2019年03月12日

電ハン HK45 リポバッテリー化

春はあけぼの
春はあげぽよ

東京マルイ電動ハンドガンHK45です。
最近発売されたばっかりですね。
電ハン HK45 リポバッテリー化

ガスブロのHK45はかなり良い銃です。
メインで使えるぐらいよく当たる、飛ぶ。

電ハンも最新のモデルということで、かなり期待が持てます。
Hi-Capaから採用された様々な機構にさらに磨きがかかり、リリースされていますので、悪いはずがない。
電ハンは年中活躍してくれますからね。

カラシは夏でも、ガスブロ1丁、電ハン1丁は予備でいつもガンケースに仕込んでます。

さて今回はこのHK45をリポで使えるようにします。
電ハン HK45 リポバッテリー化


リポ化で一番問題になるのが
「スイッチ焼け」
電ハン HK45 リポバッテリー化
ひどい時は1日ゲームで使っていくうちに、、、。
「あれっ!?動かなくなった!」
なんてことも、、、、。

電ハン、スイッチ保護なしで、リポそのまま使うと、マジで焼けます。

なので、今回はスイッチバリカタ電ハン・CMG用を使ってスイッチ保護ですね。
MOSFETのように、ほぼ完全にスイッチ焼けを予防しませんが、メカボックスの寿命ぐらいはスイッチを延命してくれます。
ま、メカボックスが壊れたら、開けたついでにスイッチ部分を掃除して、本当にダメになったら交換で十分OKだと思います。

MOSFET入れるのも良いのですが、入れるにはそれなりにお金をかけてパーツを組み込んで細かい調整が必要になります。
細かく書くと、軸受をメタルやベアリングに変えたり、シム調整をやりなおしたり、色々負荷も増えますからね。
スイッチ保護+リポ化ぐらいのファインチューンで遊ぶのが、実は一番良いのかもしれません。

ま、そういってしまうと、ノーマルのニッスイを使え!となるんですが、ニッスイはいかんせんレスポンスがダサい。
これまで私も色々電ハンいじって来ましたが、、、、。
まあ、最近はバリカタでリポ化ぐらいが長くゲームで使えるし、信頼性が高いと思うようになってきました。

ではでは。
取付て行きましょうね。
電ハン HK45 リポバッテリー化
電ハン HK45 リポバッテリー化
グリップ底のシールをはがします。
電ハン HK45 リポバッテリー化
電ハン HK45 リポバッテリー化
このグリップ底の部品の溝の部分に細いドライバーを入れて、前にスライドさせます、
電ハン HK45 リポバッテリー化
すると、なかから2つの+ねじが出てきます。

電ハン HK45 リポバッテリー化
電ハン HK45 リポバッテリー化
このねじ2本を外すと。

電ハン HK45 リポバッテリー化
電ハン HK45 リポバッテリー化
グリップ底がごっそり外れます。

電ハン HK45 リポバッテリー化
電ハン HK45 リポバッテリー化
グリップ底を外すと、グリップの後ろ部分のパーツを外れます。
入れる際は、上側の突起を先に入れて、戻します。

スイッチ保護にスイッチバリカタ電ハン・CMG用をはんだ付けします。
電ハン HK45 リポバッテリー化
赤線を赤のモーターはんだ部分にはんだ付け。
電ハン HK45 リポバッテリー化
黒線を黒のモーターはんだ部分にはんだ付けします。

電ハン HK45 リポバッテリー化
電ハン HK45 リポバッテリー化
盛りつけたはんだが、メカボックスに触れないように細心の注意をはらいましょう。
はんだがメカボックスに接触してしまうと、ショートして、スイッチバリカタが壊れますので、要注意です。

電ハン HK45 リポバッテリー化
電ハン HK45 リポバッテリー化
バリカタはこの辺のポジションに設置するのが良さそうですね。

電ハン HK45 リポバッテリー化
電ハン HK45 リポバッテリー化
グリップの後ろ側のパーツを、スイッチバリカタを押しつぶさないように慎重にもどします。
配線が噛まないように要注意ですね。

電ハン HK45 リポバッテリー化
グリップ後ろ側のパーツを元に戻したら。
電ハン HK45 リポバッテリー化
電ハン HK45 リポバッテリー化
電ハン HK45 リポバッテリー化
グリップ底の外したパーツを戻して行けばOKです。

結構隙間はあるので、任意の場所にバリカタを設置してしまえば良いかなと思います。はい。

リポ化にあたり、いつものように配線を直付けしようと思ったのですが、、、。
電ハン HK45 リポバッテリー化
電ハン HK45 リポバッテリー化
電ハン HK45 リポバッテリー化
電ハン HK45 リポバッテリー化

むむぅ??
電ハン HK45 リポバッテリー化
電ハン HK45 リポバッテリー化
配線の取り回しが結構きわどい、、、。

という事で、、、。
電ハン HK45 リポバッテリー化
リポアダプターを使って。
電ハン HK45 リポバッテリー化
そのまま使います。

■リポアダプターを入れる際は、配線の方向を重々確認して入れてください。■
逆に入れて、トリガーを引くと、一発でスイッチバリカタ壊れます。
ご注意ください。
ちなみにOption No.1のこのアダプターの場合は、黒線が奥に入るように入れます。
(赤線が入れる際に手前になります。)
説明書にも書いてありますので、しっかり確認してから入れてくださいね。

電ハン HK45 リポバッテリー化
と、いう事で、、、。
リポ化完成!!

バリバリゲームで活躍してくれると思いますよ。

そんなこんなで、、、。
電ハン HK45 リポバッテリー化





同じカテゴリー(研究開発)の記事画像
東京マルイ ベータ βスぺツナズ AIRSOFT97 飛鋭&シリンダーヘッド
AIRSOFT97さんオリジナル飛鋭 バレル
東京マルイ SOCOM Mk23
CYMA AK47S
G&P XM177 SHSギア
G&P XM177E1 ラムダバレル TITAN STD Ver.2
同じカテゴリー(研究開発)の記事
 東京マルイ ベータ βスぺツナズ AIRSOFT97 飛鋭&シリンダーヘッド (2019-07-02 11:33)
 AIRSOFT97さんオリジナル飛鋭 バレル (2019-06-23 14:29)
 東京マルイ SOCOM Mk23 (2019-06-21 14:28)
 CYMA AK47S (2019-05-16 00:18)
 G&P XM177 SHSギア (2019-02-22 21:28)
 G&P XM177E1 ラムダバレル TITAN STD Ver.2 (2019-02-19 14:31)

コメントはミリタリーブログ会員のみの受けつけに変更になりました。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。