2015年02月26日

マルイモーターメンテナンス

東京マルイのEG30000モーター。

色々酷評もありますが、私は好きです。
ただ、ブン回りすぎるので、最近は1000モーターメインで使ってます。


色々エアガンいじって、チューニングして、、忘れがちなモーターのメンテナンス。

無論、使う前に弱いバッテリーや電池を使って馴らしをするのは広く知られていますが、その後は、、、?
ほったらかしもいいですが、モーターもメンテナンスフリーでは無いです。
性能を維持するためにも、モーターも時に、メンテナンスすることをお勧めします。

必要なものは


①接点復活剤(プラスチックにやさしいものを選んでくださいね。)

②綿棒

以上2点だけでOKです。

メンテナンス方法

綿棒に接点復活剤をシュッと軽く吹き付け



このモーターのターミナル部分(銅の部分)をやさしく、ブラッシングするようにこすります。




ゲロゲロ。
かなり焼けてましたね。
セミオート中心のゲームしてますので、、、。


綿棒の先にゴミが付かなくなるまで、綺麗に。
マメに綿棒は交換しましょうね。(毛羽立ってきたら、即交換、接点復活剤を少し塗っての繰り返しです)

ついでに

ブラシ部分も外してクリーニングしておきます。


綺麗になりました。




海外製モーターは結構すぐオシャカになったり、このブラシの部分が変な形状だったり、、、。
で、結局今の所マルイ製がナンバーワンですね。

モーターもメンテナンスすると、レスポンスや回転数に少なからず影響ありますので、こまめに見てあげてください。
バリカタやハリガネ取り付けの際にメンテしてもいいですね。
寿命もグーンと伸びますよ。





同じカテゴリー(研究開発)の記事画像
AIRSOFT97 アルティメットロングレンジバレル
東京マルイ VSR-10 Gスペック ショート
マルイVSR-10 Gスペック ショート
マルイ VSR-10 Gスペック
マルイ VSR-10 Gスペック
東京マルイ VSR-10 Gスペック
同じカテゴリー(研究開発)の記事
 AIRSOFT97 アルティメットロングレンジバレル (2018-07-11 20:13)
 東京マルイ VSR-10 Gスペック ショート (2018-06-30 20:24)
 マルイVSR-10 Gスペック ショート (2018-06-22 12:33)
 マルイ VSR-10 Gスペック (2018-06-21 23:30)
 マルイ VSR-10 Gスペック (2018-06-20 16:31)
 東京マルイ VSR-10 Gスペック (2018-06-17 21:33)

この記事へのコメント
カラシさんカラシさん!AKゲットで夜な夜な久々に電動イジイジしてますがボックス組んで作動も確認してフレームも組み上げた後に後あのレシーバー止めるやつユニットにハメ忘れてたら


イラっ!!!!!!ときますね!





(; ̄ェ ̄)また今晩バラします


かりす
Posted by Genocide WolfGenocide Wolf at 2015年02月26日 16:17
カリスさん>よくある事です。
AKのあの部品は、、、本当に、、、、何度も何度も組み忘れ。
慣れるまでが辛抱です。
AKのメカボ、しっかりシム調整すると、ものすごく静かになるので、すごい好きです。
Posted by カラシタカナ at 2015年02月26日 23:02
カラシタカナ様
毎度お世話になります、オヤジGUNです。

 なるほど、接点改善剤をクリーナとして使用するとは
目からウロコです。
 デンキ関係はあまり良くわからないので
また啓蒙して頂きたく思います!

以上、よろしくお願いいたします。
Posted by オヤジGUNオヤジGUN at 2015年02月27日 00:04
おやじGUN様>電気にビリビリ目覚めると、ものっすご楽しいですよ。
PicoAABのインプレ有難うございます。
ストックチューブに入る、世界最小のアクティブブレーキ付FETは、大型ストックのエアガンに使っても面白いですよ~。

接点改善剤はクリーナー&接点潤滑両方の特製を持っているので、接点関係は楽にメンテできます。
ただ、ちょっと高いんですよね。小さい奴でも1本800円ぐらいしますので、、。

M14は弱いバネでカリカリ回せるんですが、短いバレルの銃身はどうしても硬いバネを入れないと初速が稼ぎにくいんですよね。
この辺がセミのキレ味にも影響してしまいます。

精密バレルを入れる方法もありますが、あとはフリクションロスの軽減ですね。
この辺が一番時間と愛情がかかりますね。
Posted by カラシタカナ at 2015年02月27日 12:32
モーターのメンテナンスも大事なんですね
汚れている写真にびっくりしました^^;
Posted by inversinvers at 2015年02月28日 23:34
inversさん>出来ることからコツコツと!
電動ガンも、車と同じで、いくつもの部品の集合体ですが、消耗したり、メンテナンス重視する部分はいくつかあります。
その中でも、モーターは結構見落としがちなんですよね。
な~んか銃の調子が悪いなと思ったら簡単なものから手を付けていくと良いかもしれません。
慣れてくれば、「音」で、どの辺がどうなってるだろうな~というのが分かってくるので、まあ、地道な作業の積み重ねですね。
Posted by カラシタカナ at 2015年03月01日 15:10
コメントはミリタリーブログ会員のみの受けつけに変更になりました。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。