2017年09月28日

M4 PMC 東京マルイ 進捗

マルイM4 PMCの進捗です。

前回色々いじって、、、。



ピストン・軸受ノーマル樹脂でもサクサク動く、良い銃に仕上がっていましたが。

さらに2点ちょっと、強化したいところがあり、部品を追加しました。

首元強化

首元も、なかなかしっかりしていましたが、ゲームでガチャガチャ使うのにはちょっと不安要素も、、、。
なので、この部品をかってきました。

ノーベルさんの、M4マウンドベースです。

これで何をするかというと、、、。

ハンドガードレールと、レシーバーのレールのギャップを


ガッチャンコ。
これでカッチカチの一体フレーム化になります。

集弾性向上に貢献してくれるはず、、、。

で、つぎにリアサイトですが、実銃用のフリップアップサイトを選択。

Midwest Industries Inc.というアメリカ中西部のカスタムガンメーカーのサイトですね。
もうすでに、アメリカでは販売が終わっている様ですが、デットストックを入手しました。
ええ感じです。


この感じ、なんか、「PMC感」が出てて、個人的に好きです。

ま、こんな感じでちょっとずつ愛情かけて進化させていきますよっ!

そんなこんなで、、、。





同じカテゴリー(研究開発)の記事画像
AIRSOFT97 アルティメットロングレンジバレル
東京マルイ VSR-10 Gスペック ショート
マルイVSR-10 Gスペック ショート
マルイ VSR-10 Gスペック
マルイ VSR-10 Gスペック
東京マルイ VSR-10 Gスペック
同じカテゴリー(研究開発)の記事
 AIRSOFT97 アルティメットロングレンジバレル (2018-07-11 20:13)
 東京マルイ VSR-10 Gスペック ショート (2018-06-30 20:24)
 マルイVSR-10 Gスペック ショート (2018-06-22 12:33)
 マルイ VSR-10 Gスペック (2018-06-21 23:30)
 マルイ VSR-10 Gスペック (2018-06-20 16:31)
 東京マルイ VSR-10 Gスペック (2018-06-17 21:33)

この記事へのコメント
PMCですが、もう売られていないので
M4CRWをベースに外装パーツを交換して
近づけるのもアリでしょうか?
Posted by グレンソングレンソン at 2017年09月28日 22:29
グレンソンさん>M4CRWの方が良いと思います。
じつはM4 PMCのアウターバレルのハウジングが独特で、マルイの特殊規格になっています。
で、これがアウターバレル基部と、アウターバレルが別体になっているので、長く使っているとガタつき、集弾性が下がります。
アルミシム等を入れて調整もできますが、、、。
M4 CRWはアウターからチャンバーが一体のハウジングなので、結構ガッチリで、社外品のハンドガードも取り付けやすいです。
M4 CRWの方が、色々ハンドガードが選べて楽しいと思いますよ。
Posted by カラシタカナカラシタカナ at 2017年09月29日 08:19
ストックの使いづらさばかりに
目が行き、前配線にして
ストックを交換しようと思っておりました。

ですが、今回の記事を読んで
先を短くして全体的な取り回しを
良くするもの良いなと思いました。

また、初速もCRWは箱出し状態で
PMCと差ほど違いが無いので
それも美味しいですね。
Posted by グレンソングレンソン at 2017年09月29日 22:38
グレンソンさん>CRWは純正でメタル軸受とセクター3枚でハイサイになっているのも魅力です。
初速もCRWの方が出しやすいですね。
バッファーチューブのリングを何枚か重ねると、ストック延長できますし、M16のストックに交換すれば、ラージバッテリーも入りますので、後方配線も何かと便利ですよー。
Posted by カラシタカナカラシタカナ at 2017年09月30日 17:12
コメントはミリタリーブログ会員のみの受けつけに変更になりました。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。