2018年05月18日

マルイ HK45 ファイヤフライ ロケットバルブ

マルイ HK45です。


暖かくなってきたので、結構ゲームで使っています。



ゲームで酷使していたので、結構バレルが汚れており、、、。
今回KMさんのTNパーフェクトバレルを入れてみようと思います。

チャンバーあたりを軽く磨いて、、、。

ピカピカになります。



なぜ、TNバレルなのかというと
タイトバレル入れてもいいのですが、弾の「伸び」がイマイチなんですよね。
ガスハンドガンの場合ですが、タイトバレル入れて、無理に初速上げるよりも、ちょいルーズなバレルで伸びが良い方が良いと個人的に思います。

単純に
初速上がる=飛距離が伸びる
わけでもないですから。

交換方法は非常に簡単ですので、割愛します。




0.20g 25℃で計測
交換前

交換後

ほんのり初速UP!

ゴゴゴゴゴ

「もっとよくならんかいな?」

という欲望がムラムラ。

人間の欲望は尽きない、、、。

というので、ファイヤフライのロケットバルブ買ってみました。

前から気になっていましたが、、、今回導入は初めてです、、、。

部品はとても綺麗ですね。

バルブはこうやって組み立てて、、、。
本体に組み込みます。




HK45はシリンダーの分解が楽でいいです。

ねじを外して、、、。

やさしくフレームを広げながら、引き抜けばOK




ピストンヘッドを交換です。


バルブをいれるのに、このピンを抜きます。

ローレットが切ってあるので、この方向に抜きましょう。

バルブを外して、、、。

交換

バルブを長い棒とかで抑えながら、ピンを戻します。


シリンダーの可動部はついでに洗浄、潤滑。


シリンダーリターンスプリングを入れつつ

フレームに戻して(スプリングをつぶさない様に細心の注意ですね)
あとは最初に外したねじを入れればOK。

フレームが傷つくので、、、無理に入れない様にですね。
噛み合いをみながら、慎重に。

で、試射!
同じく0.20g 25℃ぐらい

あれっつ??
おろっつ??

下がってない?

スライドのスピードがなんか落ちた様な気がする。

分解してみると、シリンダーの動きがイマイチ、、、。
原因はピストンヘッドでした。

ピストンヘッドはノーマルに戻して、、、。
再試射!

うむぅ。

スライドの動きも良くなった感じですね。

とりあえず、バルブだけでもよかという事にしとこうか、、、。

マルイガスブロでもHK45が個人的には一番手になじんで、いい感じですね。
よく当たります。

ハイキャパも大好きですが、、、。
またハイキャパは後日ちょいちょいいじって進化させようと思ってます。

HK45はちょっとマイナーですが、良い銃ですよ。

カラシタカナHK45過去記事はこちらから

これでこの夏のハンドガン戦はバッチリだっ!(笑)


そんなこんなで、、、、。





同じカテゴリー(研究開発)の記事画像
AIRSOFT97 アルティメットロングレンジバレル
東京マルイ VSR-10 Gスペック ショート
マルイVSR-10 Gスペック ショート
マルイ VSR-10 Gスペック
マルイ VSR-10 Gスペック
東京マルイ VSR-10 Gスペック
同じカテゴリー(研究開発)の記事
 AIRSOFT97 アルティメットロングレンジバレル (2018-07-11 20:13)
 東京マルイ VSR-10 Gスペック ショート (2018-06-30 20:24)
 マルイVSR-10 Gスペック ショート (2018-06-22 12:33)
 マルイ VSR-10 Gスペック (2018-06-21 23:30)
 マルイ VSR-10 Gスペック (2018-06-20 16:31)
 東京マルイ VSR-10 Gスペック (2018-06-17 21:33)

コメントはミリタリーブログ会員のみの受けつけに変更になりました。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。