2016年06月02日

P90マガジン 給弾不良解消

よーーーく

「給弾不良するっ!」

というP90の300連マガジン。

大概の場合は整備不良、整備不足が多くの原因です。

普通のマグメンテはこちらの過去記事ご参考ください。

がっつ、しかし、

しっかり整備していても、たまーーーーーにこの部分で弾づまりする事を発見。




で、ネットに乗っていた
「熱収縮チューブを2枚重ねて、このタイコの部分にかませる。

というワザをやってみていました。





が、しかし、しばらくサバゲーしてたら給弾不良。

なんじゃこら。
なんじゃこれ。

で、よくよく加工していた熱収縮チューブの所見たら、、、どうやらゲーム中の熱+BB弾のテンションで、少しずつ、カタがついてたりで、こいつ自体が給弾不良の原因になっていました。


多分、これ考えた人、、、、俺みたいに
毎週末ゲーム。
P90の300連マグを次々にマグチェンジしながらセミオートばっかり撃つ。
九州の暑い日差し。
こういう感じの状況で使う人は想定していなかった様で、、、。

となれば自分でクリエイト&ブレークスルー!


外径5㎜、内径4㎜のどこのホームセンターでも見つけられるアルミパイプです。
このタイコの外径が3.98㎜とかだったので、内径4㎜だとバッチリですね。

こいつをタイコの長さより、1㎜ほど短めに、100円ショップのパイプカッターでカット。
パイプカット。



パイプカットする時に、フチの内径が小さくなるので、カッターや丸棒ヤスリできれいに整形しなおします。




すると、スルッと、タイコが入っていきます。
結構タイトなので、接着はしません。むしろぐるぐる回ってほしい。



元の位置に戻して、、、。






早速試射!

ブリブリ!
パスパス!

撃ってみましたが、しっかり撃ち切ります。
途中でBB弾が「ジャッ!」てなるアレもありません。
たまに1~2発、残ったりはしますが、、、問題は無しです。


1か月ほど使っているとまた給弾不良にっ!
***再度チューニングしてます!***
こちらの記事ご参考ください。

そして色々やった結果はこちら

後日;給弾不良かなり良くなりました。まとめ。2016年9月17日の日記

プラップラのボディーに、コンパクトな居銃姿勢。
静か!当たる!
そして何より軽い!

夏の暑い日に、次世代とかLCTとか汗だくになりながら、駆け巡るより、軽々とした銃で、パスパス撃ちまくれたほうが戦闘力になります。
マルイのP90、マグメンテとこのチューニングすればすんごい良いと思いますよ!

さあ、Vさん、トレポンはとりあえず置いておいて、、、、P90に戻りましょう!(笑)


*追記;最近Vさん、トレポンは大事すぎて箱入り娘化しているようです。
ゲームではP90や静音ステアーを多用されています。
「やっぱりマルイだねっ!」ってっ、、、、。(笑)


旧世代電動ガン(マルイスタンダードシリーズ)がゲームの取り回しも良いですし、持ち運びも楽ですよ。.
色々海外製とか、フルメタルとか、手を付けた人たちが再度まスタンダード買っちゃうパターンも多々目にします。(笑)


M4、MP5、G3とかのシリーズなら、今年の年末に出てくる予定のVer.2メカボ用の光センサーが8つも付いてるこんなフルスペックの電子トリガーも入れられたり。


話をFETに振ると、、、カラシも色々使って来ましたが、、、。

自作のやつ吹っ飛んだり、、、。


ディテクタースイッチ壊れたり。

まあ、自分で直したりするんですが、、、。
直しても、全然使いものにならなかったり、、。

色々沢山見てきましたからね。
それで、最終的に行き着いたのが
GATEのMOSFET

なんだかんだで一番壊れにくいです。


手間暇とか、壊れる事考えたら、ちゃんとしたの入れた方が全然いいですよ。

話がちょいそれましたが、、、、。
P90はそんなにいじらなくても、元々の性能が高い&分解しやすいので、楽しいです。
MOSFETも、一番単純なPicoSSR3入れただけで十分、7.4Vの2000mAh 1本で一日ゲームで使えてます。
燃費も最高です。

ただ、給弾不良解消のこの作業+マガジンメンテは必須ですが、、、。

■カラシタカナP90関連記事■
2016/11/01 P90 マガジン破損&メカボ整備
2016/10/20 P90ステッピング加工&サイレンサー用銃口カバー
2016/09/27 P90 PicoSSR3 MOSFET組み込み
2016/09/17 P90多弾マガジン給弾不良解消か?
2016/08/30 続・P90給弾不良との戦い④
2016/08/26 軍曹来福 & 続・P90給弾不良との戦い③
2016/08/19 続・P90給弾不良との戦い②
2016/08/18 続・P90給弾不良との戦い
2016/07/02 P90 サイクルUP!
2016/06/27 P90 給弾不良との戦い②
2016/06/20 P90 給弾不良との戦い
2016/06/04 P90 マグ用のツメ強化
2016/06/02 P90マガジン 給弾不良解消
2016/04/27 東京マルイP90リファイン
2016/03/17 P90 アイアンサイト
2016/02/10 P90 でゲーム②
2016/02/04 マルイP90メカボメンテ
2016/02/03 P90 配線交換
2016/02/02 P90でゲーム
2016/01/29 マルイP-90 MOSFET化 PicoSSR3
2016/01/28 P-90 のバットプレート滑る
2016/01/26 東京マルイ P90
2015/06/26 週末整備 P-90 と G3SD
2014/12/12 P90マグ整備
2014/12/01 マルイP-90 スイッチ





同じカテゴリー(研究開発)の記事画像
AIRSOFT97 アルティメットロングレンジバレル
東京マルイ VSR-10 Gスペック ショート
マルイVSR-10 Gスペック ショート
マルイ VSR-10 Gスペック
マルイ VSR-10 Gスペック
東京マルイ VSR-10 Gスペック
同じカテゴリー(研究開発)の記事
 AIRSOFT97 アルティメットロングレンジバレル (2018-07-11 20:13)
 東京マルイ VSR-10 Gスペック ショート (2018-06-30 20:24)
 マルイVSR-10 Gスペック ショート (2018-06-22 12:33)
 マルイ VSR-10 Gスペック (2018-06-21 23:30)
 マルイ VSR-10 Gスペック (2018-06-20 16:31)
 東京マルイ VSR-10 Gスペック (2018-06-17 21:33)

コメントはミリタリーブログ会員のみの受けつけに変更になりました。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。