スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2018年05月25日

マルイ グロック17 G17 Gen3 ガスブロ

さいきんめっきり暖かくなり、、、、。

ガスブロの季節ですね。



以前マルイのG18を(電動・ガス両方)いじってたのですが、、、。
ハンドガンでフルオート使わないし、、、。
要らないっ!ってなって、ガスブロのG18Cはマガジンだけ残して売り飛ばしてしまいました。

で、先日ゲームでIさんがG17をバンバン使っていて、、、。
「調子ええな、、、」と

んで、最近VSRばっかり使っている事が多くて、、。
オープンハンマーのH45や、ハイキャパは埃が機関部に入り込むのがなぁ、、、。
と思う事しかり、、、。

「またグロックええんじゃないか~」となっておりました。


で購入




1発も撃たないまま分解。



G17の分解方法はネットでいっぱい転がっているので、省略。

今回はアッパーフレームをタンカラーにしてみようと。

インディのフラットダークアースで塗装します。





機関部は完全分解して、各部すり合わせ、完全脱脂洗浄、グリスUP


ええ感じです。


組み立てて、、、。
タンカラーのスライドにするとミリタリー感が上がると個人的に思います。

試射!
0.20gBB 気温24度 ガス入れてから5分ぐらいして計測

おお、調子良い。

マルイのグロックはスライドスピードが非常に高く、「バッツ!バッツ!」って感じで素早く連射できます。
同じマルイのガス、G18Cよりほんのりキックは強めかな?





超スタンダードでロングセラー、沢山の人が使っているG17。

カスタムパーツももりもりあるし、、、。

さ、これからサイドアームとして、モリモリゲームで使っていきます!
スライドの塗装もゴリゴリ剥げて、いい感じになりそうな予感。

ただ、ハンドガンがメインのゲームや、シューティングはやっぱり個人的に
HK45


ハイキャパ


が楽しいかな。

そんなこんなで、今年のガスブロの季節も充実です。  


Posted by カラシタカナ at 12:29Comments(2)メンテナンス研究開発ガスハンドガン

2018年05月18日

マルイ HK45 ファイヤフライ ロケットバルブ

マルイ HK45です。


暖かくなってきたので、結構ゲームで使っています。



ゲームで酷使していたので、結構バレルが汚れており、、、。
今回KMさんのTNパーフェクトバレルを入れてみようと思います。

チャンバーあたりを軽く磨いて、、、。

ピカピカになります。



なぜ、TNバレルなのかというと
タイトバレル入れてもいいのですが、弾の「伸び」がイマイチなんですよね。
ガスハンドガンの場合ですが、タイトバレル入れて、無理に初速上げるよりも、ちょいルーズなバレルで伸びが良い方が良いと個人的に思います。

単純に
初速上がる=飛距離が伸びる
わけでもないですから。

交換方法は非常に簡単ですので、割愛します。




0.20g 25℃で計測
交換前

交換後

ほんのり初速UP!

ゴゴゴゴゴ

「もっとよくならんかいな?」

という欲望がムラムラ。

人間の欲望は尽きない、、、。

というので、ファイヤフライのロケットバルブ買ってみました。

前から気になっていましたが、、、今回導入は初めてです、、、。

部品はとても綺麗ですね。

バルブはこうやって組み立てて、、、。
本体に組み込みます。




HK45はシリンダーの分解が楽でいいです。

ねじを外して、、、。

やさしくフレームを広げながら、引き抜けばOK




ピストンヘッドを交換です。


バルブをいれるのに、このピンを抜きます。

ローレットが切ってあるので、この方向に抜きましょう。

バルブを外して、、、。

交換

バルブを長い棒とかで抑えながら、ピンを戻します。


シリンダーの可動部はついでに洗浄、潤滑。


シリンダーリターンスプリングを入れつつ

フレームに戻して(スプリングをつぶさない様に細心の注意ですね)
あとは最初に外したねじを入れればOK。

フレームが傷つくので、、、無理に入れない様にですね。
噛み合いをみながら、慎重に。

で、試射!
同じく0.20g 25℃ぐらい

あれっつ??
おろっつ??

下がってない?

スライドのスピードがなんか落ちた様な気がする。

分解してみると、シリンダーの動きがイマイチ、、、。
原因はピストンヘッドでした。

ピストンヘッドはノーマルに戻して、、、。
再試射!

うむぅ。

スライドの動きも良くなった感じですね。

とりあえず、バルブだけでもよかという事にしとこうか、、、。

マルイガスブロでもHK45が個人的には一番手になじんで、いい感じですね。
よく当たります。

ハイキャパも大好きですが、、、。
またハイキャパは後日ちょいちょいいじって進化させようと思ってます。

HK45はちょっとマイナーですが、良い銃ですよ。

カラシタカナHK45過去記事はこちらから

これでこの夏のハンドガン戦はバッチリだっ!(笑)


そんなこんなで、、、、。  


Posted by カラシタカナ at 23:43Comments(0)雑記メンテナンス研究開発ガスハンドガン

2018年04月27日

ハイキャパ5.1スライド塗装

東京マルイHi-Capa 5.1 です。

無事にHOPダイヤルもメイプルリーフになったので。
チャンバーはメイプルを使っています。

特に変化はありませんでしたが、、、、(笑)
スライドが下がるたびに見える金色のチャンバーをニヤニヤしながら見るだけの事です。

スライドを塗装します。

分解。


いつものパーカーシール

中性洗剤で洗って、干して、塗装。

塗装前

塗装後


塗装前

塗装後





おわかりだろうか、、、、。




微妙すぎる。

微妙な差。





ま、とりあえずサバゲでガンガン使いま~~ぁす。

そんなこんなで、、、。  


2018年04月19日

かえでちゃん ハイキャパ5.1

東京マルイ ガスブローバックハンドガン ハイキャパ5.1を買いました。


そろそろガスブロの季節、、、。


HK45もあるんですが、、、、もう一丁ほしい。



弄ってないハイキャパいじってみたい、、、。

そして今月末開催されるバギランシューティングマッチで輝かしい成績を出したい、、。

その心で、、、。


ただ、ハイキャパはアウターとリコイルガイドが銀色。
ここ、黒くしたいな、、、、という感じで。


リコイルガイドとリコイルプラグ

そして、アウターをメタルの黒に。

引き締まった大人の感じになります。

ついでにメイプルリーフのCRAZY JETを買ってみました。

チャンバー部分は

軽く研磨して、使います。



チャンバーもメイプル化


パッキンもメイプル



但し、、、、。

チャンバーだけを買ってしまい、、、ホップ調整ダイヤルを買ってなかったので、、。
メイプルのホップ抑えが使えず、、、。

*マルイのダイヤルの溝が浅くて使えません、、、。(涙)

とりあえず、バレルと、パッキンのみ、メイプルにしてます。

今度ダイヤル買って、変更します。

メイプル超合金


とりあえず、こんな感じで撃ってみます。

(部屋の温度23度:ガス入れて、5分後に計測)

0,20g

0.25g


夏場になったら、もっと上がるかなというところ。

肝心のメイプルは、バヒューンと伸びが違います。
こりゃええわ。

ただ、ホップ抑えがイマイチなので、、、。
やっぱりホップダイヤル待って、チャンバーもメイプルにしてみらんとわからんですね。


そんなこんなで、、、。