2014年06月20日

マルイ ソーコム mk23 LAMカスタムまとめ

沢山お問い合わせいただいている200ルーメン仕様、マルイソーコムLAMカスタムのまとめです。

高照度!高照度!


タンカラー(200lm LED組み込み済み)


黒(ど・ノーマル) 200ルーメンを知った今、さもしい感じですね、、、。


黒(ノーマル)はさもしく九州は熊本近辺に光を撃ち放っておりますが、、、。


タンカラー(後のアマテラスオオミカミである)はぴかーーー!っと九州一円を照らしております。
200ルーメンゴイスー。

比較するために両方のラムは同じマルイ純正のレンズを付けています。


ノーマルでごわす!★★


改造ラムちゃん。★★★★★


左:カスタム品(タンカラー) 右:純正(黒)
(*カスタム品はもともとのLEDをレーザーの部分に移植しています。そのLEDの部分は比較のためテープで目隠ししています。)


写真で伝わりにくいっすかね?

純正のLEDは直視できますが、改造ラムちゃんは目がつぶれそうになります。

改造ラムちゃんは、40分ほどつけっぱなしだったですが、熱は帯びでなかったっす。
何回もつけたり、消したり、、、耐久性にも問題ありません。先にカラシの視力が問題になりそうです。
省電力回路も付いていて、エコだっちゃ!ラムだっちゃ!

軍曹!
これって軍曹的にはぽっちゃり系ですか?

ハンディな自作派の方は以下ご参照ください。

第一弾:それは懐かしい、LEDのメーカー名から始まった!


第2弾
苦悶のフルスペックへの追及


第3弾:ストイックにフルスペックを求めたカラッシー。


これでただのプラスチックのあんどん飾りだったLAMも実用的(200ルーメンライトぐらい)にバージョンUPっす。

先日から、”カラシさん俺できないから、部品で作って売ってよ!”という方が何人かいらっしゃるので、アッシーを作ろうと思います。
はんだ付けはどうしても必要なんですが、2か所ぐらいだったら許してくれます?
近日発売開始!という事で。

世界的な有名LEDメーカーのスペック200ルーメンのLEDなので、いいっすよ。
元々はアメリカ企業だったんですが、カラシが他の仕事ににウカウカしているうちにいつの間にかチャイニーズカンパニーになってました、、、。
昔お付き合いしたことがある、元カノみたいなところ。

チャイニーズアメリカン、ウィリアムハン氏がリッキーマーティンを踊ります、歌います。

”あんた踊れんし、歌えんし、何なん?”って聞かれて
”プロの指導は受けていないから”
でもオーディション受けちゃうこの面の皮。

エアガンって、結局ただのおもちゃだから、、、。
「BB弾80m飛びます!」
っていう動画とか、、、。
どんだけ弧を描いとるんや、あんたの弾道。
それ、そもそも完全に計測距離間違ってない?

よくあるホビーの世界オカルトパターン。
宜保〇子(ぎ〇あいこ)みたいな人たちは本当に沢山います、、、。


ちゃんと仕様、事実に基づいたものになっているか、、、。
これ非常に重要じゃないですか?
ここを一番注視するべきでは、、、?
これで貴方も痩せれます!みたいな薬事法違反のダイエットサプリみたいなもん売ってて、いいの?

電子部品の世界って、特殊です。
非常に高度な品質管理が当たり前。

その会社がどの分野で何が得意だとか、どういう経緯でこの部品を今作っているのとか、品質管理はどういうことを行っているとか(どういう検査機械を使っているとか、検査機械の検査はいつやったとか)、どこに卸しているかとか、その他もろもろ知って初めて手を付ける。

カラシは真面目に取り組みたい。ハン氏のチャレンジングスピリットには同感するものがあります。
何事もやってみらんとわからんです!

もちろんチャレンジするものだから、失敗も沢山あります。
数千万円の不良在庫抱えて、ストレスで3日間ぐらい眠れなかったり。(結局数千万の損)
電ハン用WOWでコンパクトにも使えると思ったら、、、中で変形して使えなかったじゃん!とか。
(皆さんご迷惑をおかけしました、この場を借りて改めてお詫びします。)

最終的にはお客さんが品質にきちんと見極める能力に助けられます。
俺、貧乏だから15年落ちの中古の軽自動車でいいや、っていうのと、
一生懸命働いている自分にご褒美!やっぱり環境を考えて新車のエコカーだぜ!
っていうお客さんの違いは大きいはずです。


違いのわかるダバダー♪な人カッコいいっす。
違いを知る、ちょっとオ・ト・ナな貴方に、満足してもらう良い物をお届けしたいカラシ。
(チャックノリス世代とかまいっちんぐマチ〇先生世代:マジで好きならヤングでも可)。
これからも真面目に高品質の製品を開拓します!

お客様からの品質クレームは財産です。
引き続き、ご指導とご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。






同じカテゴリー(研究開発)の記事画像
マルイM4 PMC
G18Cマガジンチューニング
初代電ハンG18C復活&ニコイチをニコに
E&L AKS-74UN Tactical MOD-B DXバージョン
RS56式
マルイ 電ハン G18C
同じカテゴリー(研究開発)の記事
 マルイM4 PMC (2017-10-19 16:27)
 G18Cマガジンチューニング (2017-10-18 10:26)
 初代電ハンG18C復活&ニコイチをニコに (2017-10-13 10:42)
 E&L AKS-74UN Tactical MOD-B DXバージョン (2017-10-12 19:48)
 RS56式 (2017-10-10 17:42)
 マルイ 電ハン G18C (2017-10-06 07:49)

この記事へのコメント
カスタムは自分の手で
自己責任でやるのが原則だと
思います。

金を払ってやってもらうと
自分ができないことをかわりに
やってくれた人に対して不満を
抱かなくてはならなくなります。

買ったカスタムパーツが
合わなかったのは
自分のミスチョイスです。

カネがムダになったとしても
それは自分が犯した
ミスに対するオトシマエ。

自作が難しいカスタムパーツを
発売してくれる業者さんの存在は
本当にありがたいです。
ワタシはそう考えます(・∀・)
Posted by テツロー改テツロー改 at 2014年06月20日 21:11
テツローさん>そうですね、エアガンのカスタムに関して、自分の尻を自分で拭いていくのが原則ですね。

大昔ショップに出して、デチューンされることが沢山あって、それから自分でいじるようになりました。

ショップの人も、今は20年前に比べて随分とマシになりましたが、サバゲやってない人や、本気でいじっていない人が多すぎます。
突き詰めていない人が、適当に客をあしらっているような感じ、イラッとするんですよね。

お金もらっているんでしょ?プロ意識はあるのか!?と。

でも、今は昔と違って、腕の良いチューナーの人が本当に沢山います。
そして情報もネットで沢山手に入ります。

本当に、自分にペイして、死に金をたくさんどぶに突っ込んで、、、。
失敗の方が沢山勉強になる事が多いんですよね。

極力死なないゲームは誰にでもできます。
でも、突き詰めると前に出て行って、ガチンコでぶつかり合う勝負、やられる方が楽しかったりするんです。(マッチ先輩の名言)

どっちみち、最後まで生き残ってたら、大勢の人やうまい人にボコ撃ちされるから、「面白く無いな!」とか思って、やめる。
もっと先に醍醐味が待っているのにそれに気づかない。

ゲームにしても、銃いじりにしても、チャレンジする機会は誰にでも平等です。
そこに突っ込んでいくかどうか、人生のスパイスを求めないと味気ない一生。
ハマると楽しいんですけどね。
もったいないな、と思います。

昔はとんでもないパーツメーカーが沢山あったんですが、いつの間にかそういう会社は淘汰されて、いまは良いメーカーさんが沢山ありますね。
負けられんばい!

こんなのあったらいいな!っていう要望があったら是非是非教えてください。
私のできる範囲で他のメーカーさんに無い、マニアックなものを作っていきたいと思います。
Posted by カラシタカナ at 2014年06月21日 00:14
限界に挑んでいかないとなかなか
納得できるものと満足がいくものは
手に入らないです。

壊れるのは当たり前(^O^)

壊れたらまたチャレンジ。
クリアできたらさらに楽しくなります♪

ゲームについても
「フルオートを制限しないとゲームが破綻する」
「遮蔽物の配置が悪いので膠着する」
「何発だしとんじゃあ!」
とか意見がありますが

何もない原っぱではないので
フルオートに圧倒的なアドバンテージが
あるとは思いません。

結局は「気合」だと思います。

現に、
サバゲ初めて1ヶ月くらいの女の子が
果敢に前線を突破して
バリケードの裏に隠れてる男子を
バタバタと討ち取っていく姿を最近見ます(笑

「前に出て行って、ガチンコでぶつかり合う勝負、
やられる方が楽しかったりする。」

究極の名言ですねヽ(´▽`)/

ワタシもそれは上記の女の子に教えられましたが・・・
Posted by テツロー改テツロー改 at 2014年06月21日 01:11
ラムちゃんコスプレの女
貧乳ごまかしてねーか?
ボディラインがものすごく不自然だ。
Posted by 十兵衛軍曹 at 2014年06月21日 02:11
テツローさん>ですね、壊して、限界に挑んで、また壊して。
何も失わないチャレンジなんて無いですからね。同感です。

確かに、サイクル云々よりも「気合」です。
現に自分はハイサイでもサイクル落ちてもそんなにゲームのやり方変わらんッス。
変わるのはスナイパーライフルの時とハンドガンの時だけですね。
基本狙える射程距離と弾数だけですが、、。

自分なりの楽しみを色々やってみて、見つけ出さないとですね。

ドリドリ突っ込むといえば、自衛隊迷彩の彼女ですな。
いんや~見ていて気持ちいい!部活的なさわやかささえ感じます。

マッチ先輩は珠玉の名言マシーンです。
そしてハイサイクルマシーンでもあります。
前回のゲームでほっぺにくらったときは、顔がアメリカぐらいまで吹っ飛びそうになりました。

軍曹>う~スモールラックなんすかね~。
遮蔽物により対象確認困難です。
あ~よく見るとウェストラインいじってそうですね。
本当はブラックレインの時の安岡力也ぐらい太めかもです。
Posted by カラシタカナ at 2014年06月21日 02:26
これウエストラインは、添えた手で
確実に引っ張ってるでしょ!?(笑)
Posted by 十兵衛軍曹 at 2014年06月21日 10:28
カラシさん流石です!
いい仕事してますね~(^_^)v
Posted by sf.snipersf.sniper at 2014年06月21日 12:15
最後のプ〇ウスの画像が一番ツボでしたww

毎日のジタクトレ後にここを覗きに来るのが楽しみですw
Posted by 釣具屋 at 2014年06月22日 00:05
軍曹>それは谷村新司、研ナオコをやるときの清水アキラ風、ということですね。
ナイスカモフラージュ、白人ラムちゃん。

s.f.sniperさん>ありがとうございます。
昨日ほかの方の200ルーメンのライトみましたが、比べると暗いっす。
スペック上は200ルーメンなんですが、何か集光に問題がある模様。
ちょっと現在いろいろ考えています。
あきらめずに、更なる上を目指していこうと思います。

釣具屋兄さん>At least he drives a priusっていうアメリカのパロディー広告です。ほかのバージョンもあるので、小出しにします。
ジタクトレは重要ですね。私も宅トレします。
Posted by カラシタカナ at 2014年06月22日 16:03
コメントはミリタリーブログ会員のみの受けつけに変更になりました。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。