2016年06月27日

P90 給弾不良との戦い②

P90P90P90P90P90P90P90P90P90P90P90P90P90P90P90P90P90P90P90P90P90
P90P90P90P90P90P90P90P90P90P90P90P90P90P90P90P90P90P90P90P90P90P

P90P90P90P90P90P90P90P90P90P90P90P90P90P90P90P90P90P90P90P90P90
P90P90P90P90P90P90P90P90P90P90P90P90P90P90P90P90P90P90P90P90P90P

ゲームで使ってたらまたッ!!!!!!


給弾不良だよ!!!!


いやさね、何ゲームかは全然OKでした。


で、しばらく使ってたらまた!またっ!またっ!



左の女子のようにイェィっ!ってなってたのに、給弾不良で真っ逆さまに燃えて、、、、、デザイヤ。
*画像はイメージです。

うごごごごごごご。


早速ばらしてみたら、、、。

先日接着していたムーゴーがっ、、、、!

外れとるやないけ!

そのムーゴーが、歯車に詰まっとるやないけ!


もうね、給弾不良のストレスで、、、、。

なっちゃうよ!
なっちゃうよ!

アブナイ!(元祖長浜家の方の看板ね)


という事で、、、。

ノーノ―ヘアーになる前に。


ホットなボンドでブチュ―――――――――――――――――。


あとは和菓子職人ばりの手さばきで。

整&形、成&形、成&型、セイッ!

むしゃくしゃしてやった。今も後悔していない。


あったかいウチに、上のフレームハメて、成型すると、ガッチリ良いものが作れます。




これで今の所、、、、弾づまり無し!

あ~もうこれで、給弾不良との戦いは、、、打ち止めさせてくれよ~~~。

お願いしますお願いしますお願いしますお願いしますお願いしますお願いします
お願いしますお願いしますお願いしますお願いしますお願いしますお願いします
お願いしますお願いしますお願いしますお願いしますお願いしますお願いします


■カラシタカナP90関連記事■
2016/11/01 P90 マガジン破損&メカボ整備
2016/10/20 P90ステッピング加工&サイレンサー用銃口カバー
2016/09/27 P90 PicoSSR3 MOSFET組み込み
2016/09/17 P90多弾マガジン給弾不良解消か?
2016/08/30 続・P90給弾不良との戦い④
2016/08/26 軍曹来福 & 続・P90給弾不良との戦い③
2016/08/19 続・P90給弾不良との戦い②
2016/08/18 続・P90給弾不良との戦い
2016/07/02 P90 サイクルUP!
2016/06/27 P90 給弾不良との戦い②
2016/06/20 P90 給弾不良との戦い
2016/06/04 P90 マグ用のツメ強化
2016/06/02 P90マガジン 給弾不良解消
2016/04/27 東京マルイP90リファイン
2016/03/17 P90 アイアンサイト
2016/02/10 P90 でゲーム②
2016/02/04 マルイP90メカボメンテ
2016/02/03 P90 配線交換
2016/02/02 P90でゲーム
2016/01/29 マルイP-90 MOSFET化 PicoSSR3
2016/01/28 P-90 のバットプレート滑る
2016/01/26 東京マルイ P90
2015/06/26 週末整備 P-90 と G3SD
2014/12/12 P90マグ整備
2014/12/01 マルイP-90 スイッチ





同じカテゴリー(研究開発)の記事画像
LCT AKS74U 給弾不良
APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン 2
APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン
マルイ電ハンG18C リポ化
べネリM3 東京マルイ
猫奉行オリジナル真鍮シリンダー AK105 LCT
同じカテゴリー(研究開発)の記事
 LCT AKS74U 給弾不良 (2018-11-17 07:58)
 APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン 2 (2018-11-12 16:20)
 APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン (2018-11-11 21:24)
 マルイ電ハンG18C リポ化 (2018-11-09 22:45)
 べネリM3 東京マルイ (2018-11-01 16:56)
 猫奉行オリジナル真鍮シリンダー AK105 LCT (2018-10-04 12:52)

この記事へのコメント
電動のP90はトイテックの給弾不良してナンボ、ここぞのセミ発射は神のみのぞ知るレベルしか使った事無いのでもしかしたらもしかしらたレベルでの発想なんですが普通の自重多弾マグはP90みたいにスプリングテンションかけられず揺れとかある程度ジャラジャラと弾の動きや遊びがあったり完全にゼンマイを最後まで巻き切ったフルテンション状態で使わない(自分だけかもですけど)のでもしかしたらもしかしたらですけどゼンマイ側へ弾を押し込む縦スプリングを優しくして過去面倒でしょうけどマガジンセットした状態でも上からゼンマイ巻けるようにすればもしかしたらもしかしたら良くなるんじゃないかなって使った事無いけど思ったりしました

理屈的にゼンマイ最後まで巻いた方が弾上げる力あるハズなんですがその力が逆に給弾不良になってる感があったりするので無責任などうでしょうけどかレベルですけど(ーー;)



かりす
Posted by Genocide WolfGenocide Wolf at 2016年06月27日 21:37
かりすさん>P90給弾不良対策はライフワークになりそうです。(笑)
押しのスプリングテンション緩めにするは結構効きますね。
実は全くカリスさんと同じことを考えてて、すでに1本やってました。
他のマガジンをどうしようか考え中です。
(ネタを引っ張りたい小汚いゲーハーブーデーゲーマーの企みです。:笑)
マグチェンジした瞬間「ヴャ―ン!」とゼンマイのテンションがすべて吹っ飛ぶ感じを何回も、何回も、もーーーー何回も経験して、、、。(涙)
一応このホットボンドの加工で、給弾口側に流れが行くようになっているので、また実戦で試してみて、うまくいけばスプリング去勢無しで行こうと思ってます。
そうなんですよ、上からも巻ければ!といつも思います。
ホットボンドのこれで上手くいかない場合は参考にさせてもらいます!あざっす!
Posted by カラシタカナ at 2016年06月27日 23:45
コメントはミリタリーブログ会員のみの受けつけに変更になりました。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。