2017年04月06日

SCP VSR専用 組み込み インプレッション

今日はSCPを入れてみました。

カラシのVSR-10 G Spec

この経緯は、、、。

昨日某W先輩より入電あり。

W先輩
「たまにはさぁ~カラシもボルト使いなよぉ、楽しいよぉ。」

カラシ
「電動でVSRぐらい飛びますし、集弾性も同じくらい。風の影響を考えたりしたら、二の矢がすぐに撃てる電動で十分ですよ」

W先輩
「いやぁ~そんなんじゃなくてさぁ~やっぱりボルトにはロマンがあるんだよ~」

カラシ
「電動だと、20m以内なら、ほぼ同じ場所に着弾させれるので、ゾンビされにくいじゃないですか」


っていう押し問答を最近、毎度入電があるたびに繰り返す我々。


そげなこげな言いながら、、、。


やっぱり、、、ボルトも良いんです。
カラシ、ボルトだいちゅき。


前回サバランでの8耐の時に秘密の場所に、、、入り込むカラシ。
2回目のフラッグアタックかかるまで、1時間半の間で5分に1回ぐらいのペースでヘッドショット食らわせて、場所バレなかったし。



あと、電動をいじるにあたって、ボルトの弾道は非常に参考になります。
「あ、ここを目指せば良い」わけだと。


でも、ゲームでボルトを使っていると、マッチ先輩が白い目で見てる

「俺のバックアップ、出来んやろうが!」と。


すっ、、、済みませんでしたっ‼‼‼

*で、すぐに電動に持ち帰るパターン。


ゲームでは、非常に自己満足な、セルフセンタードなボルトなわけです。

ただ、やっぱりエアコキのあの感触というか、キンチョー感

「一発で決めんといかん!」
「これ外したら、俺ボッコボコばい!」
「俺の場所はわからんやろうもん!」
っていう意地汚い、泥臭いゲームができるのも、なかなか良いもので。

マッチ先輩が居ない時は使うんですが、、、そうすると、Eさんから
「マッチ先輩が居らんと思って、ボルト使いよろうが!」
って怒られます。
無視するんですが、、、。


さて、、、自作ホップ抑えを入れていたカラシのVSRですが。

あれから数万発は発射したと思います。

2回の8耐のゲームでゴリゴリに使っていた経緯もあり。
バレルも汚くなって、集弾性が悪くなってきたので、、、。
バレル研磨するついでに、、、。



今回はコレ、入れてみます。


「低伸弾道」とやらを見てみたかったんです。

カラシ、バレルは社外品よりノーマル派。
バレルは交換するより、「育てるもの」だと思ってます。


高粘度グリスをチョイチョイっと塗って、、、。

SCPオン!

それだけです。
お手軽ですね。

あとはきれいにはまるように組み込み。

で、実射‼‼‼

おーほほ!

俺の好きな弾道じゃないか!

低伸弾道!

ちなみにホップはマルイ純正:無加工ですよ。
これでずーーーっと撃ってますが、ヘタレを感じたことは無いですね。

ちなみにマルゼンの0.29gバイオでこの位置にレバーが来ます。


もう、自作パッキン抑え、、、要らんバイ!ホメイニばい!


重量弾で、ホップアップ、弾の伸びに苦労している方、、、SCP VSR用は買いです!!

そんなこんなで、、、。





同じカテゴリー(研究開発)の記事画像
LCT AKS74U 給弾不良
APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン 2
APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン
マルイ電ハンG18C リポ化
べネリM3 東京マルイ
猫奉行オリジナル真鍮シリンダー AK105 LCT
同じカテゴリー(研究開発)の記事
 LCT AKS74U 給弾不良 (2018-11-17 07:58)
 APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン 2 (2018-11-12 16:20)
 APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン (2018-11-11 21:24)
 マルイ電ハンG18C リポ化 (2018-11-09 22:45)
 べネリM3 東京マルイ (2018-11-01 16:56)
 猫奉行オリジナル真鍮シリンダー AK105 LCT (2018-10-04 12:52)

この記事へのコメント
何か親近感のあるVSRだなっとよく見ないでポチっとしてみたら、カラシさんの記事じゃないですか‼︎
W先輩が「電動じゃない分、体力使ってるからね」と言っていたのを思い出します‼︎
その分、敵を仕留めた時の快感も増す物ですし、スコープの中に敵を収めた時には、自分が神になったかの様な優越感はたまりませんよね‼︎
しかし一発外せば世の中がひっくり返ったが如く形成逆転‼︎
常に、こちらが惨めな思いをするいうリスクが付き纏う…

電動の様にリカバリーが効かない分、より冷静で確実な判断が物をいいますよね‼︎

SCP一つでそれ程の恩恵を得られるとは、凄いですね‼︎
Posted by トミー at 2017年04月06日 19:59
トミーさん>そうなんですよー。

ターゲットがヘアラインの中心に入ったときの、あの頭の冷たさ、ボルトじゃないと感じられないんですよね。

後は脊椎反応で、トリガーを引いて、シアが落ち、ピストンが前進してBB弾がレティクルを上がっていく。

フォロースルーはしっかりと。

BB弾が、パフッ!とターゲットに着弾。

あの感じですよ。

あの感じ。

スナチャンは、個人的には大好きなパーツです。バレル磨けば、ノーマルパツキンで、他のどのメーカーのバレル使うよりも、40mまでの集弾は最高なんですよねー。

40m越えると、着弾も分かりにくくなりますから、どんな飛距離伸ばしたって、あまり意味ないですから。

40m以上で何発も飛ばして、やっとヒット取るよりも、30mぐらいでしっかり狙ってヒット取った方が気持ちいいですしね。
Posted by カラシタカナ at 2017年04月07日 00:14
うちでも小隊長殿が、
「ボルトアクションで殺りたい!」と
独自にGスペックを購入してしまいました。

とりあえずカラシのそのパーツ入れました。
パッキンにリングもかましてあるので、
初速は0.28で82くらい。

でもお外で撃っていないので、
どんな弾道なのかサッパリわかりません。

俺の銃よりいい弾道だったら悔しい(笑)
Posted by 十兵衛軍曹 at 2017年04月07日 15:36
大門団長は40メートル以上離れて当てても
相手から気が付いてもらえず、悪気の無いゾンビを生み出す原因になるので、撃つのは
35メートル以内(確か…)
の敵しか狙わない的な事を
ブログで書いていました。

この考え方をもとにすれば、カスタムのやり方も無駄のない
ものになってきますね。
Posted by マキ at 2017年04月09日 15:04
十兵衛軍曹>ほうほう、小隊長どのが、、、。
Gスペック良いですよ。
SPCは良いです、とっても。
お勧めですね。
ヌフフ、それは撃ってミランとわかりませんね。

マキさん>そうなんですよね。

35m以上離れて、ヒットしてくれる人は
「なんていい人なんだろう!有難う!」
って心からいつも感謝してしまいます。(笑)

「70m飛ぶ」とかいう銃も世の中にあるみたいですが、日本の銃刀法規制内で浮き上がらない、斜め撃ちじゃない弾道で70m飛ぶ銃なんて、私はどこにも見たことないですしね。

そうです、40m以上離れてて、着弾も、着弾確認も分かるの?っていう部分もあります。撃つ方も、撃たれる方も不幸になる距離ですよ。

スコープ付きのボルトアクションでも、「こんだけ離れてたら、分からんやろうな~」と諦めのディスタンス。

しっかり狙えて、着弾がしっかり確認できる40m~20mぐらいが撃つ方も、撃たれる方も、すっきりする感じが多いです、はい。

ですね、距離を絞れば、自然と銃の仕上がりもそっちに触れます。
流速がはやらなくなったのも、コレでしょうね。

「ゴルフのドラコン優勝者が必ずしもトップのゴルフプレーヤーでは無い論」
と私は呼びたいと思います。
Posted by カラシタカナ at 2017年04月09日 21:16
すみませんこのパーツはどこで売られていますか??差し支えなければ教えて頂けませんか?探しても扱ってる店がなくて…。
Posted by 通りすがり at 2017年05月28日 14:38
通りすがりさん>福岡でしたら:ECHIGOYA南福岡店、猫奉行で購入できます。 先週確認した際にはこの2店舗には在庫ありました。
福岡県外でしたら、ECHIGOYA系列のお店や、お近くの小さなエアガンショップさんでもお取り寄せ可能だと思います。
お問い合わせしてみてください。
Posted by カラシタカナカラシタカナ at 2017年05月28日 22:00
ありがとうございます!
近くのショップに問い合わせて取り寄せてみようと思います!
Posted by 通りすがり at 2017年05月29日 20:37
コメントはミリタリーブログ会員のみの受けつけに変更になりました。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。