2016年12月30日

TITAN M4CRW

尾張の国のBさんのM4CRW

かれこれ2年ぐらいの付き合いですよ、この銃とは。

今年の夏に一回整備して、ガッツリ使ってもらってましたが、、、。

そう、TITAN入れます!

メカボはマルイの普通のHC用です。


いつもながら、、、銃バラすのに5分、いじるのに5時間ぐらいかけてじっくりと、、、。
レールは再度研磨して、軸受け、メカボは完全に脱脂洗浄ですね。念入りに!

で、今回TITAN入れるので、トリガーストロークを短くするため、ここに穴を開けて


2㎜のタップ切って


M2のねじを入れます!
ロックタイトも忘れずに!


これで、トリガーのイニシャル位置を調整できるようになります。


TITANの基盤を入れます。




ここのピニオンギアが通る部分の配線は、箸の柄等で、しっかり潰しておくと、良いですよ。


今回は後方配線です。
説明書をじっくり見ながら、、、組み付けですね。
慎重に!基盤は結構脆いものですからね。


トリガー
セレクタープレート
ギア
の検知を、日本語説明書読みながら確認して、最終組み立てです。




グリップを入れる前にこのように、配線にクセを付けておくと、モーターがスルッと入りますよね。



試射!0.20gBB FUJIKURA2000mAh リポ

う~ん、、、なんかピニオンがうるさい。

と、グリップ底の前ネジがバカになってました。
全然締まりません。

これでモーターのピニオンギアへの進角が変わって、音が出ていました。

仕方ないので、カラシ秘蔵のカスタムグリップを、、、。
装着!


ピニオンの音も静かになりました。


この写真では、ちょっと配線が長すぎるので、後で切って、調整しています。
ストックチューブの端っこにTコネクターが出ます。

このように、一度しっかり組んだメカボックスが馴らしが終わるころにTITAN入れると、意外と簡単にセッティングが出るのでお勧めです。
結構難しいのですが、1度組んでしまえば、慣れるモノです。

短くて、軽いSTDのM4、CQBカフェ清洲でもゴリゴリに活躍してくれるでしょう!
あ~TITANのセミ、気持ちいい~!  


2016年12月29日

TITANコマンドづくし


東京マルイM933コマンド。

整備しました。


今年の10月からTITANを入れて、色々実験していました。

初速95m/s 回転数23発/秒
0.20gBB FUJIKURA2000mAhバッテリー

回りすぎて1000モーターで25発ぐらい出るので、700モーター入れてました。


トリガーは、TITANを入れて、レスポンスも素晴らしく、頑張れば秒間8~9発ぐらい撃てます。

TITAN、ものすごくハイスペックで、説明書が5冊もあるので、、、。
読むだけなのに、、、内容を咀嚼するのが超ムズイ!

「俺は最高のメカボックスを作る!」

「俺は十分メカボックス開け締めして、もう、やる事が無いよ!」

「俺は電動ガンチューニング大学、大学院で博士号を取得している!」

「俺は電動新陰流の免許を皆伝している!」

というヤル気満々、電動ガンチューニング超玄人はものすごく大満足すると思います。
超トンガッたドロップインですので。

すぐギア吹っ飛ばしたり、すぐにピスクラさせちゃうような銃しか作れない人には全然向かないですね。
飛んだギアの歯で基盤やセンサーも一緒にお陀仏しますから。

まあ、まずはノーマルスイッチでしっかりメカボックスを組んで、セッティングが出た銃に入れるのをお勧めします。
もったいないですよ。

ただ、、かっつりセッティング出ると、、、ものすごいですよ。

フィールドの射撃場でバスバスバスバス!!っと撃っていたら

「凄いですね~!11.1Vですか?」
と聞かれることが結構多いですが

「7.4Vのリポです」
って言うと、怪訝な顔で見られます。

「嘘じゃないですって!」

あんまり信じてもらえない、悲しいものです。
まあ、メカボックスも無理させてないので、スタンダードぐらい静かですしね、、、。

スゲーヒット取れます。
フルオートOKのゲームなのに、わざわざセミオートで遊んじゃう気持ちよさ。
セミオートなのに、300連マグ撃ち切っちゃう気持ちよさ。

また、イケないものを作ってしまった、、、。

ね?良いでしょ!

この恐ろしい基盤を組んだM933コマンド。

若い時にすごくお世話になった先輩への、クリスマスプレゼントになりました。

カラシは絶対人に銃貸したり、やったりしないのですが、この先輩だけは特別。
なにせ20年以上の付き合いですからね。
義理深い男なんですよ、カラシは!

先輩がペリカンケースに入れて、あっちこっちのフィールドで楽しんでくれるでしょう。

まあ、カラシは不特定多数向けのチューニング商売は一切やらないですが、、、。
トレポンぐらい出す!っていうなら、作ります。

で、手元に現代風のM4ないじゃん!という事で、M933はM733に化けました。


ほぼ、新品の奴を、とってもいい人な某氏より格安で。

有難うございます。

家に帰って、ガンロッカーみたら、CAR-15あったね!
カラシ、3丁、CAR-15あるよね!
ヒット取りすぎて、封印してるよね!

でも、いいのさ。

いじるのさ。


博多の猫奉行さんで、12:1のSHSのギアGET。
セクターは3枚カットです。


ノーマル部品を全部、外します。


TITAN前配線用を入れるので、

スイッチ
配線
セーフティレバー
カットオフレバーはもう不要。



メカボはいつもの割れ防止加工。


ピストンレールは角取り、研磨。


シリンダーも研磨。


軸受けは今回、実験的にKM企画の砲金軸受けを使ってみます。
砲金は、銅90%、錫10%程度の組成、静かなメカボになるかな~?という事で実験です。
硬い金属、SUS製とかLAYLAXの軸受はグリスの種類によっては「キャァァァァァ!」と鳴る事があるので、あまり好きじゃないんですよね。
マルイの純正ハイサイクルは手に入らないし、、、。
という事で、これを使おうかなと、オイル溝もあるので、好感が持てます。
老舗KM企画の製品です。


M933コマンド
M733コマンド
M4A1
M4 PATRIOT HC
とかにはTITAN 前配線用が使えます。


組み込む際の注意点は、セクターギアの軸受けと、基盤のスペースが綺麗に、均等になるように入れる点です。


配線もすでにはんだ付けされているので、いちいちはんだごて出さなくていいのがうれしいですね。
ピニオンギアが入ってくるところの配線は、しっかり箸の柄等で潰しておきます。
破ったら、一発終了ですから。


付属のねじでメカボックスに固定。
あとはセクターギア、トリガー、セレクターバーを入れて、センサーのテストを行います。


セレクターの検知がもうちょっと、、、だったので、黒のマジックで端を1.5㎜ほど塗りつぶします。
(付属のステッカーを張っても良いですが、この方が楽なので、、、マジックで塗りました)


■今回のメカボのスペック
KM企画 軸受け
SHS 12:1ギア(セクター3枚カット:前1枚、後ろ2枚)
マルイ1000モーター
SHS14歯ピストン
Super Shooterピストンヘッド
アングスハイサイクル用Sスプリング
LAYLAX ベアリングスプリングガイド Ver.2用
ファイヤフライでんでんむし M4用
アウター&インナーバレル M933コマンド用に交換

試射!

やっべ結構出ちゃった。
FUJIKURA Lipo7.4V 2000mAh

後でスプリングカットして、初速落とそう、そうしよう。

セミがすごく気持ちいい、M733になりました。
やっぱSuperShooterのベアリングギアの方が回りますね。

CQBとかバリケフィールドで活躍間違いなし!ですね。


■カラシのマルイM933コマンド関連記事■
2015/1/16 M933コマンド入手
2016/12/29 TITANコマンドづくし
2016/12/24 メタル軸受け 次世代スカー
2016/11/26 M933&SCAR-L進捗
2015/04/27 ゲームで使ってみてのインプレ
2015/03/31 M4CQB-R風味M933コマンド  


Posted by カラシタカナ at 18:22Comments(3)カスタム関係電気関係研究開発装備研究

2016年12月26日

次世代M4 HK416 マグメンテ

さてさて、以前次世代M4のマグメンテはやってましたが、、、。

今回また、再度メンテしたので、UPします。


前回はタンカラーでしたが、今回は黒。




マガジン底のねじを外して、、、。

ズボリと中身を抜きます。



こちら側からねじを外します。



このハトメを外して。



にわかに、モナカに割れます。


ここにプラ製のナットがあるので、無くさないように気を付けましょう。


清掃、うげえ、結構汚れております。


マガジンの駆動部の削れカスやら、BB弾のカス、そして、砂埃でざらざらになっております。


最近マガジンメンテにカラシが愛用しているのはコレ。
呉のドライファストルブ。
いい感じですよ。


ゼンマイの駆動部や、

ゼンマイに振りかけておくと、シュルシュル回ります。
シリコーンオイルの様に、べたべたしないので、マガジンに最適かと。


こういう感じで、BB弾の通り道が削れているときは、、、。


プラスチックポリッシュで磨いてやります。


これでBB弾、ビュルビュルでるばい!

で、M4用の430連マガジンと、HK416用の520連マガジンって、ほとんど中身も共通なのですが、ここが大きく違うポイント。
マガジンメカ部分を固定しているねじが小さいんです。

ねじの場所も微妙に違いますが、、、中身や分解方法はほぼM4と一緒なので、おくせず、やってみませう。


マガジンは消耗品ですが、たまにメンテしてあげると、弾上り抜群!
射撃も楽しくなります。
見落としがちなポイントですが、是非、時間があれば、チャレンジしてみてください。

■カラシタカナ マルイ次世代M4A1関連記事■
2016/12/26 次世代M4 HK416 マグメンテ
2016/10/14 次世代M4A1
2016/10/03 次世代M4A1ギア関係カスタム
2016/10/01 東京マルイ次世代M4A1 WARFET組み込み&ファインチューン
2016/07/29 次世代M4A1整備
2016/05/23 マルイ次世代M4 HK416マグメンテ
2015/09/24 マルイ次世代M4整備 ②
2015/09/18 マルイ 次世代M4 整備①

■カラシタカナのHK416関連記事■
2016/12/26 次世代M4 HK416 マグメンテ
2016/05/23 マルイ次世代M4 HK416マグメンテ
2016/05/20 東京マルイHK416-3
2016/05/19 東京マルイHK416-2
2016/05/18 東京マルイHK416
2014/12/31 マルイHK416 FET化
2014/09/02 東京マルイHK416 FET化
2014/03/16 スイッチバリカタ取り付け  


2016年12月24日

メタル軸受け 次世代スカー

またまた次世代スカーです。

軸受けを純正樹脂のまま使ってましたが、、、。

なんかギアが無理してる感があったので、メタル軸受けに交換しました。

イーグルフォースの軸受けです。


イーグルの次世代用軸受けは、結構タイトなので、ギアの馴らしが必須ですが、馴らし終わると、スルスルと、ものすごく気持ちよく回ってくれて、メカボックスが静かなので、カラシはよく使っています。


カラシ、ギアの馴らしをするときは、このようにM4のグリップを付けて、配線を外に出して、、、。


GATEのMERF3.2をこのように接続して、「回転数を落としたセッティング入力」をして、スイッチを押して「ガー」っと馴らしをします。

馴らしが終わったら、ギアも軸の部分も、軸受けも脱脂洗浄は必須です。




SHSのセクターギアも問題無く使えています。


軸受けは耐衝撃用瞬間接着剤で接着。
接着しないと、メカボが削れたりするので、カラシは接着します。

で、馴らしが終わって、脱脂洗浄したら、再度グリスアップして、組み上げるだけですね。

SCAR、調子良いです。
今回の軸受け交換で、スパスパ!よく動いてくれる、静かなメカボになってくれました。


で、久しぶりに今日、スタンダードの銃使いました。

M933コマンドにTITAN入れてみたんです。



感想としては、、、。

スゲー良いです。

セミオートの気持ちよさよ、、、。
こんなセミオート、はぢめて!♥

スタンダードは、軽いし、楽ですしね。

■カラシ マルイ次世代スカー関連記事■
2016/05/23 次世代M4 マグメンテ
2016/12/24 メタル軸受け 次世代スカー
2016/12/12 ピスクラ! 次世代スカー
2016/12/07 SCARのチークパット高いんじゃないか説
2016/11/26 M933&SCAR-L進捗
2016/11/10 週末に向けて色々いじりました。SCAR-L/ MP5A4/ ボタン付け
2016/11/09 次世代SCAR-L ショートバレル化
2016/11/04 次世代SCAR-L スカー分解デスカー。 ファインチューン FET化

■カラシのマルイM933コマンド関連記事■
2015/1/16 M933コマンド入手
2016/12/29 TITANコマンドづくし
2016/12/24 メタル軸受け 次世代スカー
2016/11/26 M933&SCAR-L進捗
2015/04/27 ゲームで使ってみてのインプレ
2015/03/31 M4CQB-R風味M933コマンド  


2016年12月21日

使い手を選ぶカスタムエアガン

今年もそろそろ終わりですね、、、。
年末に向けて忙しない日々が続いております。

さて年末、、、、今年も色々エアガンいじったり、年間80日ぐらいサバゲーしていて思う事。

カスタムガンは使い手を選ぶ


とつくづく思います。

その昔、カラシがバイクにお熱だったころ、、、。

走りに行くと、人が乗ってるバイクのエンジンや、チェーンの音を聞いてました。
そしてタイヤの使い方やラインの取り方。


何に乗ってるか、なんて関係ない。
あの人早かったなぁ、、、。とフト思いだしたのはCB400に乗ってたおじさん。(今考えると、自分ももう今そういう歳なんですが、、、)

フツーのCB400なんですが、900の忍者で追いつかない。
おっさん、無茶するわ!と思ってましたが、よく見るとバイクの倒し方もヌルヌルと、滑るように安定している。

スローモーションみたいな動き、、、。
でも、コーナー抜けると20m先、30m先にバギュー!っと行っている。

直線で少々追いつくものの、またコーナーでバギュー。
離される。
見えなくなる。


「ワシは直線番長じゃないっちゃけん!!!」
っと無理する。

ステップガリガリ、ガッツ!

アブナイ!

コーナーアウト、路肩に近い場所で、滑る、壁に激突しそうになる、、。

がっくり傷心、、、。

小さくなったCB400は、いつの間にかコーナー先から消えていた。

「温泉でも入って、帰ろうか、、、」
チンタラ走る。

しばらく先の道の駅によると、さっきのCB400が。
リアカウルにRKのステッカーが貼ってあるから間違いない。

おっちゃん「ニンマリ!」しながら俺を見てた。
勝者のほほえみ。

俺もつられて、ニンマリ。

まあ、20年ぐらい前の話ですわ、、。


何に乗ってるか、なんて関係ない。
要はどう乗りこなすか、どう楽しむか。

そして、上手い人のバイクって、バイク自体は結構使いこんでいても
やけにチェーンとか、スプロケ、タイヤが新品だったり、、、。

自分で使いこんで、自分の足にしている人が多いですね。

エアガンも然り。

やけに静かな銃とか、やけに正確にBB弾が飛んで来る。
結局チューニングと、メンテと、サバゲの技量。
そして何より、自分のゲームスタイルに合った銃を使っているという事。

自分の技量がいまいちなのに、知らないうちに正宗で大根を切る事をしているかもしれません。
でも、カリカリの「良いモノ」を知っているのと、「安物」しか使ったことが無いというのは話が全然違います。

少年と大人の違い。
それは「持ってるおもちゃの値段」
みたいな事を誰かが言ってましたが、、、。

自分の技量はどれだけのものか、、、。
カスタムガンは自分に問いかけてきます。
「使いこなせ!」と。

バイクも、エアガンも、使い方・メンテサイクルで寿命は全然変わります。
エアコキショットガンでガシガシヒット取る人も居ます。

サバゲは「使い手」がメインのものですから、、、。

結局初速上げても、伸びる飛距離なんて10mとかそんなもん。
走れば数秒で到達します。

ただ、本当に銃を使いこなしている人と対峙した時、0.1秒が勝敗を決める!みたいなシーンもあります。
そういう時の、カスタムガンです。

来年に向けて、さらにチューニングも、サバゲも突きつめてみたいと思います。

*カラシタカナはエアガンチューニングショップではありません。
チューニングは、ショップ・店舗さんにお問い合わせください。  


2016年12月16日

プレゼント!怖いマスク

カラシのブログも、2013年11月に始まり、、、。

すでに3年、、、。

アクセスも100万アクセスに迫ろうという所です。

という事で、、、、ブログを見て頂いている皆様に日頃の感謝を込めて、、、。

マジ、有難う、有難う、マジ。

今回1,000,000アクセス目の人に(おひとり様限定)

超マニア向け!
恐いマスク!プレゼント!

(要らんって?)

無理やり!プレゼント!します!

これはカラシが愛用している迷彩サンセイゴーグルの怖さ進化版!


甲冑の面頬を意識して作ってみました!

通気性も抜群!

以下応募条件:

*以下の説明が十分理解できる方。(最重要)

*アクセスカウンターが1,000,000(ひゃくまん) (*´Д`) の方
*何人か同じ100万アクセスになってしまって、抽選になって、外れても文句は言わない方。
*18歳以上。(満18歳は不可、当選日に18歳になっている事が条件:厳守)
  年齢確認のため、免許証・保険証等を確認させて頂く場合があります。
*サバゲで自己責任で使ってくれる方。あくまで、サバゲで使う方。
*色々細かく、しゃーしい事をギャーギャー言ったり、ネットにネチネチ書き込まない人。
*発送はヤマトの送料着払いのみ対応でOKな人。(送料は当選者持ちです)
*適当に梱包して発送するので、箱が少々汚れたり、破損してたり文句言わない人。

アクセスカウンターの位置


だいたい計算すると、あと数日間でこの数字に行くはずです。

*万が一アクセスカウンターが同じ人が複数名居ましたら、抽選になります。
*スクリーンショット(証拠)を掌握して、一度このブログ宛てに、コメントください。
*100万アクセスを超えて、24時間以内に連絡をください。(24時間を超えた場合、無効になります)

あとは、マジで、フツーにプレゼント(善意)なので、色々細かい所言ってきたり、文句とかはナシで。
(営利目的ではなく、個人の善意でやってるものですから、当選者でも、カラシがイラっとしたら、当選取り消しも、もちろんします)
銃はNCNRで。(現時点で、新品ですが、何回か装着具合の確認をしているので、その辺はご容赦ください。サバゲー未使用です。念のためアルコール消毒して送付します。)

さー、どうなるか。
迷彩効果バッチリですよ!





ページアクセスするのは貴方です!

*このページについては
ブログ
SNS
その他で拡散OKですよっ!

ブログ見て頂いている皆さんへの心からの感謝を込めてのモノですので、、、という事で、、、。  


Posted by カラシタカナ at 19:42Comments(4)お知らせカスタム関係雑記装備研究

2016年12月12日

ピスクラ! 次世代スカー

東京マルイ 次世代 SCAR-L

ピスクラしました。

ラックギアの尻の所がもげ!ってなりましてね、、、。

ゲーム中、山に登っている人向かって300発ぐらいフルオートで連射してたら、ギャーン!っと。
久しぶりのピスクラだったんで、思わずニヤリ。


この前チューニングして入れていたSHSのセクターギア


スパーとべベルも問題無かったので、そのまま清掃して使います。
軸受けも純正樹脂のまま、、、。

ピストンは、やっぱりもう少し強度が必要だろうという事で、、、、今回はSHSをチョイス。


ラックを一度外して、14枚目飛ばして、耐衝撃アロンで接着のいつものパターンです。


ただ、SHSのピストンを使う時に気を付けないといけない事、、、。

それはセクターギアの1枚目のかかり方です。

掛かりが浅いと、またピスクラするので。

ダーティワークスのWOWの1㎜×2枚を、ピストンとピストンヘッドの間に挟みます。


WOWスペーサーがなるべく中心に来るようにして、ピストンヘッドのねじにロックタイト中強度を塗って、しっかりねじ込みます。

カラシのSCARは、リコイルキャンセルしているので、普通の次世代M4用ピストンを使っています。

これでしっかり一枚目から



最後までラックにセクターが食い込む!
ようになりました。

多い日でも安心!(弾の発射数が)


試射しましたが、初速もずーっと85m/s(0.25g使用)をキープしてます。
良いですね。

とりあえず、またこれでしばらく遊んでみます。


■カラシ マルイ次世代スカー関連記事■
2016/05/23 次世代M4 マグメンテ
2016/12/24 メタル軸受け 次世代スカー
2016/12/12 ピスクラ! 次世代スカー
2016/12/07 SCARのチークパット高いんじゃないか説
2016/11/26 M933&SCAR-L進捗
2016/11/10 週末に向けて色々いじりました。SCAR-L/ MP5A4/ ボタン付け
2016/11/09 次世代SCAR-L ショートバレル化
2016/11/04 次世代SCAR-L スカー分解デスカー。 ファインチューン FET化  


2016年12月10日

電ハンG18Cホップレバー不具合

最近、「やけに弾道が左曲りやのー?」
と思っていましたカラシのG18C


電ハンG18Cのホップレバー、なんか曲がってない?

うむぅ、、、曲がっておる!!!

ま、2014年2月に購入してから、色々撃ってきて、、、。
ほぼ毎週末腰にぶら下がって、ウィポウィポ撃ってきたわけですからね、、、。

色々いじって、ずっと使って傷むところも増えてきているのですが、、、。
新しいシルバースライド君、よりも、やっぱり使い慣れたタンカラーのこいつが(同じ銃のはずですがっ!)やはり使いやすい。


チャンバーと、ホップアーム頼んだんですが、、、メーカー欠品!とのこと。
東京マルイさん、はよ再生産してください、お願いします!

という事で、なんとかしてみよう、ホップレバーの曲がりを!


0.5㎜の銅板を切って、、、。


ホップレバーの形に。


足付けして、、、。


アロンで接着!



ホップダイアルが当たる部分にも銅板を貼る事で、ホップアームのねじれを修正するようにします。



さて、、、どうなるか、、、。



おお!まっすぐじゃないか!


多少曲がりは残るので、あくまで応急処置的な方法ですね。
パーツが入荷したら、取り換えです。

何にせよ、やっぱり使い慣れたこいつが一番です。
  


Posted by カラシタカナ at 19:52Comments(4)カスタム関係雑記メンテナンス研究開発

2016年12月07日

SCARのチークパット高いんじゃないか説

東京マルイ 次世代電動ガン SCAR-L

色々いじってきましたが

今もって、なんら問題無く快調作動しております。

で、ちょっと気になっていた部分。

スカーのチークパット、高いんじゃないか?

という事で純正部品を取り寄せ、、、。


こんな感じにバッキバキさ!

余計な部分はもぐだよ!


あとはカッターで綺麗に整形。装着。
プラ部品って、ほぉ~んっとに良いものですね!(加工しやすい)


名付けて、チーク落とし穴加工。


ガコ!っとフェイスガードも入り込む、サイトも狙いやすい!



こりでまた、戦闘力UPしたような気がする。
ちょっとづつ、タンカラーの部分が増えて行く、SCARちゃんであった、、、。

■カラシ マルイ次世代スカー関連記事■
2016/05/23 次世代M4 マグメンテ
2016/12/24 メタル軸受け 次世代スカー
2016/12/12 ピスクラ! 次世代スカー
2016/12/07 SCARのチークパット高いんじゃないか説
2016/11/26 M933&SCAR-L進捗
2016/11/10 週末に向けて色々いじりました。SCAR-L/ MP5A4/ ボタン付け
2016/11/09 次世代SCAR-L ショートバレル化
2016/11/04 次世代SCAR-L スカー分解デスカー。 ファインチューン FET化