2017年03月02日

東京マルイM733

久しぶりに東京マルイのM733をいじりました。

去年の12月末にいじってからなので、、、2か月ぶりにメカボオープン。

12月末に作ってから、結構ゲームで使ってきて、たぶん1万5千~ぐらは撃ったかな?
ギアもギアギア音が出ていたので、「そろそろメンテだなっ!」と思いまして、、、。




メカボックス開けて、全バラ。

見た目はそんなに汚れていないメカボでしたが、、、ギアを歯ブラシでごしごしすると、出るわ、出るわの黒い汁。
最近のSHSのギア(黒いの)は、使っていると、結構この黒いコーティング?の塗料が剥げてくるんですよね、、、。

メカボックスを組んで、スプリングやピストンを実際に入れて、実際に発射するのが本来の慣らしなのですよ。
負荷がかかり始めて、実際の使用環境になってからの機械部品のメンテが大事です。

車の慣らし運転と同じで、最初はオイル交換早めがお勧めですね。
電動ガンも、チューニングしてもらったら、そのままずーっと使うのではなく:
1) セッティング等を変えたり、ギアやモーターを交換したあとの初回は早めにメンテ(5,000~1万発ぐらい)
2) 2回目は少し長めにメンテ(2万発ぐらい)
3) 3回目以降は2万~3万でメンテ
しておけば、かなり長持ちします。

ショップさんで組んでもらっても、こんな感じでメンテしておけば、バリバリ使えるんじゃないですかね。
転ばぬ先の杖、きちんと発射した弾数とか、使用頻度とかはメモっておくと良いですね。
メンドクサイ人は、銃本体にシールでも貼って、最後にメンテした日付等を記入しておくと良いでしょう。

さて、今回。

分解して、組み立てただけ。
いつも通りのセッティングです。
秒間20発ちょい、初速は95~96m/s@o.20gBBぐらいですね。

TITANも全く問題なく動いています。
ただ、今回のメンテナンスでかなり音が消えました。
燃費もよくなった感じがします。

M733ですが、先週の土曜日もゲームで使ってました。
10m先の敵チームの人に2発、タッピングでセミ発射したら、まったく同じところに2発命中する、という恐ろしい銃です。

さて、またどんどんゲームでゴリゴリ使って、シェイクダウンしていきます。






同じカテゴリー(研究開発)の記事画像
CYMA AKS74U クリンコフ CM045 グリップ交換
CYMA AKS74U クリンコフ CM045 ゲームに使ってみて
CYMA AKS74U クリンコフ CM045 モーター交換
CYMA AKS74U クリンコフ CM045 チューニング
CYMA AKS74U クリンコフ CM045
マルイM4 PMC
同じカテゴリー(研究開発)の記事
 CYMA AKS74U クリンコフ CM045 グリップ交換 (2017-11-13 08:53)
 CYMA AKS74U クリンコフ CM045 ゲームに使ってみて (2017-11-06 16:07)
 CYMA AKS74U クリンコフ CM045 モーター交換 (2017-10-26 00:12)
 CYMA AKS74U クリンコフ CM045 チューニング (2017-10-24 13:10)
 CYMA AKS74U クリンコフ CM045 (2017-10-23 12:11)
 マルイM4 PMC (2017-10-19 16:27)

この記事へのコメント
カラシの記事を読んでいて疑問に思うのは
そんなにパカパカ分解&清掃して、
ネジ山が馬鹿にならないのか?という事。

そこはやはり、細心の注意で開けてるの?
Posted by 十兵衛軍曹 at 2017年03月02日 10:22
軍曹>それはっすね、最初はすげー失敗してました。
ねじと心中するぐらいの勢いで締めて、ねじバカにしたりすること多発してましたよ。

でも、痛い経験をしながら、段々慣れてきて、「弱めに、でもしっかりと締まる」感じにできるようになってきます。
トルク管理って結構大事なんですよ。

特にプラ部品は無理にねじ込むと、すぐにアパアパになるので、なるべく精密ドライバー等で強いトルクがかからないように注意しながら締めてます。
20年以上持っているMP5はおそらく優に50回~100回ぐらい?以上バラしていると思いますが、ねじはしっかり締まりますよ。

最初は「思いっきり強くよりも若干弱め」でねじを締めると良いと思います。
緩めば、また増し締めすればいいわけですから。
力を込めて、ねじ込めば、一発終了ですからね。
緩んだ方が、また修正が効きます。
Posted by カラシタカナ at 2017年03月02日 21:44
トルク管理って本当に大事ですね~。

赤男爵で整備士駆け出しの頃、トルクレンチで全部締めてたら「トルクレンチでカチカチやってるから、いつまで経ってもトルク感が身に付かねえんだよ!」と工場長に怒られたのは良い思い出です。

それ以降、各部ボルト毎にトルク数は調べるも手締めで締めて確認の為にトルクレンチを使ってました。
Posted by 梨マン梨マン at 2017年03月02日 23:09
梨マン>トルクは感じるんだ。
せっかく整備の経験あるんだから、自分でいろいろ電動ガンいじってみなよ。
楽しいよ。
バイクとかと同じような感じなんだし、ネット見れば分解方法なんてゴロゴロ転がっているし。
楽しいよ。
Posted by カラシタカナ at 2017年03月03日 09:06
コメントはミリタリーブログ会員のみの受けつけに変更になりました。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。