2015年01月30日

RS 56式

聖戦士HOPPYさんのRS56式をいじらせてもらいました。


もー銃いじりまくりですね。

って怒られるよ、誰かに。


まずはモーターにバリカタ取り付け。
今回は分かりやすいようにハリガネ使用で装着しています。


メカボックスからモーターホルダーを外してこのモーターホルダーの下のスクリュー2本外します。


RSも、バレル分解部分を除けば、、、マルイと同じ感じですね。


モーター取り出し



RSのモーターのねじですが、、、、ちょっと長いぞ!


スクリューの部分だけで12㎜近くあります。

なので、バリカタ取り付けにはプラねじを使います。


これを使わないと、逆電流でバリカタが吹っ飛びます。
中にありがたい金属のプレートがあって、それが逆電をビリビリっとバリカタ君に注入してくれるので、、、。
マルイのモーターは問題ないんですがね、、、、。

感電死しちゃうだよ!(バトルランナーより)

バリカタは指向性のある電子部品を使っているため、逆電流には弱いんです。

バリカタがターミナル部分に当たるように、このように
バリカタ→スペーサー→ねじ頭の順で組み込んでくださいね。



取り付けたら、このように、モーターホルダーの邪魔にならないようにバリカタの端子を曲げましょう。


反対側も取り付けて(黒配線:マイナス側)



上から見るとこんな感じで。

端子はモーターホルダーを見ながら、うまく曲げて逃がして、なるべく低くしてください。
高いとモーターホルダーに当たる可能性があるので、要注意です。


あとはうまくモーターホルダーに入れ込んで。







写真はAK47ですが、こんな感じでバリカタを収めればグリップとの干渉もありません。
(すみません、RSの写真撮り忘れました、、、。)

普通にサバゲーするぐらいなら、メカボをきっちり組んで、バリカタをちゃんと付けておけば心配ありません。
メカボックスの寿命ぐらい、バリカタがスイッチ寿命を伸ばしてくれるので、お金かけてFET組むよりもじつは経済的なカスタムなのかもです。

ただ、セミオートのキレとか、細かい部分を煮詰めたい方や、「メカボやるだけのことはやった、あとは何をしようか?」ぐらいの上級者さんはFETを組めばいいと思います。

しかし、Ver.3タイプのモーターホルダー見るたびにこれ思い出す。


もしくはハンソロ


動きを封じ込めるのさ!

で、銃本体を組み立てる前にメカボックス内ですね。

逆転防止ラッチのところにピストンリリースが付いている以外はマルイとほぼ同じ。


いつものように可動部研磨、脱脂洗浄でピッカピカです。
ベアリングの軸受も外れそうだったので、すべて洗浄、耐衝撃瞬間接着剤で固定。


むっつりシム調整も行って、組み立て!

■調整前

サイクル:14.25 初速:77.58

■調整後

サイクル:13.62 初速:92.98

おろー?サイクル落ちてる?と思って再度測ったら、サイクルはモーターの電圧落ちでした。
リポ充電したら14.8発ぐらい出てました。

YEAHHHH!


いや~金属ガッチガチ!男らしいAKです。
このタイプのストック、中の金具がすぐ折れるんですよね、、、。
どっか交換部品無いかいな、、、。


さあ、HOPPYさん、聖なる白いBBタマタマをまき散らしてくんしゃい!


■カラシタカナ 56式記事まとめ■
Hoppyさんの56式-1型いじらせてもらう編(この記事です)
入手経緯&復活までの道のり
物足りない銃に喝!チューニング!編
純正500連マガジンメンテ編
RS 56式メンテナンス


そして、ついに完成した。恵方巻みたいなやつ。




はい、カラシ裁縫もできますよ。






同じカテゴリー(研究開発)の記事画像
マルイ HK45 ファイヤフライ ロケットバルブ
ハイキャパ5.1スライド塗装
かえでちゃん ハイキャパ5.1
大門さんとこのショートストロークスイッチ
マルイAK47スタンダード グリップチェッカリング
AK47 マルイ ゲーム後 インプレ 再調整
同じカテゴリー(研究開発)の記事
 マルイ HK45 ファイヤフライ ロケットバルブ (2018-05-18 23:43)
 ハイキャパ5.1スライド塗装 (2018-04-27 15:55)
 かえでちゃん ハイキャパ5.1 (2018-04-19 13:01)
 大門さんとこのショートストロークスイッチ (2018-04-15 23:11)
 マルイAK47スタンダード グリップチェッカリング (2018-03-22 00:20)
 AK47 マルイ ゲーム後 インプレ 再調整 (2018-03-14 00:50)

この記事へのコメント
私もG&Pモーターにバリカタとネジッチャイナを付けてますがスイッチ焼けを気にせず撃てる様になったので助かってます^^
お気に入りの銃なんで今度はFETにも挑戦してみたいですね~

バーンズ
Posted by Genocide WolfGenocide Wolf at 2015年01月30日 00:47
電ハン、コン電、AK等にバリカタが既に5個♪
安心してリポを使えるのは大変有り難いです。
最近嫁に来たAKMにも取り付けたいのですが、よく利用するネットショップでは完売でした・・・
南国の田舎に売ってないのが辛いです(>_<)
Posted by アイ at 2015年01月30日 07:40
裁縫も出来るのですか!?
手先が器用でうらやましいです^^;
Posted by inversinvers at 2015年01月30日 08:25
バーンズさん>月2~3回のゲームペースなら、バリカタでも十分だと思いますよ。
結局1~2年もすればグリスは酸化したり、変質して硬くなったりするので、塗り替えは必要ですしね。
その時にスイッチの調子を見てもいいと思います。
ただ、バーンズさんのようにメカボきっちり組める方は、、、いいFET挑戦したら、もう、ハマりますよ。
色々組んでると時間と労力食いますが、、、楽しいです。
バーンズさんのARESはすでにFETが付いてませんでしたっけ?

アイさん>コメント有難うございます。
バリカタ色々付けて頂いてるんですね。ありがたいです。
手軽にスイッチ焼けを防止してくれるので、リポバッテリー初心者の方でも安心です。
あらら、、、売り切れのお店、結構多いんですね、、、。
ネットのショップさんは在庫切れでも、電話してもらえれば取り寄せしてくれますので、お問い合わせしてみてください。

inversさん>ハンディーマンです。
器用貧乏です。
なんでも、自分でやりたい派なので、ついつい色々チャレンジしてしまいます。
Posted by カラシタカナ at 2015年01月30日 12:15
ありがとうございますm(_ _)m
なんだかんだ 家のカラシニコフとその親戚はカラシタカナ博士のお世話になってますね(´▽`)

RS56-1式
 ゲリラが最後にたどり着くモデルです
  実銃より高価な 実銃に一番近い玩具
   で遊んでる自分達
日本って幸せな国ですよねぇ
Posted by HOPPYHOPPY at 2015年01月30日 23:51
HOPPYさん>そうですね!
カラシタカナがカラシニコフ一族をいじってます。
このRS、カッコいいですね。
本当に、海外では実銃のAKの中古なんか2万円台で買えますからね。
日本は本当に幸せな国です。
でも、アメリカでもヨーロッパでも、世界的にサバゲー自体は大ブームですからね。
三島由紀夫のドキュメンタリーをNHKでやってて、感じたのはやはり戦後は終わったという意識。サバゲーは本当に平和だからこそ、できるものです。これがこのまま文化として定着してくれるといいなと思います。
Posted by カラシタカナ at 2015年01月31日 09:24
ですね
 サバイバルゲームが出来るのは平和な証拠です

奥様とも 平和維持でお願いします
Posted by HOPPYHOPPY at 2015年01月31日 10:53
コメントはミリタリーブログ会員のみの受けつけに変更になりました。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。