2017年04月12日

G&P M7 TITAN

G&PのM7です。

チョイチョイサバゲーを一緒にしている、北九州平サバの重鎮バーンズさんの銃です。

色々電子トリガーを使ってきたバーンズさんですが、、、。
「イマイチ、、、、なんですよこれ」
という事で、

っていうバーンズさんをたぶらかし

「TITAN(日本正規版)入れたらすごかですばい!」

まあ、なぜ正規版なのかというと、今後プログラムが大幅に変更予定でしてですね。
日本版は日本独自の進化を突き進んで行きます。

どんどん熟成が進んで行きますので、「育てられる、長く付き合えるドロップインMOSFET」になっていきます。

そんなこんなで、日本正規版を組ませてもらいました。



とりあえず、バッテリー入れて撃ってみます。

おっふ、初速がゴイスー。

そして、ギアの回り方がもっさいです。

G&Pは逆転防止ラッチの歯が2枚、、、。

大昔のマルイ時代を思い出すレトロなデザイン。

(左:G&Pべベル 右:マルイHC用べベル)

レールはいつも通りケンマ。
「磨かなくていいじゃない?」ってブログとかに書いてある人とかも居ますが、、、。


「君はバイクのフロントフォークが錆びて、フォークブーツを破ったところを見たことが無いね?」
と聞きたい。

わしゃ磨くぜよ。

で、ギア。
せっかくあるギア、、、使いたいなー。

という事で、とりあえず、ノーマルセクターギアを3枚カット。

TITAN入れるので、この辺の部品は必要無くなります、、、。


ピストンは最近大のお気に入りのAce1Arms 14枚でっす。
G&Pフレームにもバッコシスルスルスムーズピストン運動。

静かなんだよね~このピストン。



G&Pのセレクタープレートは、金属板が無いタイプなので、付属のルーシーを貼ります。ハリマオ。
これでセレクタープレート検知解決ハリマオ!

・シリンダー内部研磨
・シリンダーヘッド研磨
その他諸々。


組んで、、、撃ってみましたが、、、。
なんかもっさい。

G&Pのギアって、スパーとセクターの接地面がでかいので、フリクションが大きいみたいです。

なので、エチゴヤさんまでひとっ走り、往復1時間半。
いつものスーパーシューター、セクカ3枚。


スプリングはSYSTEMA M120

さらっと書いておりますが、足掛け3日。
10時間以上かけてじっくりやっております。(笑)


ベアリング×ベアリングの実力は如何に???


マウー!ってBB弾出ます。
モーター:マルイEG1000
バッテリー:FUJIKURA リポ 7.4V 1200mAh (セパレート)

ええじゃないの。


チャンバー付近やらはバーンズさん銃いじれますし、好みもあると思いますのでそのままにしておりますが、、、。
いじる前よりも、、、、スンゲー良くなってますよ。
フルオートみたいなセミ、お楽しみください。

「フルオートダメですよ!」って俺みたいにセミ戦で怒られてください(笑)
この動画のBCM M4のような感じで撃てますけん!

目指したのは、ペイントボールマーカーの撃ち味、、、というのがよくわかると思いますよ~。

この気持ちよさは撃たんとわからん、わからん。

マイク、、、いつの間にか虜になって、働いとるやないけ!

ま、電子基板はあくまでメカを補助する立場ですから。
こだわって仕上げたメカボックスが無いとあんまり意味無いです、はい。

そして、最近海外製品もしっかりチューニングすれば、マルイ以上の性能になる。
というのが分かってきました。

昔は「これどげすればいいか分らん!」っていう事が山ほどありましたが、、、最近はつまづく事がそうそうなくて、、、。
ウィスキー片手に1時間ぐらいかけてびっちりシム調整とかが大好きになってきております。


ま、色々やってみらんとわからんめーもんですけん!
ジャストドゥイット‼

そんなこんなで、、、。





同じカテゴリー(研究開発)の記事画像
LCT AKS74U 給弾不良
APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン 2
APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン
マルイ電ハンG18C リポ化
べネリM3 東京マルイ
猫奉行オリジナル真鍮シリンダー AK105 LCT
同じカテゴリー(研究開発)の記事
 LCT AKS74U 給弾不良 (2018-11-17 07:58)
 APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン 2 (2018-11-12 16:20)
 APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン (2018-11-11 21:24)
 マルイ電ハンG18C リポ化 (2018-11-09 22:45)
 べネリM3 東京マルイ (2018-11-01 16:56)
 猫奉行オリジナル真鍮シリンダー AK105 LCT (2018-10-04 12:52)

この記事へのコメント
磨きは実際結果が変わりますね

自分もカラシさんのブログがキッカケで研磨する様になりましたが結果は良い方に出ています

前戯みたいな感じですが前戯アリとナシとではオーガズムや絶頂期の到達点が大きく差が出ます

、、、、といってもガスセミばっかりなのでタペットプレート周りの研磨ばかりですが電動ガンに比べて鬼の様にテンションの低い戻りスプリングでもスルスル滑ってくれるので給弾は皆無になりました



カラシさーん!カスタムとかキル数とかどーでも良い気分になれる&バカになれるフィールド始まったので遊び来てくださいyo!


PS.ジブラルタル海峡はまだ出来てません
かりす
Posted by Genocide WolfGenocide Wolf at 2017年04月13日 00:05
かりすさん>フォープレイは非常に重要です。
磨いて、磨いて、磨き倒す。
研磨って、すげー技術の居る作業なので、この辺は私もまだまだ発展途上ですが、研磨技術の本とかネット情報とかいろいろ見て、研究を続けています。

まあ、最終的には
ピストンの気持ちになってみる
タペットの気持ちになってみる
Oリングの気持ちになってみる
っていう、解脱の域に達するんでしょうが、、、。

知ってます、知ってます。
バギラン行きたいのですが、、、なかなか日曜日が、、、、なので今度時間作って連絡します!

あはは、まあ、趣味の世界はじっくり、ゆっくりが一番楽しいです。

今後ともよろしくお願いします!
Posted by カラシタカナ at 2017年04月13日 09:03
カスタムして頂きありがとうございます!

TITAN組み込みと調整お疲れさまでした!
興味はあったけど組み込みに躊躇してたので助かります

G&P M7は好きなガンだけどセミが使いにくくて使用頻度が減ってました
電子トリガー化を検討してた時にTITANのプレゼンが魅力的だったので頼んでよかったです

光センサートリガー楽しみです!早く撃ってみたい!
Posted by バーンズ at 2017年04月13日 19:09
バーンズさん>ピシャッと差がついとりますけん!明日楽しみにしてて下さいねー!

ぬふふ、これでバーンズさんも、マイクみたいに抜けられないダーティーな沼にはまりますよ(笑)
Posted by カラシタカナ at 2017年04月13日 19:39
コメントはミリタリーブログ会員のみの受けつけに変更になりました。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。