2017年04月22日

VFC AKS74U クリンコフ

かれこれ1年半前、、、、。

トミーさんのVFCクリンコフを見てから、、、。(2015年8月の記事)

「すげーVFCのクリンコフ良い!」

と思っていたのですが、、、。

10年以上前に販売されていたこの銃は、その後世の中から姿を消しており、、、。

E&LとかLCTとかD-Boysぐらいしかないのよ、、、。

という状況でした。

最近M4ばっかりいじっていて、、、。

カラシタカナっていうハンドルネームなのにおかしい!

とずーっと思ってました。

でも、やっぱりVFCのクリンコフはずーっとほしくて。
定期パトロールはしていました。

で、先日、見つけちゃいました。

即決購入。

とりあえず、古い銃ですので、、、。
バーチウッドのガンオイルでぬりぬりしてみました。



この「ヌラッ!」と黒光りするのが、VFCクリンコフの特徴だと思ってます。
タマラン‼



このウッドのハンドガードも特徴的ですね。



タマラン‼

分解しちゃう!(笑)

ハンドガード上を外して、ボルト部分を外して、アッパーレシーバーを上にあげて、このイモネジを外します。


これはLCTやら、ほかのメーカーとほぼ一緒ですね。(CYMA除く)

この作業をやりやすくするのに、片方の長さが短い六角レンチをLCTとかいじっている時に作りました。


イモネジを緩めて、この大き目のピンを抜けば。


フロントアウターがごっそり外れます。


あとはチャンバー止めのビスを外しますと、バレルが外せます。

次にメカボックス取り出し。

セレクターのねじをラジオペンチ等で緩めると、セレクターレバーが外れます。


あとはグリップ底のねじを外して、グリップをはずします。

あとはレシーバーから、ずるっとメカボを上側に引き出せばOK!


メカボはマルイとほぼ一緒なので、細かく書きませんが、、、。


オートシムテンショナーが「俺がVFCだっ!」て主張しております、、、。

さ、今日は時間切れ。
また来週、時間があるときにでもぼちぼちいじっていきます。


■カラシのVFCクリンコフ記事まとめ■
2017/05/13 VFC クリンコフハイダー変更
2017/05/07 VFC クリンコフ AKS74U(再調整)
2017/05/02 十兵衛軍曹&小隊長来福(ゲームで使ってみての感想)
2017/04/24 VFC AKS74U クリンコフ②
2017/04/22 VFC AKS74U クリンコフ:自分も購入(この記事)
2015/11/18 VFC AKS74U クリンコフ:トミーさんの
2015/08/31 クリちゃん:トミーさんの






同じカテゴリー(研究開発)の記事画像
マルイ HK45 ファイヤフライ ロケットバルブ
ハイキャパ5.1スライド塗装
かえでちゃん ハイキャパ5.1
大門さんとこのショートストロークスイッチ
マルイAK47スタンダード グリップチェッカリング
AK47 マルイ ゲーム後 インプレ 再調整
同じカテゴリー(研究開発)の記事
 マルイ HK45 ファイヤフライ ロケットバルブ (2018-05-18 23:43)
 ハイキャパ5.1スライド塗装 (2018-04-27 15:55)
 かえでちゃん ハイキャパ5.1 (2018-04-19 13:01)
 大門さんとこのショートストロークスイッチ (2018-04-15 23:11)
 マルイAK47スタンダード グリップチェッカリング (2018-03-22 00:20)
 AK47 マルイ ゲーム後 インプレ 再調整 (2018-03-14 00:50)

この記事へのコメント
こんちはー(^^)
クリンコフ!カッチョいいですよね♪
自分は短めの銃が好みなのでクリンコフも気になってましたww
自分はE&Lの新しいデラックスバージョンなるモノが気になってるんですが
、ちょいと二の足踏んじゃうんですよね〜(^o^;)
Posted by 前さん at 2017年04月23日 18:57
前さん>E&Lも良いですよ~。
ただ、やっぱり海外製なので細かい調整が色々必要ですね。
モーター換えたり、スプリングやギア、ノズル等々換えたりしてたら、、、、結構良い値段になります。(笑)
サバゲには最適な長さですよ。
VFCに似た形だと、LCTやD-Boysも同じような構造です。
ま、メタフレのAKはどれもガッチムチしとります。
いずれにせよ、AKは600連マガジンが使えますので、ブリブリ行きたいときにスゲー良いですよ!
Posted by カラシタカナ at 2017年04月23日 22:24
コメントはミリタリーブログ会員のみの受けつけに変更になりました。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。