2016年05月06日

Ver.2 スイッチフィーリング改良

マルイVer.2型のスイッチは、遊びが多すぎて、連続でトリガー引くのが大変!

という悩みはもう、20年前ぐらいから存在していました。

また、その頃(20年前)は

「スイッチバリカタ」なんかないので(一部古いSBD付けて、接点保護していたラジコン上がりのゲーマーの人とか居ましたが)、ニッカド電池でも、セミオートで何万発か発射していると、スイッチの接点が焼き切れて、使い物にならない事が多々ありました。

その頃から、皆さん色々苦労されて、予備部品も手に入りにくかった時代に

・焼けた接点部分をひっくり返して使ったり

・プラ版で、スイッチの位置を前にやって、トリガーのスイッチが入る部分を少しでも浅く

していたわけです。

で、後者の方。

もちろんスイッチバリカタは完全にスイッチを保護するものではありません。
寿命はかなり伸ばしますが、使っていると、スイッチの接点は少しずつ消耗していきます。


そういう時に、先ほど書いた後者の
・プラ版でスイッチの位置を前にやる
というのが役に立ちますので、こちらご参考ください。
*手先が器用な人向け(部品が凄く小さいので、気が短い人には向いてません)


ノーマルのVer.2スイッチです。

1㎜のプラ版をこのように貼り、整形します。



接着面は600番ぐらいのペーパーで磨き、接着はアロンの耐衝撃でOKです。
カラシはタミヤのプラ板を使います。



で、最後に!(ここ重要)
一度このスイッチをメカボックスに組んで、カットオフレバーがきちんと動くが見ます。

もし、カットオフの動きがシブい場合、、、、。



このカットオフが引っかかる部分を1㎜程度削ります。

***(銃やカットオフレバーのメーカー、種類、メカボックスの状態によって微妙に変わるので、現物合わせが必要)

まあ、アロンの接着で、はがれる事はほとんどないのですが、心配な方はエポキシ接着剤でさらにコーティングしてあげても良いでしょう。
(コーティングの仕方によっては、トリガーの動きがシブくなるので、注意ですが、、。)

カラシは接着面ヤスリがけ、接着前に完全脱脂洗浄をしつこくやっているので、アロンの耐衝撃だけでかなり持ちます。


さて、なぜカラシ今回これをやったかと言うと、、、。

CAR-15でセミオート300発ぐらい連射することが多々あったので、「指が疲れでどうしょうもない!」
という場面がありまして。

ちょい軽くトリガーできれば大分改善できるのではっ?


という事でやってみました。
CAR-15はMERF3.2入れているので、「焼け」は気にしなくていいものの、指が疲れるっす。


まあ、いずれにせよ、スイッチの接点が焼けなくても、スイッチのバネの部分が曲がったり、スイッチの動作部が削れたりで、FET入れてようが、数万発撃ったら、随分とトリガーフィーリングが変わってくるものです。

新品に交換してしまうのが一番手っ取り早いですが、「人とは違うもの」をお探しの方に。
ちょっとしたヒントになれば幸いです。はい。

そんなこんなで。

今度時間があればVer.3のやつもやりますね、、、。





同じカテゴリー(研究開発)の記事画像
LCT AKS74U 給弾不良
APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン 2
APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン
マルイ電ハンG18C リポ化
べネリM3 東京マルイ
猫奉行オリジナル真鍮シリンダー AK105 LCT
同じカテゴリー(研究開発)の記事
 LCT AKS74U 給弾不良 (2018-11-17 07:58)
 APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン 2 (2018-11-12 16:20)
 APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン (2018-11-11 21:24)
 マルイ電ハンG18C リポ化 (2018-11-09 22:45)
 べネリM3 東京マルイ (2018-11-01 16:56)
 猫奉行オリジナル真鍮シリンダー AK105 LCT (2018-10-04 12:52)

この記事へのコメント
バイパスも一緒にさっそく今日やります(^-^)
Posted by テツロー改テツロー改 at 2016年05月06日 11:47
テツローさん>マルイ純正スイッチじゃないと上手くプラ板着かないので要注意です。
Posted by カラシタカナ at 2016年05月06日 14:23
最近、ファマスをイジってましてスイッチに関して同じ事思いついたのですがイマイチ自信がなかったので見送ってましたが参考にさせていただきます!
Posted by ねこ at 2016年05月06日 16:26
スイッチひっくり返すの未だにやってます(笑)

今のスイッチは画像みたいにピン打ちされてますが昔のタイプってただ差し込んでただけでしたよね?(; ̄ェ ̄)違ったらすみません

運良くボロとゆーか昔のホップ無しタイプの物がたくさんあるのでひっくり返して何か詰めてました


あと今更気付いたんですけどユニットの年式?型によってタペットプレートが後退出来る位置のストッパーみたいな部分(シリンダーヘッドの下辺り)って距離違うんですね((((;゚Д゚)))))))


説明よくわからなくてすみません(; ̄ェ ̄)電動のタペットプレートが前固定に対してガスセミは後ろ固定なので何も気にせずスプリングで取り付けてたらユニットの年式によってはノズル後退しすぎじゃん!、、、、ってホント最近気付きました(; ̄ェ ̄)


かりす
Posted by Genocide WolfGenocide Wolf at 2016年05月06日 18:46
ねこさん>ファマスのスイッチの形が、昔過ぎて思い出せなのですが、ファマスでもこういう加工していたような気がします。
うまくいくといいですね!

カリスさん>昔から、スイッチヒックリ返しはスタンダードでしたもんねぇ、、、。・

そうなんですよ!」メカボの年式で微妙に違うんですよね、、、。

最近のメカボは成形上手く行っていないものが多いです。
Posted by カラシタカナ at 2016年05月07日 01:15
>>今度時間があればVer.3のやつもやりますね、、、。

バンジャイ(∩・ω・)∩ 是非!
Posted by 尤もな犬尤もな犬 at 2016年05月07日 10:46
尤もな犬>あまり期待せずに待って頂戴!
ちょっとスケジュール埋まっているので、、、。(涙)
Posted by カラシタカナ at 2016年05月07日 17:13
コメントはミリタリーブログ会員のみの受けつけに変更になりました。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。