2017年01月04日

CAR-15にTITAN

CAR-15大好きなカラシ、、、。


そう、エアガンなんてマルイのプラフレームで十分だっ!と思うぐらいCAR-15が好きです。

MERF3.2入れて、ゴリゴリ。


ヒット取りすぎて、ちょっと封印してました。
もう、自分の体の一部みたいなもんで、別にサイティングしなくても(いや、手撃ちは絶対しないので、サイティングはするんですが)、思う方向に、自動的にBB弾がとんで行く、べネリオジサンみたいになってましたから、、、。


だがしかし!!

M733でプラフレームの軽さと取り回しの良さ、そしてTITANの連射性能&セミオートの集弾性に痺れたカラシは、、、。

やっぱりCAR-15にもTITAN入れちゃいます。



回りすぎると嫌なので、今回は700モーターをチョイス。


ギア関係はしっかり洗浄!

ここは車のオイル交換と同じで、カラシの場合は
「グリスもこだわるけど、グリス交換の頻度が最も重要」
と思っています。

ばらした数だけ、メカボは静かに、燃費が良くなっていくものです。


TITAN入れるので、

スイッチ
カットオフレバー
セーフティレバー

はもう不要。
光センサーが、超高速で検知してくれます。




TITANはトリガーセンサーが5個も付いているので、トリガーの撃発の位置の調整がもう、自由自在。
これにイニシャル位置を調整できるように前回のM4RWと同じく機械的な調整機構を付けてやれば鬼に金棒。


セクターギアの軸受けが、ちゃんと基盤の丸く切り欠きがあるところの真ん中にくるように。
ここ最重要ですね。


マルイのセレクターレバーの場合は、このように端っこ1.2㎜ぐらいをマジックで塗ればOK!



ピニオンギアが通る、配線部分は箸でつぶして、、。
ホットボンド等で固定しておくとベリーナイスです。



あとはグリス薄目に、しっかり塗って、組み上げです!


モーターの配線部分はこのように、クセをつけておくと、モーターがスルリと入ってくれますよ。



Super Shooter 13:1 セクカ3枚。
FUJIKURA 7.4V 2000mAh

700モーターでこんだけ回ってりゃ、十分ですよ。

セミオート頑張れば、このくらい出ます。

ちょっと遅めのフルオートぐらいは行けますね。

先日セミオート戦の時に
セミセミセミセミセミセミセミセミセミセミセミセミ!!!
って連射してたら

「フルオートダメですよ!!!!」って怒られたんですが、、、。

セミオートなんですけど、、、、。

もちろん
「セミオートです!!!」と言い返しましたが、、、また首をかしげられる、、、。

ま、しょうがないですね。
性能に時代が追い付いていない、、、。



「おっさん、昔のじゅう引っ張り出して来たなぁ!ヨド物置なんかに置きっぱなしにしてたんじゃないの?十何年ぶりかにサバゲかい?」
って若い人たちに見られそうな東京マルイCAR-15

中身はカリカリ、、、最新ですよ。
音もスタンダードぐらい静かですしね、、、ムフフ。

若者たちよ、撃たれてびっくりせれ!(笑)

という事で、新春長物いじり1弾目、CAR-15で、ウルフインシープスキン。
ゴリゴリ今年もサバゲだー!

■カラシタカナ CAR-15記事まとめ■ *マルイとG&Pがあります。
2017/04/30 G&P CAR-15(King Armsメカボックス組み込み)
2017/04/18 アルミフレーム修理 ロウ付け(G&P CAR-15)
2017/03/06 CAR-15 TITAN メンテナンス(マルイ)
2017/01/07 TITAN入りCAR-15 でゲーム(ゲーム動画 ガンカムあり)
2017/01/04 CAR-15にTITAN(マルイ)(この記事)
2016/06/17 思う事&CAR-15(”しっかりブッシュ”組み込み)
2016/05/30 メンテナンス(繰り返しのメンテは大事だよ~) モーター&メカボ(モーターメンテンナンス中心)
2016/04/11 CAR-15 FET化(MERF3.2)
2016/03/31 CAR-15 フロントパーツ
2016/03/27 CAR-15 ゲーム動画 & G18C電ハン
2016/03/26 旧世代電動ガン CAR-15新規入手
2015/01/10 カスタムパーツ考
2014/11/07 サバゲ前に銃の手入れ(外観編)
2014/09/03 CAR-15 FET化&Ver.2配線(MERF3.2)
2014/06/18 マルイ CAR-15
2014/06/15 CAR-15&SOCOM&STF
2014/06/14 棚ボタ






同じカテゴリー(研究開発)の記事画像
バレルコーティング
インディパーカーシールで塗装
カスタム KRYTAC ALPHA SDP
G&P XM177 メンテナンス
ゴイスーなバレル
E&L AKMS
同じカテゴリー(研究開発)の記事
 バレルコーティング (2017-08-21 17:51)
 インディパーカーシールで塗装 (2017-08-10 09:21)
 カスタム KRYTAC ALPHA SDP (2017-08-09 17:10)
 G&P XM177 メンテナンス (2017-08-06 23:14)
 ゴイスーなバレル (2017-08-04 11:21)
 E&L AKMS (2017-07-27 20:53)

この記事へのコメント
強すぎる者や先駆者の宿命ですよ(笑)
Posted by てつろーくんてつろーくん at 2017年01月04日 15:08
テツローさん>もう、色々これまで、さんざん言われてきたので、ますます精神的にしぶとくなってますね(笑)

最近は、どうしようもない、ダーティオヤジパワーで逆切れします。
超メンドクサイオヤジです。

ロジカルをベースとして考えた時に間違っているか、間違ってないか。

実は自分の知識は間違っていて、相手が正しかったり。
私もそういう間違いを未だにします。

その時自分の非を認められるかどうか、が「大人」と「ガキ」の違いだと思います、はい。
Posted by カラシタカナ at 2017年01月04日 16:22
若者たちよ、撃たれてびっくりせれ!(笑)
で爆笑してしまいました、初笑いでした、
いつも楽しかブログありがとねー
Posted by いかうぼん at 2017年01月04日 19:33
いかうぼんさん>コメント、有難うございます。
今年もブログ、宜しくお願い申し上げます。

がはは(笑)、体力的に厳しいおっさんは、別の部分で趣味の精神充足率の補完をやるしか無いですから、、、。(涙)

若さがっ!羨ましい!
フサフサの髪の毛が羨ましいっ!
若い女子とイチャイチャしたいっ!

というもう過ぎ去った若い日々の憤りをBB弾の回転に加えて、これまたオヤジ臭い銃から熱く発射させるわけですよ、、、。

これからが青春ですよ。

気持ち悪いオヤジですね、、、、。(笑)
Posted by カラシタカナ at 2017年01月05日 09:37
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。