでしょう。

やっぱ自衛隊迷彩サイコー!  


Posted by カラシタカナ at 11:50Comments(4)雑記メンテナンス研究開発装備研究

2017年02月12日

ハイキャパE サバゲでのインプレ&装備について

さて、ハイキャパE。

早速使ってみました。

すげー飛ぶ。

すげー当たる。

サバゲのサイドアームはハイキャパEがE!
という結論です。



20m~30mで大変美しいヘッドショットを数回決めました。
相手の顔に弧を描いた弾道が、ブリッとビームを描く。
シートの隙間から見える相手の顔に、「スッー」っと弾が消えていく、顔がのけぞる。

いやいや、普段は頭なんか、初弾から狙って撃たないんですよ。

俺は十兵衛軍曹の様に、フェイシャル!を初弾から決めるのは、、、最近視力も腕も落ちて、、、、出来ないですから。

体に当たってヒットしてくれれば、それでいいし。
銃に当たってヒットしてくれれば、それでいいし。
相手も俺も嫌な気持ちにならなくて、それがいいし。

要はチームプレーで、連携しながら、自分が犠牲になっても、皆でフラッグ取る、そういうゲーム展開が一番気持ちいいと思うのです、はい。

で、今回もしっかり着弾確認。(どこにあたって、どのように跳ね返っているかまで見ますから)
一人は、「ウッ!」って感じ(笑)になっているのにヒットコールして頂けませんでしたので、お礼にきれいな弾道で、フェイシャルです。

まあ、アドレナリンとか、いろいろ分泌されているでしょうから、、、。
なので、分かりやすいところ撃つしか無くて、、、ですよ。

軍曹は、俺よりも全然射撃上手なので、しっかりゴーグル狙える人なんですよ。
だから初弾からフェイシャルなんですが、しっかりゴーグルに当てる技量があるから、、、なんですよね。
無理やり痛がらせようなんて人は、どこにも居ませんから、、、。

話は少しそれますが、、、。
前からちょっと話していますが、ゾンビの件:

ハードヒットなゲーマーさんが居ると、一番迷惑が掛かるのが

「同じチームの人たち」
なんですよ。

一人でもヒット判定が厳しい相手が居ると、結果的に相手も、ひどく打ち込む。
近距離からブワー!って撃たれて、ひどい事になってしまう人なんか出てくるわけで、、、。

そう、一番の被害者は、ヒット判定甘い人が居るチームメンバーの人です。
だから、そういう事があれば、チームの人に迷惑が掛かるわけなので。

そして一番怖いのは、ゾンビ大好きな人たちも沢山居ますから。
ゾンビ狩りの人たちは、もう、ピンポイントでZさんを全力で、息の掛かる距離から狩りに来ますよ。

かくいう私も20年以上も昔の話にはなりますが、初心者の頃は、自作ギリースーツなんか着てて、着弾が分からず

背中をビブラムソールで踏みつけられながら、10気圧のアサヒスターリングの銃口直付けで撃たれた
経験の持ち主ですから。
数か月、背中の北斗七星を眺めながら、懺悔したものです。

それ以来、ギリースーツがトラウマです。
痛がりなんですから、もー本当に。

まあ、こういう痛い経験をしながらも、少しずつサバゲの神髄を追い求めていけば良いと思いますし。
初心者さんが、ヒットが分かりにくいというのは十分承知しているので、ある程度のレベルまで行ったゲーマーさんは、しっかり痛くないところ撃って、それから分かりやすいところを撃ってくれる、という段階的なアプローチをしてくれるのも事実。

1:安全
2:マナー
3:思いっきり楽しむ
というのが大人の趣味の世界の3大原則だと思います、はい。

という事で、安全!
ブーツの底がなくなってしまっていたので、、、。

新型ブーツ導入。


見た目がカッコいい!というだけでABCマートで選択。
もちろん履き心地もバッチリですよ。



装備は安いピストルベルトにホルスター、ピストルマガジンポーチがデフォ。
M4とか使うときはCONDORのAKマグポーチです。

スターリングの件もあり、今は装備も必要最低限しか使いません。
サバゲって10分~15分ぐらいのもんですから。
セーフティに帰れば水も飲めるし、サプライあるので。

さて、最近トップ画像変えました。

今年もこんな感じで、おっさん臭くゲームしていきます。

寒いですが、皆さんお体ご自愛しながら、、、たまには運動もね!
という事で、サバゲ楽しんでいきましょう!  


2017年02月06日

ハイキャパE ロングバレル化

前回に続き、、、、。

ハイキャパです。

ロングバレルにしょうかなー?と悩んでましたが。
悩むなら、ヤレ!

という事で。


フリーダムアートさんのこのパーツ。
博多駅前の猫奉行さんで購入しました。
バレルもなかなかよさそう。

分解・組み立ては、電動ハンドガンのバイブル電拳さんでっ




バレルだけだとこんだけはみ出します。

なので、このパーツ。
男らしく、プラハンで叩き込みます。オリャー!



組み上げるとこんな感じで。



なんか、ちぐはぐなんだよなぁ、、、。
タンカラーのレシーバーにゃ、似合わない、、、。

ので、ちょっとアウターのノズル部分をヤスリやら、グラインダーを駆使して、2mmほど短くしました。
KM企画さんの14㎜ノズルアタッチメント(逆ねじ)をつけてもちょっとはみ出ていたので。
削ったら、はみ出ず装着可能。


うむぅ!

カッコE!ハイキャパE!


バレルも伸びたので初速も
72m/s→76m/sぐらいにグーンと伸びましたぜぇい!いいよ!Eよ!絶好調。

もう、ガスブロ要らなくな、、、、、。
いや、ガスはガスで楽しいのです。
でも、リキッドチャージだと使えるのは夏場ONLYなので、それ以外の時はこれで良くない?説。

ハイキャパ、トリガータッチも、レスポンスもEね!
はよ買っておけばよかった説、、、、。


さらにゲームで使ってシェイクダウンしていきます。
  


Posted by カラシタカナ at 15:42Comments(2)雑記メンテナンス研究開発装備研究

2017年01月31日

ハイキャパE 東京マルイ 電ハン

東京マルイHi-Capa Eです。



ECHIGOYAさんで新品買いました。


なぜ?
グロック持ってるじゃんか!?

と言われるとそうなのですが、、、。

先日ホップレバーの不具合があり、、、、。
なんとか修繕していたのですが。

先日のサバゲ、ハンドガン戦で。
ホップが安定しない。
当たらない!

という苦い経験をしてしまい、、、。

まあ、グロックちゃんは10万発(もっとか?)ぐらい撃っているので、そろそろ現役を引退させてやろうと。



次期サバゲ用ハンドガンを開拓すべく、ハイキャパに矢面を立ててみました。

分解・組み立ては、電動ハンドガンのバイブル電拳さんでっ!

とりあえず、MOSFET化していきます。

もちろん!
電動ハンドガンにはPicoSSR3ですね。


国内正規販売品はこのステッカーが貼ってあります。


なぜPicoSSR3なのかと言うと、バッテリーからの電力を直にモーターに行くようにバイパスしてくれる、高性能なFETモジュールだからです。
サイズもものすごく小さいですし、発熱も少ない。
電ハンにはコレ一択です。

さて、準備。



おそらく激しくセミオート撃ちするので、トリガーバーはピッカピカにしてやりました。
バリが結構多かったので、動きが渋かったのですが、これでOK。




・シリンダー内部研磨
・メカボックスのレール部分、可動部は研磨
・WOW 電ハン・VSR-10用の厚さ3㎜の内径を広げたものをピストン内部に入れます。
・スプリングの端っこは、段差をなくして、研磨。いつもの処理。
・ベアリング軸受(軸受はお好みのを見つけてみてください:国産のベアリングが良いですよ)
・内径2.5㎜φのシムを使ってシム調整。
ってな感じですかね。


あと、スプリングガイドにも、WOW電ハン/VSR用の1㎜の内径をカッターで広げたものを入れてます。
スラストベアリング代わりみたいなもんです。
静かなメカボになるかな?

Hi-CAPA Eも、以前やったグロックとかのMOSFET化と手順は同じです。



ただ、Hi-CAPAのすごくいいところ、、、。
信号線がここに入るんです。
ノズルが入っていくホルダーとメカボックスの隙間。




配線しやすい!のですが、、。

純正の配線のままだと、ちょっと短いので、延長したりしながらPicoSSR3装着。

ちなみに元々接続端子のあった場所の端子を外して、新しいコードにはんだ付け。
そうです、ズボラ配線ですよっ!
・黒線を2.5㎝
・赤線はBECコネクターまで届くように3㎝ほど
延長しました。


マルイの純正配線は、かなり効率高いので、特に今回交換はいいかなと。




本体コネクターと呼ばれる部品は、一度分解して、端子を取り除き、配線がうまく入るように加工。
配線の通り道をカッターやら、ニッパーで削り倒します。



バッテリースペースが大きいので、リポ7.4V500mAhがすっぽり入ります。
500mAh ぐらいだと、ヒューズは必要ありません。(900mAh以上のバッテリーの場合はヒューズつけた方が良いです。)

アッパーフレーム塗装するか、アンダーフレームにするか迷いましたが、、、。


アッパーを塗装。



タミヤカラーで塗装。
塗りムラが少々あるけど、、、気にしない。
どーせサバゲでゴリゴリ行くからね!


試射!

う~む、もうちょい上がると思ったけど、、、。
バレル伸ばそうかな、、、。

レスポンスは最高です。
ギア鳴りもほとんどなく、ポ!ポ!っと撃てます。

ちなみにHi-CAPA君、実物のベレッタホルスターにぴったり収まります。
これはええぞ!



さ、これからゲームでしっかり使ってシェイクダウンしていきますかね。  


Posted by カラシタカナ at 22:02Comments(4)雑記電気関係研究開発装備研究

2017年01月19日

M4 CRW マルイ

去年の7月にいじっていたM4CRWです。



久しぶりに帰ってきたら、首がガッタガタ、ガタリンピックですよ。

M4CRWはここにビスが入っているのですが、これが緩んでました。
締めなおし。

まだ、ガタガタしとります。


仕方ないので、アルミテープ。


そしてこれ


ここに入れます。



新品の時のように、、、ガッチガチに直りました。


ンー!アッパー完成!

ヘッドを叩いてる感があったので、ノズル絞ってたんですが、、、、、。


メカボの首、、、、、折れました。



メカボ削って、対策もしていたのですが、、、、。

なぜ、WHY、Por que?

ノズルがノーマルのままのが悪かったのか、、、。
いっぱい空撃ちしちゃったのか、、、、。


あ、、、、、。


マコジー、、、、。


「多弾300連マガジンのゼンマイ巻き忘れて、BB弾出てないのに撃ちまくって、撃ち返されて敵にやられてたな、、、」


仕方ないです。


ゼンマイ巻いていない件はなぜかマッチ先輩に
「カラシ君、ちゃんとゼンマイ巻くの教えたとー? ダメじゃん!」
って怒られるっていう、、、。

そんなマコジーさんのM4です。
マコジーさんは、カラシの親父(カラシオキナ)と同い年なので、良いのです。

博多駅近辺で、酒も酌み交わす、人生の先輩なので、、、。
同じ地元ですしね。


今回
「もう、いくらかかってもいいけん、カラシさんの好きなようにいじっちゃり!」
ということなので、、、、。


凶悪な奴を作ろうかなと、
信長のへし切長谷部みたいな奴を。
キルハウスに隠れる敵を、もう、キルハウスもろとも切る、みたいな。
(そういう銃は作れないので、そういう勢いでって事で)


話はずれますが、
信長は前衛芸術家
秀吉は蓄財政治家
家康は高級官僚
みたいなことを司馬遼太郎先生が仰ってたそうですが、非常に的を得ているなと。


マッチ先輩は新鋭芸術家
カラシは蓄財政治家
みたいだなと。
「禿」と呼ばれるのも、同じ関係ですね。


そんなこんなで、クビオレM4ちゃん。


M4用のマルイメカボックスが全く手に入らない現世。

なかったら、作ったらよかろうもん!



マッチ先輩のプロンクソン借りて、ガリガリガリクソン。


できた!


バリとって、いつもの磨き入れて


割れ防止、、、。
マガジンのゼンマイ、きちんと巻きましょうね、、、。(笑)



あとはウィスキー片手に、じっくりシム調整ですね。

今日はここまで、、、、。
疲れたっす。  


2017年01月07日

TITAN入りCAR-15 でゲーム

早速、TITANを入れて作ったCAR-15でゲームしてきましたよ。




あ~スゲー。

この後、300連約2本、セミオートで撃ち切りましたが、全く問題無いですね。

また
セセセセセセセセセミッ!
セセセセセセセセセミッ!
ってバリバリ撃ってたら、、、、。

「コレ、セミオート戦ですよっ!フルオートダメよ!」
ってマッチ先輩から怒られました。(笑)

今700モーターなんで、これにAIRSOFT97さんのINAZUMAモーターとか入れると、、、、グフフ。

タマらんですばい!

トレポン持っている友人に撃たせたら

「これ、、、、、トレポン要らんやん!トレポンキラーやん!」
みたいな事を言っていましたが、

カラシはトレポンはトレポンで良いと思うんですよ。
あの細いグリップと握り心地、そして、杖に使っても壊れない頑丈さはやっぱり良いなと、ぐにゃぐにゃのCAR-15のフレームをギシギシさせながら思ってます。(笑)

まあ、トレポン使っている人が
「俺の銃、EoTechにブースターにPEQもつけて、バリ重!」

って午後のゲームで疲れてきた時に
「このTITAN入れた軽い電動ガンで、ゲーム続けるぞ!」
という感じで使い分けしてもらったりしたら良いのでは?と思っています。

トレポンはフェラーリみたいなもんで、、、。
日常の通勤はAQUAだけど、フェラーリも持ってるよ。
でもスゲーカリカリの早いAQUAにしたいんだよね!
っていう感じの人向けといえば、そんな感じかな?

まあ、使い手を選ぶTITANなので、生半可な知識の人にはあんまりお勧めしません。
「俺はこれまで色々やってきて、もう、サバゲ人生何度も竜王戦を経験してるっ!」
っていう人は
「ゴォォォォォォォ!」
って感動すると思います、はい。

今東京マルイ製MP5A4にTITAN入れたのを作ってるので、また後日記事をお楽しみに~!  


2017年01月04日

CAR-15にTITAN

CAR-15大好きなカラシ、、、。


そう、エアガンなんてマルイのプラフレームで十分だっ!と思うぐらいCAR-15が好きです。

MERF3.2入れて、ゴリゴリ。


ヒット取りすぎて、ちょっと封印してました。
もう、自分の体の一部みたいなもんで、別にサイティングしなくても(いや、手撃ちは絶対しないので、サイティングはするんですが)、思う方向に、自動的にBB弾がとんで行く、べネリオジサンみたいになってましたから、、、。


だがしかし!!

M733でプラフレームの軽さと取り回しの良さ、そしてTITANの連射性能&セミオートの集弾性に痺れたカラシは、、、。

やっぱりCAR-15にもTITAN入れちゃいます。



回りすぎると嫌なので、今回は700モーターをチョイス。


ギア関係はしっかり洗浄!

ここは車のオイル交換と同じで、カラシの場合は
「グリスもこだわるけど、グリス交換の頻度が最も重要」
と思っています。

ばらした数だけ、メカボは静かに、燃費が良くなっていくものです。


TITAN入れるので、

スイッチ
カットオフレバー
セーフティレバー

はもう不要。
光センサーが、超高速で検知してくれます。




TITANはトリガーセンサーが5個も付いているので、トリガーの撃発の位置の調整がもう、自由自在。
これにイニシャル位置を調整できるように前回のM4RWと同じく機械的な調整機構を付けてやれば鬼に金棒。


セクターギアの軸受けが、ちゃんと基盤の丸く切り欠きがあるところの真ん中にくるように。
ここ最重要ですね。


マルイのセレクターレバーの場合は、このように端っこ1.2㎜ぐらいをマジックで塗ればOK!



ピニオンギアが通る、配線部分は箸でつぶして、、。
ホットボンド等で固定しておくとベリーナイスです。



あとはグリス薄目に、しっかり塗って、組み上げです!


モーターの配線部分はこのように、クセをつけておくと、モーターがスルリと入ってくれますよ。



Super Shooter 13:1 セクカ3枚。
FUJIKURA 7.4V 2000mAh

700モーターでこんだけ回ってりゃ、十分ですよ。

セミオート頑張れば、このくらい出ます。

ちょっと遅めのフルオートぐらいは行けますね。

先日セミオート戦の時に
セミセミセミセミセミセミセミセミセミセミセミセミ!!!
って連射してたら

「フルオートダメですよ!!!!」って怒られたんですが、、、。

セミオートなんですけど、、、、。

もちろん
「セミオートです!!!」と言い返しましたが、、、また首をかしげられる、、、。

ま、しょうがないですね。
性能に時代が追い付いていない、、、。



「おっさん、昔のじゅう引っ張り出して来たなぁ!ヨド物置なんかに置きっぱなしにしてたんじゃないの?十何年ぶりかにサバゲかい?」
って若い人たちに見られそうな東京マルイCAR-15

中身はカリカリ、、、最新ですよ。
音もスタンダードぐらい静かですしね、、、ムフフ。

若者たちよ、撃たれてびっくりせれ!(笑)

という事で、新春長物いじり1弾目、CAR-15で、ウルフインシープスキン。
ゴリゴリ今年もサバゲだー!  


Posted by カラシタカナ at 02:20Comments(4)雑記電気関係メンテナンス研究開発装備研究

2016年12月29日

TITANコマンドづくし


東京マルイM933コマンド。

整備しました。


今年の10月からTITANを入れて、色々実験していました。

初速95m/s 回転数23発/秒
0.20gBB FUJIKURA2000mAhバッテリー

回りすぎて1000モーターで25発ぐらい出るので、700モーター入れてました。


トリガーは、TITANを入れて、レスポンスも素晴らしく、頑張れば秒間8~9発ぐらい撃てます。

TITAN、ものすごくハイスペックで、説明書が5冊もあるので、、、。
読むだけなのに、、、内容を咀嚼するのが超ムズイ!

「俺は最高のメカボックスを作る!」

「俺は十分メカボックス開け締めして、もう、やる事が無いよ!」

「俺は電動ガンチューニング大学、大学院で博士号を取得している!」

「俺は電動新陰流の免許を皆伝している!」

というヤル気満々、電動ガンチューニング超玄人はものすごく大満足すると思います。
超トンガッたドロップインですので。

すぐギア吹っ飛ばしたり、すぐにピスクラさせちゃうような銃しか作れない人には全然向かないですね。
飛んだギアの歯で基盤やセンサーも一緒にお陀仏しますから。

まあ、まずはノーマルスイッチでしっかりメカボックスを組んで、セッティングが出た銃に入れるのをお勧めします。
もったいないですよ。

ただ、、かっつりセッティング出ると、、、ものすごいですよ。

フィールドの射撃場でバスバスバスバス!!っと撃っていたら

「凄いですね~!11.1Vですか?」
と聞かれることが結構多いですが

「7.4Vのリポです」
って言うと、怪訝な顔で見られます。

「嘘じゃないですって!」

あんまり信じてもらえない、悲しいものです。
まあ、メカボックスも無理させてないので、スタンダードぐらい静かですしね、、、。

スゲーヒット取れます。
フルオートOKのゲームなのに、わざわざセミオートで遊んじゃう気持ちよさ。
セミオートなのに、300連マグ撃ち切っちゃう気持ちよさ。

また、イケないものを作ってしまった、、、。

ね?良いでしょ!

この恐ろしい基盤を組んだM933コマンド。

若い時にすごくお世話になった先輩への、クリスマスプレゼントになりました。

カラシは絶対人に銃貸したり、やったりしないのですが、この先輩だけは特別。
なにせ20年以上の付き合いですからね。
義理深い男なんですよ、カラシは!

先輩がペリカンケースに入れて、あっちこっちのフィールドで楽しんでくれるでしょう。

まあ、カラシは不特定多数向けのチューニング商売は一切やらないですが、、、。
トレポンぐらい出す!っていうなら、作ります。

で、手元に現代風のM4ないじゃん!という事で、M933はM733に化けました。


ほぼ、新品の奴を、とってもいい人な某氏より格安で。

有難うございます。

家に帰って、ガンロッカーみたら、CAR-15あったね!
カラシ、3丁、CAR-15あるよね!
ヒット取りすぎて、封印してるよね!

でも、いいのさ。

いじるのさ。


博多の猫奉行さんで、12:1のSHSのギアGET。
セクターは3枚カットです。


ノーマル部品を全部、外します。


TITAN前配線用を入れるので、

スイッチ
配線
セーフティレバー
カットオフレバーはもう不要。



メカボはいつもの割れ防止加工。


ピストンレールは角取り、研磨。


シリンダーも研磨。


軸受けは今回、実験的にKM企画の砲金軸受けを使ってみます。
砲金は、銅90%、錫10%程度の組成、静かなメカボになるかな~?という事で実験です。
硬い金属、SUS製とかLAYLAXの軸受はグリスの種類によっては「キャァァァァァ!」と鳴る事があるので、あまり好きじゃないんですよね。
マルイの純正ハイサイクルは手に入らないし、、、。
という事で、これを使おうかなと、オイル溝もあるので、好感が持てます。
老舗KM企画の製品です。


M933コマンド
M733コマンド
M4A1
M4 PATRIOT HC
とかにはTITAN 前配線用が使えます。


組み込む際の注意点は、セクターギアの軸受けと、基盤のスペースが綺麗に、均等になるように入れる点です。


配線もすでにはんだ付けされているので、いちいちはんだごて出さなくていいのがうれしいですね。
ピニオンギアが入ってくるところの配線は、しっかり箸の柄等で潰しておきます。
破ったら、一発終了ですから。


付属のねじでメカボックスに固定。
あとはセクターギア、トリガー、セレクターバーを入れて、センサーのテストを行います。


セレクターの検知がもうちょっと、、、だったので、黒のマジックで端を1.5㎜ほど塗りつぶします。
(付属のステッカーを張っても良いですが、この方が楽なので、、、マジックで塗りました)


■今回のメカボのスペック
KM企画 軸受け
SHS 12:1ギア(セクター3枚カット:前1枚、後ろ2枚)
マルイ1000モーター
SHS14歯ピストン
Super Shooterピストンヘッド
アングスハイサイクル用Sスプリング
LAYLAX ベアリングスプリングガイド Ver.2用
ファイヤフライでんでんむし M4用
アウター&インナーバレル M933コマンド用に交換

試射!

やっべ結構出ちゃった。
FUJIKURA Lipo7.4V 2000mAh

後でスプリングカットして、初速落とそう、そうしよう。

セミがすごく気持ちいい、M733になりました。
やっぱSuperShooterのベアリングギアの方が回りますね。

CQBとかバリケフィールドで活躍間違いなし!ですね。
  


Posted by カラシタカナ at 18:22Comments(3)電気関係研究開発装備研究

2016年12月26日

次世代M4 HK416 マグメンテ

さてさて、以前次世代M4のマグメンテはやってましたが、、、。

今回また、再度メンテしたので、UPします。


前回はタンカラーでしたが、今回は黒。




マガジン底のねじを外して、、、。

ズボリと中身を抜きます。



こちら側からねじを外します。



このハトメを外して。



にわかに、モナカに割れます。


ここにプラ製のナットがあるので、無くさないように気を付けましょう。


清掃、うげえ、結構汚れております。


マガジンの駆動部の削れカスやら、BB弾のカス、そして、砂埃でざらざらになっております。


最近マガジンメンテにカラシが愛用しているのはコレ。
呉のドライファストルブ。
いい感じですよ。


ゼンマイの駆動部や、

ゼンマイに振りかけておくと、シュルシュル回ります。
シリコーンオイルの様に、べたべたしないので、マガジンに最適かと。


こういう感じで、BB弾の通り道が削れているときは、、、。


プラスチックポリッシュで磨いてやります。


これでBB弾、ビュルビュルでるばい!

で、M4用の430連マガジンと、HK416用の520連マガジンって、ほとんど中身も共通なのですが、ここが大きく違うポイント。
マガジンメカ部分を固定しているねじが小さいんです。

ねじの場所も微妙に違いますが、、、中身や分解方法はほぼM4と一緒なので、おくせず、やってみませう。


マガジンは消耗品ですが、たまにメンテしてあげると、弾上り抜群!
射撃も楽しくなります。
見落としがちなポイントですが、是非、時間があれば、チャレンジしてみてください。  


Posted by カラシタカナ at 02:36Comments(2)雑記電気関係メンテナンス研究開発装備研究