2018年11月11日

APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン

APS BLACK HORNET BSPを買いました。


大変遅ればせながら、、、、。
CO2ガスガンです。
寒くなっても、もうちょっと、、、、ガスブロしたいっ!という気持ちが何度も何度も押し寄せてきてまして、、、。

こんな「親戚のおばちゃんが”肉じゃがいっぱい作りすぎたけん、食べんね~?”」って言いながら持ってくるような容器に入ってます。


正規輸入代理店のものなので、ガス漏れも無し!チェック済みで安心ですね。
ホップパッキンが2つ突起があるものが入ってました。

CO2のこのマガジンに入れるタイプや内部機関に入って「すぐに調整できない」ものは多くのフィールドでOKです。
ま、普通に売っているものですから。
結構フィールドで使っている人も増えてます。

外部ソースもレギュレターを固定したものや、そもそもFIXしてあるものはこれと同じで、何ら問題ないんですけどねぇ、、、。

外部ソース嫌な人ってやっぱり私みたいに、、、20数年前10気圧のアサヒスターリングで背中に銃口押し付けられながら0.4gぐらいのビッカ弾で背中に北斗12星を喰らったりしたんですかねぇ、、、。
それでも私は外部ソースOKじゃない?派の人間ですけどね、、。(上記の条件付きで)

初速OUTしたら社会からもOUTです。

困話休題


私は海外製品は一発も撃たずにとりあえずバラす派。

分解方法は各メーカーのグロックとほぼ同じ要領なので、問題ないです。





マルイに比べて各部バネとかが固いですが、ま、マルイと一緒ですね。


全バラ、バリ取り、清掃しましたが、結構スラッジが出てきます。
ま、海外製ですからね、、、。
グリスアップして元通りに組み立て。


スライドのフルオート/セミオート切り替え部分が特徴的ですが、そんなに構造は難しくないので、、、。
マルイのG18Cのスライドバージョンみたいなものですね。
シリンダーリターンスプリングが特殊なのではめ込みの時は注意。

あと、ローディングノズルがよく折れる様子なので、予備は買いましたが、ノズルのBB弾押し出し部分の突起が入るチャンバーの部分はしっかりバリ取り、研磨しておきました。
どれくらい持つかな?

ま、夏のはじめの6月~10月初旬は普通のガスブロでOKですし。
それ以外の季節で活躍してくれることに期待。
でも気温が1桁だと、CO2でも厳しいみたいですが、、、。
そうなったらやっぱり電ハンなんでしょうねぇ。

■初見の感想としては■
マガジンが重い(電ハンに比べ)
ランニングコストが高い(ここはしょうがないですが)私のブラックホーネットは2マグで大体12g1本使います。
スライドは夏のガスブロぐらい動く
ネットで見て「音がでかい」という事でしたが、そんな風には感じませんでした。
スライドの戻りは悪い。(使ってくると馴染むかな)
サイトが私好みではない(今後変更します。)

ドラゴンフライでも良かったんです。
ただ、自分でステッピングしたり、サイトを決めたかったので、こっちのブラックホーネットにしました。

難なく全バラ、清掃、グリスアップ完成。


室温20℃で計測。0.20gBB

あれっつ?こんなもん?

何個がガスカートリッジ交換しながら撃っていたらこんな感じで安定。

大体0.20gで75m/s~76m/sぐらいです。
良い感じですね。


そんなこんなで、、、。

とりあえずゲームで使ってみます。





同じカテゴリー(研究開発)の記事画像
LCT AKS74U 給弾不良
APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン 2
マルイ電ハンG18C リポ化
べネリM3 東京マルイ
猫奉行オリジナル真鍮シリンダー AK105 LCT
LCT AKS74U 非流速化
同じカテゴリー(研究開発)の記事
 LCT AKS74U 給弾不良 (2018-11-17 07:58)
 APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン 2 (2018-11-12 16:20)
 マルイ電ハンG18C リポ化 (2018-11-09 22:45)
 べネリM3 東京マルイ (2018-11-01 16:56)
 猫奉行オリジナル真鍮シリンダー AK105 LCT (2018-10-04 12:52)
 LCT AKS74U 非流速化 (2018-10-03 09:08)

コメントはミリタリーブログ会員のみの受けつけに変更になりました。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。