2016年08月02日

東京マルイ 電ハン M9A1整備

昨年11月にいじっていたマコジーさんの東京マルイ 電動ハンドガン M9A1。
東京マルイ電ハン M9A1


昨年の画像↓



久しぶりに帰ってきました。

ものすごくワイルドになって、、、、、。


グリップのみならず、、、、。
あちこち泥だらけでした。


分解して、中性洗剤でしっかり洗浄から始まりましたが、、、、結構大変ですね。


分解方法はいつもお世話になっております!の電拳さんで!



今回も完全分解して、、、。


シリンダーをガッツリ磨きます。


メカボックスもしっかり清掃、レール部分等は研磨。


シムはΦ2.5のものに交換して、、、。

特に激しく消耗している部品も無かったので、そのまま組みます。

基本、カスタムパーツをゴリゴリ組み込むより、ノーマルのポテンシャルをちょっと上げてあげる。
要はフリクションロスの低減と、しっかりとしたシム調整。

なんだかんだで電ハンも大きい電動ガンも同じ。
普通にやる事をなるべく丁寧に、手間を惜しまず、、、を心がけています。


前回分解した時、純正バッテリー使用ですが、ちょっと焼けてました、、、、。



で、今回、約9カ月経過して、ここ半年~はリポバッテリー等でも運用されておりましたが。



接点等、多少は消耗しているものの、継続して使うのに全く問題無い状態でした。
ので、そのままスイッチグリスを塗って、組み上げます。



Option No.1 550mAh リポバッテリー使用

9カ月経過して、初速はそんなに変わっていませんが、回転数がかなり伸びましたね。
2.5㎜Φのシムと、リポバッテリー装備、今回の整備でかなり調子が良くなり、音も静か。
トリガーを引くと、リニアに「パス!パス!」っと気持ちよくBB弾が発射されます。

軸受も変摩耗等が無かったので、今回は樹脂のまま組みました。
ベアリングの軸受等を入れれば、18発~19発/秒ぐらいになりますが、まあ、次回のお楽しみに取って置こうかなと。

*今回、夏なので、ちょっと硬めのグリスを塗っています。
慣れてくればもう少し回転も上がるかなと思います。

スイッチバリカタM9の取り付け動画。
これから取り付けられる方、ご参考ください。

無加工で入れられます。

そんなこんなで、、、。