2018年06月30日

東京マルイ VSR-10 Gスペック ショート

はい、先日からの引き続き、、、。



短いVSRはゲームで非常に使いやすくてですね、、、。
これは良かですばい!

ただ、、、やっぱりピストンがちょっと重い様子。

撃つたびに「バッチンバッチン」シリンダーヘッドを叩く感が、、、。
そして、ピストンの動きの振動で弾道がブレて、惜しいところで外したりする感じでした、、、。

ぬぁっ‼‼‼
こりはいかん、、、。

なのでピストン重量は60g→55gに変更しました。

ちょっと試射しましたが、やっぱりまだ重いかな?
ちょっとゲームで使ってみて、後でまた考えます。


あと、G&Pの100%スプリングを買ってみました。



下の不当ピッチがG&Pです。

付けてみて、、、。
初速は規定内なのですが、(77m/S @0.28) コッキングが重すぎて却下。
使いません。
ノーマルスプリング+20㎜スペーサーがコッキングしやすい。


そして、、、さらなる集弾性を目指して、、、。

65㎜のサイレンサー内にもスペーサーを入れることにしました。

KMのこのスペーサーは使えます!

このように、サイレンサー内に仕込んで、、、。

消音スポンジは、スペーサー分カット。

消音は犠牲になりますが、、、それよりも、集弾性を取ります。

少々音が無いと、撃たれた人も気づきにくいですからね。


そしてまた、、ゲームで使って熟成させていきますよ。  


Posted by カラシタカナ at 20:24Comments(0)雑記メンテナンス研究開発VSR-10

2018年06月22日

マルイVSR-10 Gスペック ショート

さて、VSR-10 Gスペックです。



連日お届けしていますが、、、楽しいですね。
仕事の合間に撃っては、ちょいちょいいじって、、。

で、ボルトカバー作りました。
自衛隊迷彩の端切れを形作って、100円ショップのベルクロ付けただけです。
端っこは波縫いで処理しています。

これはギラギラ光るシリンダーを隠す意味もあります。
それ以上にゴミの大量侵入を防いでくれるので、VSRに付けておきたいと思うアイテムです。

ミシンが使えれば、現物合わせで結構簡単にできますよ。

で、500発ほど撃ってみていましたが、、、。
なんか45m近辺から、BB弾がバラつきます。
色々調べましたが、、、おそらく前回入れていたSCPがあまりよくなさそう、、、。

という事で、ちょっと新しい方法でお手軽なホップかさ増しを考えました。


SCPの代わりに、、、。

ゴム板を貼ろうと、、、1㎜厚のものを作ってみました。


両面テープで貼りつけ、、、。

これはっつ、超鬼ホップ。
多クセホップじゃ。

ということで、0.5㎜厚のゴムシート


入れて試射!

おおお、

これはヨカッ!
ホップ部分はある程度クッション持たせた方が良い弾道を描きます。
ホップも非常に安定してますね。

また、シリンダーの叩きがきついので、ピストン重量を少し下げ、60gにしてみました。
また、シリンダーヘッドの所に3㎜のゴム板を張り付け。
初速は変わりません。

とりあえず、週末のゲームはこれでいくばい!!

そんなこんなで、、、。  


Posted by カラシタカナ at 12:33Comments(0)雑記メンテナンス研究開発VSR-10

2018年06月21日

マルイ VSR-10 Gスペック

今日は夏至(ゲシ)でしたね。

今日は仕事の合間にゲシゲシ銃を撃ってました。

そう、先日からいじっているVSR-10です。

ゲシの極み乙女

日が長いので

バシバシ外に撃ってみましたが、0.28gちょっとホップ強めで50mぐらいですね。

0.30gだと50飛ぶんですが、ちょっとね、、、。
当たると痛いし。


サイレンサーは色々迷いましたが、結局KMのフェザーウェイトの65㎜にしました。

こいつは短い。

あ、、、スコープにバトラーキャップがないやん!

という事で買ってきました。



残念ながら、後ろのアイレリーフに合うキャップが無かったので前だけ、、、。

う~む、、、、。

VSRいぢり、、、まだまだ先は長そう、、、。
これは楽しいばい。

そんなこんなで、、、。  


Posted by カラシタカナ at 23:30Comments(2)雑記研究開発VSR-10

2018年06月20日

マルイ VSR-10 Gスペック


完成形

前回からの続きですが、、、。

今回のコンセプトとしては、、、

「短いVSRがほしい!」
「カービンだっ!」

という事で、、、。

ネットでポチりました。
PDIのブルバレルベースと、ブルバレルアタッチメントです。
既に先人の方々がネットでUPされているので、、、それを参考にしながら、、、。


組み込みます。





これはかなり短くなりそう‼




そのままブルバレルベースとアタッチメントを組み込んでも、こんだけバレルが出ます。
これを処理しないといけません。
とりあえず、65㎜か、100㎜サイズのサプレッサーを使う事を前途に、、、。
ちょっとカットするのはビビるので、中古のGスぺバレルを使いました、、、。


色々悩んで、、、今回は120㎜カット。

元々のGスぺのバレルは303㎜なので
303-120=183
183㎜ぐらいは残る感じですかね。

180㎜を切ると、かなり強いスプリングを入れるか、スペーサーをかましまくらないといけないので、、、。
個人的にコッキングはある程度軽いのが好きですので、、、。


カットはダイソーで買った300円のパイプカッターが大活躍です。
こいつも、たまに分解して、グリスUPしているので、もう3年ぐらい使っていますが、サクサクバレルが切れます。
歯はどうしても悪くなるので、しばらく使ったら交換ですが、、、。


カット完了。
ちょっと奥に切りすぎたかな、、、??
183㎜ぐらい残しの予定でしたが、、、178㎜ぐらいになってしまいました、、。
ま、しょうがない。(笑)

で、バレル切ったらこの面取りカッターで、ドリルでテーパー切っていきます。


あとはピカール+LOOXで思いっきり磨くだけです。


また、ホップ窓ですが、後ろのアーチ部分は飛ばしてしまいます。
こうすることで、マルイの普通のパッキンでも良い感じにホップが掛かります。
長かけは、マルイの純正突起有りに比べてやはり耐久性が劣るため、今回は使いません、、、。

VSRで0.28gでも、50m以上離れると、なかなかヒット判定難しいですから、、。
50m以下で、ビシッと分かりやすい場所を撃たないとですね。

こちらもガッツリ磨いています。


チャンバー部分はSCPでかさ増しします。
これで0.28でもしっかりホップがかかった弾を撃てます。


チャンバーはこんな感じで、、、。
今回磨きと、バレルのブレ止めのアルミテープは入れずにちょっと様子みます。

*追記
やはりアルミテープしました。



これにより、集弾性がUPします。
かなり調子良いです。


Gスペック用のバレルスペーサーを入れます。
余ったやつなので、、、たぶんUFC?のでしょうか?

また、シリンダーヘッドはこのようにすり鉢型にします。



これで弾のパンチが出ます。
これもガッツリ磨き込んでます。

で、試射してみたら、、、。
なんか弾が左右にばらつきます、、、。
変な感じ、、、。

どこやろ~~~??と色々見てみた結果、、。
前のレシーバーリングがつぶれて、アウターバレルがガタつき、それが集弾性に悪影響を与えていた模様。
新品に交換しました。


で、再度組み込み、、、。
120㎜ぐらいカットでこのくらいバレルは出ます。

長さ65㎜ φ30㎜のサイレンサーでこんな感じで隠れます。


良いですね。


以前作ったサイレンサー長さ40㎜程度のGスペック(迷彩のほう)に比べてもこんなに短い‼

とりあえずは長さ100㎜のKMフェザーウェイトサイレンサーを使います。


うわーこれ、ゲームで使いやすそう‼

最後に初速の微調整はダーティワークスのWOWと、外径10㎜のパイプを切ったスペーサーで行いました。

初速ですが、、。

0.28g BB
適正ホップ

ホップちょい上げ

ホップもっと上げ

ホップをちょい上げた状態で、初速がピークになります。
その後は落ちる一方です。

0.25g BB
ホップ最弱(これ以上上げると弾はフライヤーして、初速も下がります。


0.20g BB

0.20g の場合も0.25と同じような感じです。
とりあえずホップ最弱で、初速が一番出てて、82ぐらいです。

0.30g BB

これも適正ホップか。ちょい上げたぐらいで最大初速ですね。
上げすぎると、弾が詰まります。

とりあえず、こんな感じで、ゲームに使ってみようと思います。

気が向いたら、またいじりますよ~。

そんなこんなで、、、。

  


Posted by カラシタカナ at 16:31Comments(2)雑記メンテナンス研究開発VSR-10

2018年06月17日

東京マルイ VSR-10 Gスペック

東京マルイ VSR-10 Gスペック

再度購入しました。



最近VSRばっかりゲームで使ってまして、、、。


ただ、この銃も買っていじって既に約3年、、、。
もちろんメンテナンス等をしたり、色々部品交換しながら使ってきました。
今絶好調です。

ただ、やっぱりそのまま使い続けても面白くない。
新しい試みを続けないとですね、進化はありませんから。

過去のフィードバックをつぎ込んで、、、新しい形を作り上げようと思っています。

パーツ色々買ってつけたり外したりした

毎週末、年間70日~80日ぐらいモリモリサバゲやりながら、VSRをガシガシ使って、、、、

色々分かってきたことを

今回のVSRちゃんにつぎ込んで行こうと思います。

今日はまず

■トリガー部分を完全分解して、脱脂洗浄、グリスUP

■シリンダー分解して、脱脂洗浄、グリスUP
*シリンダーヘッドを研磨(ピカール+LOOX)
*ピストン重量を60gにしました。(ピストンの重量UPははんだ巻き付け、大きいサイズの熱収縮チューブで仕上げ)

純正Gスペックのバレル長303㎜の場合、0.28で使う場合は60~65gの間が良いかな?と思います。

今回はこれまで色々やってきたVSRの総集編で、、、。ガッツリまとめてみようと思います、ハイ。


*最近UP遅れ気味でしたが、またチョイチョイUPしていきますので、宜しくお願い申し上げます。  


Posted by カラシタカナ at 21:33Comments(0)雑記メンテナンス研究開発VSR-10

2018年05月18日

マルイ HK45 ファイヤフライ ロケットバルブ

マルイ HK45です。


暖かくなってきたので、結構ゲームで使っています。



ゲームで酷使していたので、結構バレルが汚れており、、、。
今回KMさんのTNパーフェクトバレルを入れてみようと思います。

チャンバーあたりを軽く磨いて、、、。

ピカピカになります。



なぜ、TNバレルなのかというと
タイトバレル入れてもいいのですが、弾の「伸び」がイマイチなんですよね。
ガスハンドガンの場合ですが、タイトバレル入れて、無理に初速上げるよりも、ちょいルーズなバレルで伸びが良い方が良いと個人的に思います。

単純に
初速上がる=飛距離が伸びる
わけでもないですから。

交換方法は非常に簡単ですので、割愛します。




0.20g 25℃で計測
交換前

交換後

ほんのり初速UP!

ゴゴゴゴゴ

「もっとよくならんかいな?」

という欲望がムラムラ。

人間の欲望は尽きない、、、。

というので、ファイヤフライのロケットバルブ買ってみました。

前から気になっていましたが、、、今回導入は初めてです、、、。

部品はとても綺麗ですね。

バルブはこうやって組み立てて、、、。
本体に組み込みます。




HK45はシリンダーの分解が楽でいいです。

ねじを外して、、、。

やさしくフレームを広げながら、引き抜けばOK




ピストンヘッドを交換です。


バルブをいれるのに、このピンを抜きます。

ローレットが切ってあるので、この方向に抜きましょう。

バルブを外して、、、。

交換

バルブを長い棒とかで抑えながら、ピンを戻します。


シリンダーの可動部はついでに洗浄、潤滑。


シリンダーリターンスプリングを入れつつ

フレームに戻して(スプリングをつぶさない様に細心の注意ですね)
あとは最初に外したねじを入れればOK。

フレームが傷つくので、、、無理に入れない様にですね。
噛み合いをみながら、慎重に。

で、試射!
同じく0.20g 25℃ぐらい

あれっつ??
おろっつ??

下がってない?

スライドのスピードがなんか落ちた様な気がする。

分解してみると、シリンダーの動きがイマイチ、、、。
原因はピストンヘッドでした。

ピストンヘッドはノーマルに戻して、、、。
再試射!

うむぅ。

スライドの動きも良くなった感じですね。

とりあえず、バルブだけでもよかという事にしとこうか、、、。

マルイガスブロでもHK45が個人的には一番手になじんで、いい感じですね。
よく当たります。

ハイキャパも大好きですが、、、。
またハイキャパは後日ちょいちょいいじって進化させようと思ってます。

HK45はちょっとマイナーですが、良い銃ですよ。

カラシタカナHK45過去記事はこちらから

これでこの夏のハンドガン戦はバッチリだっ!(笑)


そんなこんなで、、、、。  


Posted by カラシタカナ at 23:43Comments(0)雑記メンテナンス研究開発ガスハンドガン

2018年05月04日

軍曹来福(3年目)

さて、、、。

以前から親交のある十兵衛軍曹が来福。

軍曹来福については過去のブログで、、、。

2016年5月
十兵衛軍曹来福記事へ
(2016年の記事へクリックでジャンプ)

2017年5月
十兵衛軍曹+小隊長来福
(2017年の記事へクリックでジャンプ)

そして2018年5月、、、。


サバゲに関して言いたいことはすべて、軍曹のブログに語ってあるので、、、。
見てね!(笑)

時はさかのぼり、1日前。
軍曹が来るという事で、、、。

S.F,Sniperさんと一緒にレッドブルチャージ



一人の女の子が友達の友達という罠(後日分かった)

これで軍曹+小隊長が来ても大丈夫ばい!!


そして


ついに


GWの一番アツイ日


軍曹が来る前にフィールドについていなければ、、、。

朝5時に目が覚めました。

6:00には到着。

すぐにコードネーム「死神博士」が来ました。


死神博士
「十兵衛軍曹さんたちが、わざわざ東京からいらっしゃるので、場所取りするために日の出とともにこの場所にきましたっ!」

気合の入り方が一枚も、二枚も上だった、、、、。

レッドブルだけじゃかなわないぜ、、、。

死神博士、いつもありがとうございます。

ただ、死神博士といつも一緒の「こてっちゃん」がまだ来ていません。

こてっちゃん、遅れてきました。

毎晩こてっちゃんばかり食べてるからだっ!

*参考画像です。


そして、、、ついに彼らはやってきた。

狙撃分隊


一年で一番暑い日にプレデターが現れるように、、、。


ゲーム中は写真撮影している人に見つかるような場所には居ないので、写真はほとんどありませんが、、、、。



1日目のお昼、、、。

以前から腰を痛めていたマッチ先輩。

「もう、だめばい」

「俺の腰がもうだめバ~イ」

カラシは、ふと、「筑紫野インターでのあのイノシシ事件の再現をさせすぎたために、こうなってしまったのかも」
と思いましたが

若い頃から色々無理してきたマッチ先輩。

*後日整体に行くと、相当腰の骨が曲がっていたそうです。

筑紫野インターイノシシ事件だけではなさそうです。

マッチ先輩の「モニカ」のカラオケを聞きたいので、早く完治してほしい、、、。
無理はいけない、、、、。

マッチ先輩、もうだめばい!

という事で、
「強力な助っ人呼んであるから、、、、。」
とマッチ先輩と打ち合わせをしていました。


そして、、、、昼から、、、、。


彼はハンモックに乗って、関西からフェリーでやってきた‼

宇宙刑事ギャバン

じゃないや

ゴールドマン監督。

ゴールドマン監督が加わり、意気揚々。

モリモリゲームするとです。

2日目は、マッチ先輩は来ませんでしたが、狙撃分隊と、死神博士、こてっちゃんで頑張りました。


2日目は前日よる遅くまで飲んでしまい、、、。
結構やられるばっかりのゲームでしたが、、、。

昼前のゲームを瞬殺されたので瞬間移動でカレーをGET。

夕方の長い休みの前に瞬殺されたので、瞬間移動でかき氷をGET。

ブン!と一瞬で手にカレーやら、かき氷やらが手に握られている。

どうやったか、記憶がナッシング。

レッドブルだけじゃだめばい。

モリモリ食べて、エネルギーチャージ。

最後の2ゲーム、いい感じでできたので、気持ちよく終了。

そして次の日とその次の日は、助っ人に来てくれたゴールドマン監督と、福岡の観光を楽しみました。




いつもサバゲばっかりですからねっ、たまにはこういうのも、、、いいかな。

そんなこんなで、来年また集合の約束をして、皆さんとお別れ‼

楽しい時はすぐに過ぎますねぇ、、、、。

わざわざ福岡まで来ていただいた狙撃分隊のみなさん。
そして助っ人に遠路はるばる駆けつけてくれたゴールドマン監督。
楽しかったです!また一緒にゲームしましょうね!

社会人になると、なかなか友達が出来ないものですが、カラシは本当にサバゲを再開したおかげで、本当に色々な人に出会う事が出来ました。
趣味を通じて、仕事関係なく、バカ騒ぎできるのもサバゲの魅力だと思います。

感謝。  


2018年04月27日

ハイキャパ5.1スライド塗装

東京マルイHi-Capa 5.1 です。

無事にHOPダイヤルもメイプルリーフになったので。
チャンバーはメイプルを使っています。

特に変化はありませんでしたが、、、、(笑)
スライドが下がるたびに見える金色のチャンバーをニヤニヤしながら見るだけの事です。

スライドを塗装します。

分解。


いつものパーカーシール

中性洗剤で洗って、干して、塗装。

塗装前

塗装後


塗装前

塗装後





おわかりだろうか、、、、。




微妙すぎる。

微妙な差。





ま、とりあえずサバゲでガンガン使いま~~ぁす。

そんなこんなで、、、。  


2018年04月19日

かえでちゃん ハイキャパ5.1

東京マルイ ガスブローバックハンドガン ハイキャパ5.1を買いました。


そろそろガスブロの季節、、、。


HK45もあるんですが、、、、もう一丁ほしい。



弄ってないハイキャパいじってみたい、、、。

そして今月末開催されるバギランシューティングマッチで輝かしい成績を出したい、、。

その心で、、、。


ただ、ハイキャパはアウターとリコイルガイドが銀色。
ここ、黒くしたいな、、、、という感じで。


リコイルガイドとリコイルプラグ

そして、アウターをメタルの黒に。

引き締まった大人の感じになります。

ついでにメイプルリーフのCRAZY JETを買ってみました。

チャンバー部分は

軽く研磨して、使います。



チャンバーもメイプル化


パッキンもメイプル



但し、、、、。

チャンバーだけを買ってしまい、、、ホップ調整ダイヤルを買ってなかったので、、。
メイプルのホップ抑えが使えず、、、。

*マルイのダイヤルの溝が浅くて使えません、、、。(涙)

とりあえず、バレルと、パッキンのみ、メイプルにしてます。

今度ダイヤル買って、変更します。

メイプル超合金


とりあえず、こんな感じで撃ってみます。

(部屋の温度23度:ガス入れて、5分後に計測)

0,20g

0.25g


夏場になったら、もっと上がるかなというところ。

肝心のメイプルは、バヒューンと伸びが違います。
こりゃええわ。

ただ、ホップ抑えがイマイチなので、、、。
やっぱりホップダイヤル待って、チャンバーもメイプルにしてみらんとわからんですね。


そんなこんなで、、、。  


2018年04月15日

大門さんとこのショートストロークスイッチ

以前から交流のある、STINGERの大門さんとこから、こんなの届きました。


Ver.2用ショートストロークスイッチです。

「こういうのあれば良いなッ!」と思っていた矢先、、、。
有り難い事です。



以前からこんなのをチマチマ作ってたもんですから、、、。
えらいこっちゃ~!ってなりながら、、、。(笑)

組み込みます。


さようなら、自作ショートストロークスイッチ



こんにちは、大門さんとこのショートストロークスイッチ


取り付け方は大門さんとこのブログ見てください。(下の画像クリックでジャンプ)

画像もきれいですし、説明が、私より遥かにうまいですし、分りやすいです。



スイッチが当たる部分トリガーの部分と


カットオフのスイッチはね上げ部分は丹念に研磨しております。
磨かないより、ずっと長持ちするでしょう。

で、一度組み上げたのですが、、、。


私のメカボが古いせいか、カットオフが上手く行かず。
カットオフ部分を0.2㎜程切り取りました。

あとは大門さんとこのブログ通りです。


プラハン貼りは、エポキシ接着でやりました。

いざ、試射‼

(すみません、動画の名前がショートストロークトリガーになってますが、製品名はショートストロークスイッチです。)

良いぜ~~~~。

ドロップインMOSFET入れたけど、スカスカなトリガーフィーリングが気にならない!
でも、ちょっとトリガーストロークは短くしたいっ!って時にスゲー役立ちます。

あと、ドロップインの場合、いっぱい撃ちすぎてしまうんですよね。
トリガーの感覚もなかなかカラシの好みでして、、、。外付けできるVer.2機種はこれで良いなと。

よくよく見るとですね、すごく考えられてつくられてるなーと思います。
チマチマプラ板貼って、使ってると壊れて、、、みたいな自作よりも、思い切ってこれ買った方が全然良いですね。

これはかなり新感覚のトリガーです。

今日サバゲでモリモリ使ってましたが、かなりいい感じです。
トリガーストロークが半分ぐらいになるので、セミ連射が楽!

ドロップインは、、、あまり合わないなぁ、、、とお悩みの方、お勧めです!  


Posted by カラシタカナ at 23:11Comments(2)雑記電気関係メンテナンス研究開発動画紹介