2015年12月08日

LCT AKM

LCT製 AKMです。


一緒にサバゲーご一緒することの多い、むねひこさんから相談を受け、今回のみ、特別に受けました。

「弾が右に曲がる!、散る!」という事で、とりあえずばらします。


なんじゃこりゃー???のチャンバーパッキンスペーサー。
こんな場所に付いてる。
こんなに緑青が発生している!

LCTといえど、やっぱりチャイナなんですよねぇ、、、。



ホップパッキン外したら、、、汚い!汚い!ダーティ!(あ、それ俺か:笑)


研磨でピッカリ。

給弾口もバリでガビガビだったので
ノズルで給弾→弾が傷つく→弾がばらつく
という悪循環を生み出していたに違いありません。
こちらも研磨、処理しています。


バレル内部もかなり処理が荒く、今回しっかり研磨しています。
電ドリにクリーニングロッドハメてやるいつものアレです。



LCTはアウターとインナーの隙間が大きいので、結構ガッツリ、アルミでスペーサーを作ります。
これでかなり集弾性UPです。

前の方と、チャンバーの手前、2か所でOKです。

あとはチャンバー部分のバレルスペーサーを追加して、しっかりバレルと固定されるようにしています。



今回、一番困ったのがコレ。
チャイナ製では多い、、、、リアサイトのマウント部分が曲がっている!


ピンで止まっているのですが、それが奥まで入っていない。
バレル側の溝のレベルがきっちり取っていないからです。
リューターでなるべく水平にはしましたが、、、。


できるとこまですね。
掘りすぎると、今度はピンが止まらなくなります。

ギリギリまで、ガッチリ止まるまででやりましたが、少し傾きは残ります。
残念ながら元々の掘り方が非常に悪かったタイプです。

一番ひどいのは、、、、。
ほんのりバレルが右に曲がっています。

「右曲がりのダンディー」

じゃないっ!
電動ガンでは許されない!

しかし、、、アウターバレル、、、、悪いことに鉄なんですよね、、、。
どうしようもありません。
ある程度までしか修正できませんが、できるところまでやらせてもらってます。

続いて心臓部。



なんと!スーパーシューターが入っています。
国内調整済みのモデルですかね?
グリスも中華の安物ではなく、ギアにはモリブデン系のグリス、シリンダー内にはシリコン系のグリス。
結構良いのが使ってあります。


Super Shooterのベアリングのタペット押し下げの突起(名前忘れた)の逃がしも作ってあります。

ただ、、、、。
シムメガ盛りでした。
おかげで軸が回っていない!

ので抜いて、変形したものは高品質な国産の新品と交換しています。
燃費もよくなりますよ。



丁寧にグリスアップして、組み込み完了。




スイッチ関係は少し焼けがありましたので、スイッチバリカタAK用を入れています。



ついでにモーターもブラシ部分の清掃をしています。


完成!

試射!0.2g マルイBB 7.4v1300mAhバッテリー(リポ)
ホップ弱め。


適正ホップで87台ですね。

40mぐらい綺麗に飛びます。
LCTはアルミヘッドも付いているので、弾にチカラがあります。

弾もよくまとまるようになっているのですが、、、、。

やはりアウターバレルが曲がっているため、ホップ落ち気味の際に、BB弾がほんのり右に行きます。
ただ、かなり改善はされているので、しっかりゲームで使えるレベルまでは持ってきました。

海外製は製品のバラツキがどうしても多く、そのままではかなり不満な点が多いです。
銃をいじれる人なら、楽しいと思うのですが、しっかりチューニングするのにも、元々の素材が悪いと限界があります。

LCTのAKM、アウターバレル探してみましたが、物がないんですよね、、、。
また、同じものを買っても外れの可能性もあります。

という事で、今回はできる限りの修正は加えてあります。

アイアンサイトでガッツリ狙って当たる、、、のはマルイが一番なんですが、外装にこだわると海外製しかないという、、。
ディレンマです。





同じカテゴリー(研究開発)の記事画像
猫奉行オリジナル真鍮シリンダー AK105 LCT
LCT AKS74U 非流速化
マルイ 電ハン G18C
猫パンチ+アクセレートフルシリンダー
AIRSOFT97 アルティメットロングレンジバレル
東京マルイ VSR-10 Gスペック ショート
同じカテゴリー(研究開発)の記事
 猫奉行オリジナル真鍮シリンダー AK105 LCT (2018-10-04 12:52)
 LCT AKS74U 非流速化 (2018-10-03 09:08)
 マルイ 電ハン G18C (2018-10-01 12:00)
 猫パンチ+アクセレートフルシリンダー (2018-09-30 16:35)
 AIRSOFT97 アルティメットロングレンジバレル (2018-07-11 20:13)
 東京マルイ VSR-10 Gスペック ショート (2018-06-30 20:24)

この記事へのコメント
外装を重視するとやっぱり海外製になるみたいですね。

確かに、画像見ても分かる通り綺麗な木製パーツですね。惚れ惚れします。

マルイ製の銃しか持ってませんが、アイアンサイトをまじまじと覗く事が少ないです、むしろ感覚だけのポイント射撃でやってますw

逆にダットサイトとかになると全くダメです。構えた瞬間、目の前に障害物があると視界が遮られる感覚がどうもアカンのです。

また前線で会いましょう!
Posted by 梨マン梨マン at 2015年12月10日 01:08
さすがチャイナ(笑)
左曲がりなダーティワークス(笑)
Posted by sf.snipersf.sniper at 2015年12月10日 10:31
梨マン>そうなんよ~海外製、見た目はやっぱりすごい良いのよ。
でも、そうね、サバゲみたいに30mぐらいで撃ち合うなら、サイティングよりも、感覚撃ちで当たる世界だからね。
前立腺で会いましょう。

s.f.sniperさん>ですね。
左曲りはダーティワークスです。(笑)
Posted by カラシタカナ at 2015年12月10日 16:12
コメントはミリタリーブログ会員のみの受けつけに変更になりました。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。