2016年11月04日

次世代SCAR-L スカー分解デスカー。 ファインチューン FET化

さて、、、。

マルイ次世代SCAR-Lを入手しました。

なーんかスカーは食指が動かなかった銃ですが、、、。

先週の土曜日、BANちゃんが

「スカー買ったッす!」

「欲しかったもんでスカーら」

「もう、エチゴヤ南福岡店に飾ってあったもんでスカーら」

「すぐ買わなきゃいけない気持ちがモリモリでスカーら」

「買ったらバリカタ付けてファインチューンでバリバリセミオート気持ちいんでスカーら」

「あり、おり、はべり、良い買い物したもんでスカーら」

って、すごい洗脳。

で、カラシもつい、、、、。

酔った勢いでポチってしもうた、、、、。


初期型のスカーです。

箱の中に東京マルイ2011年のカタログが入っていたので、、、推定です。

スカーは発売当初、レールの不具合がありましたが、ブラックになってからは皆無。
調子の良い、個体だと聞いておりますが、、、。

早速分解!!
撃つ前にバラスんでスカーら!

そしてファインチューンするんでスカーら!


■自分の健忘録用に分解方法以下■




リアサイト外して、このねじをはずす。3㎜六角ねじ。



ストック基部のこのねじを外す。2.5㎜六角。


このトルクスのねじを外す。T20。



アッパー外れる。



ストックの付け根の2種類のねじを外す。両方2.5㎜六角



バッテリーケースへつながる110型端子を外す(2本)





グリップはM4とかと一緒。グリップエンド外して、内部の+ねじ2本外せば外れる。



フレームロックピンを外す。



マガジンキャッチを外す。



メカボックス前方を浮かして、ボルトリリースボタンを外す。


メカボ外れる。



ポートカバーを動かす部品を外す。バネはこの向き。





チャンバーブロックを外す。テイクダウンピン脱落防止の丸いバネをなくさないように。





リコイル部分の後ろの部品を前に「ニョッ!」と押すと、棒が出てくるので引く抜く。
抜く時、感触がなんか気持ちいい。気持ちいいよ。




リコイルウェイトバリ重!


タペットスプリング外して



コード押さえる部品を外す。あとはM4次世代とかと一緒。


ここのバネ、何回やっても飛ばす俺、、、。
ま、キャンセルするけどね。ボルトストップは俺にとって何ら必要無いファンクション。




うっ!綺麗!


カットオフレバーはこの辺の角を落として、研磨、1000番のペーパー。



ついでにスイッチ跳ね上げる突起も磨く。


カットオフレバーが動く辺りも研磨。あとでしっかり脱脂洗浄&グリスアップ必須です。


レールも軽く研磨。


ピストンは14枚目カット。(リポ&MOSFET使うので、サイクル上がった時の乗り上げ防止)


1.5㎜穴×4 ピンバイスで。バリはデザインカッターで丁寧に除く。


シリンダー磨き。

メカボックス内は以上の加工と
LAYLAXのベアリングスプリングガイド。

ダーティワークス スプリングスペーサーWOWの3㎜の内径を広げたもの(SPガイドの先端が当たっていたので)
元々のノーマルのスプリングガイドについていたワッシャーをWOWとスプリングの間に入れ、ピストン内に挿入。

リコイルキャンセル。

しました。

リコイルキャンセルは、上のリコイルウェイト取っ払っただけです。

「リコイル外したら壊れる」
なんて書かれる方も居ますが、、、私の周りで壊れた人は見たことが無いです。

多分なんですが、M4とかでリコイル抜いただけで撃ってしまったりなんでしょうね、、。
以前書いたM4やHKのリコイルキャンセルについてはこちらご参考を

リコイルキャンセルにも色々方法がありますが、、スカーは取っ払うだけなので、簡単です。


MOSFETを入れるので、一度スイッチ取り外し。



配線直結。






信号線取り付け、メカボ内部配線。


信号線が2本増えたので、、、このコード押さえは使わず。



信号線は、ELコネクタピンをこのように加工して取り付け。(タミヤ型コネクターの端子部分)
GATEのMOSFETなので、どちらに刺してもOK。

今回、MOSFETは、スペースの関係からGATEのPicoAABをチョイス。
スコープを載せる予定なので、アクティブブレーキでBB弾をしっかり打ち出す仕様に!

GATEのアクティブブレーキは、セミオートで発射したあと、ピストンを一番前の所で停止させてくれます。
このおかげで、素直な弾道を生み出すことが可能で、セミオート連射した時もテンポよく、連射が可能です。
モーターだけは消耗が激しくなるので、たまにメンテ・必要があれば交換です。
(モーターは消耗品ですから。)

色々使いましたが、なんだかんだで日本製のモーターが一番です。
海外製は最初は感じが良くても、すぐ壊れたり、次のロットになると品質が落ちて居たり、、、色々あるので、最近は
マルイモーター
もしくは
Airsoft97さんのINAZUMAの二択です。

最初にFETを入れる場所を決めて興、信号線2本を接続。
ノーマルの配線に這わせて、後ろから前に持っていき、上記のコネクター部分に接続します。



スペースぎちぎちですね、、、。
今後ちょい使いながら改良を考えます、、、。

バレルはいつものように研磨。


ホップパッキンは新品入れます。



ハイダーはM4用にしました。
サバゲーの時に草に引っかかるのが嫌なので、、、。

スコープはノーベルのSure Hit CQBです。


スコープが重い!ってなったらダットも使ってみようと思います。


ダットが重くなったら、、、アイアンになるんですがね、、、。(笑)

で、試射!

0.25g BB弾 FUJIKURA Lipo 7.4V 2000mAh 使用


うぉっふ!こりゃ元気やわ!
スペーサー外して、ちょっと初速落とそう、そうしよう、、、。

そんなこんなで、スカーバリバリっとファインチューンしてみました。

しばらくゲームで使ってみます!


このイラクの「ランボー」の人、、、。



「初心者ゲーマー連れてきたベテランサバゲーマー」みたいな射撃、、、。

スコープ意味あんの?飾り?

ふぅーってかがんで

ババババ

ふぅーってかがんで

ババババ


初心者達も

「ホップアップ調整」

してるっ?


っていう撃ち方。


当たればなんでも良いのか、、、??

■カラシ マルイ次世代スカー関連記事■
2016/05/23 次世代M4 マグメンテ
2016/12/24 メタル軸受け 次世代スカー
2016/12/12 ピスクラ! 次世代スカー
2016/12/07 SCARのチークパット高いんじゃないか説
2016/11/26 M933&SCAR-L進捗
2016/11/10 週末に向けて色々いじりました。SCAR-L/ MP5A4/ ボタン付け
2016/11/09 次世代SCAR-L ショートバレル化
2016/11/04 次世代SCAR-L スカー分解デスカー。 ファインチューン FET化





同じカテゴリー(研究開発)の記事画像
LCT AKS74U 給弾不良
APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン 2
APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン
マルイ電ハンG18C リポ化
べネリM3 東京マルイ
猫奉行オリジナル真鍮シリンダー AK105 LCT
同じカテゴリー(研究開発)の記事
 LCT AKS74U 給弾不良 (2018-11-17 07:58)
 APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン 2 (2018-11-12 16:20)
 APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン (2018-11-11 21:24)
 マルイ電ハンG18C リポ化 (2018-11-09 22:45)
 べネリM3 東京マルイ (2018-11-01 16:56)
 猫奉行オリジナル真鍮シリンダー AK105 LCT (2018-10-04 12:52)

コメントはミリタリーブログ会員のみの受けつけに変更になりました。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。