2016年08月31日

Stark Arms G17 Gen.4 長期使用中

メンテナンスとはっ!?

The act of maintaining or the state of being maintained
良い状態である事を保たれた状態、または持続させる行動
The work of keeping something in proper condition; upkeep
対象物を保全された状態に保つための労働:維持・保持


つまりは、、、。

「調子の良い時に行うのがメンテナンス」

「調子が悪くなって来た時に行うのはリペア:修理」

なのですよ、、、、。

なんでね、、、。

Stark Arms(Hogwards)製G17 Gen.4 の過去記事はこちらから。

7月にファイアリングピンロックの問題がありましたが、その後、毎週分解しては清掃しては、メンテナンスをして使ってきたカラシのG17 Gen.4 (Stark Arms製)。

1か月とちょい、使いっぱなしでした。
でも、調子良い!

のですが、かなり生き血を吸ってきた事もあり、今回久しぶりに分解して、清掃してみようかなと。




分解してみたら、出るわ、出るわの黒い汁。

ちょっとシャレオツなイタ飯屋で、イカ墨パスタ食べないか~い?ぐらいの黒さ。


そして、、、、。





あっ!





アッツ!




アッツ島!






ノズルリターンスプリングガイドガっ!!!


折れた。
オレオレ。
カフェオーレ。
カブリオレ。
オレンジレンジ。


うがァァァぁ!!!



この部品手に入らんって!



売ってないって!!!



と思って、ネットで探しまくって、見つけて、ストックしていた部品に交換しまーす。(笑)






壊れやすそうな部品は、予備を持っておく。

「備えよ、常に」

とは20年以上前に一緒にサバゲしていた兄さんたちの合言葉でした、、、。

マッチ先輩なんかは、もう、この辺凄くて
「一生ゲーム続けていても使いきれるのか?」
って、本人自問自答しちゃうぐらいの予備部品奉行。
(有り難い事です。カラシも本当によく助けてもらっています。)


スプリングも新調しました。

今回は東京マルイ純正M1911A1(ガバ)用のリターンスプリグの先が細くなっている部分を切って、使います。
前回、先が細くなっている部分をそのまま入れちゃって、長期使用で負荷がかかった様なので、今回、その対策です。

*参考まで:切る前のスプリング

*切らないと、ノズルが作動不良するので、注意してください。(ま、これも含めてあくまで自己責任でお願いします。)


あはあはあはあは。
結局メンテが修理になっちゃった、、、っていう。

で、とりあえず、全バラしてすべてクリーニングして、丁寧にグリスアップして組み立てると、、。

スライド軽っ!
作動早っ!

初速もちょい上がりました。


ぬおおおおお。
ええぞ!


やっぱりメンテは大事です。
はい。

まあ、ガスブロ使えるのも、9月いっぱいなんですが、、、。
ウッドランドガスがまだ4本ぐらい買いだめしていたので、、、使わないとですね、、、。






同じカテゴリー(研究開発)の記事画像
AIRSOFT97 アルティメットロングレンジバレル
東京マルイ VSR-10 Gスペック ショート
マルイVSR-10 Gスペック ショート
マルイ VSR-10 Gスペック
マルイ VSR-10 Gスペック
東京マルイ VSR-10 Gスペック
同じカテゴリー(研究開発)の記事
 AIRSOFT97 アルティメットロングレンジバレル (2018-07-11 20:13)
 東京マルイ VSR-10 Gスペック ショート (2018-06-30 20:24)
 マルイVSR-10 Gスペック ショート (2018-06-22 12:33)
 マルイ VSR-10 Gスペック (2018-06-21 23:30)
 マルイ VSR-10 Gスペック (2018-06-20 16:31)
 東京マルイ VSR-10 Gスペック (2018-06-17 21:33)

この記事へのコメント
一生分のパーツを持つ。
同じ電動ガンを使い続ける意志の表れですね。
それだけ、道具と一体化できますね。
そして、その一体感が大事かと思います。

銃ではありませんが、靴なんかはゲームの時しか使わないとなんかフィールドで違和感あります。

なので、ソールの張り替えが効く物を買って普段履きをしています。

問題はゴーグルです。
普段アイウエアを付けない私には
異物でしかありません。
車を運転する時にでもスモークレンズに替えてサングラスの代わりにするかな…
Posted by マキ at 2016年08月31日 21:15
マキさん>私、、、CAR-15なんか3丁も持ってますから、、、。

凄くマニアックなアイドルのファンみたいでしょ?(笑)
握手会引換券はもらえませんが、、、。
おにぎりハンドガードは握れます!

ですね、長く使おう!と思うと、ついつい予備パーツが増えて、、、。
銃自体が手放せない状態になります。

同じのばっかり、じっくり使うのって大事だと思います。
自分のスタンダードですね。

人には不便だったり、重いものも、やはり使い慣れたものが何でも一番です。

ゴーグルは、、、魔窟ですよ。
私も色々試しましたが、、、結局今の所若い時から一番使っているサンセイのメッシュに戻っているという、、、。(笑)
Posted by カラシタカナ at 2016年08月31日 21:51
曇らないならクロスボーみたいな
シューティンググラスですが、安全の面から
キチンとしたゴーグルが良いですね。

最近、ESSよりクロスボーに付ける
CROSSBOW GASKETが発売になり
シューティンググラス禁止のフィールドでも
大丈夫そうになりました。

しかし、今度は通気性が犠牲になって
曇るのでは?と思います。

サンセイのメッシュは人気有りますね!
ロングかつベストセラーですね〜〜
Posted by マキ at 2016年08月31日 22:36
マキさん>シューティンググラスでも良いと思うんですよね。

私は昔一時期シューティンググラスばっかり使っている時期もありました。
ただ、フェイスガードは昔から、絶対付けますし、隙間は作らないように入念にチェックしますね。

時に壁一枚とか、1m単位の距離で撃ち合う事もありますので、、。

なんだかんだで、大汗かきの私にとって、サンセイのメッシュが最高です。
凹んでも、安いので、すぐ買い替えできますし、レンズのスクラッチも気にしなくていいので、ゴーグルに関してはズボラーな私には最高です。
Posted by カラシタカナ at 2016年09月01日 11:37
コメントはミリタリーブログ会員のみの受けつけに変更になりました。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。