2017年05月16日

高周波 ハンダゴテ

高周波ハンダゴテを入手しました。



その世界では有名な「メトカル」というブランドです。

マーケム・イマージュ株式会社さんのOKI事業部さんがメーカーの日本支社です。


詳しくは、、、メーカーのOK InternationalさんのHPに詳細があるので、こちらご参考ください。

何故高周波なのか、、、というと。

カラシ的に本当に素晴らしいと思う点は

①適正温度ではんだ付けができる!
②ツノが非常にできにくい!
という事です。

チップ部品なんかをはんだ付けする場合、通常のセラミックヒーター式のはんだゴテの場合、部品を熱しすぎて、内部構造に影響を与えることも、、、。

実際に高周波ハンダゴテを使ってみると、通常の安いヒーター式に比べて、チップ部分が熱くなりません。
また、結構長い時間、配線を熱しても、皮膜が熱収縮しにくいんです。
あースゲー。

その他色々細かいところもスゲーいいんですが、、、。
たぶんここを読んでいただいている人には全然、、、、、響かない部分になってしまうので割愛します。

んもー!最高!

最高!



まあ、普通のホームセンターで売っているハンダゴテの10倍ぐらいの値段ですが、、、。
全然価値あり‼

この高周波ハンダゴテを紹介してくれた、ハンダの神様みたいな人が居らっしゃるのですが、その方曰く
「セラミックヒーター式なんか、旧式!ダメよ!」
という事を聞いていて、つかったらもーーーーーーーーーーーーーー‼‼‼

たまらんですばい!


小さなチップ部品も全然熱くせずにヌラリとはんだが流れていきます。


(興奮しすぎて、はんだが多いっ!という神様からのご指摘がありました。精進します:笑。)

嗚呼嗚呼嗚呼。


高周波ハンダゴテで、モリモリ、ビリビリ、楽しい生活が始まりそうです。(笑)
もう、普通のセラミックヒーター式には戻れん、、、、、、、。





同じカテゴリー(研究開発)の記事画像
LCT AKS74U 給弾不良
APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン 2
APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン
マルイ電ハンG18C リポ化
べネリM3 東京マルイ
猫奉行オリジナル真鍮シリンダー AK105 LCT
同じカテゴリー(研究開発)の記事
 LCT AKS74U 給弾不良 (2018-11-17 07:58)
 APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン 2 (2018-11-12 16:20)
 APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン (2018-11-11 21:24)
 マルイ電ハンG18C リポ化 (2018-11-09 22:45)
 べネリM3 東京マルイ (2018-11-01 16:56)
 猫奉行オリジナル真鍮シリンダー AK105 LCT (2018-10-04 12:52)

この記事へのコメント
うわっこれすっごい興味あります!!
Posted by inversinvers at 2017年05月16日 22:18
inversさん>はんだ作業を結構されるならば、絶対おすすめです。
月に1回するかしないかなら、普通のはんだで良いですが、月に何度かはんだ作業されるなら、超お勧めですよ!
Posted by カラシタカナ at 2017年05月17日 09:33
コメントはミリタリーブログ会員のみの受けつけに変更になりました。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。