2014年03月31日

遠征日誌1

昨日から関東方面に九州は福岡から出撃。

相変わらずW先輩のテンションは高いです。
そして、関東のサバイバルゲームのレベルは恐ろしく、もうね、恐ろしく高い事をBB弾にまみれながら実感。

昨日土曜日は八王子IBFにてW先輩軍団+お知り合いのチームの方に混じってゲームをさせて頂きました。







間取りは本当に日本の一般家庭のような間取りですよ。
VERY接近戦。
これが本当の実践的なCQBだ!とはW先輩の弁。








「関東で豚骨汁をまき散らしてやるぜ!」と関門海峡を渡ったカラシ、、、。
ぼこぼこに撃たれまくって、「豚ミンチ」になりました。

僕をBB弾で豚ミンチにした東京の豚殺し(ポークキラー)軍団の方々↓↓↓



特に、十兵衛軍曹さんからは、人よりも多くブリブリッと肉の弾力をBB弾を通じて感じて頂きました。
九州産の豚のお味はいかがでしたでしょうか?



十兵衛軍曹、海兵隊キャップのかぶり方がこの「沈黙の戦艦」のマリンコと同じでして、、。

油断してたらゴリゴリですよ。

人の良さそうな隣人と思ってたら、実はサイコキラーみたいな感じですよ。

アイムソースケアード。


そしてこの、徳川埋蔵金みたいな色の銃に撃たれるのは、なかなかのカノッサの屈辱。

だって、この色ですよ。



営業の合間に!

いや~すごいわ、やっぱり世界の大都市圏、東京のすそ野は奥がディープ、世の中ワイド。
上には上の、またその上の人たちが居るんです。

でっつ、すぐにやられるので、いつも物見やぐらで観戦。



またこの血に飢えた二人が何やら作戦会議。





いや~~~久しぶりにこんなにボコられたの、、、。
十兵衛軍曹にも言われました
「W先輩の後輩だって聞いてたから、、、、カラシさん、太いね!」

軽量化しかないな、、、、。
自分チューンしかないっすね。




そんなこんなで、

土曜日一緒にゲームをしていただいたみなさま、お世話になりまして、有難う御座いました。
デブでへたくそで仲間撃ちしてしまうクソカラシですが、レベルアップしてもう一かいチャレンジさせてください。

頑張りますけん!





ちなみに十兵衛軍曹のブログはこちら、、、。

あ~サバゲって楽しい!


Posted by カラシタカナ at 00:06│Comments(14)
この記事へのコメント
おつかれ様でした
やはり関東はフィールド本格的で楽しそうですね^^
Posted by inversinvers at 2014年03月31日 00:20
お疲れ様です\(//∇//)\


インドアめっちゃ楽しそうですね(^ ^)

自分らがよくやってたガレージフィールドがかなり近距離戦でそんな感じでした!


近距離戦は五感とゆーか壁1枚向こうの気配みたなモノ感じれて面白いですよね(^ ^)
Posted by カリス at 2014年03月31日 00:31
iversさん>関東のフィールドは使用料:¥4,000~ぐらいですね。
その分施設は充実していますので、この金額支払うのは全然いいと思います。

IBFさんは更衣室、トイレ、自販機、ショップもきちんとしてます。

福岡のフィールドもしっかりお金を取って、採算取れるようになるには、やっぱりゲーマーの協力も必要かなと思いますね。

福岡もこんなフィールドがどんどん出来るといいですね。
Posted by カラシタカナ at 2014年03月31日 00:41
カリスさん>インドア、とっても楽しかったです。

閉まっているはずの引き戸に手をかけた瞬間!手を打たれたり!
(引き戸の隙間から撃たれました)

やっぱりこういうのがリアルなCQBなんでしょうね。

そうですそうです、人の気配で位置を探って撃つ!失敗!というのの繰り返しでした。
(全然いいところありませんでした、、、。)
Posted by カラシタカナ at 2014年03月31日 01:19
どーも!『となりのサイコキラー』です m(_ _)m
博多豚骨はあっさりして、美味しぅございました。

確かに!私こういうMCキャプのかぶり方しますわ(笑)
途中で脱げちゃうから、黒のワッチキャプに変更
しちゃいましたけど。

ウォーズマンと相談してる2ショットかなり不気味だねwww

しかもこれ、続きあんの!?
Posted by 十兵衛軍曹 at 2014年03月31日 13:38
インドアお疲れ。
ゲームしたさに本当に関門海峡を越えるとは思わなかった。
カラシの「狂ったゲームがしたい」という意思の強さと「また一緒に出来る」懐かしさ(正月に会ったばかりだけど)を存分に味わう事が出来たよ。
チーム「狙撃分隊」と「ZIP」の濃ゆい面々にも紹介できたしね。
カラシは、本格的なCQBフィールド、デビューじゃないの⁉
多分、毎週のように通っている福岡のバリケードフィールドでの経験を、ココで少しは活かそう(バリ濃ゆい豚骨汁を関東のゲーマー達にぶっかける。)と思っていたはずでは⁉
結果、この日何度もカラシの「頑張りますけん」を聞く事になった。
(そう、狙撃分隊の連中にも聞かれてたと思う。)
十兵衛軍曹は、「サイコキラー」という点では、共感できるが、こんなにカッコ良くないぞ。
Posted by W at 2014年03月31日 14:56
■十兵衛軍曹さん>コメント有難うございます。

十兵衛軍曹のブログ、これを機に読み返したらやっぱり面白いです。

あのMCキャップのかぶり方は十兵衛スタイルとして、世に広めるべきでしょう。

W先輩と物見やぐらで相談している姿、本当に鬼が島みたいな感じですよ。

続きはWEBで!

■W先輩>これからも、「出張サービス」頑張りますけん!

「狙撃分隊」+「ZIP」=豚殺し2チームとして海馬に名前を刻んでおきます。

そうですね、こんな本格的なCQBフィールドは初めてです。
IBFで狭所恐怖症になりました。

福岡のバリケフィールドとは全然違いますね。
本当に富士急ハイランドのなんとか病棟ぐらい恐ろしい場所でした。
脅かし役がスパルタンすぎます。

穏やかな顔をしている人ほど中身は怖いもんです。
Posted by カラシタカナ at 2014年03月31日 22:06
カラシ
気を付けろ。
「バツ1スナイパーの十兵衛軍曹」に深入りすると「リーコンチーム」に入隊する事になるぞ。
今度は、マッチガイ先輩も加えてやりたいね。
そうなれば多分、狙撃分隊のメンバーも、無傷では済まなくなるよね。
Posted by W at 2014年03月31日 23:51
アラブの石油王ん家の床の間に飾ってたのを失敬してきたみたいな89は、某FPSのLv.Maxカラーっていう仕様なんで決してシリンダーグリスの代わりにペペローション塗り込んでたりはしていませんので安心してください。

ゲーム中ドアの隙間からカラシさんの電ハンのマズルがにゅ~っと出てきてその後の悲鳴にも似た雄叫びで私の戦意は一気に地に落ちました。ドン引きでした。

今でもトラウマでドアの隙間を見るとカラシさんの頑張りますけんが蘇ります。
Posted by スケベイス(仮) at 2014年04月01日 00:12
カラシくん
気をつけろ。
「種馬マークスマンのウォーズマン」に関わりすぎると
全裸にブーツ姿でサバゲさせられて、人格形成に悪影響が
出てしまうぞ!!!

あ!?しまった!!遅かったか・・・。
Posted by 十兵衛軍曹 at 2014年04月01日 02:15
ペガサスファンタジーゴールドセイント仕様の89式は某FPSでのMAXlevelっていう設定なんです。
だからシリンダーの気密とるのにペペローション塗り込んだりはしていませんので安心してください。

ゲーム中ドアの隙間からカラシさんの電ハンのマズルがにゅ~っとでてきて裏声にも似た情けない雄叫びがトラウマでドアが開く度カラシさんの頑張りますけんの半笑いのお顔が鮮明に蘇ります。
Posted by スケベイス(仮) at 2014年04月01日 18:25
すんません昨日夜酔っ払って投稿したんで夢だと思って似たようなの連投しちゃいましたんで削除してもらえると光栄です。
Posted by スケベイス(仮) at 2014年04月01日 18:43
カラシさんこんばんは。
IBFでヘルメットかぶってた普通のオッサンです。
当日は「元祖 どっきりカメラ」のプレート持ってゲームをやるつもろでしたが、
そんな訓練はない!と却下されました。
ひどい話です。

狙撃分隊なる集まりも、慣れてしまうと変態に違和感がなくなるんですよ。
またこの世界へおいでくださいませ。
Posted by ヘルメットおじさん at 2014年04月01日 21:17
もう、狙撃分隊の皆さんがカラシフィールド荒らしまくり!

■W先輩>もうすでに片足というか半身突っ込んです。
腹肉(豚バラ)をガッシとつかまれております。
マッチ先輩と、九州で山籠もりレベルアップしますけん!

■十兵衛軍曹>もうすでに20年以上前から突っ込まれてます。
頭の先(私がミラーだ)からつま先(豚足)までガッシとつかまれております。

■ゴールデンチェアー(仮)さん>大丈夫です、2回書き込んだ方が臨場感あふれます。いやらしい!
様々な扉の隙間にあの豚骨野郎は頑張っています。
今後tもよろしくお願いします。
次回お会いする時まで、ナイスなペンネームをW先輩、狙撃分隊で付けていただけると良いですね。どんなコードネームになるか、楽しみです。

■ヘルメットおじさんさん>おお~書き込み有難うございます。
当日はお世話になりました。
酷い話ですね。不自由の中の自由、規律の穴を見つけて、自己表現頑張ってください。
いや~むしろ私はナチュラルボーン変な方なので、なにか懐かしささえ感じ、ヘルメットおじさんさんをはじめ皆様とは血の通うものがあると一方的に感じておりました。
有難うございます、是非また関東出張の際はご一緒させてください!
Posted by カラシタカナ at 2014年04月01日 22:52
コメントはミリタリーブログ会員のみの受けつけに変更になりました。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。