2015年10月06日

VSR-10 Gスペック

東京マルイ VSR-10 Gスペックを購入しました。

画像上:以前からいじっているプロスナイパーの方
画像下:今回購入したGスペック(すでにチューニング済み)


VSR-10 プロスナイパーは持っていたのですが、マッチ先輩のVSR-10 Gスペックをいじっていると
「Gスぺの方がええじゃん!」
となったので、いつもお世話になっておりますエチゴヤ空港店さんで購入。



また、Gスペックだと、バレル短く作れるんじゃないか?
と昔買って、電ハンで使っていた安いサイレンサーを加工。

サイレンサーを半分にぶった切って、元々のキャップのねじ山潰して、穴開けて、タップかまして、ザグリ入れて、皿ねじで固定。
*かなり大変!



ま、サイレンサーのサイズもサイズなので、音も
「モス!」
っとそこまでは消えてません。

でも短くて、取り回しが良くなるのはアドバンテージ。

これで銃口ぶつけていたあのバリケや、あのブッシュに入れると思うとウキウキさ。




元々のGスぺのサイレンサーは185㎜ぐらいです。
今回作ったサイレンサーの長さ:60㎜ぐらいです。
(消音部分:太い部分の端から端まで)
長さ1/3です!

そして毎度の睡眠時間を削って夜な夜な作ったお手製自衛隊迷彩スキン
+20年以上前に買ったスナイパーストールを切ってのカモフラ。

ストックはタミヤカラーのAS-15で塗りました。
今回、塗膜薄め、下地処理無しの適当に塗っているので、使っているとところどころ塗料が剥げて、いい感じになると思います。

過去色々やった作業のフィードバックを注ぎ込んで、、、。
結構当たる良い銃を作ることができました。



最近VSRでゲームするのが半端なく楽しいです。



ちゃんと相手に「ぱこーん!」って弾が当たるのがしっかり見れる。

ただね、、、音が小さいと気づいてもらえないパターンが、、、。
そういう時は2発目なんですが、プロスナイパーのボルト、ちょっと引きにくいんですよね。

そこはゲーム用に作られているGスペック。
ボルトが引きやすいので、2発目撃つのが早い、早い!


まあ、マッチ先輩のGスぺ撃ちながら、いつも思ってたんですが、、、。
自分の作ってしまいました。

今回のスコープのチョイスはマルイのイルミネーテッドショートスコープ(旧型)
マウントはモッジの30mmUPのもの。
これでフェイスガード付けていてもサイティングしやすいです。

初速はWOW電ハン/VSR-10用と、いつもの自作スペーサーを使って、、、。


マルイの
0.25g で 85m/s
0.28g で 80m/s
ぐらいでセッティングしています。

これからVSR-10をゲーム用に買われる方、、、。
激しくGスペックをお勧めします!(笑)

でも、ガチでサバゲーするなら、電動が全然有利です!(笑)

Gスぺでどうしようもない時は、電動に持ち替えます。






同じカテゴリー(研究開発)の記事画像
東京マルイ VSR-10 Gスペック
マルイ グロック17 G17 Gen3 ガスブロ
マルイ HK45 ファイヤフライ ロケットバルブ
ハイキャパ5.1スライド塗装
かえでちゃん ハイキャパ5.1
大門さんとこのショートストロークスイッチ
同じカテゴリー(研究開発)の記事
 東京マルイ VSR-10 Gスペック (2018-06-17 21:33)
 マルイ グロック17 G17 Gen3 ガスブロ (2018-05-25 12:29)
 マルイ HK45 ファイヤフライ ロケットバルブ (2018-05-18 23:43)
 ハイキャパ5.1スライド塗装 (2018-04-27 15:55)
 かえでちゃん ハイキャパ5.1 (2018-04-19 13:01)
 大門さんとこのショートストロークスイッチ (2018-04-15 23:11)

この記事へのコメント
先ほど北九州に帰って来ましたー!!!!



カラシさーん!新宿のエチゴヤさんにバリカタやラムちゃんや色々置いてあって仕事仲間の人達に


この商品って福岡のサバゲ仲間で仲良くさせてもらってる方ナンデスヨ!何気に仕事繋がりあった方ナンデスヨっ!


ってすんごく力説して仕事仲間にサバゲ始めて2日目なのにマルイのSシステムとMP7買わせましたw


バリカタ取り付けは遠隔操作かショップに持って行くように伝えときます^ ^





あ、V10なんですがSVのバレル短いのとプロの長いのって実際シリンダー容量やバレル長さ、ポップ掛けのバランスってどっちがいんでしょうね(; ̄ェ ̄)


自分はバレル長を優先してプロにSVのハンドル移植で使ってましたが理論的には短いバレルで抵抗無く素直に押し出すSVの方が良いって理屈もあったんですがバレルの当たりハズレかプロの方が全体的に0.2〜0.28の安定が高かったんです

イジってる途中で理論や理屈が分からず、、、SVは0.2〜0.28のJはポップの強弱で変わらなかったんですがプロの方はポップの掛け具合で初速ではなくJがかわったので何かあの辺自分のモヤモヤ永遠のテーマです

突き詰めないまま手放してしまったので、、、、


これ文章だと説明面倒いのですね(*_*)


とりあえずバリカタを東京のエチゴヤさんで見た時にバリカタがカラシさんに見えて嬉しかったです^ ^




かりす


カリス
Posted by Genocide WolfGenocide Wolf at 2015年10月07日 04:22
カリスさん>帝都で色々楽しまれていたようですね!
いいなぁ。
美容師オーナーお友達もエアガン買ってしまったみたいですし!(笑)
カリスさんがパイオニアになって、今後美容業界にサバゲ旋風が巻き起こる事、間違いなし!?(笑)

商品の紹介も、有難うございます。
マジ、感謝です!

サバゲ楽しいですもんね。
美容業界のスタイリッシュな方々が、ゲームしてくれると、フィールドも雰囲気変わるんでしょうねぇ。

実は私もバレル長さとシリンダー容量は頭を悩ませているところです。

全体的には

バレルの短いGスぺが”流速っぽい”飛び
に対して
プロスナは”バレル長からくる直進性”に優れた飛び

とカリスさんが書いているような感じがします。
精密バレルとか入れてみても面白いかもしれません。
ただ、ライラのPSSシリーズはホップ窓の加工が酷いので、あまりお勧めしませんが、、、。(笑)

風が強い時はGスぺの短いバレルの方が集弾性に優れるような気がします。
しっかりと狙い込んで撃つ場合はプロスナの方が当たるような気がします。

現状、ピストンの重さでピストンスピードをコントロールしています。
ピストンの重さ37~49gぐらいの間にスイートスポットというか、弾の質が変わるところがあります。

この時に、適正ホップで初速最大になり、ホップを緩めても、ホップを強くしても初速が下がる重さがあるんですよね。
ここがなんかスゲーいい感じで弾が飛んでいきます。
理論とかはまだよくわからないのですが、、、。

バレルが長いプロスナはちょいピストン重め。
Gスぺはちょいピストン軽め

のセッティングで今やっていますが、まだまだまだ研究中です。
重さは今度会った時にこっそり教えます。(笑)

あとはシリンダーヘッドのノズルの絞りや、ピストンのロッドの長さでも色々変わりそうなんですが、「マルイのノーマル状態」が今の所結構いい結果なのでそのままです。

Gスぺは社外パーツは一切取り付けていません。

これからちょいちょいいじって、自分なりの結論というか、そういうのを出していきたいなと思います。

カリスさんもV10また買いましょう!(Gスぺがお勧めです!)笑
Posted by カラシタカナ at 2015年10月07日 09:33
10/7水 もしかすると今日もゲームに参加されたのでしょうか!?

今日のこのフォトは?
ずる〜い!

マコジィーは、今週末は東京出張です!

残念です!
Posted by マコジィー at 2015年10月07日 21:37
新宿のエチゴヤに行ってみようかな!
Posted by マコジィー at 2015年10月07日 21:39
マコジィーさん>はい、水曜日。
VSRの試射も兼ねて、、、。
かなり当たっていました。

おお、東京出張なんですね。
新宿のエチゴヤさんも色々商品あって面白いです。
あと、秋葉原近辺に行くと、沢山エアガンショップがありますよ。
出張絡めて、色々検索してみてください。(笑)
Posted by カラシタカナ at 2015年10月08日 10:14
コメントはミリタリーブログ会員のみの受けつけに変更になりました。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。