2015年04月29日

無線機AC電源化


はい、電子部品屋カラシタカナです。

なんでも電気ビリビリ!やっちゃうよ!という事で。
icomの無線機をAC電源化しました。



折れたアンテナを修理・延長したいのですが、、、。そのままです。


次に電源ですが、100円ショップで売っている単4を単3にするこのスペーサーを使い、+と-をつないだものを2個作ります。
材料は銅板と、ホットボンドとその辺に転げていた電動ガン用の線です。(笑)
単3サイズのつなぎを作るわけですね。


最後の一個は+と-それぞれに赤線、黒線をつけて、外側に出すように。


これで、後々電池仕様に戻すときも、少しの加工でできるようになりますね。



ACジャックは貧弱なので、このタミヤタイプのミニコネクターを取り付けるようにしました。
外で使うものですからね、、、。
ACジャックに比べて、かっちり止めることができるので、収縮チューブで補強して、まあ、イイかなと。

モノタロウで一番安いシュリンクチューブ(黒)頼むと、スミチューブが来るんですね。
なんか得した気分。色々シュリンクしたくなります。


電子基板には、基盤の要求量しか電流が流れないはずなので、これでAC電源4.5Vのものを付ければ完成です。

材料を買いに行ったり、色々手間がかかりました、、、。
まあ、こういうカスタムもたまにはいいかなと。

このAC電源化無線機ですが、スピーカーにつないで、STF福岡で使うそうです。
誰か無線機で喋れば、スピーカーでその声がフィールドにいきわたるというシステムです。
ナイスアイデアですね。

ただ、防水、防塵対策は別途必要ですね。
ジップロックのバッグに入れたりしておけばOKなんじゃないでしょうか?






同じカテゴリー(研究開発)の記事画像
東京マルイ VSR-10 Gスペック
マルイ グロック17 G17 Gen3 ガスブロ
マルイ HK45 ファイヤフライ ロケットバルブ
ハイキャパ5.1スライド塗装
かえでちゃん ハイキャパ5.1
大門さんとこのショートストロークスイッチ
同じカテゴリー(研究開発)の記事
 東京マルイ VSR-10 Gスペック (2018-06-17 21:33)
 マルイ グロック17 G17 Gen3 ガスブロ (2018-05-25 12:29)
 マルイ HK45 ファイヤフライ ロケットバルブ (2018-05-18 23:43)
 ハイキャパ5.1スライド塗装 (2018-04-27 15:55)
 かえでちゃん ハイキャパ5.1 (2018-04-19 13:01)
 大門さんとこのショートストロークスイッチ (2018-04-15 23:11)

この記事へのコメント
特小トランシーバーのアンテナ延長は電波法に抵触するような気が……。
Posted by 通りすがり at 2015年04月29日 21:16
通りすがりさん>有難うございます。
アンテナはそのまま、折れたままです。
Posted by カラシタカナ at 2015年04月29日 21:53
コメントはミリタリーブログ会員のみの受けつけに変更になりました。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。