2015年09月29日

エアガンカスタムとは?

エアガンカスタムについて、色々やったり、切ったり、貼ったり、壊したり、、、。

していますが!

色々なアフターマーケットの部品やカスタムってどんな感じなの?という方も多いと思うので、一つ考察を行ってみようと思います。

今回、例えとして

15発秒(マルイのスタンダードぐらいの回転数)の銃を

25発/秒(マルイのハイサイクルカスタムぐらいの回転数)にするカスタムを行ったとします。

ここでは回転数のみにスポットを当てて、考えてみたいと思います。

*ここでの数字は、あくまで例ですが、、、、。
まあ大体こんな感じだと分かる人にはわかると思います。





カスタムで、秒間10発UPしたと仮定します。


それぞれのパーツの寄与については回転数UP分のみを分母として考えると(表:中央のタテ列)

モーター 15%
バッテリー 20%
ギアセクターカット 35%
配線 15%
FET 15%

合計100%=回転数UP(10発が分母として)

それぞれは結構な寄与率となります。


がしかし、仕上がった(25発/秒)全体での寄与率(25発を分母)と考えると、(表右側のタテ列)

モーター 6%
バッテリー 8%
ギアセクターカット 14%
配線 6%
FET 6%

合計で40%の寄与率です。 残り60%は元々もっていた性能ですね。




FET!FET!言っているカラシですが、、、、。

FET単体で考えると、回転数のみの寄与率はたった6%にしか過ぎないわけです。

つまり、チューニングした後の銃の回転数、他の94%に関してはFET以外のチューニングによって仕上がる、という事ですね。

FET!FET!言っててそんな事書くなよ、と言われそうですが、事実そうなんです。

秒間25発の銃が→秒間23.5発になっても、そんなに戦闘能力に大差はないわけです。



もっと突っ込んで話をすれば



ボルトなんかでも普通にサバゲできるわけで。

そもそも社外品のカスタム品入れて、時間かけてお金かけてカスタムするのって何?って話になるという事もあり得ます。


ハイチューンすると
・耐久性が下がる(メンテナンスや取扱いがデリケートになる)
・弾を選ぶ(使用する弾に制限が出てくる:弾づまり→アウト!)
・そもそものカスタムにお金がかかる
という弊害もあります。


初速の話に少しなりますが

全く同じ銃、同じバレルでセッティングしたとします。

0.2gで初速85m/s

0.2gで初速95m/s


どちらが飛距離出ますか?って言えば
結局5m~大きくても10mぐらいの差です。


10なんて、フィールドでちょっと小走りで、隠れて、3秒ぐらいの距離です。


じゃあ、カスタムやチューニングって何???


そこです!


この回転数数%といえど、

モーター 
バッテリー
ギアセクターカット 
配線 
FET 
それぞれの積み重ねで、最終的には40%もの性能向上を果たしているという事ももまた事実!

40%って小さいようで、かなり大きい。

13歳の女子→18歳の女子(例:ナタリー)


そういう感じです。(どういう感じ?)

今回は回転数のみで話をしていますが、

メカボックスも含めて、色々な場所を調整すれば

・トリガーのフィーリング
・弾の飛び方
・集弾性
が各段に向上するわけです。

だからみんなカスタムする。

ただ、
「ゲームをやり込んで、どうしようもない限界が見えてからカスタムする」
のと、
「良い銃だけ作る」
というのは全く別の話。

しっかりゲームで使いながら、自分なりの銃を仕上げていく、そこにチューニングの本懐があるわけです。
ゴリゴリ使ってこそのカスタム銃ですからね。

あと、取扱説明書はしっかり熟読。
自分の銃の扱いになれる。

初心者さんはこの辺が結構おろそかになりがち。
初心者さんで、レンタル銃でも、借りる前に東京マルイのWEBに行って、
「自分がどのような銃を借りるか」事前に取扱説明書を見ておくと良いですね。

上の数字を参考に自分なりにできる部分でやっていくというのもいいでしょう。

FETなんかより、スイッチバリカタでスイッチ保護しとけばいいやなんて選択肢も出てくるわけで。

そんなこんなで、、、、。

今回はチューニングの全体像を回転数を中心に考えてみました。

今後も色々コソコソ積み重ねをやるチューニングを勧めます。(笑)






同じカテゴリー(研究開発)の記事画像
東京マルイ VSR-10 Gスペック
マルイ グロック17 G17 Gen3 ガスブロ
マルイ HK45 ファイヤフライ ロケットバルブ
ハイキャパ5.1スライド塗装
かえでちゃん ハイキャパ5.1
大門さんとこのショートストロークスイッチ
同じカテゴリー(研究開発)の記事
 東京マルイ VSR-10 Gスペック (2018-06-17 21:33)
 マルイ グロック17 G17 Gen3 ガスブロ (2018-05-25 12:29)
 マルイ HK45 ファイヤフライ ロケットバルブ (2018-05-18 23:43)
 ハイキャパ5.1スライド塗装 (2018-04-27 15:55)
 かえでちゃん ハイキャパ5.1 (2018-04-19 13:01)
 大門さんとこのショートストロークスイッチ (2018-04-15 23:11)

この記事へのコメント
カラシさんは的確にツボをついてきますね


カスタムってほんとそうなんですよね


特に1J規制の入った現在では上限が決まってるので飛距離うんぬん、、、、ぶっちゃけ命中精度もボルトアクションと電動ライフル、ヘタしたらハンドガンとも野外サバゲでなら大差ないんですよね(もちろん差はありますけど目玉飛び出る程の大差は無い)


銃のカスタムって[自分のスタイルにどれだけ合わせるか]が要でまず自分のポジションの把握が大切だとイジってて感じます。


かりす
Posted by Genocide WolfGenocide Wolf at 2015年09月29日 22:20
カリスさん>その通り!です。

分かる人には分かってもらえると信じてこのブログ書きました(笑)
有り難いです。

そうですね~初速に上限ありますから、ソーコムとVSRなんてフィールドでの命中精度ほぼ一緒(笑)ですし。

おっしゃる通り、人間のチューニングが実は一番効いたりするんですよね。(笑)
自分の銃の使い方を知る、これが一番ですね。
Posted by カラシタカナ at 2015年09月29日 23:07
VSR構えている姿カッコいいです!!
後ろで構えているのはマッチ先輩でしょうか?

自分に合ったチューニングですか・・・
未だに自分はどんな感じのスタイルなのか分からないのでもうちょいプレーしてみて考えてみます^^:
Posted by inversinvers at 2015年09月29日 23:46
FETはサイクルUPには寄与しません。
SBD販売してるのに電気の事を理解していらっしゃるので?
Posted by 七条権兵衛 at 2015年09月29日 23:48
inversさん>後ろで構えているのはBAN神様です。
ですねー、プレーしながらいろいろ模索するしかないです。

七条権兵衛さん>

<以下MERF3.2の説明書引用;>
電動ガン用に開発されたMERF3.2は、機械的な既存のトリガーシステムに起こるアーク現象(火花が散り、端子が消耗する)をほぼ完全に防ぐことができます。また、既存の金属製端子構造ではトリガーを引いたときに抵抗が大きく、これをFET化する事によりモーターからバッテリーに伝達される力を効率化させることができます。これらの理由から、回転数とトリガーレスポンスの向上が期待できます。
<以上引用>

「FETはサイクルUPには寄与しません」
どういうサーキット・ロジックですか?
古臭い部品使った、自作FETのお話ですか?

さて、SBD云々の話書かれていますが、、、、。
面白半分で書き込みされていても、これは明らかな威力業務妨害です。

MERF3.2をはじめ、GATEのFETシリーズはとてもいい製品ですから是非実際に一度お試しになることをお薦めします。
Posted by カラシタカナ at 2015年09月30日 00:55
BAN神様でしたか
失礼しましたm(_ _)m
そういえばBAN神様にも最近お会いしてないですね^^;
Posted by inversinvers at 2015年09月30日 00:58
inversさん>ですか。
前回のサバランは、結構射撃距離がある中で、ハンドガンで頑張ってたInversさんが印象的でした。

BAN神様、仕事ばっかりでストレス溜まってる模様。
ストレス解消はサバゲが一番だと思います、はい。
Posted by カラシタカナカラシタカナ at 2015年09月30日 01:11
13才のがいいです
いやけっしてロリとかそういう意味ではなくて
Posted by 通りすがり at 2015年09月30日 13:47
ストレス解消はサバゲが一番だと思います

そして初心者DQNナチュラルゾンビの空砲に30m以上の距離で大声で「お前当たってるだろが!!」と言われてストレス溜まるんですね。わかりますw
ダッシュゾンビニキに空砲で「イエーイ!!殺したぜー!!w」って言われた時は空砲の説明したけど聞き入れて貰えず「音出てるから撃ってるだろ!!お前言い訳するな」って逆に怒られたなw
Posted by k at 2015年09月30日 13:57
通りすがりさん>はい、私も13歳の頃のナタリーが一番女優として輝いていたと思います。(笑)
でも、大人になったナタリーは、酸いも甘いも知って、色々な意味で(謎)また好きです。(笑)


kさん>うわー、そんな人が居るんですね。
着弾はあくまで「弾弾いているのを見て」「服・装備に当たって”ボフッ!っていう音を聞いて」ですからね。

まあ、ハイになって突っ込んでくる人は、太もも撃ちこめば大体止まってくれますよ。(笑)

ダッシュゾンビ、、、は永遠のテーマですね、、、、。
アドレナリンが出ると、痛みを感じにくくなるのは事実。

そういう自分も、2度ほど、動いている時にダンプポーチに当てられて、気づかなかったことがあります。(トラウマ)
そのほかにも実は気づいていないパターンもあるかもしれません。
怖い、怖い!

なるべくセンシティブにサバゲーしてるんですが、、、、。
撃った人にはホント、平謝りでした。

フィールドで着弾確認して、私が気づいていないときは
「カラシさん、当たってるよ!」って言ってください。
すぐ死にます。マジで。ゾンビだけはするの嫌!
だって撃ちこまれる危険性大、私痛がりだから!

なんにせよ、着弾を感じにくい人には、センシティブエリア、肌色の、着弾が分かりやすい所を狙うしかないですね。

友人の話ですが、着弾してるのに気づかない方が居て
耳を撃ったら、耳カバーつけて、
首撃ったら、襟を立て始めて、
仕方ないなー!とゴーグルと帽子の隙間撃ったら、後ろにのけぞるという。
怒って千昌夫みたいな赤いボタン付けて帰宅されていた方が居たそうです。

サバゲーが悪いんじゃないんです、という事だけにしておいてください。

私は痛い所撃たれたり、オーバーキル気味に撃たれたら、毎回
「やべー、撃った人実は怒ってるんじゃないか!?」と疑心暗鬼です。
知らないって怖い!

初心者さんはもちろん撃たれた数が少ない分、「分からない」という人も大勢居ると思います。

初心者講習とかでも、「撃たれる感覚」を講習するべきだと思います。

私は初心者講習の時に、いつも「撃たれるデモンストレーション」するんですが、先日デモ中に、VSRで15mぐらいの距離で、のど仏を撃ち抜かれたのがトラウマです。(笑)
痛かった。(涙)

まあ、ゾンビあってのサバゲーという部分もあります。
どクリーンなゲームって、なんか白けるんですよね。
いや、それが理想なんですが!(笑)

「あ、あのひと着弾に鈍感だなぁ!」っていう人見つけると燃えません?
ならばもっと分かりやすい所撃っちゃろ!みたいなわくわく感。

ゾンビも含めてサバゲーです。
ヒット判定が甘い人の攻略法とか考えるのも楽しくないですか?

「あいつ、今度フィールドで会ったら、必ずヒットコール上げる場所撃ちこんでやるぜ!」ってデスノートにメモ書きながら、銃いじって射撃練習に励むわけです。
これがたまらない、楽しい。

ゾンビストレス対策:
顔を装備をしっかり海馬に焼き付けて。
黙って次回に持ち越す。
その間のモヤモヤは、チューニング・射撃練習にぶつける。

こんな感じで。

ああ、俺、性格悪いですね。(笑)
Posted by カラシタカナ at 2015年09月30日 16:23
FETそのものでサイクルUPではなく、たいていついでに交換する低抵抗電線の効果じゃないのですか?
それとFET基盤に組込んである(全てに組込んであるのかは知らんが)スピードアップコンデンサ。
Posted by 七条権兵衛 at 2015年09月30日 21:03
カスタムの説明にはついていけませんが、自分も13歳の方が良いですね。
Posted by 梨マン梨マン at 2015年09月30日 23:51
七条権兵衛>あなたもうここにコメント書かないでくれます?
貴方のコメントは、強い悪意が感じられます。

よくもまた、コメント書けますね?
普通の感覚を持っている方なら、もうコメントなんかしないと思うんですけどね。

もう、このブログ自体見ないで下さいよ。
貴方のコメント、私にとって非常に迷惑です。

一切貴方に関わり合いたくないです。
迷惑行為は止めてください。

貴方にいちいち説明するの嫌です。
私のコメントを見て、さらにコメントを返してくるところを見ると、文章で説明しても貴方が伝えようとする内容を読解できるか大きな疑問があります。

Googleで調べたりして自分で勉強してくださいよ。

前回のコメント完全に信用毀損ですから、犯罪行為になりえますよ。
貴方、コメント書いたら、こっちで貴方のIPアドレス見れるの知ってますか?
貴方の迷惑行為が続くなら、出すところに出しますよ。

もう一度書きます
もう二度とこのブログに書き込みをしないでください。
貴方の悪意あるコメントに非常に迷惑しています。


梨マン>13歳、、、。中学1年生かぁ。
でも、梨マン、サバゲー中やったら女子供関係なくゴリゴリ撃ちこむんやろ?
Posted by カラシタカナ at 2015年10月01日 11:22
コメントはミリタリーブログ会員のみの受けつけに変更になりました。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。