2014年11月13日

初速90にするには

サバゲー、ある程度ゲームをこなせるようになった人たちからよく聞くこの言葉、、、。

「初速90ぐらいは欲しい」


そう、初速は非常に甘い蜜のような響き。
初速90、初速90!

「あんたいくら出すの?」

そのためにいくら出せるかって現実があります。

安い出費で抑えようとすると、ピスクラとか、いろいろな部分が壊れてくるわけで、、、。
これで皆さんカスタムに迷走するわけです。


壊して、直して、楽しい!Drive me Crazy! Crazy gonna Crazy!
って思えるカラシやマッチ先輩や小郡のかのチューナーのようなド変態は数少ないので、、、。


実は初速80代で回転数15発ぐらいの弾道って非常にコントロールしやすいし、銃もすごく当たるんです。
カラシもたま~にマルイのノーマルに近い銃を撃ちますが、これがなんと良い事。
マイルドだぜぇ~!コントローラブルだぜぇ~!意外と当たるぜぇ~!と思います。

しかし、ガッチガチにやり合うサバゲの場合
「あっつ、よけられちゃった、、、、」(涙)
なんてことが沢山。

何度も書きますが、90超えたら、レーシングマシン作るつもりである程度の出費は覚悟。

「お金を全くかけないで、初速90以上欲しい!」
なんて言っているのは

「貯金金額0なのにベンツのS63AMGに乗りたい!」
と言っているのと同じです。


「パソコン知らないけど、IT企業を起こしてバブリーな生活が送りたい!」
と思っている人と同じです。


ちょっととんがった言い方かもしれませんが、、、、。

本当に知識がある人は安い金額で、ノーマルスプリングでも気密を上げたり、ホームセンターや100均のグッズを加工して良い銃を作ります。
でもこれ、すっごい手間がかかるんです。
いわゆるスクラッチビルドですな。職人技。

端的に言うと、初速90出すのはスプリングを強いのに変えればすぐ出ます。
でも、非常に耐久性が低くなり、すぐに壊れます。
なので、サバゲ慣れ始めて初速あげたいという欲望が出てくると、壊れるという負のスパイラルに陥りやすいんです。

じゃ~壊れない、高耐久性のメカボ作るのはどうすりゃいいの?
実際どのくらい金額がかかるのですか?というと
カラシ独自のメニューですが(以下試算)

金属ギア:2000円程度
金属歯ピストン:1500円程度
ピニオンギア300円程度
スプリングガイド:2000円程度
スプリング:1400円程度
シーリングノズル:1500円程度(好みで)
メタル軸受け1200円程度

計:¥9,900円

結構かかります?


ざっと部品だけでも1万円ほどかかるわけです。
さらに集弾性を上げたり、バレル交換とか、チャンバーとか、さらにメカボいじりだしたら、、、スタンダードでも次世代ぐらいの値段の部品をブッ込むことになるんです。
そこまでトータルでいじろうと思うと、試射も何回かしないといけない、メカボも2回~3回は開け閉めしなきゃいけない。

自分でイジれる人はそれでいいんです。
でも、自分でできない人は?

ショップさんにお願いしたほうが良いです。
工賃は4,000~ぐらいでしょう。

ていうか、エアガンいじってもらって、4,000円とかって安いんです。
普通、自動車整備に出すと、工賃は1時間2,500~5,000ぐらいとられるのは当たり前。

沢山の知識と工具、そして経験が必要なエアガン整備って、実はとっても大変な作業なんです。
なので簡単に、おいそれといじれる人に、タダで頼むものでは無いのです。
カラシも、1丁仕上げるに丸1日~2日かける事もあります。納得いくまで調整するには。

世の中の常識として、時間・知識・労力=お金がかかるものなんです。

高速道路乗るのに、お金払わない、なんてことないでしょ?
自動車修理工場に自分の車持って行って、タダでオイル交換やら、タイヤ交換やってくれるところなんて無いでしょ?

それと同じなんです。
気のいい、腕のある人がいたとして、安直に「銃いじれるなら、直してください!」なんて聞いちゃだめですよ。

と、カラシも昔とある方から同じようなお説教を聞き、その後色々あって、自分でカスタム始めました。
甘ったれちゃいけません。
当時は「ええじゃないの~?」と思ってましたが、今ではそのアドバイスをくれた人に感謝してます。
ま~カラシも、自分自身と同じくらいのカスタムをタダでやってくれるなら、いくらでも頼みたいですもの。

ちゃんとしたショップさんに依頼すれば、納得できる仕事をしてくれていると思います。
エアガンに知識が深い人こそ、ショップの生産性とか、作業にかける時間とかを見ると、この金額でやってもらって正当だというのが分かると思います。

でも、以前も書きましたが、やっぱりエアガンは自分でいじった方が面白いですよ!
愛情次第でいくらでも化けますからね、、、。
そう、諦めずに、色々自分で努力して作り上げる、これ以上の楽しみ、喜びは無いっす。

という事で、これからエアガンをいじれる人を福岡・九州から増やしていこうと、色々画策中です。
詳細はまた後日、、、、。






同じカテゴリー(サバゲ初心者へのアドバイス)の記事画像
NITAMAGO WHITE UAB5優勝
セクターカット問題
2丁入るガンケース
ハイキャパE サバゲでのインプレ&装備について
M4 CRW マルイ
使い手を選ぶカスタムエアガン
同じカテゴリー(サバゲ初心者へのアドバイス)の記事
 NITAMAGO WHITE UAB5優勝 (2017-08-17 23:54)
 セクターカット問題 (2017-04-25 19:24)
 2丁入るガンケース (2017-04-03 13:10)
 ハイキャパE サバゲでのインプレ&装備について (2017-02-12 11:11)
 M4 CRW マルイ (2017-01-19 23:25)
 使い手を選ぶカスタムエアガン (2016-12-21 11:47)

この記事へのコメント
また面白いこと画策してますね
私もscarの一件以来、チャンバーの気密にこだわるようになりました。これまでは初速出したきゃとりあえずバネ、だったんですけどね
とりあえず、ライラMS80・バレル長247mmで初速95でまとまりました。で、ここまで効率が良いと逆にどこか(吸気・圧縮・排気のバランスが)不安です(笑
Posted by えの at 2014年11月13日 00:41
一丁につき9900円(゜ロ゜)!
そこそこのモーターやバッテリーを買うとそれ以上!

なるほど、貯金がなかなか増えないハズだ…

やはりライトな気持ちでは続けられない趣味ですね。

初速はバレル一本でも全然違いますもんね…流速用のインナーバレルは一気に10近く落ちちゃうし
Posted by テツロー改テツロー改 at 2014年11月13日 00:55
えのさん>あのスカーは当たりですね。
そんないじってないですが、キュンキュン回りましたもんね。
気密大事っす。あのスカー、バランスが良いんでしょうね。
バレルの長さとピストンの容量がビシー!っと決まってると、意外と発射音静かになるような気がします。

テツローさん>SHSとかの部品でもこんな感じですもんね。
ちりも積もれば、、、、ですね。
です、モーターとかバッテリーもこだわると、もうスタンダードのくせに次世代ぐらいのお金をブッコんでいるという、、、、。
チューンするのであれば、気合い入れて付き合わないと、いけないです(笑)。
結局チューニングって、いろいろな部品を試して、いろいろなセッティングをしてのチューニングなので、予備部品含めて沢山手持ちを増やさんといけんですからね。
バレルも何本、ギアも何個、バッテリーも何個無駄にしたことか、、、、。
でもなかなかにビシー!っと決まる銃は出来ませんねぇ、、、。
基本、諦めずにやり続ける事が肝心なんでしょうね。
Posted by カラシタカナ at 2014年11月13日 01:16
うわー

この記事めっちゃ共感します
カスタムってちよっとイジるにしてもなんだかんだ経験、
知識、振り幅あっての掘り下げだったりしますが

なによりオモチャとはいえ愛銃なら自分でイジって愛を注ぎたいものです

価格と価値って別物ですが1万円の価格を出せば誰でも出来るカスタだと1万円以下の価値ですし数百円という価格で何処にも売ってないカスタムなら数百円以上の価値が出るワケですし




ここ最近放置してた電動をイジってて気付いたんですがハイサイ化とゆーか秒間30超えての初速90以上となるとピンポイントのバランスが必要なんですね

基本的に自分は0.2より0.28ばかりで調整してたんですが同じjでも

0.2→弱いテンションでもホップがかかる、初速も高い

0.28→テンションが0.2より強め、初速が10以上も下がる


これ当たり前の事ですがハイサイ化するにはギアはもちろん、スプリングの強さやテンション、バレル長、発射された弾のバレル内間隔、ピストンサイクル、全てバランスが重要だと痛感しましたw


基礎とゆーか原理や理論てこんな趣味の世界にも入り込んでるわけで(; ̄ェ ̄)学生時代ちゃんと勉強してれば良かったと多少後悔してます




かりす
Posted by Genocide WolfGenocide Wolf at 2014年11月13日 02:24
とっても耳が痛いお話です^^;

まぁいきなり色々しようとしても無理なのでまずはメンテを少しずつやっていきたいです
Posted by inversinvers at 2014年11月13日 08:31
カリスさん>カリスさんは、、、職人(マスター)肌ですもんね。
元々クラフティーかつ、ハンディー。

色々な自作カスタム、感服です。
カラシはその情熱があんまりなくなって、最近はカスタムパーツに頼りっきり。
いかんですね、、、。

特にあのマルイショットガン用の多弾カリスマガジン、5000円以上する某カスタムパーツに比べて全然弾づまりも無く、最高ですもんね。
100円ショップのパテと、マルイのM16用190連マグとショットシェルだけでできちゃうので、うぉ~!と思います。

パーツもそうですが、モスカート1個でゲームっていうのもまた非常に個性的!
撃たれて楽しいです。
なんか新しい拳法みたいで(笑)
撃たれてると、花開いて向かってくるBB弾(笑)

いや~ホント好奇心旺盛で、なんでも作って、新しいゲーム体系作ってしまうバイタリティは感服です。

その通りです。究極は、安く、手軽に仕上げて、普通に売っているパーツ代よりも良いものを作り出せばいいのですが、、、。

でも、そのまで到達するのにある程度の金銭的・時間的投資は必要ですね。
エアガンの場合だと、何丁もいじらないと、何回もメカボ開け閉めしないと分からない事沢山ありますもんね。
ま~それが趣味というものなんですが、、、。

そう、BB弾の重と初速の関係も色々ありますもんね、、、。
15mぐらいで撃ち合う場合は、やっぱり0.2gの初速の速さは大きな武器ですし、、、。
30m以上になると、0.25の集弾性がとても良いんですよね、、、。

数字とか、計算とか、実際にサバゲーするとやっぱり感覚的なものが一番大事だと思います。

なんにせよ、使ってみないと分からないし、自分は人とは必ず違うので、その辺の違いをやりながら、見極めて、自分好みにしていくのがチューニングやカスタムだと思います。

アイルトンセナなんかは、「あのシケインのところ、あと5㎝インに寄せるから、キャンバー角をあと0.02度こうしてくれ」とか言ってたそうです。

ま、あくまでエアガンはホビーであり、レジャーなので、、、、。

長くなりましたが、やっぱりカリスさんも俺も古い時代のゲーマーなので、色々信頼性の高いカスタムパーツが安く売られて、ある程度カスタムのセオリーができあがってしまっている今だからこそ、新しいものを求めているのかもしれないですね。

Inversさん>いやいや、エアガンチューニングのおススメであって、誰しも必ず!というわけではないのです。

レーシングの世界でも、レーサーとチューナーが両翼を取ってのレーシングチームですから。
プレーヤーと、チューナー、紅の豚のポルコロッソとピッコロ社の社長みたいな感じでいいと思うんです。

いじれる人が居るし、思いっきりプレーを楽しむ人が居る、たま~に思いっきりいじりながら思いっきりプレーもしている人が居る、そんな感じで。

やっぱり日本の教育制度の中で、文系・理系があるわけで、、、。
ドイツなんかもマイスター制度で、職人になるか、それとも一般的なサービス業の方に行くかで分かれてますからね。
脳の話をすれば、プレーは右脳の仕事で、技術は左脳の仕事ですから、、、。

さておき、現状、ゲーマーの絶対数は増えてきているのですが、カスタムショップが少ない、いじれる人が少ないのが現実。

10人~20人のチームで1~2人でもメカニックが居れば、その人に安くメンテしてもらえることができる。フィールドでの大きなマシントラブルも少なくなる。
そういう環境を作りたいなと。

今はネットで情報色々集められるので、ある程度失敗しないカスタムはでき
ますし、マルイの次世代買えば、そんなにお金かけていじる必要もない、というのが現実ですね。

普通にゲームするなら、ショップでたまにメンテしてもらうぐらいでいいと思います。
2万発に1回(マルイ:メーカー推奨)オーバーホールすれば、いつまでも使えるもんです、はい。

最終的にはカリカリにチューンナップできる人が5人に1人ぐらいになればな~と思っているのですが、、、。

そして、「銃壊れたから、処分してもうゲームやめよう!」という残念な事が少しでもなくなればいいなと思うんです。

サバゲーするのが、何より楽しいですし、それがチューニングやカスタムの最終着地点だと私は思います。
エアガンにもチョイスがあるわけで、どの道を通るかはその人次第という事で、はい。
Posted by カラシタカナ at 2014年11月13日 11:23
カラシタカナさん、こんにちは。南木です。

こちらのブログを拝見し続けて一年になりますが、初書き込みです。(笑)

銃を集めるのが好きな人・撃つのが好きな人・ゲームで楽しむのが好きな人など、エアーソフトガンにもいろいろな楽しみ方がありますよね。そんな楽しみ方の一つとして、チューニングやカスタムがあっても良いとわたしも思います。

物をモノる楽しさには試行錯誤が欠かせませんので、すぐに結果だけを求める人には向きませんが、自分なりのこだわりを持っている人なら、手間ひまかけて銃を仕上げる楽しさは十分に理解していただけるかと思います。

ただ惜しむらくは、その楽しさを伝える人が少ない点ですよね。(^^;

わたしも電ハン・コン電の分解・組み立て・整備からカスタムまでサイトで紹介していますが、今の若い人にどれだけ伝わっているのか、ちょっと自信がありません。(笑)

コンピューターゲームで育った世代の人にも、自分でモノを作る楽しさを知ってもらえたら、嬉しいのですが……。

南木
Posted by 南木 at 2014年11月14日 02:54
カラシタカナさん、こんにちは。南木です。

すみません、文字入力に間違いがありました

「物をモノる楽しさ」 は 「物を作る楽しさ」

の間違いです。(^^;

「物をモノる」では、意味が通じませんね。失礼しました。(笑)

南木 
Posted by 南木 at 2014年11月14日 02:58
共感です!

バラして組んで、壊して覚える!
だからこそ仕上がった銃でヒットとった時の喜びもあるんですよね!!

出来ないなら金払ってその行程(めんどくさいことを人の労力知識)を買うわけです(笑)

部品代やカスタム代を聞いて高いと言う人ど、その大変な作業がわからず目先の金額しか見てない人ですね。

仕事も趣味も他人に差を付けたいなら、金と時間使ってなんぼです(笑)


弄るのがすきな何度もばらして組む「カスタムの虜」になってしまった我々はもう引き返せませんね(笑)
Posted by sf.snipersf.sniper at 2014年11月14日 07:33
南木さん!>書き込み有難うございます。嬉しいなぁ。

電動ハンドガン初めていじり始めた時、南木さんの電拳サイトにはも~本当に助けられました。

現代の電ハンカスタムの伊能忠敬みたいな方だと思ってます。

電拳さんのサイトも、中学生の頃、エ〇トピアにお世話になった時以来の、お世話になり方です。(笑)
PCの閲覧履歴見たらXvide〇sと電拳さんばっかりの時期もありました。

です!カスタムは忍耐と根性とバネがビヨーンてなるのを恐れない少しの勇気!(笑)
シリコンオイルやギアグリスにまみれただけ、いい経験になるもんですね。

物をモノっていいんです!通じます!
しっかりやり込んだ電動ガンチューナーには、やり込んだチューナーしかわからないなにか”共通の感覚”があると思います。(笑)

今の若い方々はもうすでに動画の時代ですからね、、、。
カセットテープとか、ミニディスクとか知らないんですよ。

でも、こういう若い方も、動画作って見せてもわからない人は分からない、、、、。

やっぱり指がオイルで汚れる感覚とか、べベルギアを回した時のあの逆転防止ラッチが”カチカチ”いう感覚とか、シム調整がバッチリ決まった時のメカボの静かさとか、FETブッ飛ばしたときのあの焦げ臭さとか、、、。

デジタルな画像と音では全く伝わりません。(笑)
実際に自分でやってみてナンボ!ですからね。

ウェブサイトって1人コメントとかメールとか送ってくれて感謝しているひとが居れば、20人はとっても感謝している人がさらに黙って笑顔でサイト見てくれているんです。

隠れ電拳ファンの方はかな~~~~り居ると思います。
これからもいいコンテンツ、楽しみにしています!
そして、これからも何卒よろしくお願いします。

s.f.sniperさん>そうです、壊して覚えるんですよ。
日本のモノ作りの基本はそこだと思います。

何も知らないのに、値段を聞いて「高い」というのは愚の骨頂。
きちんと理解して居る人は、黙ってお金出します。

ですです、差をつけるか付けないかはその人の判断ですからね、、、。

カスタム、、、我々ポイントオブノーリターンはとっくに過ぎましたね。
もはや中毒。何年やってもやめられない感じです。

自分でじっくり作り上げた銃でヒット取れるのはタマラン喜び。
これを知っちゃうとですね、、、、。ぐふふ。(笑)
Posted by カラシタカナ at 2014年11月14日 16:55
その手塩にかけてカスタムした銃から放たれた弾は自分の近くをヒュンヒュンとんでますwww
Posted by NSR-TYPE90 at 2014年11月14日 21:12
梨マン>全然手間かけてなくて、ただ梨である事だけでカリカリにいじってもらった貴方のMC51のBB弾もヒュンヒュン言うよ。
でもさ~梨マン見てると、「銃の性能」ってゲーム中でどのくらいのファクターになるのかって、そんなに無いんだよね。
フィジカル&メンタル99%、銃の性能1%ぐらいじゃないかと、この前ハンドガンの人にマルイ1900円シリーズエアコキで撃たれて思いました、はい。
Posted by カラシタカナ at 2014年11月15日 00:34
コメントはミリタリーブログ会員のみの受けつけに変更になりました。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。