2014年11月23日

スイッチバリカタ

さてさて、皆さんからいつもご愛用頂いておりますスイッチバリカタ。


G3SASにも5分~10分で装着完了!




世界一手軽な電動ガン用スイッチ寿命延長部品です。

ストーリー的な話をすれば、、、。

大昔、ラジコン様に開発され、電動ガン用で使われていた技術がありました。
東京マルイが電動ガンのトーナメントやってたころの話なので、20年以上前?にはもうありました。

プレステがまだこんなだった頃ね


その後、下火になって、一部ショップさんやプライベーターの方がコツコツ作られていましたが、、、。

近年の高出力バッテリー事情にはちょっと古すぎる、大きめの部品でした。
自分で欲しかったもんだから、色々試して、さらに進化した部品を開発。

カラシもコツコツ、良く行くフィールドだけでこっそり売ろうと思ってましたが、、、発売して間もなく問屋さんからお問い合わせがあり、全国的な発売になりました。

最終的に、こだわってマルイ純正ニッケル水素8.4Vや、リポ7.4V、リフェ6.6Vにベストマッチする部品を特別注文しました。
機種別にして、お客さんが取り付けやすいようにした形で、何度もフィールドでテストを繰り返し、バリカタ・ハリガネにしたんです。


そして、さらなる高出力バッテリーである9.6Vリフェバッテリー、11.1リポや14.8Vリフェ等に使えるよう開発したスイッチハリガネ


高出力バッテリーや、バレルが130㎜以下で、初速95(0.2gBB弾使用時)以上出している負荷の大きいメカボックスにはハリガネがお勧めです。

で、実際どうなのよ?
なんなん?ちゃんと効果あるん?

ちゅーことで、さらにわかりやすく!
紹介動画作ったとです!

*別窓でPC画面で見ると、見やすいですよ。

別注の最新電子部品で性能が高く、なおかつ環境負荷が非常に少ない(環境にやさしい)電子部品を使っています。
バリカタ!って男らしいネーミングですが、じつはスイッチにも、地球にも優しい部品なんですよ~。

リポバッテリーだけでなく、マルイ純正ニッケル水素8.4Vでも随分スイッチは焼けます!

未だにフィールドで、「トリガー引いても銃が動かなくなった!」って電動ガン持ってゲーム中オロオロする方をよく見かけますが、、、、。


その方々の多くは
スイッチ焼けによるトラブル。

せっかくサバゲーを本格的に始めたのに、レンタルガンやめて、自分の電動ガン買って、、、。
特に「射撃のうまい初心者~中級者」の方々がスイッチトラブルを抱えます。

多分、ゲームしていないときでもセミオートで射撃練習をいっぱいしたんでしょう。
それがかえって仇に、、、。

また、ネットオークション等で中古を買われて、すでにスイッチが焼けまくってた!なんてのもよくある話。

やっぱりしっかり射撃練習して、うまくなって欲しい。
うまい人とガチンコでゲームするのが楽しいんです。
そういう人たちがどんどん増えて欲しいんです。

また、銃が壊れたから、もうサバゲいいや!
って結果になるのが一番残念です。

せっかく始めたんだから”何かをつかむ”までは続けてほしいなぁと思います。
初めてビシー!っとヒット取れた時の快感は、ほかでは味わえないアドレナリン量ですから。

できれば電動ガン買うついでにバリカタも付けてもらいましょう。
FETほどのスイッチ保護性能はありませんが、FETに比べて安く、簡単に取り付けられ、十分な保護効果が期待できます。

店舗型でも、WEBショップさんでも取り寄せできますので、是非是非いつもご利用のショップさんにお問い合わせしてみてください。

極論を言えば銃の性能なんて、ゲームの中の勝ち・負けで考えると1%にも満たないと思うんです。
特に不確定要素の多いサバイバルゲーム、ヒットコールも自己申告ですから、、、勝ち負けも無いんですがね、、、。

サバゲ本当に、マスターレベルまで到達している人は

・長いM4でセミオートのみ(プレデターみたいな人)
・マルイのエアコキハンドガンガバメント(あの超人)
・モスカートの弾のみ(あのコクサイセミオートユニットをいじるカスタム職人の人)
とかでアクティブに動き回りながらガンガンヒット取ります。

あえて自分への挑戦をやっている人のゲームは美しいと思います。

仙人レベル到達するには、やっぱりサバゲをこなす数。
何万発ってゲームで撃ちこまないとここまでは、、、やっぱ無理ですね。

「おりゃー!」
  


2014年11月20日

FETでがっかりしない:MERF3.2

MERF3.2で実験してみました。

ショートさせてみたり。

ギアロック(モーターロック)させたり。



ショートは電動ガン内部ではなかなか起こりにくいですが、どうしても激しい動きをしていると、コードの少し動いている部分が削れてショートしたり。
ピストンクラッシュして、ギアロックするとギューッと電圧がFETにかかってポン!な感じに。


そんなこんなで昔の形のFETは壊れやすいです。


昔FET使ってたけど、メカいじりも自信あるけど、FET怖いからバリカタでいいや、、、。


なんて仰らずに!

今はMERF3.2がありますよ~!(画像クリックで詳細です。)
最高峰FET、MERF3.2

っていう事で、、、。
今日は思いっきりMERF3.2オシですみません、、、、。
マッチ先輩、ありがとうございました~!(モーターをつかむ手)  


Posted by カラシタカナ at 23:41Comments(0)電気関係研究開発

2014年11月17日

電ハンプレゼント企画(電拳さん)

いつもお世話になってますの電拳さんでまた、プレゼント企画があります。


こ~んだけプレゼントしてくれますです。

電動G18のストック付、カービンですぜ。
(画像クリックで別窓リンクです)


ノズルの加工とか、色々興味深々、、、、。
実物見てみたい。

すでにカラシは応募してます!
当たらんかな~?
カラシ、くじ運無いからな~。

十日恵比須の時も、いっつもショボイのしか当たらんしな~。

(画像は徳島県?の十日恵比須でっす)



さあ、我こそは!のくじ運の強い人、レッツチャレンジDAYO!  


Posted by カラシタカナ at 12:19Comments(0)お知らせ雑記

2014年11月15日

STF福岡で水曜サバゲ

先日水曜日はSTFで平日サバゲしてきました。

ヒット!の声も大きく清々しい、ジャンヌ=アヤコ=女史

ヒットの後の銃の上げ方も男前です。

自ら突っ込んでもぎ取ったヒットの人たちを連れながら、セーフティーに帰っていく姿は清々しいっす。


小郡の人が作った銃で、ゴリゴリ、バリバリ活躍しております。



山ガール姿を見て、「おお、結構いい感じになってきたぞ!」と、突っ込みのタイミングもなかなか絶妙になってきました。

ジャンヌ女史とほかにも数人女性の方がいらっしゃいました。

やっぱりこういう頼もしい女性が居ると。


男はもっと男らしくならんといかんと思うんです。

セーイ!

男らしさも色々ありますが、、、。

三船敏郎がカラシ的にはもう、トップオブ男なのですが、、、。

ハンガーヌンチャクやってた頃の武田鉄矢も

昔のチャックノリス雰囲気があって、非常に男らしいと思うのです。

カメラ目線でもう、UZI発射!しちゃってます。

やっぱ、入塾しとくべきだったな、若い時に。


そして、男らしさを勘違いしてこんなんなっちゃったり。


こんなんなっちゃったり。


なんか色々考えすぎて、、、、、。
なんかそもそも何の話?那覇市?ニコ〇スケイジ?






さーサバゲに戻ろう。





最近ちょっとご無沙汰してましたが、久しぶりのSTF、やっぱり楽しいです。

そろそろ迷彩も夏物から冬物に模様替えしようと思っていますが、なかなかタイミングが分かりません。

ではっつ!  


2014年11月13日

初速90にするには

サバゲー、ある程度ゲームをこなせるようになった人たちからよく聞くこの言葉、、、。

「初速90ぐらいは欲しい」


そう、初速は非常に甘い蜜のような響き。
初速90、初速90!

「あんたいくら出すの?」

そのためにいくら出せるかって現実があります。

安い出費で抑えようとすると、ピスクラとか、いろいろな部分が壊れてくるわけで、、、。
これで皆さんカスタムに迷走するわけです。


壊して、直して、楽しい!Drive me Crazy! Crazy gonna Crazy!
って思えるカラシやマッチ先輩や小郡のかのチューナーのようなド変態は数少ないので、、、。


実は初速80代で回転数15発ぐらいの弾道って非常にコントロールしやすいし、銃もすごく当たるんです。
カラシもたま~にマルイのノーマルに近い銃を撃ちますが、これがなんと良い事。
マイルドだぜぇ~!コントローラブルだぜぇ~!意外と当たるぜぇ~!と思います。

しかし、ガッチガチにやり合うサバゲの場合
「あっつ、よけられちゃった、、、、」(涙)
なんてことが沢山。

何度も書きますが、90超えたら、レーシングマシン作るつもりである程度の出費は覚悟。

「お金を全くかけないで、初速90以上欲しい!」
なんて言っているのは

「貯金金額0なのにベンツのS63AMGに乗りたい!」
と言っているのと同じです。


「パソコン知らないけど、IT企業を起こしてバブリーな生活が送りたい!」
と思っている人と同じです。


ちょっととんがった言い方かもしれませんが、、、、。

本当に知識がある人は安い金額で、ノーマルスプリングでも気密を上げたり、ホームセンターや100均のグッズを加工して良い銃を作ります。
でもこれ、すっごい手間がかかるんです。
いわゆるスクラッチビルドですな。職人技。

端的に言うと、初速90出すのはスプリングを強いのに変えればすぐ出ます。
でも、非常に耐久性が低くなり、すぐに壊れます。
なので、サバゲ慣れ始めて初速あげたいという欲望が出てくると、壊れるという負のスパイラルに陥りやすいんです。

じゃ~壊れない、高耐久性のメカボ作るのはどうすりゃいいの?
実際どのくらい金額がかかるのですか?というと
カラシ独自のメニューですが(以下試算)

金属ギア:2000円程度
金属歯ピストン:1500円程度
ピニオンギア300円程度
スプリングガイド:2000円程度
スプリング:1400円程度
シーリングノズル:1500円程度(好みで)
メタル軸受け1200円程度

計:¥9,900円

結構かかります?


ざっと部品だけでも1万円ほどかかるわけです。
さらに集弾性を上げたり、バレル交換とか、チャンバーとか、さらにメカボいじりだしたら、、、スタンダードでも次世代ぐらいの値段の部品をブッ込むことになるんです。
そこまでトータルでいじろうと思うと、試射も何回かしないといけない、メカボも2回~3回は開け閉めしなきゃいけない。

自分でイジれる人はそれでいいんです。
でも、自分でできない人は?

ショップさんにお願いしたほうが良いです。
工賃は4,000~ぐらいでしょう。

ていうか、エアガンいじってもらって、4,000円とかって安いんです。
普通、自動車整備に出すと、工賃は1時間2,500~5,000ぐらいとられるのは当たり前。

沢山の知識と工具、そして経験が必要なエアガン整備って、実はとっても大変な作業なんです。
なので簡単に、おいそれといじれる人に、タダで頼むものでは無いのです。
カラシも、1丁仕上げるに丸1日~2日かける事もあります。納得いくまで調整するには。

世の中の常識として、時間・知識・労力=お金がかかるものなんです。

高速道路乗るのに、お金払わない、なんてことないでしょ?
自動車修理工場に自分の車持って行って、タダでオイル交換やら、タイヤ交換やってくれるところなんて無いでしょ?

それと同じなんです。
気のいい、腕のある人がいたとして、安直に「銃いじれるなら、直してください!」なんて聞いちゃだめですよ。

と、カラシも昔とある方から同じようなお説教を聞き、その後色々あって、自分でカスタム始めました。
甘ったれちゃいけません。
当時は「ええじゃないの~?」と思ってましたが、今ではそのアドバイスをくれた人に感謝してます。
ま~カラシも、自分自身と同じくらいのカスタムをタダでやってくれるなら、いくらでも頼みたいですもの。

ちゃんとしたショップさんに依頼すれば、納得できる仕事をしてくれていると思います。
エアガンに知識が深い人こそ、ショップの生産性とか、作業にかける時間とかを見ると、この金額でやってもらって正当だというのが分かると思います。

でも、以前も書きましたが、やっぱりエアガンは自分でいじった方が面白いですよ!
愛情次第でいくらでも化けますからね、、、。
そう、諦めずに、色々自分で努力して作り上げる、これ以上の楽しみ、喜びは無いっす。

という事で、これからエアガンをいじれる人を福岡・九州から増やしていこうと、色々画策中です。
詳細はまた後日、、、、。  


Posted by カラシタカナ at 00:09Comments(12)サバゲ初心者へのアドバイス

2014年11月07日

サバゲ前に銃の手入れ(外観編)

ちょっと仕事がばたついており、ブログUPが遠のき気味です。
しばらく単発的なUPになりますが、ぼちぼち見てやってください。

さてさて、今回シリコーンオイル塗り塗りのお勧め。
カラシがいつもサバゲ前にやる事の一つにシリコーンオイル塗り込みがあります。

シリコーンオイルで銃をお掃除。
表面にブシューっと振りかけて、やさしく古いTシャツや、繊維の出にくいショップタオルなんかで余分なオイルをやさしくふき取ります。


オフロードバイクのエンジンとかもそうだけど、フィールドって結構砂埃が多いもの。

シリコーンオイルを塗っておけば、ホコリが付きにくくなるし、水も弾いてくれます。
また、次に掃除する時に汚れが取れやすくなるので、一石二鳥。
塗装面もシリコンオイルが守ってくれるのでお勧めです。

さぁ、みんなも油谷さんだ!


経験上、高いシリコーンオイルよりも、安い奴の方が乾きが遅くて、塗りこみしやすいですね。
ホームセンターで300円ぐらいで売ってるやつでOKです。

G&PのCAR-15、やっぱりマルイに比べてしまうと、、、、。
集弾性が悪い。


う~まだまだ改良の余地がありそうですね。
びしっと仕上がるマルイの銃、頑張っても、頑張ってもなんだかな~の海外のちょっと古め設計の銃。
決まっちまうと、面白さが無くなりますからね。

LAYLAXのストライクチャンバーとバレル入れたらちょっとマシになったけど、、、。
ゲームで使いながら、仕上げていくのがまた楽しみと思って、、、。

色々新しい迷彩も興味があります。
しかしながら、実物みると「あ~こんなもんかぁ?」と思います。
マルイチカムのトロピックも、カナダの森林迷彩と同じで、日本の秋冬の風景だと、緑が浮く、黒い影が目立つようです。

迷彩服、自衛隊迷彩がやっぱり一番どこのフィールドでも溶け込みますね。
カラシはやっぱ自衛隊迷彩が好きです。


今日は午前中役場で書類申請とかやっていたら、小笠原の中国漁船のニュースがテレビでやってました。

ま~政治的な話はここでしたくないですが、このチャイニーズ海賊と同じでしょ?
海賊にはこういうロシア的な対応がベストだと思います。

イラッとすんね、中国。
貧すれば鈍する、馬痩せて毛長し、とはこのことか、、、。

久しぶりのブログで支離滅裂ですが、ま、ぼちぼちお付き合いください!  


Posted by カラシタカナ at 22:31Comments(3)雑記メンテナンス