2014年09月02日

東京マルイHK416 FET化

FさんのHK416をFET化しました。


装着するのは、今巷て世界一小さいFET!で評判のPicoSSR2!


サイズはわずかBB弾4個分!

ちーさいFET、ちーさいFET、ちーさいFET、見~つけた♪

満充電時15Vの電圧のバッテリーまで使えるので、安心!
そして何より、最新のFET素子なので信頼性が高い!

416は入手した時、コードがあちこちで切れていて、それもLAYLAXの高効率コードに交換です。


ちゃっちゃっとメカボばらして、このメカボ左側の部分を少し削ります。


続いて右側も。


要領はM4 CQB-R等クレーンストック、VOLTORストックをFET化する時と同じです。



でっつ、シリコンコードを純正の気持ち長目でカット!


長さを見ながら、曲げる部分等はマーカーで色つけておくとよいでしょう。

信号線を取り付け、、、。



モーターとバッテリーに行く2本の線はこのように1つの端子にまとめてはんだします。


FETの位置を決めて、信号線、マイナスのシリコンワイヤー等を組み込んでいきます。


FETのはんだ付け時のコツは、
①なるべく少ないはんだの量でしっかりはんだ。



②付属の熱収縮チューブは厚くなりすぎるので、市販の薄目のものを使用する。

このELPAさんの5φがぴったりです!



するとこんな感じでフレームとメカボの間にぴったり収まります。


配線が終わったら、ホットボンドや、接着剤でしっかりこのコードを押さえましょう!
(ピニオンにひっかかりますからね!)

メカボを閉めて、最終位置確認。


でっつ、HK416はこのアンビセレクターのギアが曲者です。
しっかりとFETのはんだ部分を薄めに作っておけばちょっとのコツで入れられます。


メカボとフレームはすべてフリーの状態にします。
(トリガーピンや、マグキャッチボタンをつけると入れられません。

まずはこのように片方の歯車を配線にひっかけて



メカボの位置をすこしずらしながら、隙間を作って、奥に入れます。



引き続きメカボとフレームの隙間をすこしずつずらしながら、アンビセレクターが両方同じ位置にあるのを確認して、、、。


綺麗にはめ込みます。

これでボルトリリースレバーを入れ、トリガーピンを入れればOKです。
グリップをはめ込むときは、このギアの位置を注意してあげましょう。


そんなこんなでマルイ次世代電動ガンHK416のFET化は終了。

ノーマルの状態で弾速&回転数は測ってなかったのですが。

仕上がりはこんな感じです。初速92.75 回転数15.08
馴らしが進むと少し上がるかな?

セミのレスポンスが非常に良いです。
リポバッテリーでもFETならスイッチ焼けませんし、セミオートで集弾性の良い、HK416でスナイピングを楽しむ方にはもってこいじゃないでしょうか。
これまでHK416に入れられるサイズの高品質のFETが無かったので、これはありがたいですね。

高効率コードとFET:PicoSSR2の組み合わせ、お勧めです。

■カラシタカナのHK416関連記事■
2016/12/26 次世代M4 HK416 マグメンテ
2016/05/23 マルイ次世代M4 HK416マグメンテ
2016/05/20 東京マルイHK416-3
2016/05/19 東京マルイHK416-2
2016/05/18 東京マルイHK416
2014/12/31 マルイHK416 FET化
2014/09/02 東京マルイHK416 FET化
2014/03/16 スイッチバリカタ取り付け






同じカテゴリー(研究開発)の記事画像
マルイ VSR-10 Gスペック
マルイ VSR-10 Gスペック
東京マルイ VSR-10 Gスペック
マルイ グロック17 G17 Gen3 ガスブロ
マルイ HK45 ファイヤフライ ロケットバルブ
ハイキャパ5.1スライド塗装
同じカテゴリー(研究開発)の記事
 マルイ VSR-10 Gスペック (2018-06-21 23:30)
 マルイ VSR-10 Gスペック (2018-06-20 16:31)
 東京マルイ VSR-10 Gスペック (2018-06-17 21:33)
 マルイ グロック17 G17 Gen3 ガスブロ (2018-05-25 12:29)
 マルイ HK45 ファイヤフライ ロケットバルブ (2018-05-18 23:43)
 ハイキャパ5.1スライド塗装 (2018-04-27 15:55)

この記事へのコメント
素晴らしい!

最高です!
Posted by ふじさんふじさん at 2014年09月02日 18:01
ふじさん>ノーマルが12.8発/秒(ニッスイ使用)
ファインチューンで15発チョイ(ET-1、7.4V1400mAhバッテリー)なので、なかなかの数字ですね。
ちなみに7.4V使用と聞いていたので、そのセッティングしてます。
11V使う時はメタルの軸受け買って付けてくださいね。
無理ばせんでください。
HK416のセミオート、よく当たりますね。
スコープ載せたくなります。
Posted by カラシタカナ at 2014年09月02日 19:41
Fことふじです!
ホットボンドマジシャン!
良い仕事してますねー

うれてぃー
Posted by ふじさんふじさん at 2014年09月02日 20:44
ふじさん>ホットボンド師匠はマッチ先輩です。
おそらく国内で電動ガンのコード押さえにホットボンド使用したのはマッチ先輩が初です。
以前免許皆伝いただいて、私もそれからホットボンダーです。
ちなみに私、商売で銃はいじらないので、カラシカスタムの銃は大変レアですよ。
CAR-15の記事もお楽しみに!
Posted by カラシタカナ at 2014年09月03日 14:32
コメントはミリタリーブログ会員のみの受けつけに変更になりました。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。