2019年01月10日

CAR-15 ジョンレグイザモ仕様

前回のリーフ染めの生地で小出しにしていたこの写真の人。


個人的にジョン・レグイザモに似てね?
となってました。

え?ジョン・レグイザモ知らない?

結構有名な脇役ですよ!
ダイ・ハード2
カジュアリティーズ
ハプニング
エクゼクティブデシジョン
キックアスジャスティスフォーエバー

そして何より、、、、。

スーパーマリオ 魔界帝国の女神

*ルイージ役です。
マリオはおおゴケした映画らしいですが、、、。

そして一番はまり役だったのがエージェントウルトラでのドラックディーラー役

ベビーフェイスに体にタトゥー。そして筋肉モリモリ、お腹ちょいポッコリ。

まあ、普通の人には「ジョンウィックの車修理工場の人」

といえば「あー!」となり。

ジャスティンビーバーのWhat do you meanプロモビデオの中の「ちょっと悪だくみを助ける人」

と言えば、洋楽好きの美女もイチコロなわけです。

ま、ジョンレグイザモは置いておいて、、、、。



実は数年前から十兵衛軍曹に
「カラシ君、CAR-15なら、XMハイダーだよ!」と言われていました。

なかなか重い腰が上がらず。
というか、なかなかKM企画さんがXM177ハイダーを作ってくれないので、、、。
直接KM企画さんで購入しました。
フロントは社外品に交換して、正ねじですが、逆ねじのも欲しいな、、、。
KMさん、また作ってください。

という強い思いを抱きながら、、、、。

ハイダー交換しま~す。


ま、ハイダー取って付け替えるだけなので、何のひねりもない。

という事で。
ひねります。

本物のXMハイダーって中身に消炎機能が付いているんですよ。

バイクのマフラーみたいな感じで。

なので電動ガンには、消音機能だろ!
という事で中身のサイレンサー素材を作って組み込みます。

硬めのスポンジシートを切り出して、両面テープを付け、中身をくりぬきます。

これを何重かに重ねて、こんな感じで作り出します。
銃口に近い部分には柔らかいスポンジで、消音効果UPを狙います。

ちょいとマジックでぬりぬり。
ハイダーの中から白いのが見えない様に。

そしてぐりぐりと銃口に入れれば完成。



ぬおおお、いい感じじゃん!

そんなこんなで。
また次回のゲームが楽しみだ、、、、。  


Posted by カラシタカナ at 14:44Comments(0)カスタム関係雑記研究開発装備研究

2019年01月05日

ERDL 染め

ERDLのファティーグ(中田商店製)をゲームで使っています。

実物リーフも持っていますが、、、。
もったいなくて、、、。(笑)

中田製は結構色も良く、好きなのですが、、、実物と見比べるとちょっと違う。
ちょっとした雰囲気なんですよ、、、。
ほんのちょっとした。

そこが許せないカラシ、、、、。
変ですね。(笑)

青白い感じがするんです。


そこで今回、以前自衛隊迷彩の帽子でやった感じでちょっと色変更してみようと思います。

今回は日本製の染料を使います。



コールダイオールです。
カーキブロン(66)を使って、すこしカーキを入れてみます。
サンカクヤで購入、500円でおつりがくるぐらいだったかな?

厚めのゴム手袋があるとベター。
100円ショップで買えますね。


作業はバスルーム。
今回、うっすら染めたいので、通常1個で500mlぐらいのお湯で使うのがイイらしいのですが、薄めに作ります。
4リットルぐらいの60℃ほどのお湯に入れていきます。

ダイオールと一緒にスプーン一杯の塩とおおさじ1杯ほどの酢を一緒に入れて、よく混ぜます。
色止めです。

20分ほど、かくはんしながら染めます。
その後、冷水で流し、一度洗剤を入れずに洗濯。

本来は色留め剤を使って色留めするのですが、今回は色落ちを楽しみたいので、そのまま冷水に流して水洗濯した感じです。

一日陰干しして、、、。


出来上がりはッ???
如何に‼


おおおおお

良い感じに染まってる!!!


一緒に染めたハットもかなりいい感じになりましたっ!


左:使用前 右:使用後

かなり雰囲気が変わったのが分かります!


染め前



染め後



ああ、いい雰囲気だ、、、、。(個人の感想です)



ただ、染めると少しタグも染まっちゃうんですよね、、、。
ま、いいか。



リーフ(ERDL)って、意外と迷彩効果高いんですよ。
これでさらに迷彩効果UP!(のはず)


染物ってかなり難しいですが、こんな感じでたまに成功すると、すごく楽しい!
一味ちがった装備をお求めの方、、、、お勧めです。(笑)
*染め・カスタムは自己責任でお願いします。*

そんなこんなで、、、。  


Posted by カラシタカナ at 20:49Comments(0)カスタム関係雑記装備研究