2015年04月29日

酷い!ヤフオクチューン

前々から何度も書いてますが、、、、。

・初心者の方
・自分でその銃をいじる自信が無い方
・いくらでもエアガンに時間・労力・お金・知恵ブッコむぞ!って意気込みが無い方

にはお勧めできない銃の極右が

1)海外製(調整なし)
2)ヤフオクとかマンガ倉庫とかの中古
3)ヤフオクとかで売っている、個人販売の海外製(中古含む)
4)ヤフオクとかで売っている、海外製の中古を個人チューンしたもの

東京マルイの新品買って、バリカタつけときゃ、ニッスイならなかなか壊れないのですが、、、。

今回はケース4)です。

ど~しても海外製しか、俺の欲しい銃が無いんだ!という人は
最寄りのエアガンショップ
海外製をきちんと(これ大事)調整して、出荷してくれる通販ショップ
から買いましょう。


前置きが長くなりましたが、、、、。


JGのAKですね。
「ヤフオクで売っている流速チューンの銃を買ったら、調子が悪くなった」

よくある話です。
お友達から相談を受け、ちょっと中身に興味があったので、、、。
今回特別にこちらからお願いしていじってみることに、、、。

バラす前に撃ったら、、、、、、。
全然流速してない、、、。
というか調子の悪い、ただのメカボ、、、。

と50発ぐらい試射してたら、ピスクラ、、、。
はずれくじひいちまった、、、、。

「どんだけ流速しとるんや!」とばらしてみました、、、。


(゜Д゜) ハア??
突っ込みどころ満載です。


ギアはなぜかスパーとセクターがマルイにすり替わり、、、。
逆転防止ラッチのバネが切れてました、、、。
スプリングもSHSの110%なんか入れてるものだから、、、セクターの歯がゴリゴリです。
しかも軸受けノーマル樹脂製、、、、。
最悪なのはシム調整。
スパーと、セクターのギアが半分くらいしかかみ合ってません、、、。


おそらく手製のこのスプリングスペーサー、、、。
カット面見たら、斜めだよ、、、。
バネの端が当たる面が少なすぎて、ばねがめり込んで、ばねが曲がった状態でピストンが後退していました。
おかげでレールに変な当たり面ができています。
ピスクラの原因もコレですね。

ばねはまっすぐ引いて、まっすぐ出す!これ重要。
なぜ?っていう人はわしの前のブログ見てね!
↑クリックでG18Cの記事にジャンプ


フルシリンダーにするために、アルミテープ、、、。新しい発想だね!
ていうかピストンも、ピストンヘッドもプラのJGノーマル。重りを入れた重さも22gくらい?
シリンダーヘッドノズル絞りなし。
グリスはエーゼットの安いシリコーングリスをシリンダーに塗ってるもんだから、連射で粘度が落ちて流れ出て、チャンバーまで汚い、、、。

え?なんでグリスわかるかって?
ニオイでわかるんだよ。
昔からバイクいじったりしてるからね、、、。

じゃあ、流速の定義って何だ?って突っ込む人もいると思いますが。
1)重いピストン(30g以上)
2)シリンダーヘッド絞り
3)BB弾の重さ0.25以上で、直線の飛距離43m以上
4)撃ったらメカボから出る空気が熱い→これ重要
は最低クリアしないといけないラインだと思うんです、、、。

ものっすごく簡単に説明するためにコマで例えます(マッチ先輩談)

・木製のコマを回す(ノーマル)
・金属製のコマを回す(流速チューン)

木製と全く同じサイズの金属コマを回す感じに似ています。

金属製のコマを最初回すとき、木製の駒と同じ回転数にするためには、大きな力が要ります。
しかしながら、木製に比べて回転が長く続きます。

そして、木製に比べて、大幅にシビアな回し方やコマ自体の調整を求められます。
流速ってこんな感じです。

コンバットドールさんのブログでもこんな感じで書いてます。
流速ってなんだろな?って思う人はココは一度読んだほうが良いです。
画像の説明文

本題に戻りますが、こんなSHSの強いバネとスペーサーを5㎜ぐらい(斜めカットなのでよくわからん)入れているのに、
マルイのノーマルギア
樹脂軸受け
ノーマルのプラのピストン
信じられん。

シリンダーもアレなんで、空気抵抗の大きいただの効率の悪いメカボになってました。
あと、最悪なのが、バレル。
リーマーを使って、手でテーパーをかけているのですが、、、。
これまた斜め。
バリがでて、BB弾が当たっている。
もちろん磨いて処理しました。

今回はお友達の予算の関係もあり
マルイノーマル樹脂ピストン(スプリング入口加工済み)
マルイノーマルセクターギア
マルイ純正HC用スプリング(両端面取り処理済み)
WOW(輪う!)スペーサー5㎜(こいつはバネの当たり面が広く、上の自家製スペーサーみたいな事は起こりにくいです)
を入れています。

シリンダーもあのアルミテープをはぎ取って、普通の加速シリンダーになってます。

初速89~90m/s @0.2gBB
で組んでます。
集弾性も上がり、メカボも静かになって、前より飛距離も伸び、フルオートもコントロールしやすい銃になりました。




中古を買って、いじると、新品より高く付きます。
エアガン買う場合は、新品をきちんとしたショップさんで買うのをお勧めします。

あと、新品の銃買ったら、、、、スイッチバリカタでトリガーの接点保護もお忘れなく!

カラシは電動ガンは流速しない派です。
7.4Vリポで、燃費が良く、シュンシュン静かに回るメカボが好きなので。






同じカテゴリー(研究開発)の記事画像
マルイ VSR-10 Gスペック
マルイ VSR-10 Gスペック
東京マルイ VSR-10 Gスペック
マルイ グロック17 G17 Gen3 ガスブロ
マルイ HK45 ファイヤフライ ロケットバルブ
ハイキャパ5.1スライド塗装
同じカテゴリー(研究開発)の記事
 マルイ VSR-10 Gスペック (2018-06-21 23:30)
 マルイ VSR-10 Gスペック (2018-06-20 16:31)
 東京マルイ VSR-10 Gスペック (2018-06-17 21:33)
 マルイ グロック17 G17 Gen3 ガスブロ (2018-05-25 12:29)
 マルイ HK45 ファイヤフライ ロケットバルブ (2018-05-18 23:43)
 ハイキャパ5.1スライド塗装 (2018-04-27 15:55)

この記事へのコメント
あははは(・∀・)
この人なりにがんばったんでしょうが
こんなもんを売りつけるとは!

流速詐欺は多いですね(笑)
業者の出品物でも
飛距離70オーバーとか…

射角90°で
Posted by テツロー改テツロー改 at 2015年04月29日 09:33
テツローさん>流速詐欺!
そういうのも、あるんですね。

です。この銃は射角上げ25°ぐらいで70mぐらい飛んでました(笑い)
ていうか、少しでも頑張ればシム調整とか、バリとかきちんと取ってるんですけどね、、、。

この銃は、メカボのピストンレールすら、研磨せずに、タペットプレートもスライドがゴリゴリでシブい、シブい。
無理やりフルシリンダーで、空気抵抗まで増やして、そのくせギアは歯がかみ合ってない、フリクションの塊みたいな銃でしたね。

ヤフオクの業者の出物はヤバイの多いですね。
見るからに「これは、、、」っていうのも売ってますから。
いじれる人なら、動くものより、ぶっ壊れたノーマルジャンクの方が安心かも。

銃いじれない人はショップで調整済み、もしくは国内メーカーの新品を買った方が良いです。
あくまでヤフオクは玄人向けですから、、、。
Posted by カラシタカナ at 2015年04月29日 10:10
オークション怖いですね^^;

結構周りで失敗した人いたりします><
Posted by inversinvers at 2015年04月29日 10:19
inversさん>”安い安いは壊れやすい。”
これ、電動ガンの常識です。

高いのでも壊れる部品は沢山ありますからね、、、。
見る目が大事。
この見る目を養うために何十万円とみんなつぎ込むわけです。

オークション自体は”見る目”さえあれば問題ないと思います。
見る目の無い人が失敗する、それがオークションですから。

この銃で数万円取っている出品者が酷いです。
オークションは”保証なし”ですから、やりっぱなしですね。

ま、人間何事も失敗して、失ってから気づくんですよ。
スイッチ焼けるのとか、、、。
Posted by カラシタカナ at 2015年04月29日 10:39
久しくサバゲから遠のき、関東にて、少々復活しようかと思い‥オークションをポチり‥まだ届いてないのですが、まぁ不動みたいです。海外製電動ガンです。勢いあまって‥って感じですが‥楽しみです。しかし‥バッテリーも道具もない‥さて、どうしたものか‥
Posted by たま at 2015年04月29日 11:54
あっ いつもお世話になっております
Posted by HOPPYHOPPY at 2015年04月29日 13:03
たまさん>時間的な余裕があって、もし少しでも以前いじられたという経験をお持ちであれば、道具を少しでも揃えて、コツコツやられると良いと思います。
電動ガンは20年前ぐらいからほとんど変わってません。

まだバッテリーも買われていないようなので、バッテリー入手と一緒にお近くのエアガンショップさんにご相談されると良いと思います。

関東は腕のあるショップさんが沢山あるので、ご自分が持たれている銃を得意もしくはいじられた経歴があるショップさんを探されると良いと思います。

ネットでかなり情報集められるので、たとえば”G&P M4 カスタム ショップ”なんかで検索されると良いと思います。

電話で納期等、ショップさんにしっかり相談されて、チューンされると良いですよ。
ショップさんも1件だけでなく、数件から見積もり取るといいと思います。

玄人向けのフルチューンをされるなら、上記の鈴岡のコンバットドールさんがお勧めです。
チューニング専門店ですので。

HOPPYさん>ですよ!(笑)
まあ、HOPPYさんの場合は”欲しい銃”が特殊ですからね、、、。
楽しくゲームしているHOPPYさんのAK見てると、、、いじりたくなるんですよね、、、。(笑)
Posted by カラシタカナ at 2015年04月29日 20:38
2chでも有名な某氏の中華銃を買った友人がいて調子悪いからと預けられて分解した時、q絶句したのを覚えてますw
サイクルアップ名目でヒューズを除去
ベトベトグリスネッタネタ
中を見確認させないためにネジロック大盛り
不思議な日本語の自作説明書
ヤフオクでの不思議な日本語の紹介文w

他にも多数酷いところが…
中華カスタムを買うなら個人じゃなくて店にする方がいいと勉強になったのでありましたw
Posted by r at 2015年05月04日 05:15
rさん>遅いレス、すみません。

銃やカスタムパーツを買う場合や、銃のカスタムを依頼する場合は

・初めての場合:経営母体の会社がきちんと登記されているところか?
  →HP等の特定商取引法に基づく表記を見ましょう
をまず見た方がいいです。
有限会社や株式会社等、きちんと登記された経営母体があるところが望ましいです。

・または個人的なお付き合いのあったり、信頼のおけるショップさんに任せた方がいいでしょう。
人柄を見れば、どんな銃を作るかわかります。

中華はやっぱり経験と実績ですね。
中華銃を長いこと売っているショップさんに相談するのがいいと思います。

今までメカボックスを開けて「おお!ちゃんと整備してある!」と感動した個人的な中華銃チューニングショップさんでお勧めは
AIRSOFT97さん
です。
グリスとかもこだわりを感じさせるチューニングでしたね。

まあ、私もそんなにいろいろなショップさんの銃を見てきたわけではないので、まだまだ勉強中です。

趣味の世界ですから、失敗していろいろ学ぶことの方が多いのは事実ですね。
Posted by カラシタカナ at 2015年05月14日 00:44
コメントはミリタリーブログ会員のみの受けつけに変更になりました。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。