2016年02月19日

VSR-10

カラシタカナのVSR-10




以前にも、色々ブログUPしてきましたが、、、。

昨日から、なぜか4件も
「ダーティワークスさんでVSRのカスタムやってもらえませんか?」
という電話での問い合わせを頂戴いたしました。

何人かの方は動画を見て、、、、という事だったのですが、、、。


大変申し訳ない気持ちでいっぱいなのですが、すべて丁重にお断りさせて頂きました。

なぜ?

なぜいじってくれんの?

とお思いの方もいらっしゃると思いますが、、、、。
個人的な理由がありまして、お断りしています。

1)ビジネス的な制約
 そしてまた、ダーティワークスはエアガンショップさんに卸す商材を扱うブランドでして、チューニングの体制は整っていません。
 チューニングや銃本体に関するご相談はお近くのガンショップさん等にお願いします。
 本当に申し訳ないです。

2)チューニングは1回では済まない。
 レシピはありますが、維持するほうが大変なんです。
 エアガンチューニングって、整形手術と同じで、整形手術自体よりも、アフターケアの方が時間・お金がかかるものです。

3)もし銃を預かったとしても、きちんといじれるか自信が無い。
 カラシは、自分がそこまでエアガンチューニングに長けていると思っていません。
 まだまだ試行錯誤の段階です。
 1000丁も、2000丁もいじってきたようなショップさんにはあまりにも技量的に届きません。
 自分の使うものだから、ある程度適当で済ませられている部分が多々あります。
 また、お客様から預かる銃が、どのような環境で、どのように使われている(いた)か待ったく分からない状態でお預かりするわけです。
 特にVSRは
 ・社外パーツを色々組んでしまっている場合が多い(ノーマルパーツが優秀な場合もあります)
 ・ロットによってスコープ取り付けのマウントが歪んでいる等の問題があります。
 ・シリンダーのバリが出ていて、ピストンやOリングがゴリゴリになっている個体もよく見ます。
 等々、様々な場合があります。
 こういう場合は新たに新品買って、、、という形になるので、ショップさんでやってもらう方が全然良いと思うわけです。

4)時間がかかる・すべてのお客さんに本当に納得のいくチューニングができない
 VSR1丁、新品の状態から、ある程度まで仕上げるのに、時間的には10時間ぐらいかかります。(時にはもっと)
 プラスアルファ、その他加工や部品代を入れ、商業的に見積もると、かなりの金額になります。
 なおかつ仕上がった銃に不備がある場合、再加工等の手間を考えると、あまりにも割にあいません。
 そして沢山、表面上には出てこない、「見えない場所」に色々と加工を加えるため、「ぼったくり」じゃないの?と思われる方も居ると思います。

5)大体の仕様はすでにブログで紹介済み
 ほとんどやっている事は過去ブログに掲載済みです。
 私のブログは
 「どうだ、俺はこんなに出来るんだぞ!」っていうのじゃなくて、
 「是非、チャレンジしてください、そして自分で最終的に納得のいく一丁を仕上げてください」
 と言うのがスタンスです。
 チューニング、悩むと思います。時間も、労力も相当かかります。



以上、1)~5)まで挙げてみましたが、最終的には
「趣味のものなので、自分の趣味の範疇で、自分に合った銃を見つけ出してほしい」
と言うのがこのブログや、動画のスタンスです。

私のいじったVSRなんかよりも、もっと当たる、精度の高いチューンされた電動ガン・ガスガンが沢山あるというのも事実です。

電動ガンとどっちが当たるの?と言われれば、もちろん、私のチューニングしたVSRは飛距離、集弾性は格段に上です。
ボルトの単発というディスアドバンテージを考えて、1発で決めるために様々な工夫を凝らしています。

ただし、「ヒットに限った話」をすれば
「電動ガンの方がはるかに楽にヒット取れます」
というのが私の答えです。





正直言いまして、VSRよりも、ファインチューンの電動ガンが全然楽にヒット取れます。

また、ブログや、動画には出てきませんが、VSR-10で長距離から撃っても、
「気づいてもらえない」事が多いのが事実です。
それはそれで「ボルトだからしょうがない」と諦めます。

電動だと、相手をけん制しながら、敵の懐まで入って、撃ち合う事が出来ます。
しかし、ボルトだと真正面からカリカリの電動と撃ち合うのはものすごく不利だという事だけはここに書いておきたいと思います。
そして、重い弾(0.25~0.28g)を使うので、相手が上手いと、よけられる場合も多々です。

何故そうなのにボルト使うのか、それは「自分の新しいゲームスタイル」を探すためです。

自分のゲームスタイル、自分の体形、自分の技量に合う銃は人それぞれ。
だからこそ、ご自分の目、手で、しっかりと時間をかけて悩みながら自分自身の銃を仕上げていって欲しい、それが私の本懐です。

自分でいじる自信が無い方はショップさんと仲良くなって、
「こんな風にいじって欲しい」
「こういうゲーム展開にしたい」
「自分はこの銃で、こういう風にゲームをしたい」
と言うのをきちんと伝えた上で、いじってもらうと、理想に近い銃が出来上がるのでは、と思います。

お問い合わせして頂いた方には大変申し訳ないのですが、よろしくお願い申し上げます。

ただですよ、、、そのまま野放しにしたくないというのも心情です。
以上の事を踏まえて、、、。
それでも、どうしても!
と言う方はメールにてお問い合わせください。
info@dirtyworksjapan.com
(金曜日15時以降~土日は通常お休みです。月曜日以降の連絡になります。)  


2016年02月16日

福岡サバゲマップ 2016年初春バージョン

初心者の方々、いろいろと行くフィールド決めかねていると思います。
せっかくエアガン買ったんだから、フィールド行って、ゲームしてみましょう。



「サバゲいくぞぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!」


さて、2014年6月23日にこのフィールド紹介してからしばらく時間が経ち、、、。
閉鎖したり、休業しているフィールドだったり、新しく出来たフィールドもあります。

ですので、□最新版!□
■福岡県、福岡市内から車で1時間半程度で行けるフィールドを紹介してみます。■


立春だ!サバゲだ!という事で、、、。


博多から1時間~1.5時間ぐらいで行けるサバイバルゲームフィールドの紹介です。
(順序は適当です。ご容赦ください。)


■まずはどのフィールドでも大体同じ、基本的なルールの再確認■

①初速厳重注意:初速超えたらアウトっていうか、犯罪です。
99m/s 0.20g BB
88m/s 0.25g BB
83m/s 0.28g BB
81m/s 0.30gBB
これ以上の初速の銃は、間違っても持ってしまえば銃刀法違反ですからね。

「10年以上前に買った銃をヨド物置から引っ張り出して、10年ぶりにサバゲぢゃ!」
という人は、きちんと初速チェック(できればメンテ)してからフィールドに持ちこみましょうね。
長期放置の銃は、メンテしないで行くと、かなりの確率でぶっ壊れます。


*自分で、ショップでチューニングする人は、余裕を持ったセッティングで!
(初速測定器や気温によってもバラツキがありますので、余裕を持たせておきましょう!フィールドの弾速器が、そのフィールドのルールです!)

②使用可能な弾の確認(セミバイオOKなのか、バイオのみなのか、弾の重さ制限等々はフィールドにより違うのでウェブや電話で各フィールドに事前確認してください)


③行くときから迷彩服・フル装備つけたままはNG。ある程度は現地にて。

*職質の恰好の餌食です。

④銃をむき出しで持ち歩かない。必ず何か入れ物にいれるか、ガンケースで運びましょう。

*画像は某氏が先日交通機動隊の方と楽しく会話されたときの様子(エアガンは所持していません)。

⑤ゾンビ
今は、「注意しても分からない場合は退場」というフィールドが増えてきています。
仲間内やチームでやっていると、「あそこのグループはゾンビだ」とひとくくりにされるので、仲間が居る人は特に注意が必要ですね。
カラシがチームとか作ったり、所属したりしないのは、昔こういう事でゴタゴタしたのを何回も見てきたので、、、ですよ。

まず、初めに、そして結論から。
「撃つ」という事は「撃たれる」事も十分にあるという事です。

確かに「どうしても分からなかった」というケースは存在します。
・ダンプポーチ
・チェストリグのポーチの柔らかい部分
・銃を発射しているときの銃口
・靴底
・ズボンの膨らんだ部分にそっと当たる弾
・走って、興奮している時に銃・装備に当たる
・ただ、ただ興奮している。(笑)

ベテランの人は「ああ、今のは分からなかったな」と言うのがすぐにわかるので、次はきちっと「分かる場所」を狙ってきてくれます。
そして、一番恐ろしいのが、「明らかに我慢しているな!」と分かると、「嬉しくなってしまうベテラン」の人達。

*画像はイメージです。

射撃の上手いベテランの人たちは、「一発で当たったと分かる場所に連続で撃ちこんで」来ます。
*これ、1J規制の今でも、相当痛いです。

カラシも20年以上前の大昔、とあるゲームでBB弾に当たっている事に気づかない事があり、ボッコボコに撃たれました。
背中をビブラムソールで踏みつけられながら、10気圧のアサヒ スターリングで。

般若みたいな顔した、怖いお兄さんから、「キサン、ギリースーツ脱がんかっ!このぉ!」
って言われて、、、

「御免なさい、ゴメンナサイ、ごめんなさい!」
それ以来、ギリーは着ていません。(トラウマ)

自分で分からないなら、分かりやすくするのも「マナー」だと思います。
相手がいるものですから。

まあ、サバゲはこの問題と切っても切れないレジャーですので。
私の様に、痛い思いをして、ボコボコにされて体に染み込ませるか、気を付けるか、、、。
貴方次第です。
「自己申告」がヒットの条件なんですから。

ただ、私は「ゾンビしないように、どれだけ注意しても、しすぎる事は無い事だ」と考えています。

実際こういう自分も、数か月前、移動中にホルスターに当たってた弾が分からずにゾンビしてしまった事があります。
そういう時は、後で一声かけてください。「カラシさん、当たってたよ!」って。
マジ猛省、平謝りしました。

ただ、きちっと、しっかりとピンポイントで
「BB弾がどこに当たって跳ね返った」
を確認してからで無いと。
分かってないのに、これ言うのもマナー違反になりますから。

少しでも疑念を持つなら、自分でガンカム取り付けて、録画して見てみると良いですよ。
意外と当たってないもんです。

ただサバゲーは
相手があるもの 相手も自分と同じサバゲーを楽しみたい気持ちがある という事を忘れずに。
相手を思いやりながら、、、撃ったり撃たれたり、楽しくするのがゲームだと思います。

自分もゾンビしてしまう可能性もあります。相手もゾンビしてしまう可能性もあります。
分からなかった場合でも、お互い注意し合って、が私は良いと思います。

まずは「ゾンビしないように細心の注意」です。
ヒットして、良いじゃないですか、次のゲームがあるんですから。

もちろん、頭に来る事もあります。

でも、そういう時こそ自分の邪念とともに「ヒットォォォぉぉッぉぉぉぉぉぉ!!!!」と大声で吹き飛ばします。

ブンブン腕を振って、銃を空に突き上げて、ヒットアピールです。
次がんばりましょうよ。
あくまで「遊び」なんですから。

目視できない、酷い場合は、直接云々言うのはNGです。
必ずフィールドマスターに相談してください。

*運営側が「常連だから」とかいう理由で野放ししているダメな所って、自然淘汰で、だんだんお客さん減って行きます。

関東のとあるフィールドなんかはプレーヤーさんから「ゾンビ」の報告を受けると、スタッフがその人をマーク。
ソーコムで音無く後ろから、「分かりやすい場所」を撃って、ヒットコールしなかったら即退場!なんてやる場所もあるそうです。


⑥まあ、あとは、、、用意しておいた方が良いという方面の注意です。
*細かい部分は事前に各フィールドに問い合わせしておきましょう。

・バッテリーは十分に充電して、弾・ガスも十分に持ってから行く。
(フィールドによっては充電器貸出・BB弾・ガスの販売もしていますので、行く場所にもよります)


・お酒持ち込み禁止のフィールドが殆どです!ご注意ください!
(サバゲー終わってから、ゆっくり飲みましょう)

・持ち込んだゴミは持ち帰る。(ゴミ箱を置いているフィールドもありますが、そういう場所でも綺麗に使わせてもらいましょう。)


・一日分の飲み水・食料等は事前に確保。(自販機のあるフィールドもありますが、その他の場合は必ず確保ですね)


・クリアゴーグルの人は曇り止めを必ず準備。


・夏は虫除けと飲み水、塩飴等を必ず持って熱射病対策、冬は防寒服とカイロぐらいは持って行きましょう。


***その他基本ルールや持ち物***
・ネットで初心者向けのものをネットでかならずお勉強しましょうね!
・フィールドによってルールも違うので、必ず事前確認です!
・フィールド説明はきちんと事前確認して、話を聞きましょう!


***知っておきたいフィールド経営の裏側***

・福岡のフィールドは、関東や、大阪の大都市圏と違います。
ほとんど破格的な金額で、「好きだから」等の情熱で細々と善意で経営されている所が多いです。
我々ユーザーも決して、お客さん面はできません。
自分で出来る事があれば、お手伝いしてあげたり、皆さんで盛り上げる努力も必要だと思います。

そこそこのラーメン屋さんは、1杯500円のラーメンを300杯ぐらいは売るわけです。
アルバイトシフト製で、月約450万の売り上げ。
人件費、材料、家賃等々諸経費引いて、月で言えば60万~90万は手元に残ります。

対してサバゲフィールド
2,000円の料金で週100人入るとします。
月約80万の売り上げですね。
土地代、フィールド整備、人件費を抜けばほとんど手元に残りません。
人件費だけでも、アルバイト程度でも3人雇えば17万×3人で、51万でしょ?
29万で土地代、設備、電気代等々払っていかないといけない。
運営者の手元にお金なんか殆ど残りませんよ。

福岡には、2000円以下の金額でやっているフィールドさんも沢山あります。
運営者さんの善意に感謝しないといけません。
そして、出来る限り、長くフィールドを続けてほしいです。
そのためにも、我々がルールを守ったり、なるべくサバゲして、フィールドに行ってゲームしましょうよ、、。

■■■さて、前置きがスゲー長くなりましたがここからフィールド紹介に移ります!■■■

■カラシの主観的フィールド系列説明■

*インドア系*:近距離で撃ち合いが多くなる、室内のフィールド。


*バリケフィールド系*:中~近距離の撃ち合いが多くなる、比較的草木の少ない野外のフィールド。


*ブッシュ・オープン系:中~長距離の撃ち合いが多くなる比較的草木の多いのフィールド。



①長老の杜さん: ブッシュ・オープン・バリケ混合系 博多から高速で50分程度
こちらのサイトで行き方の説明があります。
駐車場入り口が少しわかりづらい+車止めがあるので、事前にきちんと確認してから行きましょう。
現在女性でも使える更衣室(ロッジ風住宅みたいな本気のな場所)あり。
長老さんがいつも優しく迎えてくれます。季節の山の実り!!!、コーヒー等、ありがたい差し入れを頂けます。
最近櫓ができたり、フィールド拡張されていて、充実しています。
<特徴>
トイレあり 水あり(長老さんが水タンク持ってきていますが、基本的には持ち込みましょう。) 更衣室あり セーフティーに屋根がついています。 電気があるので、充電器さえ持っていけば充電させてもらえます。BB弾とバッテリーは充電しましょうね。
セミバイオまでOK。(プラ弾不可、バイオ推奨) 
初速検査あり(抜き打ち)

②山水さん:バリケフィールド系 博多から1時間程度
こちらのページご参照ください
ゴルフ場さんが経営のフィールド
川が流れていて、冷たい水がちべたくで気持ち良い。
お昼は炎天下になり、人数が多いとテントに入りきれないので、日よけ(ターフ等)を持っていくといいと思います。
お昼にカレー注文できます。
<特徴>
トイレあり 水場あり 更衣室・休憩室あり ショップあり(BB弾、ガス、ゴーグル等の販売あり) バッテリー充電:未確認 お昼注文OK
お座敷でゆっくり休めるので、ついついお昼が長めになってしまいます。
帰りがけにゴルフ場の温泉が500円で入れるので、汗を流した後、サッパリとても気持ちいいです。
バイオBBのみ。
初速検査あり。

③福岡サバゲーランドさん:ブッシュ・オープン系 博多から30分程度
サイトはこちら

80人ほど収容できる市内近郊では一番大きなフィールドです。(現在セーフティー拡張中)
夏はフィールド全体が日陰になるので、日焼けヒリヒリを心配しなくていいですよ。
イベント時は満員になってしまう事が多いので、早めの事前予約がお勧め。
予約なしでも、行けば結構人が居るフィールドです。
<特徴>
初心者さんでも、係りの方がしっかり説明してくれるので、安心です。
ゲーム中にレフリーが見回りしてくれています。
銃・迷彩服のレンタルあり、女子更衣室あり、綺麗な簡易水洗トイレあり、水場あり、自販機あり、セーフティー(大型)あり、専用駐車場あり、バッテリー充電可(充電器忘れたら貸してもらえます)、ショップあり(BB弾、ガスも充実してます)。今後も色々オプションが増えていくようで楽しみです。
*バイオBBのみ。
*初速検査あり。
*参加するごとに階級章バッチや、フラッグゲットでバッチ等がもらえ、毎回イベントも大盛り上がりです。

④AREA 385さん:インドア&バリケ系(別々のフィールドです) 博多から1時間程度
予約状況
熱心にミリブロも上げていらっしゃいます。
雨になっても、近距離のインドアで、天候関係なくバシバシ撃ち合える所です。
ハンドガンや短い電動ガンが有利です。インドアは、セミオンリーなので、電動リポの人はスイッチ焼け注意。
最近アウトドアのバリケフィールドがオープン、益々充実したサバゲ施設になりつつあります。
予約がお勧めです。
<特徴>
*初速検査あり。
*インドアはプラOK,アウトドアはバイオのみ。
トイレあり、自販機あり、休憩室あり、充電可(充電器忘れたら貸してもらえます)、ショップあり。

⑤SWATさん:ブッシュ・オープン系 博多から30分程度
こちらのページご参照ください。
老舗SWATさんのフィールド。
毎月第2、第4日曜日にゲーム開催中。
ごめんなさい、日曜は仕事の関係で行けず、最近は全く行ってないです。
最近のフィールドの様子が気になります。
<特徴>
最近簡易トイレができた様子。水、食料、バッテリー充電等は事前にやってから行きましょう。

⑦NUTSさん:ブッシュ・オープン系 博多から1時間程度
こちらのページをご参照ください。
こちらも老舗のNUTSさんのフィールドです。
毎月第1、第3日曜日にゲーム開催中
ブッシュが濃いので、虫除けは必ず装備。
<特徴>
トイレあり、休憩用にイスが貸してもらえます。
福岡県下屈指のブッシュフィールドです。
山奥なので、水、食料、バッテリー充電等は事前にやってから行きましょう。
シャコタンの車は、、、かなりのテクニックお持ちでないと通れません。

⑧Tactics Firldさん 多の津:インドア系 博多駅から15分程度
サイトはこちら

市内近郊では一番大きなインドアフィールドです。
予約と、予約なしの金額が全然違うので、予約必須です。
<特徴>
銃のレンタルあり、女子更衣室あり、綺麗な水洗トイレあり、自販機あり、綺麗なセーフティー、荷物置き場あり、バッテリー充電可(充電器忘れたら貸してもらえます)、ショップあり(BB弾、銃、装備、ガスも充実してます)
*プラ弾OK
*初速検査あり。
*ゲームは基本、ゲームする人が回す様です。(今年から少しルールが変わっています。)

⑨ブタゴヤフィールドさん:インドア&アウトドアミックス
Facebookページはこちら

小郡のインドア&アウトドアミックスのフィールドです。
Facebookやmixi内にページあります。
メール等で予約必須です。
<特徴>
*オーナーさんが善意で行っています。参加費1000円。
*セミバイオ、バイオOK(だったと思います。)
*セイフティーに屋根、テーブルあり。椅子・シート等の持参推奨。
*ガス、弾、BB弾、食事、飲み物はすべて持ち込みです。ゴミもきちんと持ち帰りましょう。
駐車場10台程度 途中車の移動をお願いされることもあります。


その他:未確認
北九州のVRLは新フィールドを計画中?
新門司バギーランドは現在閉鎖中、新フィールドは??
大牟田のインドアフィールドは現在閉鎖。

以下ちょっと離れた場所になりますが、、、ざっくり紹介のみで。
熊本の南関インター降りたところにAKフィールドあり。(すみません、まだ行ってないです)
熊本に不定期でフィールドイベント開催あり。
大分、中津にGUN SHOP元さん主催でゲームあり。
大分豊後大野に犬飼サバゲフィールドさんあり。
大分市にトレマーズさん(インドア)あり。
長崎に遊人フィールドさんあり。

■細かい部分は各フィールドに事前に確認してくださいね!■


また、掲載しきれていない(カラシ未確認)のフィールドもこのほかにあると思いますが、ネット等で調べてください。

まず、初めにゲームされるなら
「サバゲ初心者教室」「ECHOGOYAさん主催のサバトレ」等に参加される事を強くお勧めします。

最後に、再度になりますが、、、。
サバゲは「どこでする」ではなく、「誰とする」というのが面白さのバロメーターに大きくかかわってくると思います。
同じフィールドでも、ゲームやってて面白い時とそうでないときの違いは最終的にはフィールドに来ている人によります。
色々な場所で実際に数回に渡りゲームしてみないと、これは分かりません。
どこのフィールドが良いとか、悪いとか、結局自分との相性です。

カラシはどこがいいよ!とかはこのブログ上ではお勧めしません。
ご自分にあった場所を是非、自分の体と時間を使って見つけて頂きたいです。
そしてサバゲというレジャーで、このブログをご覧の皆様によりよい人生を送って頂きたいと切に願っています。

サバゲに行く回数が増えてくると、顔見知り→仲間→自分と波長のあう人→サバ友→親友関係・師弟関係と段階的に見つけられずはず。
ウジウジ家に居るより、外でゲームして、リアルな友達・先輩探しましょう。

実際、社会人になると、なかなか仕事以外での付き合いは無くなります。
でも、サバゲしていると、職業、年齢関係無く、沢山の素晴らしい出会いがあります。
仲の良い、気の合うお友達が出来るかもです!


一人ぼっちは寂しいだよ!

皆でワイワイ楽しみましょう!
  


2016年02月15日

カメラレンズ割れる

サバゲー楽しくしてたら、、、。

レンズに見事ヒット!


ナイスショットです!


撃たれた時の動画です。


こうやって、

「撃ったり」
「撃たれたり」

するのがサバゲの醍醐味だと思います、はい。


いや、しかし見事なヒットでしたね。


やっぱりアクリルのレンズは弱かった、、、、。

ので、今回はちょっと強めの素材でレンズカバーしてみようと思います。
今回使うのはダーティワークスのポリカレンズちゃん。

元々は電動ガンのダットサイト(ノーベルアームズのコンバットプロ等)に使えるものですが、、、。
SJ4000に【確かめてませんが多分GoProにも使える可能性があります。】以下の方法で使えました。
 border=


レンズを置いて、大体位置決めしておいて、、。



ホットボンドでビャー!っと



完成!

そして、ちょっとやってみたかったコレも今回試してみようと思います。

普通のビニテ。


貼って


余計な部分はカットカット!


こうやる事で、暗い場所でも結構鮮明に映るはず。
(昔銀塩でカメラやってる時に覚えたフィールドテクですが、、、。)


ま、撮影してみらんと分かりません、はい。(笑)  


2016年02月13日

VSR-10でゲーム②

前回に引き続き、VSR-10でのゲームの動画作成しております。



VSR-10、久しぶりに使いましたが、楽しいです。

5:28に出てくるドッジ忍者(弾よけ忍者さん)、良い反応してます。
スナイピングしてて、こういう風に楽しく、上手くよけてくれると、嬉しくなっちゃいます。

やっぱり遊びなので、真剣に、楽しくゲームできるのが良いですね。
先週の木曜日はホント、楽しくゲームされている方々が多くて、行って良かったです。

また是非、一緒にゲームお願いします!

追記:カラシ動画の紹介ビデオも作成してみました。

「ホイホイ!走って!走って!」
って無意識に言ってましたね。
迷惑なヤツです、ごめんなさい。  


2016年02月12日

VSR-10でゲーム

以前からセコセコいじっている東京マルイさんのVSR-10 Gスペックを久しぶりに引っ張り出して、福岡サバゲーランドさんへ。




昨日サバゲーランドにて一緒にゲームして頂いた皆様ありがとうございました。
最後のゲームでボコボコに撃たれたのは良い思い出になりました。(笑)


最近、撃つより、撃たれる方が気持ちよくなってきている、、、。
キモイゲーマーの動画ですが、サバゲーできない人が、「ちょっとでも楽しんでもらえたらなぁ」と思い動画作ってます。


今回から、ちょっと、ほんのちょっとだけ画質UP★




VSR色々いじっているブログのログはこちら



基本的には静岡のコンバットドールさんのチューニングをお手本に。
自分なりに味付けを変えたものになってます。(下画像クリックでコンバットドールさんのブログへ)



自分の撃ち方とか、銃の固体のクセ、使う環境でちょいちょい細かい場所は自分でいじっていかないとなかなか性能は維持できないと思います、はい。


今回、BB弾をいつものと違うメリケン製のに変えてみましたが、やっぱりダメ。
皆さんが良い、良いと言うG&GのBB弾も、自分のVSRとは相性がいまいちなんですよね~。
海外製はロットによるバラツキもかなりあるので、要注意ですね。

日本で売っている結構な種類のBB弾は使って来ましたが、、、。
マルイのスぺリオールバイオ0.28gが、今の所自分の銃には一番です、、、、。
ただ、前述しましたが、銃の個体差がありますので、ご自分の銃に合ったBB弾を探してみてくださいね!
マルイさんのスぺリオール使うと、1発約2円なので、気合も入ります!(笑)


最近販売されたAPSさんのBB弾とか良さそうなので、今度テストしてみようと思います。

BB弾も色々、ゲームで使ってみないと何ともですね。
ここ一発!で外すと、「ガク―!」ってなります。(笑)  


2016年02月10日

P90 でゲーム②

先日サバランでP90ブン回していた動画、第2弾です。


あー、サバゲしたい。
  


2016年02月04日

マルイP90メカボメンテ

今日も東京マルイP90を愛でます。

前回の配線交換前も含めて、1万発ぐらい撃ったので、メカボックスの中、整備しました。


いつもながら、ゲームで使うより、整備したり、試射したりの弾の使用量が半端ないです。

1万発でも結構汚れているっ!


各ギアも、パーツクリーナー付けてゴーシゴシ。

歯と歯の間の奥まできれいにします。


軸受の中もしっかりクリーンアップですね。


スパーと、セクターギアの間がいまいち狭すぎる様だったので、シム調整し直しました。
はい、オイル交換完了。

メカボックスいじって、シム調整したら、1万発~ぐらいで一回グリス交換してあげると、グッと寿命が伸びます。
これは車のオイル交換と同じで、ギア同士が慣れてから、オイル交換することによって、その後のギアの減りとかが少なくなるからです。

カラシの場合は、このP90のように
純正ピストン
純正ギア
の組み合わせの場合、1万発以下でメンテして、その後は半年に1回、または2~3万発に一回はメンテします。

はい、計測

グリス塗りたてなので、ちょっと回転落ち気味かな。

P90、セミオートが気持ちいい銃ですね。
また軽いのが良い!

海外製のP90も一度見たことはあるのですが、レシーバーが金属で、ちょっと振り回すのに重いんですよね。
まあ、好みはあると思いますが、信頼性・集弾性は東京マルイ製がピカイチですね。

とりあえず、これで週末のゲームも安心です。

過去記事
■P90チューニング■


■P90バットプレートゴム貼り付け■


■P90FET化■


■P-90でゲーム■


■P-90配線交換■
  


2016年02月03日

P90 配線交換

さて、先日使っていたP90の配線を交換することに。


相変わらずのメンテ性の高さ。
30秒でメカボが外せる、、、。


モーターへつながる配線を外して


バッテリーへつながる配線を外して


長さ調整して、同じように端子つけて


はんだ付け!


黒線の方も同じ作業です。
ただ、黒線はPicoSSR3に接続されていたので、慎重に、、、。


OK牧場!


配線交換終了。


前回(FET入れただけ)の回転数


今回配線交換後


17.14r/s → 17.59r/s  その差 0.45r/s、、、。

こんだけやってこれだけ???
と見るか

配線交換でこんなに???
と取るか

それは貴方次第です。(笑)

カラシは「もうちょっと上がって欲しかった(涙)」です。

まあ、そんなこんなで、、、P90使って行きます。

過去記事
■P90チューニング■


■P90バットプレートゴム貼り付け■


■P90FET化■
  


2016年02月02日

P90でゲーム

という事で、先日からいじっていたP90を持って、福岡サバゲーランドさんでゲームしてきました。

女子から虐殺されてみたり、、、。



*どうやらSJ4000が、「過激すぎる」と判断して、自分で電池切れしてしまいました。(笑)
虐殺シーンを期待して見てしまった人、ごめんなさい。

でも、痛かったよ。

怖いので、、、。
ずーっと「ウィンドト―カーズ」の「ホリョダ!」って言ってるのに無視し続けられたり。


夜、ゲームに参加できなかったマッチ先輩に電話で
「汚いおっさんが、”ホリョダ!”なんて言ってたら、本当にキモイ。」
って言われたり。

そんな一日でした。


もうちょいセミのキレが欲しいなぁ。
配線を変えてみようと思ってます。

当日一緒にゲームして頂いた皆さん、有難うございました。
至らない部分があるかと思います、フィールドでお声かけください。