2017年01月31日

ハイキャパE カスタム 東京マルイ 電ハン

東京マルイHi-Capa Eです。



ECHIGOYAさんで新品買いました。


なぜ?
グロック持ってるじゃんか!?

と言われるとそうなのですが、、、。

先日ホップレバーの不具合があり、、、、。
なんとか修繕していたのですが。

先日のサバゲ、ハンドガン戦で。
ホップが安定しない。
当たらない!

という苦い経験をしてしまい、、、。

まあ、グロックちゃんは10万発(もっとか?)ぐらい撃っているので、そろそろ現役を引退させてやろうと。



次期サバゲ用ハンドガンを開拓すべく、ハイキャパに矢面を立ててみました。

分解・組み立ては、電動ハンドガンのバイブル電拳さんでっ!

とりあえず、MOSFET化していきます。

もちろん!
電動ハンドガンにはPicoSSR3ですね。


国内正規販売品はこのステッカーが貼ってあります。


なぜPicoSSR3なのかと言うと、バッテリーからの電力を直にモーターに行くようにバイパスしてくれる、高性能なFETモジュールだからです。
サイズもものすごく小さいですし、発熱も少ない。
電ハンにはコレ一択です。

さて、準備。



おそらく激しくセミオート撃ちするので、トリガーバーはピッカピカにしてやりました。
バリが結構多かったので、動きが渋かったのですが、これでOK。




・シリンダー内部研磨
・メカボックスのレール部分、可動部は研磨
・WOW 電ハン・VSR-10用の厚さ3㎜の内径を広げたものをピストン内部に入れます。
・スプリングの端っこは、段差をなくして、研磨。いつもの処理。
・ベアリング軸受(軸受はお好みのを見つけてみてください:国産のベアリングが良いですよ)
・内径2.5㎜φのシムを使ってシム調整。
ってな感じですかね。


あと、スプリングガイドにも、WOW電ハン/VSR用の1㎜の内径をカッターで広げたものを入れてます。
スラストベアリング代わりみたいなもんです。
静かなメカボになるかな?

Hi-CAPA Eも、以前やったグロックとかのMOSFET化と手順は同じです。



ただ、Hi-CAPAのすごくいいところ、、、。
信号線がここに入るんです。
ノズルが入っていくホルダーとメカボックスの隙間。




配線しやすい!のですが、、。

純正の配線のままだと、ちょっと短いので、延長したりしながらPicoSSR3装着。

ちなみに元々接続端子のあった場所の端子を外して、新しいコードにはんだ付け。
そうです、ズボラ配線ですよっ!
・黒線を2.5㎝
・赤線はBECコネクターまで届くように3㎝ほど
延長しました。


マルイの純正配線は、かなり効率高いので、特に今回交換はいいかなと。




本体コネクターと呼ばれる部品は、一度分解して、端子を取り除き、配線がうまく入るように加工。
配線の通り道をカッターやら、ニッパーで削り倒します。



バッテリースペースが大きいので、リポ7.4V500mAhがすっぽり入ります。
500mAh ぐらいだと、ヒューズは必要ありません。(900mAh以上のバッテリーの場合はヒューズつけた方が良いです。)

アッパーフレーム塗装するか、アンダーフレームにするか迷いましたが、、、。


アッパーを塗装。



タミヤカラーで塗装。
塗りムラが少々あるけど、、、気にしない。
どーせサバゲでゴリゴリ行くからね!


試射!

う~む、もうちょい上がると思ったけど、、、。
バレル伸ばそうかな、、、。

レスポンスは最高です。
ギア鳴りもほとんどなく、ポ!ポ!っと撃てます。

ちなみにHi-CAPA君、実物のベレッタホルスターにぴったり収まります。
これはええぞ!



さ、これからゲームでしっかり使ってシェイクダウンしていきますかね。


■カラシタカナ Hi-Capa E関連記事■
2014/12/16スイッチバリカタ取り付け
2017/03/03 ハイキャパE用 ホルスター
2017/02/06 ハイキャパE ロングバレル化
2017/01/31 ハイキャパE 東京マルイ 電ハン
2014/12/17 Hi-CAPA E ホルスター考






同じカテゴリー(研究開発)の記事画像
CYMA AKS74U クリンコフ CM045 グリップ交換
CYMA AKS74U クリンコフ CM045 ゲームに使ってみて
CYMA AKS74U クリンコフ CM045 モーター交換
CYMA AKS74U クリンコフ CM045 チューニング
CYMA AKS74U クリンコフ CM045
マルイM4 PMC
同じカテゴリー(研究開発)の記事
 CYMA AKS74U クリンコフ CM045 グリップ交換 (2017-11-13 08:53)
 CYMA AKS74U クリンコフ CM045 ゲームに使ってみて (2017-11-06 16:07)
 CYMA AKS74U クリンコフ CM045 モーター交換 (2017-10-26 00:12)
 CYMA AKS74U クリンコフ CM045 チューニング (2017-10-24 13:10)
 CYMA AKS74U クリンコフ CM045 (2017-10-23 12:11)
 マルイM4 PMC (2017-10-19 16:27)

この記事へのコメント
ビアンキM12ホルスター
80〜90年代はこれですね。
(イラク戦争前半はまだ使っていました)

軍用のホルスターですが
良くできていましたね。
そして、色々な所で登場していました。

早く抜くという意味では
今のホルスターに負けますが
安全に保持できて比較的早く抜けると
いう意味では非常に使い勝手の良い物だと思います。

1万円位したので高くて
当時は買えませんでした…

もう、生産されていないですよね、確か。

ハイキャパとは関係ない話題で失礼しました。

ちなみに、25年前に買った物がまだ残っています。
Posted by マキ at 2017年02月01日 07:34
マキさん>いいです、M9のホルスター。
M9は当然、グロックも、ハイキャパまで入るので、重宝します。
こいつをぶら下げると、80年代~90年代のサバゲ隆盛期の熱い感じをビンビン感じるんです。
私にとっては、このホルスターでも十分抜けますので、ゴミが入りにくい、銃が傷つきにくいこのタイプのホルスターが最高です。

値段は、レプリカの樹脂ホルスターより高いんですが、安いホルスター何個も買うより、いいものをずっと使う方が経済的ですし、安心感がちがいます。
ま、好みの問題ですが、、、。
え~?もう生産してないんですか?
お互い、持ってるの、大事に使わんとですね。

装備はいろいろ吟味して、サバゲしながらシェイクダウンして。
ブーツなんかも、サバゲ用レプリカはすぐ壊れますし、足が痛かったり、下手したらけがの心配があるので、いつもかなり吟味しますね。

なんだかんだで使い慣れた物が一番ですね。
Posted by カラシタカナ at 2017年02月01日 11:13
Hi-CAPA E懐かしいです!

結局は自分の戦闘スタイルに電動ハンドガンが合わなかったので売却するに至りましたが、初めて買った電ハンなだけに思い出深いですね~。

ロングバレルが出ないかと待っていましたが全くその気配が無かった事にモヤモヤしてました。
Posted by 梨マン梨マン at 2017年02月03日 22:42
梨マン>ロングバレルあるよ!
今日のブログ見ちゃり!
PicoSSR3入れて、リポとベアリング入れたらたら最高よ。
Posted by カラシタカナ at 2017年02月06日 15:44
コメントはミリタリーブログ会員のみの受けつけに変更になりました。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。