2017年09月16日

VFC VR16 SonicBoom StingerⅡ

久ぶりに新銃を購入しました。

VFC VR16 SonicBoom Stinger 2というやつです。

じつは以前より

「短いM4がほしい」

「短いM4がほしい」

「アウォンショートエムフォー」(I want short M4‼)

と思っていましたが、、、。

G&Gの新製品はマガジンが長すぎてNG。

APSとかのやつはフレームの隙間が気になる。

G&PのPMCはなかなか手に入らない、、、。

等々で、踏ん切りがつかず、、、。

で、、、、色々話を聞いてみたり。

色々じっくり吟味していく中で、、、、。

「これだっ!」というのを見つけました。


VFC VR16 SonicBoom StingerⅡ
です。

AIRSOFT97さんが最新ロットがある、という事で購入。

銃と畳は新しいのに限るっ!


実際持ってみると、ずっしりメタルフレーム。
しっかりフレームがかみ合っているので、他の海外製にありがちな軋みもなし。

いい感じやん‼‼‼


という事で、、、試射もせずに早速分解‼‼‼
基本的な分解方法はほかのVFCのM系シリーズ(VRシリーズ)と同じです。
参考:AIRSOFT97さんのブログ



QDメカボックス
そして8㎜ベアリング

これ、すごくええぞう‼


メカボもしっかりしているので、レール部分研磨ぐらいでサクッと使えます。


レオパルドみたいにMOSFET入っているのかな~?と思いましたが、普通のスイッチでしたっ!

まあ、とりあえずは、普通のトリガーで仕上げますよ。
すぐMOSFET入れても、メカボックスが仕上がって無いと意味、ないですからね。


QDメカボックス楽やわぁ~。


スプリングはとりあえず、アングスHC用SSバネをチョイス。

で、リポ使うので、スイッチ保護は必須ですね。

最近発売になったスイッチハリガネM4用(Y端子)を装着します。


VFCモーター、分かりづらいんですが、+マークがある方がプラスなので、赤線のほうの端子を取り付けですね。


Y型端子なので、ねじを完全に取り外さなくても、取り付けOK。

VFCのこの黒いモーターは、プラスチックねじ交換の必要はありません。

ちょっとねじを緩めて、端子を挟めて、締めるだけ。

しっかり取り付けたら、こんな感じで曲げると、配線の取り回しがしやすいです。



逆側(マイナス側)も同じようにねじを緩めて、はめ込んで、ねじを締め戻すだけ。


こちら側(黒線側)はこんな風に曲げて。

素子部分とこのように束ねておくと、グリップに入れやすいですし、干渉もしにくいですよ。


ほら、バッチリ入ります。


グリップ内のスペースが比較的小さいVFCですが、これなら問題なしですね。


バッテリーコネクターは速攻でTコネに換えます。
通電効率が全然違いますけん!



バレルはいつものように、時間をかけてじっくり研磨。


チャンバーは今回、ACE 1 Armsのこのメタルを使ってみたいと思います。


チャンバーの下部分には3㎜のゴム板を貼り、メカボとの密着性をUPしてみました。

で、初速測りましたが、、、、。
なんか遅い。

弾遅い。

ので、シリンダー容量を減らしてみました。

(もう少し減らして良かったですが、、、。)

バレル150㎜ぐらいですもんね。
マルイのMP5PDWより数ミリ長いぐらいですから、、、。


マルイ0.20gBB使用 FUJIKURA LIPO 7.4V 1200mAh BA-036使用。

おほほ、なかなか回ります。
こりゃ「買い」の一丁です。
いい買い物したぁ。

配線が細くて、モーターもノーマルなのに、、、。
VFCやるなっ!

外装は、バッファーチューブつけて、VOLTORタイプのストックを改造して、ヌンチャク入れられるようにしました。




フロントはノベスケでパカパカ言わせたいと思います。

そんなこんなで、久しぶりの新銃。
サバゲゴリゴリして、少しずつ、いじって、調整していきますよ~!!

一回で終わらない、何回も繰り返す。
それが「チューニング」ですからねっ!

■今回使ったパーツ
・KM製シリンダー(穴自作)
・Super Shooter ピストンヘッド
・ACE 1 Arms 14枚歯ピストン
・アングス・ハイサイクル用SSバネ
・Super Shooter 13:1 ベアリング付ギアセット(セクターカット3枚)
・スイッチハリガネM4用(Y端子)
・ACE 1 Arms M4用チャンバー
・マルイ純正ホップパッキン






同じカテゴリー(研究開発)の記事画像
マルイM4 PMC
G18Cマガジンチューニング
初代電ハンG18C復活&ニコイチをニコに
E&L AKS-74UN Tactical MOD-B DXバージョン
RS56式
マルイ 電ハン G18C
同じカテゴリー(研究開発)の記事
 マルイM4 PMC (2017-10-19 16:27)
 G18Cマガジンチューニング (2017-10-18 10:26)
 初代電ハンG18C復活&ニコイチをニコに (2017-10-13 10:42)
 E&L AKS-74UN Tactical MOD-B DXバージョン (2017-10-12 19:48)
 RS56式 (2017-10-10 17:42)
 マルイ 電ハン G18C (2017-10-06 07:49)

この記事へのコメント
VFCいい仕事してますね~!
われわれ弄る者にはうれしい個体ですね(^o^)/~~

カラシタカナさんの味付けに期待です(^_^)/
Posted by sf.snipersf.sniper at 2017年09月18日 07:47
s.f.sniperさん>仕上がりました。
いい銃になりました。

良い銃になりすぎて、昨日もゲームでバリバリ活躍してくれましたが、これ人間をダメにする銃です、ホント。

軽い、短い、当たる、そこそこ飛ぶ。
しばらくこの銃にハマりそうです。
Posted by カラシタカナカラシタカナ at 2017年09月19日 10:11
コメントはミリタリーブログ会員のみの受けつけに変更になりました。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。