2015年11月29日

カラシーキュービーハット(カラCQBハット)

以前作っていた
カラCQBハット。



最近は普通のキャップとか、ツバの長いままのハットを使用していましたが。

やはり短いツバの奴が欲しい!

と思い、今回MARPATバージョンを作る事に。

今日ミリタリーセレクトショップのWIPさんで購入。





店員のチャンニーが、店頭でも20%オフにしてくれたので!けっこう安く買えました。あざっす。












短いぞっ!

通称”マルへ”帽。(一部の人しか知らない!)

でもこの短さがいいのです。
今回、カッコよさより、短さを取りました。

さ!明日はバギランラストのビックフェスティバル。

楽しみです。





同じカテゴリー(研究開発)の記事画像
猫奉行オリジナル真鍮シリンダー AK105 LCT
LCT AKS74U 非流速化
マルイ 電ハン G18C
猫パンチ+アクセレートフルシリンダー
AIRSOFT97 アルティメットロングレンジバレル
東京マルイ VSR-10 Gスペック ショート
同じカテゴリー(研究開発)の記事
 猫奉行オリジナル真鍮シリンダー AK105 LCT (2018-10-04 12:52)
 LCT AKS74U 非流速化 (2018-10-03 09:08)
 マルイ 電ハン G18C (2018-10-01 12:00)
 猫パンチ+アクセレートフルシリンダー (2018-09-30 16:35)
 AIRSOFT97 アルティメットロングレンジバレル (2018-07-11 20:13)
 東京マルイ VSR-10 Gスペック ショート (2018-06-30 20:24)

この記事へのコメント
自分もジャングルハットをショート
ブリムにした~いのです♪(@_@)
が‥しかし1969年の実物をチョキチョキする度胸はありませぬゆえ…
レプ買って作りま~す♪
アッ‥どこで加工してもらえるんだろ
…トホホ(^_^;)
Posted by 前さん at 2015年11月29日 08:19
前さん>ベトナムのブーニーハットはサイゴンのテーラーでやってくれるそうですよ!
嘘です。(笑)

ごめんなさい、カラシのミシンは非力で、そんなに腕もうまくないので、プロにお任せするのをお勧めします。

以前他の人のプロの仕立て直し見ましたが、格段に出来が違います。

近くの「洋服のお直し」のお店でやってもらえますよ。

ただ、やっぱり実物に針を入れるのは、、、、です。
Posted by カラシタカナ at 2015年11月29日 21:41
コメントはミリタリーブログ会員のみの受けつけに変更になりました。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。