2017年11月06日

CYMA AKS74U クリンコフ CM045 ゲームに使ってみて


はい、CYMAのAKS74Uクリンコフです。


年間70~80日間ゲームしているカラシのインプレとして、、、。

今回のCYMAクリンコフでなんだかんだ1万発ぐらい撃ちました。


***まずは結論から***

”LCTのクリンコフ(調整済み)にしておけばよかった。”
(個人の感想です。)


この結論に至った経緯としては以下:


先週、先々週と、ゲームでゴリゴリ使っておりました。

森林フィールドから、CQBと使っていたのですが、全くもって気持ちよい仕上がりになっておりました、、、。


がッ!


まず最初に気づいたところ、、、。



①リアサイトがナナメに取り付けられている。

組み上げた時から気づいては居たんですが、、、。(笑)

なんとかフロント部分やレシーバーをガンガンブッ叩いて、弾はまっすぐ飛ぶようになりました。

しかし、しばらく使っていると、サイティングは確実にずれます。(笑)


カワイイなぁ、、、。



②アウターバレルの中心と、メカボックス・ピストンのアライメントが出来ていない。

中心じゃないんです。アウターのレシーバーに入れる場所にアルミテープを張って、真ん中に寄せましたが、、、。


カワイイなぁ、、、、。



③バレルの中身が蛇腹

そう、蛇腹なんです。
そして銃口側がひどかったので3㎝ほど、カットして、テーパー切りなおしています。

そして、インナーバレル内部はしっかりピカールで磨いて、コンパウンドで仕上げ。




ガッシガシピカールで磨きましたよ、、、。
大変です。

カワイイなぁ、、、、。


④撃つたびに金属フレームがシリンダーヘッドの打撃音に共鳴して「パッキ―――ン!」というサウンドを奏でる。


メカボックスの底と、フレームが当たる部分に0.5㎜のゴム板張り付けたら、大分マシになりました。


カワイイなぁ、、、、。


⑤マガジンのバネが折れる


海外マガジンあるあるなので、、、。

まあ、修理して使います。


次回ダメになったら、マルイのバネに交換だっ!


カワイイなぁ、、、、。





そんなこんなで、買ってまだ1ヵ月足らずでトラブルの総合商社みたいな銃になってますが、、、。
ま、こういうメンテや修理・トラブルを繰り返しながら、完成形が出来てくるわけで、、、。

フルオートはまあまぁですが。


セミオートはバッキバキ。



トラブルを、ドラマを沢山起こしてくれる女性ほどカワイイ。
問題の多い銃ほどカワイイ。
と感じるようになってきたら、、、、、。



彼らが兄弟じゃないかと認識するようになってきたら、、、。


ユーアーザセイムアズミ―。You're the same as me.
ど変人!

DO HENJIN

DO HENTAI ! (DO= Very, HENTAI= In a good meaning)


ま、「安物買いの銭失い」とは私の事ですね。(笑)


「私そんなに銃、わかりません。アライメントって何?」
という人には激しくLCTをお勧めします!

AKって良いもんですね、、、。


さらにこのクリンコフは弄りまくっていきたいと思います。

そんなこんなで。






同じカテゴリー(研究開発)の記事画像
マルイVSR-10 Gスペック ショート
マルイ VSR-10 Gスペック
マルイ VSR-10 Gスペック
東京マルイ VSR-10 Gスペック
マルイ グロック17 G17 Gen3 ガスブロ
マルイ HK45 ファイヤフライ ロケットバルブ
同じカテゴリー(研究開発)の記事
 マルイVSR-10 Gスペック ショート (2018-06-22 12:33)
 マルイ VSR-10 Gスペック (2018-06-21 23:30)
 マルイ VSR-10 Gスペック (2018-06-20 16:31)
 東京マルイ VSR-10 Gスペック (2018-06-17 21:33)
 マルイ グロック17 G17 Gen3 ガスブロ (2018-05-25 12:29)
 マルイ HK45 ファイヤフライ ロケットバルブ (2018-05-18 23:43)

コメントはミリタリーブログ会員のみの受けつけに変更になりました。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。