2015年08月12日

焼け焼けコネクター G3SD

機動戦士さんのG3SD

G3SASハイサイクルと、MP5SDのフロントが合体した、ハイブリット電動ガンです。

画像クリックで過去記事へ


6月にも再度いじってましたね。
FET外して、スイッチバリカタ取り付けました。
画像クリックで過去記事へ


それから2か月、、、。
モリモリゲームで使ってもらってました。

今回「Tコネクターに換えてくれ!」という依頼がありました。
どうやら通電し無い事が多発していた模様。




*画像では分かりにくいですが、「松崎しげる」ばりにこんがりです。
タミヤ型のコネクターはリポバッテリーで使った場合、焼けたりします。


機動戦士さんの場合は、特に、、、。
1ゲームで500連マガジン4本、5本撃ったりしますからね。
つまり1ゲーム2千~2.5千発ぐらい使っている計算に、、、。



コネクターもテロテロに溶けて、こんがりなので、物理的に破壊しないと取れない状態でした。


チヤッチャとTコネ装着。

Tコネの付け方はこちらの過去記事ご参考ください。


あと、メカボックスの音が大きくなっていたので、メカボックスも割って、オーバーホール&メンテ。


グリスが黒くなっていたので、すべて脱脂洗浄して、新しいグリスに塗り替えています。
部品はすべてまだまだ使える状態だったので、交換してません。

できれば2万~3万発

このくらいのサイクルでグリスを塗り替えて、各部品のチェックをしておけばそうそう壊れることはありません。

一番効果的なチューニングは
「チェック回数を多くすること」
「部品が壊れる前に、先に部品を交換してしまう事」
「グリス交換は頻繁に」

電動ガンも、ギア、モーターで動いています。
チェックしないで乗りっぱなしだと、自動車も壊れますよね。
だからできる限りメンテナンスする事が大事です。
特にチューニングしたり、強いバネを入れている個体は早めのメンテナンスをお勧めします。

グリスも交換時期だったので、良かったです。
音も相当静かになりました。


あとはバレルとフロントにガタがきてました。
しっかり固定してますので、集弾性も上がりましたよ。





同じカテゴリー(研究開発)の記事画像
LCT AKS74U 給弾不良
APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン 2
APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン
マルイ電ハンG18C リポ化
べネリM3 東京マルイ
猫奉行オリジナル真鍮シリンダー AK105 LCT
同じカテゴリー(研究開発)の記事
 LCT AKS74U 給弾不良 (2018-11-17 07:58)
 APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン 2 (2018-11-12 16:20)
 APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン (2018-11-11 21:24)
 マルイ電ハンG18C リポ化 (2018-11-09 22:45)
 べネリM3 東京マルイ (2018-11-01 16:56)
 猫奉行オリジナル真鍮シリンダー AK105 LCT (2018-10-04 12:52)

この記事へのコメント
毎日暑~ございますね♪(^_^;)

カラシさん…もうその銃はコソ~ッとノーマルに戻して渡して下さい
(--;)

あのお方に追われて、覚悟を決めて対峙するも…鬼神の如き動きと形相で追い込まれ、恐怖で固まり…バリケの上から痛いフルオート(>_<)
トラウマになりますので♪(^_^;)
Posted by 前さん at 2015年08月12日 16:57
前さん>暑いですね!
今日は少し雨が降って、落ち着きました。

いやいや、この銃ノーマルにはもう戻れません。

ゴリゴリのチューンドガンで追い込まれる、そういうのカラシ大好きです。
なので、今後も進化を進めていきます(笑)

このG3SDはパーツ&メンテ重視で、電装系はバリカタだけなんで、耐久性を一番に考えて、中身良い部品を使って、大きな小細工も無し、非常にシンプルですよ。

やっぱり使う人が使うと、、、、なんでしょうね。

あっつ、ちなみに今回の改修で、かなり集弾性UPしてますので、フルオートの集弾性がモリっと上がってます!(笑)
Posted by カラシタカナ at 2015年08月12日 20:24
あの機動性に加えて容赦ない銃とその扱い。

それでも、あの人には勝ちたいと思っていつも負けてます。
Posted by 梨マン梨マン at 2015年08月13日 16:48
梨マン>追いかけられる目標があるって幸せな事だよ。
俺もぼちぼち精進しますわ。
Posted by カラシタカナ at 2015年08月15日 11:29
コメントはミリタリーブログ会員のみの受けつけに変更になりました。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。