2015年06月08日

CYMA AKM

何故今更、、、、???

のCYMAのAKMを入手しました。









ある日のカスタム中、池に、私の眠り銃、MP5RASを落としてしまいました。















そうすると、池からBANちゃんが表れて、、、。











貴方が落としたのは私の右手の牛ロースですか?
それとも私の左手の牛カルビですか?



と来たもんだ。






迷いなく、

「私が落としたのは、MP5RASですが、BANちゃんが持っているAKMがいじりたいです!」
「ていうか、最近LCTのクリちゃん買ったから、もうあのシーマのAKMイランやろ?ホメイニやろ?」
「電動AK界のベントレー買ったのに、カローラみたいなの、乗らんやろ?」


という事で、AKMとMP5RASを無理やり交換?してもらったわけです。



俺って悪い奴。

しかも、この前

「BANちゃんさー、M14のノーマルマグ2本と多弾交換してよ!」
って無理やり交換させたり。

やっぱり俺って悪い奴。

まあ、お互い情報共有というか、電動ガンイジリ仲間なので、そのくらいは許し、許せる間柄と勝手に思ってます。
BANちゃんもそう思ってくれている、、、と信じます!



さあ、そのCYMA、どういじろうか、、、、と悩んでいましたが、、、。


すでに銃がBAN神様の手によってちょいちょいいじられていて
シリンダーとシリンダーヘッドはLCT
チャンバーはProwinの青い奴
ノズルはLAYLAXのシーリングノズルが入っていました。
アウターバレルの内側研磨。

結構いい感じです。


バレルを磨いたあと、チョイチューンぐらいでいいんじゃないか?
バレル500㎜もあるし。
という結論に達し、、、。



ピストン、スプリングはマルイのノーマル。
ピストンヘッド穴あけ。(1.5㎜穴を4個:いつもの加工です)
スプリングガイドはLAYLAXのVer.3用。
スプリングスペーサーにWOWを8㎜噛ませました。

ギアもマルイのノーマルです。
セクターカットもしてません。
マルイのノーマルギアはコンバットドールの店主さんも言っていますが、
「非常に精度がでていて、組み方によっては壊れにくい」のです。
特に長いバレル(450㎜以上)だと、スプリングの強さもそこそこでOK。
こういう場合には下手に社外品入れるより、マルイのギアで良いんです。

実は、初速が欲しいなら、長いバレルの銃がメカボにやさしいのです。
短いバレルの銃は結局メカボに無理をさせるので、結構お金かかります。

マルイの製品なら
M14
M16VN
STEYR
あたりはバレルが長いので、基本的にノーマルピストン・ギアで良いかなと思ってます。



電気系統は

配線がちょっとくたびれていた
バッテリー ⇒ スイッチ 部分の赤コードをドイツ製の高効率シリコンチューブコード(赤)に
バッテリー ⇒ モーター 部分の黒コードをドイツ製の高効率シリコンチューブコード(黒)に
交換。

あとはスイッチ保護に
【スイッチバリカタAK用】を取り付け。
これでリポバッテリーや、mAhの高いニッケル水素でもスイッチが焼けてゲーム途中で棄権!なんて心配もなくなります。
メカボックスの寿命以上に、スイッチの寿命が伸びますから。

CYMAやA&Kのノーマルモーターにはそのまま取り付けられます。
(念のため、長さを確認してくださいね!6㎜ぐらいだったらねじ交換は必要なし。)

スイッチバリカタAK用、最近ちょっとスペックが変わって、さらにスイッチ保護能力UPしてます。


通電効率を上げるために、メカボックス⇒ストックの接続もTコネに変更。
そのままではフレーム後部の穴に入らないので、ちょっと形をライザップ(赤井英和的シェイプアップ)させてます。



ライザップ知らん人用↓



でっつ、いじった結果は?

初速もバッチリ。
回転数は13発ぐらいで「ドコ・ドコ・ドコ」っと実銃ぐらいの遅めのサイクル。
う~んコントロールしやすいフルオート。


モーターがCYMAのノーマルなんで、飽きたらすでにストックしてあるマルイの1000モーターに交換かな?


実際撃ってみましたが、、、。
かなり当たる!
これ、驚き!

以前G&PのCAR-15で集弾性にガッカリさせられていたのですが、、、。
CYMAのAKMやるなっ!

BAN神様の話によると
昔のVFCのAKをコピーしてCYMAのAKができたらしいので、そのせいなのか、、、。
いいよ、いいよ。
グットフォーミー、グットフォーyou。


集弾性ですが、マルイのノーマル以上、フルチューンのちょい下ぐらい行ってます。
丹念にインナーバレルの中磨いたし、インナーバレルもアルミテープでがっちり固定してるしね。

剛性もヨカ!
ウラー!って、ドコドコドコ!っと撃ちまくりながら突っ込みたくなるね!
やっぱカラシタカナ、AK大好き。


今回はカスタム詳細は載せてません。
Google先生で「CYMA AK カスタム」とか「CYMA AK 分解」とかで検索すればもう、資料が山のように。






仕上げにシリコーンオイルを吹き付け、丹念に塗り込んでいます。
結構いい感じでしょ?

さあ、これでバリバリ撃ちまくり!






同じカテゴリー(研究開発)の記事画像
LCT AKS74U 給弾不良
APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン 2
APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン
マルイ電ハンG18C リポ化
べネリM3 東京マルイ
猫奉行オリジナル真鍮シリンダー AK105 LCT
同じカテゴリー(研究開発)の記事
 LCT AKS74U 給弾不良 (2018-11-17 07:58)
 APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン 2 (2018-11-12 16:20)
 APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン (2018-11-11 21:24)
 マルイ電ハンG18C リポ化 (2018-11-09 22:45)
 べネリM3 東京マルイ (2018-11-01 16:56)
 猫奉行オリジナル真鍮シリンダー AK105 LCT (2018-10-04 12:52)

この記事へのコメント
私が落としたのは左手の牛カルビです!!
Posted by inversinvers at 2015年06月08日 18:31
こんにちは、神様です。

こちらこそ、あの小汚かったAKMと、RASを交換してもらって、なんだか申し訳なかったです(汗

中見も外見もバリバリになったAKM、早く見たいですね〜
Posted by BAN at 2015年06月08日 18:34
inversさん>それは食べ放題のお店でBAN神様に会った時に言わないとDAMEです。

BAN神様>全然大丈夫よ。
実物見たら、「返して~!北方領土返して~!」って言いそうになると思うけど、、、、。
そこはプーチンばりに拒むから。
ムネオハウス作るから。
Posted by カラシタカナ at 2015年06月08日 19:45
まさか、あの時の写真が再び出てくるとはwwww

カルビください!
Posted by 梨マン梨マン at 2015年06月08日 23:41
結果にコミットするバリカタですね!
 付けてて安心

こっ このCYMA狙ってました
 1諭吉で手に入れたヤツですよね!
  実物同様の黒塗装なので落とし我意がありますね

イヤ~ ムジャヒディン仲間が増えて嬉しいです\(^o^)/
Posted by HOPPYHOPPY at 2015年06月09日 01:00
70年代のベトナム銃のAKMに
何で21世紀チックなマガジンが
挿入されているのか?

そこはちゃんと黒いスチールの
マガジンを入れなさいよ!カラシ!
Posted by 十兵衛軍曹 at 2015年06月09日 07:00
どこか違和感を放ってると思いましたが、それなんですね。マガジン

ハイサイ・バネ硬クルツを一応仕上げましたが、どうにもしっくりきません
私の使い方にあってないんでしょう。
次はAUGあたりを買って「80バネで初速95」ぐらいを目指して研究します
Posted by えの at 2015年06月09日 09:58
梨マン>この画像、珠玉の1枚やね。
一生使いまわしします。あの梨マンの画像も、、、。

HOPPYさん>です。
結果にコミットするバリカタ(笑)!です。
ま~色々同じような製品はありますが、自分が作りたいものをこだわって作ったので、結果的にいいものが作り出せてると思います。
まだまだこれからも改良を加えて行きますよ!
このCYMA、飽きたらチラ見せします。
黒塗装は逆にベットリグリスを塗り込んで、実物化してます。
テロテロの油まみれが好きです。
ちなみに装備は自衛隊迷彩(笑)もしはウッドランド買って、ガニーハイウェイですね。(太りすぎですが:気分だけ)

軍曹>マルイの金属マガジンはキッツキツで入らんとです。
ベークライトっぽいこのマガジンがジャストフィットしたので、とりあえずこれ付けてます。
はい、金属で合うヤツを探します!(笑)

えのさん>です。
AUGいいですよ。
ハイサイのステアーでアレしましょうよ。
別途、電子メール的なもので相談くださいよ。
マレーシアのアレみたいに、見た目は美人みたいな性転換しましょうよ。
Posted by カラシタカナ at 2015年06月09日 11:43
コメントはミリタリーブログ会員のみの受けつけに変更になりました。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。