2017年07月27日

E&L AKMS

HOPPYさんのAKMSです。


AKMのハンドガードを付けて、YPG装備に合わせている一丁です。


分解については他社のAKとほとんど同じです。

1)チャンバーの部分がメカボックスにビス止めされているので、これは先に外しておきます。
2)フロントアッシーはリアサイトの下、バッテリーを入れる1.5㎜のイモネジ2本を外すと外れます。

そんな感じですかね。

ドライブすると”ガ―――!”って音がします。
ピストンラックが吹っ飛んでいるのかな?と思いながら、、、、。

まずは、メカボックス分解。


うー、なかなか、、、。キチャナイ、、、。
未調整モデルですね。

ギアは全く無傷だったので、、、なんでだ??と思っていたら。

ピストンラックに削りカス、、、。

セクターとスパーのシムがガバガバでした。
全然シム調整できていない感じです。

また、ピストンレールがゴリゴリで、、、。
ピストンを手で下げると、この一でガッチリ停止します。

グリスの付着もほどんどなく、、、、全く潤滑できてません。

症状としては
①レールのフリクションでピストン止まる
②ピストン止まった位置で、力が逃げて、シム調整ゆるゆるのセクターが逃げる
③空転して、「ガ――――」ってなる。

てな感じですね。


ピストンレールをちょっとティッシュで拭いただけで、、、こんな泥みたいなものが、、、。


レール部分は1200番のペーパーで磨き、ピカールで仕上げます。

また、せっかく7㎜のベアリングが入っているのに、横幅の太いシムのせいで台無し。


横幅の狭い、高精度のシムに交換します。



ギアも、グリスがゴリゴリになっているのが付着しているので、丁寧に除去。


あとはいつも通り、ガッツリシム調整して、色々調整して、磨いて、、、ですね。


ピストンヘッドはSuper Shooter
ピストンはAce 1 Arms
に変更です。この組み合わせ、良いです。



ギアはとりあえず、ノーマルのまま行きます。


とりあえず、メカボのみでドライブ。
サクサク動きます。
う~ん、いい感じですよっ!

次にバレル。

チャンバーからバレルを外した瞬間、ドロリと謎の油が大量流出、、、。

チャンバーのBB弾が通るところは、ピカールで研磨。
ホップパッキンはマルイ純正に交換ですね。

研磨前

研磨後


バレルの内部も、ガッツリ傷が入っていたので、、、。
研磨しておきました。

スイッチ保護はスイッチバリカタAK用
E&Lのこのタイプのモーターにはねじっチャイナ無しで取り付けOKです。


0.20gBB弾
FUJIKURAセパレート 7.4V 1200mAh 30Cバッテリー使用


良い感じ。
E&Lのノーマルモーターでこのくらいの回転数はなかなか調子良いですね。

バレルがバレルだけに、、、ですが、磨いてマルイのノーマルAKぐらいは全然当たります。

今回も結局色々10時間以上かかってしまいましたが、、、ま、結構満足いく感じで仕上げられたので良かったです。
この仕様に飽きたら、またチューンアップすれば良いと思いますし、社外バレルに変えてもいいかもしれませんね。


今回、E&Lいじりましたが、基本的に海外製品は腕のあるショップさんで調整済みのモデルを買うのが良いでしょうね。
ウッドストックのリアルな加工をしてくれるところもありますし、、、。

■カラシタカナAK関係の過去記事は
こちらから

*カラシタカナはエアガンショップではありません。
個人的に後学のために知人の銃をいじらせてもらう事はあります。
エアガンのチューニング・カスタムは、エアガンショップさんに依頼してください。
ここのブログはあくまで「個人でエアガンカスタムされている方の参考」のためにやっています。

そんなこんなで、、、。






同じカテゴリー(研究開発)の記事画像
マルイ グロック17 G17 Gen3 ガスブロ
マルイ HK45 ファイヤフライ ロケットバルブ
ハイキャパ5.1スライド塗装
かえでちゃん ハイキャパ5.1
大門さんとこのショートストロークスイッチ
マルイAK47スタンダード グリップチェッカリング
同じカテゴリー(研究開発)の記事
 マルイ グロック17 G17 Gen3 ガスブロ (2018-05-25 12:29)
 マルイ HK45 ファイヤフライ ロケットバルブ (2018-05-18 23:43)
 ハイキャパ5.1スライド塗装 (2018-04-27 15:55)
 かえでちゃん ハイキャパ5.1 (2018-04-19 13:01)
 大門さんとこのショートストロークスイッチ (2018-04-15 23:11)
 マルイAK47スタンダード グリップチェッカリング (2018-03-22 00:20)

この記事へのコメント
お疲れさまです!
いつもすみません(^∇^)

またDW造兵廠カスタムの銃が増えてしまいました!
結局 バトンさんから購入したカスタム済みRPD以外 
中華ガンは全てカラシさんの手を煩わせております(´▽`)
確かに中華ガンは整備済みのモノを購入した方が良いですね
早くフィールドで使用したいです(´V`)♪

前回調整してもらったPPshも調子良いです
RPD並みの弾幕が張れます!

再度ヘンテコな銃を買ってしまった時は宜しくお願いいたします(^_^)ゞ
では 次は居酒屋で!
Posted by HOPPYHOPPY at 2017年07月29日 01:00
HOPPYさん>いえいえ~。
もう、HOPPYさんが色々珍しい銃とかを持っているので、本当に勉強になります。
ですね、中華ガンは調整済みを強くお勧めします。
PPshも、なかなか味わい深い個体でした。
AKも、かなり調子良いはずなので、バリバリ楽しんでください。
Posted by カラシタカナ at 2017年07月31日 09:40
こんにちは、ブログの更新ご苦労様です。

空母「いぶき」第7巻が発売されました。早速、本屋に行ってみます。
いよいよ地上戦、どんな展開になるのかワクワクです。

この暑さ、ヘコタレます。
サバゲーへの参戦、様子見てます。
Posted by マコジー at 2017年07月31日 11:25
おお、いぶきの7巻が!
早速私も近くの漫画喫茶に行ってみます。

です、この時期のサバゲ、相当暑いです、、、。
20代の若者も結構きつそうです、、、。
あまりお勧めは、、、できません!(笑)

まあ、あと2週間もすれば少し暑さも和らいでくれると思います。
Posted by カラシタカナ at 2017年07月31日 16:46
コメントはミリタリーブログ会員のみの受けつけに変更になりました。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。