2017年10月01日

続M4 PMC 東京マルイ

さてさて、またまた東京マルイ M4 PMCです。



今日一日ゲームで使ってみて、、、。

すげーーー良い。

スゲー当たる。

楽しいっ!!


となってたのですが、何回かヒットに気づいてもらえないことも、、、。

悲しい、、、、。

もうちょっとパンチいれるか?

パンチングするか、、、?

やるぞっ!と車を走らせパーツを購入。

レシーバーのガタがちょっと気になってました。

んで、KM企画のテイクダウンピンSTD用を購入。

他社のもありますが、これはカクカクしたデザインではなく、丸っこいのがシブい!
のと、ピンが最初から少し短く作ってあるので、ガッチガチにフレームを抑え込みできるんですよ。一本‼‼‼


今回は前だけでガチガチになったので、後ろはノーマルのままで運用します。


(´-`).。oOこれで集弾性アップかも、、、。

さて、次!

バレルをちょっと伸ばします。
元々ノーマルは185㎜なのですが、、、。
今回、208㎜(マルイのG3SAS用)のバレルを入れます。


23㎜の延長です。


元々インナーはアウターと面一でしたが、、、。


ちょい突き出します。


サイレンサーとかNOVESKEつけるので、気にならない長さです。


ついでにメカボもメンテ。

マルイ純正のセクターギアが結構削れるので、、、。

ジャンク箱の中にあった、King Armsのセクターギアを入れてみました。
(´-`).。oOこれで耐久性UPかも、、、。

では、実射‼‼‼

マルイ0.20g同等BB弾使用

おおおお。
90イッタYO。

銃をチョイチョイいじって、実戦で使う、、、。
この繰り返しって、原始時代に狩りをしていた我々のDNAに通じる楽しみがあると思います。

もちろん、お店にいじってもらうのもアリですが、私はやはり、最終的に自分が満足できるものは自分で作るしかないと思う派です。

そんなこんなで、短いM4にハマる日々はまだ続いていきそうです。(笑)






同じカテゴリー(研究開発)の記事画像
東京マルイ VSR-10 Gスペック
マルイ グロック17 G17 Gen3 ガスブロ
マルイ HK45 ファイヤフライ ロケットバルブ
ハイキャパ5.1スライド塗装
かえでちゃん ハイキャパ5.1
大門さんとこのショートストロークスイッチ
同じカテゴリー(研究開発)の記事
 東京マルイ VSR-10 Gスペック (2018-06-17 21:33)
 マルイ グロック17 G17 Gen3 ガスブロ (2018-05-25 12:29)
 マルイ HK45 ファイヤフライ ロケットバルブ (2018-05-18 23:43)
 ハイキャパ5.1スライド塗装 (2018-04-27 15:55)
 かえでちゃん ハイキャパ5.1 (2018-04-19 13:01)
 大門さんとこのショートストロークスイッチ (2018-04-15 23:11)

この記事へのコメント
CRWをPMC風にして
外したRISを933に
移植することにしました。

ミニSバッテリーを使いたいので
933はバッテリーケースの必要が
出てきますが…

外装もあれ付ければ
これがダメになる…

悩みますが、お気楽で
楽しい悩みですね。

いつも、参考になる記事
ありがとうございます。
Posted by グレンソングレンソン at 2017年10月01日 20:04
また進化しましたね( ̄□ ̄;)!!
ちょいちょいいじるの楽しいですよね!
実戦で使って微調整してまた実戦で使って・・の繰り返しが次のヒットにつながるんですよね!(^o^)/~~
Posted by sf.snipersf.sniper at 2017年10月02日 07:01
グレンソンさん>933にレイルハンドガードもカッコ良いですね。
CRWのストックは、体の大きい人にはちょっと短いですが、肩付位置の変更等で微妙に調整できたり、あとはストックパイプリングを穴あけして、何枚か重ねれば、延長できます。
色々つけたり、外したりしながらが楽しいです。
こういう楽しい悩みがあるこその趣味ですよね。

s.f.sniperさん>です。
チョコチョコいじって、性能も少しずつアップして、、、ですね、ヒットにつながります。(笑)。
一気にいじることもできるんですが、段階的に性能が上がって、使いやすいのになっていく過程を見るのが楽しいですね。
ま、このPMCはしばらくMOSFETは付けずに、VFCとは違った方向性の1丁に仕上げていきたいと思います。
Posted by カラシタカナカラシタカナ at 2017年10月02日 10:06
コメントはミリタリーブログ会員のみの受けつけに変更になりました。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。