2015年11月30日

さよならバギラン

新門司バギーランド



昨日で営業終了、という事で、Genocideのカリスさんにお誘いを受け、ゲームしてきました。

修羅の国の、なんでもアリアリの自由なフィールド。

何か邪神神社ができてたり。

(コンテナの上の赤い文字が書いてある怪しいバリケ)

フィールドもかなり整備されてて、今日は180人オーバーだったそうですが、楽しくゲームできました!
















淫バースさん、テツローさん、そして久しぶりのAYAKOちゃんも参加。

AYAKOちゃんは相変わらず最前線で突っ込んで、肉弾戦袈裟切りでハイサイフルオート。
腕を上げてます。


ハブアブレイク、ハブアキットカットをもらいました。

淫バースさんも食べてます。



終戦直後の子供のように、私も貪り喰いました。
「ギブミーチョコレート、AYAKO!」
と映画「バタリアン」のゾンビみたいになりそうです。
世の中で、砂糖ほど、依存症状が出る物質は無いです。



ゲームの方は、チームA(白色マーカー:変態組らしいです)に配属、少数精鋭で頑張りましたが、アヤコちゃんと和尚をバックアップするつもりが、シャッガンのBB弾が手前の木の枝にあたり、二人が被弾。*みしうさん、写真頂戴しましたっ!有難うございます!

枝で跳弾している事を知らないカラシ。

「あっ!敵にやられたばい!」
と勘違いしたカラシは

右側でもぞもぞ動く陰

「あいつかっ!」
と一撃食らわしたら、、、。






邪神様でした、、、、。



神殺し、、、。




この痛恨のミス。
マッチ先輩が居たら、ただ事では済みません。



最後の最後で、、、、、本当にごめんなさい!



そして恒例のバギオクはすんごい事に。

ガスブロのガバ(ジャンク)が100円だったり。

電動ガンもかなりお得な値段でSOLD OUTしてました!

特に邪神様が持ちこんだ銃の量に圧巻。


これだけの銃をオークションで落として、すべて分解、整備して、出品するって相当な、いや半端ない労力。

でも邪神様本人は
「みんなが喜んでくれればいい~っちゃ~!」と笑顔。

いやはや、スゲーや。
邪神様は神様です。

神様の前では、バリカタ6個だけ10円スタートで持っていた自分がスゲーちんころこんまい感じです。(笑)

という事で、後日とあるプレゼント企画に些少ながらまた協賛させてもらいます。
追ってお知らせしますので、お楽しみに!

邪神様と出品者の皆さん、そして参加者の熱気でオークションは大盛り上がり!




さてさて、バギラン+がすたんさんといえば、、、。



以前、某フィールドで、

「がすたんさん、マーカーのサイズS?それともM?」

って聞かれて

BB弾詰めながら話半分だったガスたんさん
「どっちかっていうと、俺Mですよ!」

って元気に答えたそうです。(・:゚д゚:・)ハァハァ



最近禁煙を始めたそうなので、そろそろ中毒症状がスゲーと思いますが、Mなら乗り切れるはずです!
ガンバってとAYAKOちゃんも背中を押してます!


バギンコの2人は、今日はベトナム装備でした。
実物リーフパターン、久しぶりに見た!
やっぱカッコいいなぁ。




最後はみんなで、タンカラーのコンテナに寄せ書き、、、。

寂しいよ、、、!

ありがとうバギラン!
ありがとうバギラン!
社長、猫さん、お疲れ様です!

そして何より、バギランで戦ってくれた色々なゲーマーの皆さんにも、本当に感謝です。

思えば、、、。

セクシーな受付やってたり、ゲームしているカワイコちゃん、野郎狩りにハッスルするアマゾネスのような女性にドキドキすることもありました。



この場所で色々な人との出会いがありました。


色々なドラマがありました。


0.28でブリブリブッシュを抜いて撃てる銃(法律順守)を持っていた事もありました。



もうなくなるのー!?

もう、なくなるのー!?




しょうがないねっ!


サバランの帰りにここで肉喰うの、、、人生で最高の楽しみの一つなのに。





九州で200人超えのキャパでゲームできる場所、、、バギランしかなかったんだよ、、、。

素晴らしいフィールドを無くした事を、われわれはまだ実感していない、、、。





またいつか、、、バギラン復活希望!  


2015年11月29日

カラシーキュービーハット(カラCQBハット)

以前作っていた
カラCQBハット。



最近は普通のキャップとか、ツバの長いままのハットを使用していましたが。

やはり短いツバの奴が欲しい!

と思い、今回MARPATバージョンを作る事に。

今日ミリタリーセレクトショップのWIPさんで購入。





店員のチャンニーが、店頭でも20%オフにしてくれたので!けっこう安く買えました。あざっす。












短いぞっ!

通称”マルへ”帽。(一部の人しか知らない!)

でもこの短さがいいのです。
今回、カッコよさより、短さを取りました。

さ!明日はバギランラストのビックフェスティバル。

楽しみです。  


Posted by カラシタカナ at 00:45Comments(2)カスタム関係雑記研究開発装備研究

2015年11月24日

東京マルイ電ハン M9A1

ものすごく久しぶりに電ハンのM9をいじりました。



分解方法はいつもお世話になっております!の電拳さんで!


このM9、マコジーさんの預かりものです。
弾が出てこない!という事でしたので、
「ノズルか、、、マガジンか、、、」と考えてました。


が、ホップパッキンでした。

ここに埃と汚れがこんもり入っています。


これが1つの原因。

ノズルの方には、、、、石ころが入っていましたよ!
これが最大の原因ですね!


バレルもついでにクリーニングして、磨いて、再調整しています。


で、分解してたら、この部分のものっすご小さいバネと、小さい部品吹っ飛ばして、2時間ぐらい捜索。

分解される皆さん、気を付けましょう。



純正バッテリー使用ですが、ちょっと焼けてますね、、、、。

スイッチバリカタも取り付けておいた方が安心です。



ついでに取り付け動画作りました。
ご参考ください。他のマルイの電ハン機種も、取り付け方法は大体同じです。



メカボも完全分解、脱脂洗浄、レール部分等磨き、調整等。


M9のセクターギア、メッキ加工されてるんですね。
ちょっと強度UPしてそうです。



いつものスプリング先端加工。


そして、WOW電ハン/VSR-10用 スプリングスペーサーを入れるんですがっ!?
奥まで入らない!

こういう時はカッターやリューターで内面と削ってあげましょう。



で、奥まで綺麗に入れましょう。


バッチリです!


メカボックス組んで、、、。


完成!と思いきや、、、。
右側のデコッキングレバーが無いっ!

ので、9㎜のぽんちでくりぬいたゴム材を応急処置ではめ込んでいます。
マコジーさん、エチゴヤさんで部品注文してください。


マルイ純正電動ハンドガン用バッテリー使用。

なんだか、、、ね。
リポに慣れ過ぎているからなかな~????

と思いきや、マコジーさん、バッテリー寿命ですよ、これ。
充電しても、電圧上がらず、、、。
すぐ電圧下がる、、、。

新しいの買いましょう、、、。



電動ガンも、装備も消耗品ですね、、、。


私も先日

AKS74Uのセクターの軸が折れ、、、。


メカボックスから飛び出て、フレームから外せない事件とか、、、。

長らく愛用していたTMCのSOG PACタイプのホルスターの

この部品が折れて、、、、(涙)使えなくなったり。

まあ、プラリペアで修理するんですが、、、。


何か壊れまくりのここ最近です。
貧乏暇なしです。  


2015年11月22日

東京マルイ M3ショーティー 初速

さてさて、マルイ べネリ M3 ショーティーです。

メンテナンスしながら3000発ほど発射してみました。



先日メンテしていましたが!
過去記事はこちらをクリック!

で、再再度メンテナンスを行い、初速計測。


*3発同時発射での初速です。0.20g マルイベアリングセミバイオ。
大体86~88m/sぐらいで収まってます。
1発の発射だと92~94m/sぐらい。

色々試しましたが、M3のチューニングで分かったこといくつか。

■バレル■
ノーマルのアルミバレルの内側の処理が酷い。
BB弾が当たったカスが次第に蓄積されてくる。
コマメなクリーニングが必要。
ピカールで何度もクリーニングロッドを前後に通し、研磨すると次第に弾通りが良くなり、初速チョコッとUP
*研磨後はしっかり脱脂洗浄して、車のシリコン系のコーティング剤を塗布するとさらにGOOD!
集弾性大幅UPで30m先30㎝枠内に3発ブリブリ!って当たる。(いい感じ)



■スプリングスペーサー■
ダーティワークスのWOW:STD/次世代用が使える。
ただ、付属の金属ワッシャーを必ずバネとWOWの間に入れる。
3㎜以上入れるとシアがかからない。



■スプリングの先端処理■
スプリングも先端処理して、良いグリスを使い、撃ちこんで行くと、コッキングが微妙に軽くなる感じが分かる。

この画像撮影後、さらにグラインダーで平らにならして、研磨しました。


■ピストン内のグリス■
粘度の高いものを使うと、初速が下がる。
高品質のシリコーンオイルスプレーがとても良い。



■ピストンレール部分■
プラスチック用コンパウンドで磨くとチョコッと初速UP。
ここはマルイの青グリスと、シリコーンオイルスプレーを5:5ぐらいで混ぜたものを使用するとGOOD。
もしくは柔らか目のラバーグリスでもOK。



■曲がったノズルの修正■
BB弾で曲がったノズルの修正は、丸い割りばしを突っ込んでグリグリすればある程度修正できる。

このカリスさんとこの画像のように、ものすごくひん曲がったりしてたらおそらく修正不可。
何にせよ、エチゴヤさんでパーツは注文しているので、届き次第交換。
*ガンショップさんとのお付き合いは重要です(笑)*


以上、私見ですが、、、今まで私なりに色々試した結果です。

銃本体は非常に安いのですが、、、色々いじる労力と時間考えたら、「電動買った方が早い!」です。(笑)

カリスさんからインスパイヤーされてシャッガン始めましたが、、、、今一番、持っている銃の中で面白いです。

貴方のM3いじりに、少しでもお役に立てばうれしいです。  


Posted by カラシタカナ at 08:39Comments(2)カスタム関係メンテナンス研究開発

2015年11月19日

サンセイメッシュゴーグルのメッシュ②

前回色々いじっていたサンセイのゴーグル。


自作メッシュでゲームしていましたが、、、、。

「やっぱり不安!」

なので、エチゴヤ空港店さんで買いました。



UFC製のメッシュゴーグル。

値段も安く、なによりメッシュがすごくしっかりしています!
ガッチガチです!

海外でも使われるスペックなので、かなりカタイ感じになっているのではっ?

やばくないです。良いんです。

で、早速改造。


ピンバイスΦ3㎜で通気孔を増やします。
これで息スースースー




初速無制限極悪非道時代から、このカスタムやってましたが、ゼロ距離で顔面撃たれても、一度も撃ち抜かれた事は無いのでまあ、大丈夫かなと。
(個人の意見です。カスタムは自己責任で:特に顔をまもるゴーグルは自己責任で!

ただ、このUFCのゴーグル、フィッティング感がいまいち!

なので、メッシュをハズして、サンセイ製と同じサイズにカットしなおし。
塗装して、迷彩にして、、、。

サンセイと合体!

ゴーグルフレーム部分:サンセイ
マスク、メッシュ部分:UFC
ハイブリットができました。

マスクの部分はサンセイの方が迷彩効果高いのですが、、、、。
せっかく作ったので、、、もったいない!と思ってコレUFCのヤツです。
ただ、UFCのマスクの方が、若干あごの方もカバーが大きいような気がするので、まあ、良いかなと。


サンセイ製のフレームに替えただけで、顔に吸い付くようにフィットします。
あ~これ、これ、「ただいま!」って感じです。

やはりフィット感は大事。サンセイ万歳。

サンセイのゴーグルの材質、すごくしなやか、でもしっかり。
この辺は日本の老舗メーカーだけあって、やはり考え抜かれた材質なのかなと。

ただね、サンセイさんのメッシュ、暗いんです。
UFCのメッシュ、ほんのり視界も明るくなりました。

サンセイさんからも、この感じのメッシュで出してくれないかな~!?

ま、使ってみるまでは何とも!ですね。
今度ゲームで使ってみます。  


Posted by カラシタカナ at 19:19Comments(3)カスタム関係雑記研究開発装備研究

2015年11月18日

VFC AKS74U クリンコフ

VFCのクリンコフ

今年の8月末にいじってました。


がしかし!

トミさんから
「なんかギアが抜けたような音がして、壊れた!」
とのお話。

ええええ!?

マジですか!

早速メカボ分解




ピストンの一番後ろのラックギアがめりこんでいます。

こういう風になる原因は

①ピストン自体の強度の問題
②タイミングのズレ
・膨らんだバイオBB弾、粗悪なBB弾等を使用して、エア抜けが悪かった。
・バレルにゴミが溜まって、エア抜けが悪かった。
・スプリング自体が弱すぎる等々の理由で、ピストンを押しきれていない。
④ピストンが長すぎて、セクター1枚目が乗り上げ。
⑤ピストン内に異物混入

等々の原因が考えられます。

そこそこ強度のあるLCTのピストンで、しかもギア乗り上げ防止加工していたので、、、、。
②のBB弾づまり、または①のピストン自体がはずれだった可能性が高いです。
また、ピストンの中に砂埃が入り込んでいたので、これが原因の可能性もあります。
まあ、複合的な要素も捨てきれません。

大事に使われていたようなので、バレル自体はそんなに汚れもなく、メカボックス自体もきれいでした。

何にせよ、こんなに早く不具合が出てしまうような形ではいじってませんでしたが、、、。
外で使うものなので、寿命は何ともですね、、、。
トミさん、ごめんなさいね。


マルイの新品のピストンを入れます。

ヘッドは2.5㎜穴×4個
ギアはセクター2枚目がかかるラックを1/3サイズにしています。


スプリングスペーサーにWOWの3㎜を1つと、金属ワッシャーと1枚入れています。

メカボはしっかり脱脂洗浄して、グリスアップ。
今回は、ギアグリス用に、ラバーやプラスチックに優しく、フッ素が多めのコロコロ回るグリスを使いました。


初速は上がりましたが、回転数が!
っと思ったら、バッテリー電圧7.6Vしか無かったです(笑) ET-1 AK互換タイプ使用(7.4Vリポ)
満充電すれば前いじった時と同じ、13.5/sぐらい行きそうです。


なにより、VFCのクリンコフ、すごくカッコいいですね。
今回はマルイの純正ピストンなので、壊れる事はなかなか無いとは思いますが、、、。

*カラシタカナはエアガンショップやチューニングをビジネスとして行っておりません。
あくまで後学のため、にいじらせてもらっています。
また、このブログはご自分でいじる際に参考にされるのを目的に書いております。
ご了承ください。


■カラシのVFCクリンコフ記事まとめ■
2017/05/13 VFC クリンコフハイダー変更
2017/05/07 VFC クリンコフ AKS74U(再調整)
2017/05/02 十兵衛軍曹&小隊長来福(ゲームで使ってみての感想)
2017/04/24 VFC AKS74U クリンコフ②
2017/04/22 VFC AKS74U クリンコフ:自分も購入
2015/11/18 VFC AKS74U クリンコフ:トミーさんの(この記事)
2015/08/31 クリちゃん:トミーさんの  


Posted by カラシタカナ at 13:23Comments(6)カスタム関係メンテナンス研究開発

2015年11月17日

マルイ べネリ M3 ショーティ ガビーンポインツ

マルイM3ショーティー



早速先日サバゲで使用していましたがっ!BUT HOWEVER HENCE!



何かエジェクションポート付近からカタカタ音がする。

*絵書いたらエジェクションポートが左右逆だっ!

怖いなー。

怖いなー。




って思ってたんですよ。



ガビーン!①

コッキングハンドル(ダミー)があらぬ方向に。

機能しないが、マルファンクション(作動不良)?ですよ。

ボルトがきちんとしまってない! 岩盤まで到達していない!

製造時の瑕疵ですよ。

ま、そこはロックタイトの強烈な奴でゴリゴリ押し込みました。



これはこれでよし!

で、一度完全分解したんですが!

ガビーン!②

この前入れていたWOWが割れている!

チューンナップ時の瑕疵ですよ!

面取りを少なめにしていたため、スプリング端の部分が小さく、WOW側の受け面が柔らかく、小さすぎました。
スプリングが樹脂にめり込んだのが原因ですね。

固い面を増やせばいいので、スプリングの面取りを増やすかどうするかで悩みましたが、、、。
同じくWOWの金属板をかましてみました。



300発ぐらい撃ちましたが、今の所OKです。

で、一番ガビーンしたところ。


ガビーンポイント③

初速が、何故かばらつく、、、、と思っていたのですが、、、。

*画像撮り忘れたので、すみません、敬愛する同世代ゲーマーカリスさんのブログから拝借します。(有難うございます) 画像クリックでgenocidewolfのミリブロへ


BB弾がっ!ノズルを変形させている!





一服して、落ち着いて、、、。

画像はヘアスタイルがカラシと同じ、ジャックニコルソンです。


早速部品注文しました。


マルイさん、ここのシリンダーとノズル、別体にして、金属製にしてくれないかなぁ、、、。  


Posted by カラシタカナ at 12:28Comments(6)カスタム関係メンテナンス研究開発

2015年11月13日

東京マルイ べネリ M3 ショーティ

マッチ先輩ごめんなさい。



以前こういう事も有りました、アリアナグランデ。







前回Youtubeのべネリおぢさんを何回も見てしまってから、、、、。






寝ても覚めても、、、。

画:カラシタカナ


そして、W先輩より入電あり。


「カラシ君さぁ~、動画見たけど、おれたちとはゲームのやり方が違うんだよねぇ。」
「もっとねじ込んでさぁ、足で稼いで、ゴリゴリのパヒパヒ、ヌルボン!ヌルボン!だよぉ~!」
という話を聞いてしまい。


自分の中で勝手に武器の選択を良いように、、、。
「近接戦闘の練習=シャッガンではっ⁉」




っても~~~~もんもんもん。


この数週間、悶々と過ごしておりました。



そして、先日ふらり立ち寄ったエチゴヤ南福岡店さんで。



美人店長さんについ
「マルイのエアコキショットガンのM3在庫あります?」
って聞いてしまってはい、、、、。





「もう銃は買わない!」と思ってたのに、、、。


まあ、何週間も悶々とPCのM3の記事を見まくって、、、。

そしてマックSAKAIさん見ながら

「これから~寒くなるので、そういう場合でもねエアーのがあれば」
確かに!とか思ったり。


ほかのネット記事とかを閲覧して、悶々してる非生産的な時間。
悶々とした気分による生産性・集中力の低下。
そういう損失を考えれば、、、、、とフト思ったり。


やってみらんとわからんめーもん!


東京マルイM3ショーティー。

箱出しで、初速85ぐらい出てました@0.20g。


1000発ほど試射したら、80台前半。


さて、いじります。



”マルイ M3 分解”でググったら、沢山情報あるので、分解方法はオミットします。


シリンダーの中は粘度の低い、”サラッと”したグリスが塗られていますね。
これがホップパッキンに放出されまくって、ホップのかかりがいまいち、、、。



なので、アルミテープを1枚、貼っています。
これで0.20gBBで35mぐらいの飛距離になるので、シャッガンとしては十分かな?



あと、バレルの内部の処理がいまいちだったので、電ドリに、クリーニングロッドにキムワイプを巻いて、ピカールで研磨。
研磨後はしっかり脱脂洗浄しています。


また、元々のスプリングの先端処理がいまいちだったので、、、。

ピストンの中のバネの先端が当たる部分がこすれてしまっています。


そこで、バネの先端部はスムース加工しました。
メインスプリング関係ではこの加工をやると、メカボックスの負荷が結構緩和されるような気がします。

また、バネ後退・前進時のテンション逃しのために


スプリングスペーサーWOW STD/次世代用を入れました。

無加工でぴったり収まります。

**2015.11.17追記**
WOW1㎜だけだと割れます!
かならず金属製のワッシャーを、WOWとスプリングにかましてください!
また、全体の厚みで3㎜以上入れると、シアがかかりにくくなります!ご注意ください!




あとは丁寧に組み付け。


さ、これでちょいゲーム行ってみましょうか!

マッチ先輩ごめんなさい。  


Posted by カラシタカナ at 16:27Comments(10)カスタム関係メンテナンス研究開発

2015年11月09日

サンセイメッシュゴーグルのメッシュ

サンセイのメッシュゴーグル。

以前色々いじってましたね。

↗画像クリックで過去記事へ!

曇らないので抜群に良いのですが、、、、スコープを覗くと視界が暗いのが難点。

実験的に別素材のメッシュでやってみました。



う~んいまいち強度不足かな⁉

最終的にエポキシ系のスプレーペイントで補強しましたが、、、。



かなりがちがちにはなったものの、、やはりちょっと不安、、、。
お勧めしません!(笑)

もう少し強度があって、メッシュ部分が広いものがあれば良いのですが、、、。
もしくは曇らないクリア、、、、。

マルイのプロゴーグルも使ってみましたが、やっぱり曇る、、、。
今使っているクリアもだんだん曇るようになってきました、、、。

今後も試行錯誤ですね、、、。  


2015年11月05日

VSR-10 スコープカム

相変わらずVSR-10 Gスペでセコセコスナイピングしております。

正座で、せこい撃ち方を反省しながら、、、。

SJ4000アクションカム固定にヘッドバンドを自作のものに変更しました。
マルイのプロゴーグルのバンドと、太めのベルトを利用して作りましたが、これがなかなかいい感じです。


電動ガンにもガンカムをうまく取り付けられないか、今試行錯誤中ですが、、、。
V10面白すぎます。
奥深いです。

微妙な風で、弾がそれて、なかなかうまく当てられなかったり。
弾を見切られて、避けられたり。



Charles Mawhinneyはベトナム戦争後約20年間、妻にさえ自分がスナイパーだった事を語らなかったそうですが、、、。


以下ベトナム戦争従軍を振り返って、、、彼の言葉
"It was the ultimate hunting trip: a man hunting another man who was hunting me,"
究極のハンティングの旅だった:私を狩ろうとする者を狩るのだから。
"Don't talk to me about hunting lions or elephants; they don't fight back with rifles and scopes. I just loved it."
ライオンや象のハンティングの話じゃない、ライフルやスコープで撃ち返してくる奴らの事さ。夢中になったよ。

ま、私のやってるのはBB弾のお遊びなんで、彼から見たら1匹のミジンコが水たまりにうごめいてるみたいなもんですよ。
今回も外しまくりの、ド下手スナイピングですので、あしからず、、、。

編集技術は少しでも向上するように、毎回工夫してます。
また次回に期待、、、してください!

良かったら見てみてください。

当日サバラン参加の皆様、有難うございました。