2015年09月01日

ガスブロG18C ハンマーメンテ

東京マルイ ガスブロ G18C 



リアサイトが吹っ飛んだり


ちょっとファンキーなヤツですが、弾が良く飛び、良く当たる、可愛いサイドアームちゃんです。

で、今回は

ハンマー部分のメンテナンス

してみました。


スライド後部にあるこの+ねじと


ここのピンを抜けば

ハンマ―ブロックがごっそり抜けます。


*抜きにくい時は、トリガーから伸びる部品をうまくかわしてやってください。
*トリガーを引ききった状態でやると外しやすいですよ。


この銃口向かって左側の部品を外して(ばねをなくさないように注意!)



バルブノッカーとハンマーを止めているピンを、ノッカー部分までずらして、ノッカーを後ろに後退させると、シアと共有のこのバネを取り外しやすいです。
取り付けの際も、先にシアにばねを引っかけてから、後退させたノッカーにバネをひっかける方法でやると取り付けしやすいですよ。




このピンを抜いてシアを外します。






ハンマーのピンを抜いて、ハンマーと、バルブノッカーを外します。

ハンマーとバルブノッカーはこの方向で装着されています。
バルブノッカーは、ハンマーのくぼみの中に入ります。
ノッカーの向かって上の穴に、ハンマーを押さえているピンが一緒に差し込んであります。

ノッカーの下の穴には、最初に外したシアの共有のバネが入るわけです。


最後にこの部品(フルオートのシア)をピンを抜いて外します。




シアのバネはこの方向に入っていますので、組み付けの際は注意ですね。

あとは脱脂洗浄して、グリスアップしました。
グリスアップ後はサクサクとトリガーが落ちる感じになりました。

このハンマー部分はメンテサボりがちになりますが、可動部が沢山ありますので、メンテお勧めですよ。
色々社外品を使うよりも、純正をマメにメンテすると、意外と良いもんです。

ガスブロG18Cお持ちの方、の参考になればと思います。  


Posted by カラシタカナ at 18:13Comments(0)カスタム関係メンテナンス研究開発