2017年01月19日

M4 CRW マルイ

去年の7月にいじっていたM4CRWです。



久しぶりに帰ってきたら、首がガッタガタ、ガタリンピックですよ。

M4CRWはここにビスが入っているのですが、これが緩んでました。
締めなおし。

まだ、ガタガタしとります。


仕方ないので、アルミテープ。


そしてこれ


ここに入れます。



新品の時のように、、、ガッチガチに直りました。


ンー!アッパー完成!

ヘッドを叩いてる感があったので、ノズル絞ってたんですが、、、、、。


メカボの首、、、、、折れました。



メカボ削って、対策もしていたのですが、、、、。

なぜ、WHY、Por que?

ノズルがノーマルのままのが悪かったのか、、、。
いっぱい空撃ちしちゃったのか、、、、。


あ、、、、、。


マコジー、、、、。


「多弾300連マガジンのゼンマイ巻き忘れて、BB弾出てないのに撃ちまくって、撃ち返されて敵にやられてたな、、、」


仕方ないです。


ゼンマイ巻いていない件はなぜかマッチ先輩に
「カラシ君、ちゃんとゼンマイ巻くの教えたとー? ダメじゃん!」
って怒られるっていう、、、。

そんなマコジーさんのM4です。
マコジーさんは、カラシの親父(カラシオキナ)と同い年なので、良いのです。

博多駅近辺で、酒も酌み交わす、人生の先輩なので、、、。
同じ地元ですしね。


今回
「もう、いくらかかってもいいけん、カラシさんの好きなようにいじっちゃり!」
ということなので、、、、。


凶悪な奴を作ろうかなと、
信長のへし切長谷部みたいな奴を。
キルハウスに隠れる敵を、もう、キルハウスもろとも切る、みたいな。
(そういう銃は作れないので、そういう勢いでって事で)


話はずれますが、
信長は前衛芸術家
秀吉は蓄財政治家
家康は高級官僚
みたいなことを司馬遼太郎先生が仰ってたそうですが、非常に的を得ているなと。


マッチ先輩は新鋭芸術家
カラシは蓄財政治家
みたいだなと。
「禿」と呼ばれるのも、同じ関係ですね。


そんなこんなで、クビオレM4ちゃん。


M4用のマルイメカボックスが全く手に入らない現世。

なかったら、作ったらよかろうもん!



マッチ先輩のプロンクソン借りて、ガリガリガリクソン。


できた!


バリとって、いつもの磨き入れて


割れ防止、、、。
マガジンのゼンマイ、きちんと巻きましょうね、、、。(笑)



あとはウィスキー片手に、じっくりシム調整ですね。

今日はここまで、、、、。
疲れたっす。






同じカテゴリー(研究開発)の記事画像
東京マルイ VSR-10 Gスペック
マルイ グロック17 G17 Gen3 ガスブロ
マルイ HK45 ファイヤフライ ロケットバルブ
ハイキャパ5.1スライド塗装
かえでちゃん ハイキャパ5.1
大門さんとこのショートストロークスイッチ
同じカテゴリー(研究開発)の記事
 東京マルイ VSR-10 Gスペック (2018-06-17 21:33)
 マルイ グロック17 G17 Gen3 ガスブロ (2018-05-25 12:29)
 マルイ HK45 ファイヤフライ ロケットバルブ (2018-05-18 23:43)
 ハイキャパ5.1スライド塗装 (2018-04-27 15:55)
 かえでちゃん ハイキャパ5.1 (2018-04-19 13:01)
 大門さんとこのショートストロークスイッチ (2018-04-15 23:11)

この記事へのコメント
オウ、作業が始まったんですねー!

ちょつと今回は、難易度が超高そうで、お手数を掛けます。

私なら放り投げそうなメンテナンス作業で心苦しいです。
首がガタガタ?気が付かなかった!
多弾マガジンの巻き具合の程度が良く分かっていずいい加減な巻きで撃っても撃っても敵が倒れずおかしいなぁーと思ってたら弾は出ていなかった。(本人は出ているつもり)

空撃ちが原因?空撃ちって銃に悪いんだ!?

今さらながらお粗末な銃の取り扱い知識でお恥ずかしい限りです。
宜しくお願い致します。
Posted by マコジー at 2017年01月20日 23:25
マコジーさん>ぼちぼちやっております。

本業が忙しいのもあり、ちょっといろいろ手間かかるので、しばらく時間かかりそうです。

首、ガタガタでしたよ~。

空撃ちはよくないです。

空撃ち多いなら、対策していたのですが、この銃はここまでとは思いませんでした。

BB弾がチャンバーに入っていることで、空気抵抗が生まれて、ピストンスピードも前進しきるまえに落ちますから、、、。打撃が抑えられるのです。

強化スプリングも入れているので、セミオートならまだしも、フルオートで空撃ち連射すると秒間25発で、初速も95m/sぐらい出ているので、結構ビリビリ来ますよ。(笑)

マルイさんのVer.2のメカボはどうしても、、、ですね。
ただ、音が消えるので、マルイさんのメカボが一番好きです。

この辺の対策も含めて、今回作業やりますので、少々お待ちくださいね。
今回、色々部品買い込んでしまいました、、、。

いえいえ、こういう失敗を重ねて、みんな学習していくものです。
私も何個メカボ割ったか、、、数知れません(笑)
ちゃんと半年に一回はメンテさせてもらっているので、バリバリ使ってもらえるような感じに仕上げたいと思います。
Posted by カラシタカナ at 2017年01月21日 10:38
メカボはVer2それともハイサイですか?
両方とも普通に売っていそうですが…
もしや、フレームだけの別売りは無いんですか?

海外の物は初速を日本の基準に合うように
ディチューンしているからメカボとか
強かったりしないんですかね〜

ところで、M4ハイサイですが
大門団長さんのブログでは
クソミソな評価をされていました。
特に飛距離を問題にしていましたが
私も同感です。
サイクルを落とさず
飛距離が有れば最高なのですが…
Posted by マキ at 2017年01月21日 20:08
マキさん>メカボックスはHC用です。
マルイM4CRWのノーマルですよ。

マルイのVer.2メカボのフレームは「問屋に在庫がない」の理由で、福岡ではなかなか手に入りません。

海外製のメカボはよいものもあります。
ただ、最終的な部分で、結構はずれを経験した私は、はずれだった場合の調整がメンドクサイので、、、マルイ製メカボに慣れているのもあり、マルイメインですね。

飛距離の問題は、まあ、次世代のチューニングしたものを使っていた大門さんにはノーマルだとちょっと物足りないでしょうねぇ。

このM4CRWは、以前の状態で、私が動画で出しているM系のものと同じくらいは飛びますよ。
チューニングすれば、飛距離で問題かな?というのもあまり感じた事はないですね。

STDは、結構いじらないと次世代レベルの弾道は得られません。
結局、部品と本体で次世代以上の金額をぶっ込むことも多々ですが。

軽いフレームが、、もうゲームしてると有り難いですね。

ギッシギシ、グニャグニャのCAR-15フレームでも、アイアンサイト、セミオート数発でかなりの確率でヒット取れますよ。

マルイHC系のチューンなら、アングスさんのカスタムが参考になります。
東京に行く機会があればお店を除いて、相談してみてください。
Posted by カラシタカナ at 2017年01月21日 22:08
私が売られていると
認識していたのは
メカボのアセンブリーでした…
値段が全く違いますからね〜

変な事聞いてすみません!
メカボはハイサイクルなのに
Ver2なんですか?
互換性が有るんですか?
(クレクレで申し訳ありません)

そういえば、最近のハイサイクルの
メカボのパーツ(フレーム及びギア)は
改良(強化)されたなんて話を
店員さんから聞きました。

ハイサイクル以外にも私の933も箱出しで
90を少し越えるなどマルイの16年製以降の物は
改良及び、強化されているのではと思います。
あくまで、推測ですが…
Posted by マキ at 2017年01月22日 09:31
マキさん>メカボアッシーも、最近はなかなか見かけません。

互換性あります。
Ver.2であれば上記の加工で使えます。
(使えなければやってません)

最近のHC用メカボックスは強化ではなく、表面にコーティング処理がされています。しかしながら、金型の温度調整と、離形が上手くいってない(金型が限界?職人さんが変わった?)様子。

昔のシルバーフレーム(特に刻印が古いもの)の方が製造の質的には良い感じがします。(あくまでも私見です)

また、私が経験・見てきた中ではHC用のVer.2メカボックスがよくこのクビ折れしていると感じます。

最初の初速は良くても、サバゲーでゴリゴリ使ってシェイクダウンしていくと、、、という事も多々あるので。

以前にも書きましたが、最近の東京マルイ製品のSTDのチャンバーはグリスが多く塗られており、これが気密UPになっているような気がします。
(MP5A4で90以上出ている個体もありました。)

いかんせん、製造ロット・個体差で波があるので、すべてそう、とはいきませんが。
(M40でも初速95でているものと90台前半ぐらいしか出ていないものがあるようなので)

まあ、私も一ユーザーにしか過ぎないので、マルイさんには、品質向上を願うばかりです。
Posted by カラシタカナ at 2017年01月22日 16:16
スタンダードのm4やm733も同じようにすれば治りますか?
Posted by あ at 2017年02月18日 07:41
「あ」さん>サバイバルゲーム・エアガンチューニング・カスタムパーツへの交換等はあくまで自己責任です。
私の書いている事をそのまましても、同じ結果になることは確約できません、ご理解の上、ご参考ください。
もし少しでもご自分でメカボックスを開けたり、分解したり、修理されるのに不安がある場合は、まずはお近くのショップさんに相談されることをお勧めします。
Posted by カラシタカナ at 2017年02月21日 11:54
コメントはミリタリーブログ会員のみの受けつけに変更になりました。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。