2017年10月24日

CYMA AKS74U クリンコフ CM045 チューニング


ちょっとシブめの背景で写真撮ってみました。

ロシアの業界の人の「出入り」みたいな。


そんなこんなでCYMAのクリンコフ。

弄っていきます‼‼‼

今回のテーマは

1)セミオートはそこそこなんだけど、フルオートがどどどどどど!っと遅めの銃を作る。
2)軸受交換
3)モーターはノーマル

ま、あくまで今回なので、次回は次第に進化していくかも???

という事で、、、。


軸受は7㎜ですね。
7㎜ベアリング入れよう、そうしよう。

では分解はじめっ!


1.5㎜のイモネジを緩めます。



ロッドとスプリングを一緒に外して、ボルトカバーを後ろまで下げると


外れます。

つぎにフロント部分を分解していきます。

ここにイモネジがあるので、頑張って取り外します。



*カラシの様にこんな六角作ると、ある程度やりやすくなります。


*画像は56式の奴です。56式は2.5㎜のイモネジです。


今回のCYMAの045シリーズクリンコフはVFCと同じくイモネジ1本。2㎜です。




このでっかいピンを抜きます。
適当に反対側から木の棒を押し当てて、プラハンでコンコンすれば出てきました。
ローレットが入っているので、入れるときに方向をお忘れなく。

イモネジを緩めて、でっかいピンを外すと、フロントアウターがごっそり前に抜けます。

ハンドガードも同時に外しておきましょう。
*組み立ての時は、ハンドガードを入れながら、ピンを入れます。



VFCと同じ方式で、バレル抑えのスペーサーが入っているので、これを外します。

チャンバーの+ねじ2本を外して、チャンバーが外れます。


つぎに、セレクターレバーを外します。
カバーが付いているので、これをこじって外し、中の+ねじを外します。



グリップを外します。


グリップとセレクターレバーを外すと、メカボックスがフリーになります。

配線や、セレクターパーツがフレームに引っかかるので、うまく逃がしながら外しましょう。


メカボが外れました。

あとはマルイとかのVer.3と全く同じなので、色々細かい分解はオミットしますね。



メカボ開けると、、、、緑と青のコラボレーション。

このグリスが、、、、カーペットに塗り込まれたクレヨンみたいに取れにくい!!
大量のティッシュと、パーツクリーナーを駆使して、なんとか取っていきます。




んなこんなで、、、色々格闘しましたよ。


全バラしてから、、、。


メカボピストン、タペットレール部分の修正研磨。


メカボックスの軸受のライン取り。
ベアリング軸受7㎜に変更。

バリすげー。
すげー曲がってる、、、。

っていう部分が多くてですね、、。
昨日仕事終わったのが夕方6時。
8時からいじりだして、朝の2時ぐらいにやっとメカボ出来ました。

めちゃくちゃ時間かかりました。

やっぱり安モンは安モンですわ、、、。

「銃いじるの楽しくて仕方ないっ!!!」
っていうクレージーなカラシでも凹む感じです。

次回は絶対ちゃんとしたショップで「調整済み」を買おう、、、そうしよう、、、。


そんなこんなで7㎜のベアリング、入りました!

あと
ピストンが欠けていた。
ピストンヘッドOリングが小さすぎる。
スパーギアが曲がっている。
べベルの軸がおかしい。
タペットプレートが使えない。
ノズルは問題外。

で、以下交換・入れた部品

SHSベアリング7㎜
でんでんむしAK用
マルイ純正AK用タペットプレート
Super Shooterピストンヘッド
Ace1Armsピストン(14枚歯)
SHS18:1ギアのスパーとべベルを組み込み
VFCVer.3用ピストンヘッド(CYMA純正はノズルが長すぎて使えず。)
マルイ純正スプリング
WOW5㎜の内径を広げたものと3㎜

マルイのメカボックスそのまま移植したほうが良かった説もありますが、なんとか物にしました。
ただ、ピニオンとべベルの相性はイマイチなんで音は少し出ます!
もう、頑張っった、しょうがない!もうやめさせて!(笑)

シリンダーを軽く磨いて、もう疲れたっ‼‼‼


でもまだ終わらないのがCYMA、、、。

CYMAは配線が全然ダメなんですよ。

なんで総とっかえ。
ノーマルの長さ見ながら、配線切って、はんだ付けして、コネクター付けて、あああああああああ。
です。

スイッチ保護はスイッチバリカタですね。
今回はCYMA純正のモーターなんで、スイッチハリガネAK用を取り付けました。



CYMA純正モーターは、プラスチックねじに交換せずに、そのまま取り付けOKです。

あと、バレルの中は一種間ぐらいお風呂に入ってない人ぐらい汚れていたので、しっかり洗浄。

研磨して
気密とって
あああああああああああああああ。(涙)

一生懸命やったおかげか、、、。

0.20gBB ET-1 Lipo 7.4V 1400mAh (AKバッテリー互換)使用

組んで一発目でこの数値。
おほー。嬉しかー!
狙い通り!

セミは意外とサクサク行きます。

これだけ出れば十分‼

初速はバラついてますが、しばらく撃っていると、92m/s~93m/sで安定してきました。
パッキンがなじんできたら、もっと安定するでしょう。

狙い通り、セミはサクサク、フルはズドドドドドドドド!っと男らしい銃の出来上がり。
モーター交換したら、まだまだいけるんでしょうが、とりあえず、こんな感じで遊んでみたいと思います。







同じカテゴリー(研究開発)の記事画像
猫奉行オリジナル真鍮シリンダー AK105 LCT
LCT AKS74U 非流速化
マルイ 電ハン G18C
猫パンチ+アクセレートフルシリンダー
AIRSOFT97 アルティメットロングレンジバレル
東京マルイ VSR-10 Gスペック ショート
同じカテゴリー(研究開発)の記事
 猫奉行オリジナル真鍮シリンダー AK105 LCT (2018-10-04 12:52)
 LCT AKS74U 非流速化 (2018-10-03 09:08)
 マルイ 電ハン G18C (2018-10-01 12:00)
 猫パンチ+アクセレートフルシリンダー (2018-09-30 16:35)
 AIRSOFT97 アルティメットロングレンジバレル (2018-07-11 20:13)
 東京マルイ VSR-10 Gスペック ショート (2018-06-30 20:24)

この記事へのコメント
すごくどーでも良いんですがパーツクリーナーってナメてかかると結構な危険が潜んでます

少し前にパーツクリーナーで脱脂と洗浄しまくったゴミ箱の上でプラスチックのバリ取ろうとライターに火をつけたらとんでもない事が起きて前髪燃えたりゴミ箱メルトダウン起こしたりそりゃぁもぉ洗浄どころか色々と戦場でしたよ


あ、MP5のガスセミが出来ました

メリットはありませんが【あえてジムでいく】みたいなカスタムに今はまってます

かりす
Posted by 和尚和尚 at 2017年10月25日 01:05
かりすさん>あは(笑)
その写真見ましたよ。もーーー危ない!
気を付けてくださいね~~~。

MP5ガスセミ良いですねぇ~~。
ちなみにアメリカとかで、古いエアガン(ガスガン)が盛り上がってて、JACとかコクサイとか高値で取引されているみたいですよ~~。

カリスさんのガスセミ最高ですから、海外でもウケが良いかもですね。
Posted by カラシタカナカラシタカナ at 2017年10月25日 09:09
クリ○○○早々にいじったんですね(笑)
軸受け7mmいいですよね、こない購入したS&TのVr.3のメカBOXも7mmのメタル軸受けでした!

イケそうにないのにあえてイク!
そして後で後悔するけど、それはそれで有意義な時間なんですよね!
引出し増えて、あ~んな事や、こ~んな事も出来ちゃうようになっちゃうんですよね(笑)

いつもアドバイスありがとうございますm(__)m
Posted by sf.snipersf.sniper at 2017年10月25日 21:18
S.F.Sniperさん>もーG36買ってましたね!
そうなんですよ~~~今日もしばらくクリンコフのメカボいじってましたが、、、ピニオンの音が消えません!(涙)
そしてヒューズ5個ぐらいふっとばしました。
モーターホルダーがダメだと思います、、、。
まあ、駄々っ子ほど、可愛いもんです、はい。(笑)

いえいえ、またバリバリゲームで何千発も撃ちまくりしましょうね。(笑)
Posted by カラシタカナカラシタカナ at 2017年10月25日 23:21
コメントはミリタリーブログ会員のみの受けつけに変更になりました。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。