2017年02月22日

東京マルイMP5SD5

熱いプレーをしている
I'm perfect HIMAN
みたいなCAR-15をぶら下げた自衛隊迷彩をフィールドで見かけたら、そっとしておいてください。

カラシです。

最近、、、、。

なんだかんだで、セクター3枚カットぐらいが妥当だなと。
SuperShooterのベアリングギアはやっぱ良いなと。
7.4V 2000mAhのバッテリーで燃費良くゲームしているのが良いなと。

最近そんな感じです。
さんざん色々いじって、落ち着いてきました。

春近し。

MP5SDへTITANインストールしました。


以前、MP5A5へのインストールはやっているので、色々割愛します。
2017/01/12 TITAN MP5A4組み込み②
2017/01/11 TITAN MP5A4組み込み①

このSDのロットは新しいのでボルトハンドルの付け根の部分には強化パーツが入っていますね。

いいなぁ。
やっぱり銃は新しいロットの方が良いな。


PCにつないでセレクタープレートセンサ感知位置の調整。


LAYLAXのセレクタープレートと、TITANのセンサー位置の相性は悪いです。
ノーマルを使われるのをお勧めします。


いつも通りのセッティング。
今回、テストにピストンヘッドをACE1 Armsを使ってみました。
良い感じですよ。
このアルミのピストンヘッド、よく考えられて作られていると思います。

0.2gBB ET-1 2000mAh 7.4V使用

セミオート

フルオート


700モーターです。
セクカ3枚です。
いつも通りの仕上がりです。
メカボの可動部も、シリンダーもギンギンに磨いております。


ステッピングしてみました。グリップ感、いい塩梅です。


プラフレームで、軽い、戦闘能力の高い銃になりましたです、はい。  


2017年02月12日

ハイキャパE サバゲでのインプレ&装備について

さて、ハイキャパE。

早速使ってみました。

すげー飛ぶ。

すげー当たる。

サバゲのサイドアームはハイキャパEがE!
という結論です。



20m~30mで大変美しいヘッドショットを数回決めました。
相手の顔に弧を描いた弾道が、ブリッとビームを描く。
シートの隙間から見える相手の顔に、「スッー」っと弾が消えていく、顔がのけぞる。

いやいや、普段は頭なんか、初弾から狙って撃たないんですよ。

俺は十兵衛軍曹の様に、フェイシャル!を初弾から決めるのは、、、最近視力も腕も落ちて、、、、出来ないですから。

体に当たってヒットしてくれれば、それでいいし。
銃に当たってヒットしてくれれば、それでいいし。
相手も俺も嫌な気持ちにならなくて、それがいいし。

要はチームプレーで、連携しながら、自分が犠牲になっても、皆でフラッグ取る、そういうゲーム展開が一番気持ちいいと思うのです、はい。

で、今回もしっかり着弾確認。(どこにあたって、どのように跳ね返っているかまで見ますから)
一人は、「ウッ!」って感じ(笑)になっているのにヒットコールして頂けませんでしたので、お礼にきれいな弾道で、フェイシャルです。

まあ、アドレナリンとか、いろいろ分泌されているでしょうから、、、。
なので、分かりやすいところ撃つしか無くて、、、ですよ。

軍曹は、俺よりも全然射撃上手なので、しっかりゴーグル狙える人なんですよ。
だから初弾からフェイシャルなんですが、しっかりゴーグルに当てる技量があるから、、、なんですよね。
無理やり痛がらせようなんて人は、どこにも居ませんから、、、。

話は少しそれますが、、、。
前からちょっと話していますが、ゾンビの件:

ハードヒットなゲーマーさんが居ると、一番迷惑が掛かるのが

「同じチームの人たち」
なんですよ。

一人でもヒット判定が厳しい相手が居ると、結果的に相手も、ひどく打ち込む。
近距離からブワー!って撃たれて、ひどい事になってしまう人なんか出てくるわけで、、、。

そう、一番の被害者は、ヒット判定甘い人が居るチームメンバーの人です。
だから、そういう事があれば、チームの人に迷惑が掛かるわけなので。

そして一番怖いのは、ゾンビ大好きな人たちも沢山居ますから。
ゾンビ狩りの人たちは、もう、ピンポイントでZさんを全力で、息の掛かる距離から狩りに来ますよ。

かくいう私も20年以上も昔の話にはなりますが、初心者の頃は、自作ギリースーツなんか着てて、着弾が分からず

背中をビブラムソールで踏みつけられながら、10気圧のアサヒスターリングの銃口直付けで撃たれた
経験の持ち主ですから。
数か月、背中の北斗七星を眺めながら、懺悔したものです。

それ以来、ギリースーツがトラウマです。
痛がりなんですから、もー本当に。

まあ、こういう痛い経験をしながらも、少しずつサバゲの神髄を追い求めていけば良いと思いますし。
初心者さんが、ヒットが分かりにくいというのは十分承知しているので、ある程度のレベルまで行ったゲーマーさんは、しっかり痛くないところ撃って、それから分かりやすいところを撃ってくれる、という段階的なアプローチをしてくれるのも事実。

1:安全
2:マナー
3:思いっきり楽しむ
というのが大人の趣味の世界の3大原則だと思います、はい。

という事で、安全!
ブーツの底がなくなってしまっていたので、、、。

新型ブーツ導入。


見た目がカッコいい!というだけでABCマートで選択。
もちろん履き心地もバッチリですよ。



装備は安いピストルベルトにホルスター、ピストルマガジンポーチがデフォ。
M4とか使うときはCONDORのAKマグポーチです。

スターリングの件もあり、今は装備も必要最低限しか使いません。
サバゲって10分~15分ぐらいのもんですから。
セーフティに帰れば水も飲めるし、サプライあるので。

さて、最近トップ画像変えました。

今年もこんな感じで、おっさん臭くゲームしていきます。

寒いですが、皆さんお体ご自愛しながら、、、たまには運動もね!
という事で、サバゲ楽しんでいきましょう!

■カラシタカナ Hi-Capa E関連記事■
2014/12/16 スイッチバリカタ取り付け
2017/03/03 ハイキャパE用 ホルスター
2017/02/12 サバゲインプレ
2017/02/06 ハイキャパE ロングバレル化
2017/01/31 ハイキャパE 東京マルイ 電ハン
2014/12/17 Hi-CAPA E ホルスター考  


2017年02月06日

ハイキャパE ロングバレル化

前回に続き、、、、。

ハイキャパです。

ロングバレルにしょうかなー?と悩んでましたが。
悩むなら、ヤレ!

という事で。


フリーダムアートさんのこのパーツ。
博多駅前の猫奉行さんで購入しました。
バレルもなかなかよさそう。

分解・組み立ては、電動ハンドガンのバイブル電拳さんでっ




バレルだけだとこんだけはみ出します。

なので、このパーツ。
男らしく、プラハンで叩き込みます。オリャー!



組み上げるとこんな感じで。



なんか、ちぐはぐなんだよなぁ、、、。
タンカラーのレシーバーにゃ、似合わない、、、。

ので、ちょっとアウターのノズル部分をヤスリやら、グラインダーを駆使して、2mmほど短くしました。
KM企画さんの14㎜ノズルアタッチメント(逆ねじ)をつけてもちょっとはみ出ていたので。
削ったら、はみ出ず装着可能。


うむぅ!

カッコE!ハイキャパE!


バレルも伸びたので初速も
72m/s→76m/sぐらいにグーンと伸びましたぜぇい!いいよ!Eよ!絶好調。

もう、ガスブロ要らなくな、、、、、。
いや、ガスはガスで楽しいのです。
でも、リキッドチャージだと使えるのは夏場ONLYなので、それ以外の時はこれで良くない?説。

ハイキャパ、トリガータッチも、レスポンスもEね!
はよ買っておけばよかった説、、、、。


さらにゲームで使ってシェイクダウンしていきます。



■カラシタカナ Hi-Capa E関連記事■
2014/12/16 スイッチバリカタ取り付け
2017/03/03 ハイキャパE用 ホルスター
2017/02/12 サバゲインプレ
2017/02/06 ハイキャパE ロングバレル化
2017/01/31 ハイキャパE 東京マルイ 電ハン
2014/12/17 Hi-CAPA E ホルスター考