2017年12月27日

バッテリーメンテナンス

リポバッテリーやバッテリー。

基本的にはメンテナンスフリーですが、接点部分はどうしても汚れ等が溜まってきたり、擦れた部分が酸化したりで、通電効率が下がります。

そういう時はこういう接点復活剤や接点復活スプレー等(ホームセンター等でも売ってます)を使ってメンテナンスするのがお勧めです。




カラシが使っているのは筆付きの、液状タイプです。

接点部分に塗布して


綿棒や、ティッシュで、余計な液をふき取ります。


リポの場合は、この充電用のコネクター部分も忘れずに。


メンテしましょう。


タミヤ型コネクターも、同じように接点部分を中心にメンテすると良いでしょう。


あとはリポバッテリーの基本的な注意点を気を付けておけば、たまにはこういう部分もメンテナンスすることで、より長くバッテリーを使う事が出来ますよ~。

そんなこんなで、、、。

■カラシタカナのバッテリー関係の過去記事はこちらから■





同じカテゴリー(研究開発)の記事画像
LCT AKS74U 給弾不良
APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン 2
APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン
マルイ電ハンG18C リポ化
べネリM3 東京マルイ
猫奉行オリジナル真鍮シリンダー AK105 LCT
同じカテゴリー(研究開発)の記事
 LCT AKS74U 給弾不良 (2018-11-17 07:58)
 APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン 2 (2018-11-12 16:20)
 APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン (2018-11-11 21:24)
 マルイ電ハンG18C リポ化 (2018-11-09 22:45)
 べネリM3 東京マルイ (2018-11-01 16:56)
 猫奉行オリジナル真鍮シリンダー AK105 LCT (2018-10-04 12:52)

コメントはミリタリーブログ会員のみの受けつけに変更になりました。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。