2015年07月30日

サンセイ再生



カラシはサバゲーの時のマスク&ゴーグルはサンセイ製メッシュ一択。
色々使ったけど、やっぱりこいつが好き。

めちゃくちゃ曇りにくいクリアレンズもありますが、やはりこのおどろ威しさが好きです。
こういう日本の鎧も、「おどろおどろしい」から迫力がある。


こういう昔のペイントボールのワッペンも、般若だから迫力がある。



「見た目の迫力は大事」
とカラシは思ってます。


(参考モデル:マッチ先輩)
ね、怖いでしょ?

で、サンセイのゴーグルとっても良いのですが、、、。
ゴムが伸びるっす。

ゴムって、紫外線で劣化しやすいんです。
なんで、外で使っているうちに2か月ぐらいでブニブニのヨレヨレになっちゃうんです。



なので、今回このゴムを交換する方法を紹介です。


使うのはサンカクヤさんで買ってきたオリジナルゴムひも。
幅11㎜の黒色。

これ、、、。
サンセイのと素材が全く一緒なんです。
サンセイさん、同じの使ってる????

まあいいや。

装着は簡単。
古いゴムを外して、新しいゴムを入れるだけ!です!

外す前に元々の結び方をチェックしといてくださいね。
新しく入れるゴムひもも同じ入れ方しないといけないから。
携帯カメラなんかで撮影しとけばいいと思います。


新しいゴムでぱっつんぱっつん。
バッチリテンションかかります。


アンジェリーナジョリーのトゥームレイダーの時のコスぐらい。

最後に長さ調整をして、余分な部分をカット。
このように端っこを結んでおけば外れることはありません。


まだまだいけるぜ!


フィールドの中ではゴーグルを外さずに!
ダメ!絶対!

あと、できればフェイスガード付のものを!
歯折れたら、インプラント1本30万ぐらいかかりますよ。






同じカテゴリー(研究開発)の記事画像
マルイVSR-10 Gスペック ショート
マルイ VSR-10 Gスペック
マルイ VSR-10 Gスペック
東京マルイ VSR-10 Gスペック
マルイ グロック17 G17 Gen3 ガスブロ
マルイ HK45 ファイヤフライ ロケットバルブ
同じカテゴリー(研究開発)の記事
 マルイVSR-10 Gスペック ショート (2018-06-22 12:33)
 マルイ VSR-10 Gスペック (2018-06-21 23:30)
 マルイ VSR-10 Gスペック (2018-06-20 16:31)
 東京マルイ VSR-10 Gスペック (2018-06-17 21:33)
 マルイ グロック17 G17 Gen3 ガスブロ (2018-05-25 12:29)
 マルイ HK45 ファイヤフライ ロケットバルブ (2018-05-18 23:43)

この記事へのコメント
私もサンセイのフェイスガードを使ってますが、そうなんですよね~
(^_^;)
あのシャバいゴムが!
もちぃ~とどげんかならんとかいな

な感じですもんね(^_^;)
むか~し、小学生の頃に履いてた真っ白ブリーフのゴムは、おばあちゃんがウリウリ!って通して付け替えてくれよりました♪
さっそく付け替えま~す(*^^*)
Posted by 前さん at 2015年07月30日 23:18
確かに改めて見ると見た目に迫力がありますね^^v
Posted by inversinvers at 2015年07月31日 07:18
前さん>ですね、すぐにゴムがフニャフニャになるんです、、。
でも、あの締まり方というか、やっぱり純正のものに近いのが良いです。
サンカクヤさんで買ったこのゴム、そういう意味で良いですよ。
メッシュゴーグルも消耗品なので、最低半年に一回は交換ですね。
おばあちゃん、、、孫へのやさしさが溢れていますね。(笑)

inversさん>目線が見えないというのは結構怖いもんです。
サバゲ上級者とやり合う時に「ドコを見ているか」気づかれないようにするという意図もあります。(笑)
Posted by カラシタカナ at 2015年07月31日 10:51
コメントはミリタリーブログ会員のみの受けつけに変更になりました。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。